まさひろ さん プロフィール

  •  
まさひろさん: ログハウスってどうよ!
ハンドル名まさひろ さん
ブログタイトルログハウスってどうよ!
ブログURLhttp://rogcabin.blog.fc2.com/
サイト紹介文ログハウスのセルフビルドの記録。現在進行中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/01/21 05:36

まさひろ さんのブログ記事

  • 考え直してみる
  • 思いっきりやり直す。セルフビルドの醍醐味です。2Fは、「田の字」の形に4分割するつもりでした。記事:2階の間仕切りしかし、窓が3つなので、一部屋だけ「窓の無い部屋」ができます。いろいろ考え直し、窓の無い部屋は、ウォークインクローゼットにすることに。【2Fの間取り】もともと収納が少ないので、思い切ってみました。ウォークインクローゼット・・・・・おしゃれな響きです。 [続きを読む]
  • 柱が立つ
  • なんとか柱が立ちました。難易度が高そうな作業と思っていましたが、実際やってみると、意外と簡単でした。間柱を利用して2Fをどのようにするか、ワクワクします。【ビフォー】【アフター】滑車を使って柱を立てることができました。しかも、一人で作業が完成。要領をつかんだので、もう一本。【一番奥の柱】【自家製ジャッキボルト】セトリングに対応するためのジャッキボルト。柱と棟木の間に設置します。記事:ジャッキボルト [続きを読む]
  • 滑車を使って柱を立てる。
  • いい天気が続きます。ホームセンターで買った柱を立てていきたいと思います.。棟木までの高さは、3m70cmセトリングのためのジャッキボルトのスペースを考えて、柱は3m60cmにカットしました。柱の重さは19kg程度。安全を考え、滑車を使う方法を考えました。【脚立が届かないので、コンテナで嵩上げ】【滑車の様子】棟木に滑車を取り付け、柱にロープ固定用の金具を付けました。今日の作業は、ここまで。うまくいっ [続きを読む]
  • ホームセンターで4mの柱を買う
  • 今日、ホームセンターで柱(4m)を買いました。ホームセンターには、軽トラの貸し出しサービスがあります。しかし、実は心配していました。4m程度ある柱を軽トラで運べるのか?ってことを。店員の人に、4mの柱は運べるか尋ねたところ、運べますよ。と即答。どうやら、1tトラックも貸し出しているとのことでした。1tトラックだと、4mの柱も楽勝です。運転も、オートマなので問題なし。いよいよ、2Fの内装も本格的にな [続きを読む]
  • 過去に衝動買いした漆喰
  • 昔、衝動買いをした漆喰。使われることがないまま現在に至る。(3年ほど放置です。)内装で使えるところが無いので、外構で使えればと思案。●案1 コンクリートブロック塀に上塗りアイデアは良いと思うのですが、ブロック塀をとなりと共有しているため、気が引けます。●案2 三和土(たたき)の原料にする三和土の材料は、石灰、土、にがり。石灰の役割として漆喰が使えるかも・・・・ね。 [続きを読む]
  • ログハウス2Fの間仕切り壁
  • GWから2Fの間仕切り壁の製作に取り組んでいます。「階段周り」の仕切り壁は安全にためにも最優先です。ぐらつかないようにしっかりとした造りにしました。【階段周りの仕切り壁】吹き抜けになっています。1F廊下の採光にも一役かっています。間仕切り壁には、ログパネルを使っています。 ログパネルは、ログハウスのキットに含まれています。2階部分の風通しをよくするため、腰壁程度の高さにしています。一番上の写真の右 [続きを読む]
  • コーチボルト
  • 長いGWも今日で終わりです。この5日間で、2F階段周りの手すり・間仕切りの製作にかかりだしました。手すりが、ぐらつかないようにするのは結構難しく、試行錯誤中。セトリングを考えると更に難易度があがります。手すりの支柱の固定には、ビスではなくコーチボルトを使いました。ビスよりはるかに締め付ける力が強く安心感があります。コーチボルトが手すり製作の突破口になりそうです。【こんな感じで使いました】①ボルトの [続きを読む]
  • 表札のDIY(塗装に柿渋を使いました)
  • ブログの更新は、とても久しぶりです。今日は、表札のDIYです。【材料】 1)杉板(厚み20mm) 2)塗料(柿渋) 3)アルファベット(アイアン)【つくり方】 1)杉板は、野地板の余り材です。表面を鉋できれいに削ります。   鉋の方が板のそり・凸凹がなくなるので紙ヤスリよりおすすめです。 2)次に柿渋を塗ります。塗っては日光に当て乾かす。   これを繰り返していくと約1週間ほどで杉の白木が写真のように [続きを読む]
  • 自転車置き場の話
  • 最近、自転車置き場について考えています。家を立てている時、外構を作ってる時はそれほど意識してなかったのですが、自転車って場所をとります。しかも、子供の成長とともに、自転車が巨大化します。そんな時、ネットでこんな自転車置き場を見つけました。木製駐輪場 『もくちゃり庫』株式会社Reborn のホームページよりサイズは、1間×2間。こんな自転車置き場を作りたい!!って思っていたら、HPで図面がダウンロードでき [続きを読む]
  • レゴブロック専用テーブル
  • 今日は、DIYで作った机を紹介します。レゴが好きな長男ですが、なかなか片付けは苦手のようです。床に散らばったレゴを踏んでは痛い思いをするのは、日常茶飯事です。これではいかん! ということで「レゴ専用」のテーブルを作りました。効果はバッチリ!!子供も机でやる方が集中できるみたいです。 いや〜 早く作っておけばよかった。天板  50cm×100cm 高さ30cm(パイン集成材 厚み3cm)脚   5cm×4.5c [続きを読む]
  • ログハウスのメンテナンス
  • 久しぶりの更新です。毎年ゴールデンウイークは、まとまった休みが取れるので、ログハウスのメンテナンスをしています。去年は、南側の壁の塗装でした。今年は、1)南側の柱2)玄関ドア、バルコニードア3)北側の塗装4)土台の水切り鉄板とログ壁とのコーキングをやっていきたいと思います。1)南側の柱塗料は、キシラデコールで、塗装後、2年半経ちます。塗装する前に、雑巾で拭くと少し塗料が剥げました。風雨にさらされやすく、 [続きを読む]
  • 収納棚に扉をつけよう
  • すっかり春です。庭も花が咲きはじめています。前回つくった脱衣所の収納棚ですが、扉をつけていきたいと思います。上段の2つを扉付きの収納にするため、扉(縦70cm、横35cm、厚み2cm)を2枚作ります。プランの候補は、3つ。プラン1)パインの集成材の板を買う。プラン2)枠を作り、アクリル板をはめ込む。プラン3)端材で何とかする。一番楽なのは、プラン1)です。しかし、扉のために3000円程度の出費になります。 [続きを読む]
  • 脱衣所に棚を作る
  • 久しぶりのDIYです。今日は、脱衣所に棚を作ります。以前は、こんな感じで緑の棚を置いていました。この棚をキッチンへ移動させて、新しく棚を作ります。奥行15cm程度の薄い棚を造り付けにする計画です。棚材には、パイン集成材(t=30mm)を使います。前回クローゼットを作った時のあまり材です。パイン集成材は、扱いやすく重宝します。間仕切りの「ログパネル材」の裏側が丸見えなので、背板をつけることにしました。背板 [続きを読む]
  • 意外と難しいドライヤーの収納
  • 意外と難しいドライヤーの収納。今日は、トライしてみました。かんなで表面をきれいにした板材に下塗りします。下塗り完了!次にブライワックスを塗ります。色はジャコビアン。古材のような雰囲気がGOOD!組み立てるとこんな感じ。以前は、かごにドライヤーを入れていました。これでも良かったのですが、出し入れが少しめんどくさいです。今回のドライヤー収納は、置くだけ。簡単ですにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 照明付きミラー
  • 「洗面所にほしい」 鏡のイメージです。(海外のメーカーっほいです。)LED照明付きなので明るく、鏡も大きいです。LEDの照明付きミラーは、日本のメーカーでもあります。すごく良いのですが、値段が・・・・・・高いです。お金の面で無理かも。。。です。 [続きを読む]
  • ログハウスの洗面所
  • 最近、洗面所について考えています。DIYで洗面台は作りましたが、収納作らず、ちいさな小物入れを1つ置いています。過去の記事です。洗面台の制作洗面台の完成洗面所の小物入れしかし・・・物が増え、うまく機能していません。そこで、思い切って、間仕切り壁を利用して収納棚などを作り込んでいこう!と考えています。画像検索でいろいろな収納例を参考にイメージを固めようとしていますが、本当に洗面所に「収納するもの」は [続きを読む]
  • 鉋の裏金
  • 現在使っている鉋です。刃物屋さんで買いましたが、いまひとつ使いこなせずにいました。鉋に関しては、まったくの素人です。まず、わからないのが裏金でした。どこまで「入れる」のかがわからず、ネットなどの知識で鉋刃より0.3mm程度下げた位置までいれていました。しかし、この方法だと、①削りかすがすぐに詰まる。②削るのに力がいる。③鉋の刃の出が均一にならない。こんな感じでした。そこで、まず鉋刃ので均一になるよう [続きを読む]
  • パソコンデスクを作ろう!(ブライワックス)
  • 今日は天気がいいので、ベランダで塗装の続きです。前回、下塗り(柿渋)した材料に、ブライワックスを塗ります。↑ワックス後の天板。(下塗り:柿渋 、仕上げ:ブライワックスのアンティークマホガニー)ブライワックスは、スチールウールで塗りこんだ後、布で磨きと艶がでます。デスクの「脚」部分です。そのままだと、ぐらぐらするので、筋交いを入れました。いろいろ試行錯誤しましたが、筋交いが一番有効です。歪みを矯正し [続きを読む]
  • パソコンデスクを作ろう!(下塗り)
  • 夕方から大変な雪です。朝はいい天気だったのに・・・・今日は、パソコンデスクの塗装をしたいと思います。まずは、サンダーで表面をきれいにします。端材でも杉は、杉。木目がきれいです。(無塗装でもありと思うぐらい綺麗です。)我が家の塗装は2種類です。①ブライワックスのアンティークマホガニー②ブライワックスのアンティークジャコビアン今回は、北欧家具風にしたいので、アンティークジャコビアンできます。ブライワッ [続きを読む]
  • ココナツ洗剤
  • 買っちゃいました。↓ココナツ洗剤 (4? 約2500円ぐらい)少し、衝動買いに近いものがありましたが・・・・もともとは、「車の洗車用」に考えていたのですが、多目的に使えるそうで色々使ってみました。ココナツ洗剤を使った感想は、1)お湯であらっても手がカサカサにならない。むしろシットリする感じです。2)泡立ちが悪い。でも汚れは落ちます。3)シンクがきれいになる。(以前は、泡が飛び散りシンクの内壁がよく汚れ [続きを読む]
  • パソコンデスクを作ろう!(ほぞ加工)
  • パソコンデスクの続きです。ほぞとなる部分を切り出します。まっすぐにカットできるように、ガイドを当てます。「ほぞ」のタイプは2種類作りました。次に、ほぞ穴の加工です。先にドリルで穴をあけておくと、ノミの作業が楽になります。組んでみるとこんな感じ。なかなか 難しいです。ピッタリ収まるようにヤスリで何度も調整しました。5mm程度 「ほぞ」の部分が出っ張ります。切り落としてもいいのですが、『アクセント』と [続きを読む]
  • ストリングシステム
  • インテリアの参考にしている本です。すべて海外(主にベルリン)の人のインテリアを取り上げています。そのなかで、壁掛けタイプの本棚が載っていました。『string system』1949年にスウェーデンの建築家 Nils Strinning(ニルス・ストリニング)によってデザインされました。 デザイン性に優れたシンプルな収納システムで、1954年にはミラノトリエンナーレでゴールドメダルを受賞。発売から半世紀以上たった現在でも、北欧を中心に [続きを読む]
  • パソコンデスクを作ろう!(のこぎり木工編)
  • いよいよパソコンデスクの製作に取り掛かります。デスクは、こんな感じ。(あくまで目標です。)幅1mの机を2つ並べる作戦です。「引き出し」にも挑戦しようかと思います。デスクの天板は、パインの集成材の板を使います。(前回クローゼットの扉を作った後の余り材です。。。)サイズは、幅1m、奥行き50cm × 2枚です。デスクの脚は、垂木材の余り材です。サイズは、50mm×45mm。「ほぞ」を組んでいくので、今回は [続きを読む]