四国の仙人 さん プロフィール

  •  
四国の仙人さん: すずめの詩
ハンドル名四国の仙人 さん
ブログタイトルすずめの詩
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kazuki560_0226
サイト紹介文暇老人のらくがき帳です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/01/21 11:28

四国の仙人 さんのブログ記事

  • 戦争への足音が聞こえそうだ。
  • EUの誕生から加盟国の増加・・さすが思想先進国・・これで人々は幸せになれると思っていたが。主要国イギリスの離脱にショックを受け私としては人間不信となってるところに・・アメリカはジョーカーを引きあてトランプ大統領誕生!中国はなん百年以上?前の変な理屈を付け国境線広げようとしている。日本は使いやすい二等兵を育てる為幼児の教育を始めだした(森友学園)。騙されるなよ幼児諸君!!。 [続きを読む]
  • 動物は年齢による死期を悟のであろうか
  • 我も動物、犬や猫と同じ動物熊や猪も同じ仲間。彼らは年齢による死期を人間と同じ様に悟ってると思われる。そこで高崎山で呼ばれていたボス猿の「ベンツ」が思い出される。死期を悟った「ベンツ」は群れを外れ死に場所探したのであろう、でも死にきれず又群れに戻って来た。「食物は群れに戻れば人間が与えてくれる」そんな推測をしている我であるが又数日後?群れを離れていなくなったと言う。これが我と同じ動物の生態?。今の人 [続きを読む]
  • 時期大統領トランプと韓国
  • 宣伝が多い民間のテレビ局」を嫌いNHK 見るとアメリカのトランプと韓国の情報が流れていた。。思うにトランプは営利目的の人?国家の営利?国民の営利?良いほうに考えても利益の追求に徹しているこれが国民の幸せ感になるのか?我思うにカジノ法案にしても富裕層で育った思想とに二等兵層で育った思想の違いかな?富裕層の遊び方を横目にみたら格差の違いを感じて不満が爆発しないかな?韓国の騒動”イスラム国の騒動”テロの続発 [続きを読む]
  • ブログの事
  • 思い起こせばこのヤフーブログ「すずめの詩」で3社の会社を渡り歩いて来た。最初の書き始めはウェブリブログ(題名は思い出せない)次にGOOブログ題名は「老人の落書き帳」そしてこのヤフーブログ「すずめの詩」である。なぜ?渡り歩いたかと言うと( ^ω^)・・・前2つとも何故か自分のブログに侵入出来ず・・・である。たぶん暗証番号?パスワード?を変えてくれ・・・との問いに応じて変えた文字が思い出せなくて(いるい [続きを読む]
  • 久しぶり。山歩きの投稿
  • ひさしぶりの山歩きの投稿です。皿ヶ嶺のさざら折れの花壇、この時期花はほとんど無しただ一株だけトリカブトの花が見られたので投稿する事にした。いつもの如く直頂コースの急坂を上り切った所の丸太の上で大休止。しばらくすると昔し美人乙女と思われる^^方が一人で上がって来られた5〜6分はとりとめの無い話をしてたが、彼女は引地山方面へ私は直頂方面へ・・・。稜線沿い・・・かすかに秋らしき感じはしたが・・・頂上・・ [続きを読む]
  • XPからWINDOWS10への切り替え
  • ここ数年文字化けやページエラーに悩まされながらも使い慣れたXPを使ってきたが・・・もはや限界と意を決して10を購入した。たいした事やらないのと持ち運びの便利さ金銭面をも考慮しモバイルPCである。ここ数日とは言っても(一日一時間程度)・・・で私なりの遊びが出来る程度に設定が出来たようだ〜ヤレヤレ^^。 [続きを読む]
  • 山の日の皿ヶ嶺
  • 朝食後いつもの様に新聞を持ち込みトイレで読み始めると「山の日」なるものが目に留まり「ふ〜ん、そうか山の日としての休日が始まったのか」 数日前にも登った山だが今日は「山の日の記念日」クーラーの部屋を抜け出し又皿ヶ嶺へ車を走らせた。 まだ10時前だと言うに水の元駐車場は満車状態わたしの風穴駐車場の奥の方は空きあり、10時ちょうどに歩き始める。 冷気漂う風穴は人で近寄れないのでパス、さざら折れの花壇、 [続きを読む]
  • 人類希望の国!EUよ!!
  • 過去の長い戦争で学んで「人類希望の国」EUを創り始めたと思っていたが・・・ さすが思想先進国と思っていたが・・・ 又、私利私欲の為、分裂するとは悲しい事だ!! どんな民族であれ同じ人間、解りあえるはず、困っている人に手をさしのべてこそ未来が来るはず!! そろそろ私利私欲の経済闘争はヤメて共存の道を選ぶべきだ!! 見栄や贅沢を少しおさえる事で難民達を助けられるはず!! 「人類 [続きを読む]
  • 公明党も変ってきたな〜
  • 近所のオバさんから党員で無い私にチラシを見せられよかったら此れを読んで回答して貰えませんか?の誘い。 参議院選挙を迎えての活動だろうが・・・チラシには今度出る候補者の名前と写真とやってほしい物は何ですか?のこじょう書きである。 そのこじょう書きには私の思う文字は無かった。しかも自由に書ける項目も無かった。 なんでこんな項目にしたのか?富裕層の思想?自民党的考え方ばかりであった。 私 [続きを読む]
  • 続きの皿ヶ嶺
  • 頂上の皿ヶ嶺の様子。  龍神平らも賑わっていたので通過  そして暫く行ってない朽ちかけのベンチへここで食事をしながら約30分の休憩。 後は駐車場への道をキョロキョロと辺りの花等を見ながらゆっくりと風穴へ・・・ そしてメインの〆は温泉→スーパーで酒の肴を買い帰っての一人宴会^^。   [続きを読む]
  • 皿ヶ嶺 16年4月30日
  • 昨日皿ヶ嶺へ行った。連休中で天気も快晴なので子供から年寄りまでそして犬までもがいて賑やかだった。 風穴駐車場10時10分山側を歩きだす。 上がり口ユキモチ草が挨拶してくれた。 風穴直前のツツジも綺麗だった。さざら折れの花壇・・・リンドウや一輪草やら多くの小花も目をひいたョ〜^^。  ハシリダシの花は終わりを終わりようだった。直頂コースに入ると桜草の花が咲いていたョ^^クマガイ草はま [続きを読む]
  • 人生の波が来た
  • 波が来た一波二波みと波が来た。 砂浜に願いを込めて書いた文字が薄くなりそしてとうとう読めなくなった。 クソウーと思い今度は波が届かない所へ又書いたが砂が乾いているのでなかなか書けないだが何とか読める程度まで書いた。 気のせいか風が強くなり、又直ぐに読みづらくなった。 思えば我が人生も人の波や心の波等で思いや願い事がことごとく消えてしまった様だ。 でもまだ人生は残っている。  [続きを読む]
  • 私を呼んでいた
  • あるドラマを見ていた。 「XXXX」「XXXX]と私を呼んでいた。 私を呼んでいるのは誰だろうとドラマをはずれて考えてみた、私を呼ぶ人は限られている。 父は古びた写真の一枚を見せられただけの人(あ、この人が私の実の父なんだ〜)と思うだけの人。 母はそれから再婚して一人の息子を産んだ、私は再婚した優しい新しい父を訳がわからぬまま受け入れて小学5年生まで新しく生まれた弟と楽しく過ごして [続きを読む]
  • 悲しくなった
  • ポイントやマイレージの宣伝が氾濫している。 私はこの様な宣伝を見ると悲しくなる。 ま〜営利目的の企業としては一つの方法だろうが・・・ それにつられて買い物に行きポイントが溜まり得したと喜んでいる消費者が悲しく思える。 それで良いのだろうか?少し考えてみたら消費者である我々のバカさ加減を吟味した方法だと思うのである。 ポイント等で発生した企業の減益は数を多く売って利益を増やす、企 [続きを読む]
  • 3,11の災害 薄れかけた災害から思った
  • 大自然の猛威・・これは何故発生するのか?マントルのストレスが溜まり作用を起こした。 これは地球の原則、いや宇宙の原則かも・・・何事も「ゼロ(0)」に向かって淘汰されて要るように推測される。 何か強い作用が発生したらストレスが溜まりそれを抑える為に同じ位の反作用が生じる、これが津波だった。 自然も人間活動も「ゼロ」の安定を求めて作用している用に思われる。 人間を超越した仙人の語録であ [続きを読む]
  • 痴呆症
  • 寒くて引きこもり生活が3〜4日続いてる。 昼間だが少し飲んで食事もして腹は満足である。 あれ〜何かを書こうと思って文字盤に向かったが何だったかな〜・・思い出せない???。 これって痴呆症の始まり?・・・最近非常に気にしている。 待てよ・・・若い頃もこんな事、時々あった様な気もするが・・。 やはり頭の記憶装置が鈍化して接触不良が起きているのかな?と思い頭を拳で殴ってみたが・・つな [続きを読む]
  • きれいな人生、面白い人生 
  • 貴方はどんな一生を選びますか?。 幼少の頃、漫画等の書物でその人に対するハートがあれば少々の事を言っても伝えたい人には自分の気持は伝わる物だと思っていたが・・・解ってくれない人もいる。 ここ70歳過ぎて何故だろうの疑問が解りかけてきた!!。 やはり生まれ育った環境の違いがその人の善悪や常識の違いを生み出しているのだろう。 現代の資本主義の実態に合わせて生き延びる為に必要の善悪や常識 [続きを読む]
  • 皿ヶ嶺 16年1月09日
  • 遠くから皿ヶ嶺を見ると部分的に白い物が見える。 ここ2,3日暖かい日が続いたからノーマルタイヤでも駐車場まで行けるかも知れない?行けなかったら引き返す!と決め込んで・・・ 暖かいコーヒーをポットに入れ・・帰りの温泉用の下着をも用意して、コンビニにて弁当と水を買い入れ上林から坂道を上がり始める。 思いの外、凍結も無く風穴駐車場到着。アイゼンは要らないようだ(10時30分)歩き始める。&nbs [続きを読む]
  • ルビコン川を渡って良いのかな?
  • 今日は元旦、今年の始まりである。来年に向かって72才の老人の考える事とは!と考えてみた!!。 やはり数年前雪山で体力の限界を感じ引き返した記憶が頭によぎる。 あれから雪山の登山は控えてるでも雪山の魅力は頭から消えない。 だから我が家の庭の様に知っている近くの低山と思い、数少ない霧氷は見に行っている。 今年も我が家のベランダから低山(1280m)を見ると白いものが頂上に在るような気が [続きを読む]
  • 皿ヶ嶺 15年12月09日
  • 明日から雨が降りそう時期的に面白くない景色だけど運動の為に・・と11時、風穴駐車場から歩き始める。トコトコと黒ずんだ殺風景な花壇を過ぎ何時もの直頂コースを息を整えながら進み休憩ポイントの丸太に腰掛、家から持って来た暖かいコーヒーをチビリと飲みながら・・・周りを見廻す・・・空は青だが黒ずんだ木々に囲まれ何となく暗い!!小鳥の声も枯葉の囁きも聞こえないシーンと静まりきった世界だ!!稜線に出ると雪が歩道の [続きを読む]
  • すずめと猪と・・・
  • 外は今日も雨・・・ すずめが(俺)部屋の中を歩き廻り手と足をバタバタさしている。 時々立ち止まり、フーハ、ハーフーと息を整えながら太極拳みたいな動きをしている。 その内・・妄想が飛び出し・・・ 猪が俺をめがけて突進して来た俺は直前に身をヒラリとかわし猪のまるまるとした尻に廻し蹴りをするのだが・・空振りである^^。 汗がじんわりと出て来た。 明日まで雨の予報!・・・ 天気 [続きを読む]
  • 皿ヶ嶺 15年11月12日
  • 明日雨天の様だ!!今日行こう・・12日近くの皿ヶ嶺へ行った。何時もの風穴から元気好く歩き出す.殺風景になったつづら折れの花壇から何時もの様に直頂コースを進む急坂を登り切った丸太の上で休憩して稜線に出る↓すっかり落葉樹は葉を落とし冬仕度になっていた。頂上12時頃到着するも誰も居ない、備え付け温度計9℃15分も休憩していると4〜5人の団体二組登場で押し出される様に龍神平らへ。石鎚山が見える場所でパチリ↑龍神平 [続きを読む]
  • 面河渓谷
  • 石鎚山の麓の面河渓谷の紅葉を見に行った。                  さすが休日、石鎚スカイライン入り口で車進入禁止となっていた。仕方なく此処から徒歩である。トホトホ(親父ギャグ)と歩き始める。                     &n [続きを読む]
  • 帝釈峡
  •  彼女に誘われ日帰りバスツアー暇老人は天気が気になったが・・・直ぐに行くのである^^。    朝7時10分松山市駅を出発、次々と客を拾い総勢34名?と言ったかな?皆さんジジ、ババばかり^^。                  遊覧船に乗り湖の中を廻って綺麗なのだが!!駐車場のモミジ?カエデ?の真っ赤な紅葉を見て [続きを読む]