ガーシャ! さん プロフィール

  •  
ガーシャ!さん: ガーシャの巣
ハンドル名ガーシャ! さん
ブログタイトルガーシャの巣
ブログURLhttp://gaasha.blog.fc2.com/
サイト紹介文ジャズ・AORなどの音楽とギター、カープの話を中心に日々の雑感。
自由文広島在住、中年男。
「どんな駄作であろうと意地でも良い所を見つけてみせる!」をモットーに、
アマチュアジャズギタリスト目線で綴る、
ゆる〜いジャズディスクレヴュー、
(ギタリスト参加作中心です)
哀愁の中年男黄昏モード全開AORレヴュー、
更には、歪な広島カープ愛話や日々の雑感等、
"接しやすぅ〜い感"出しまくりで書いております!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2013/01/21 18:22

ガーシャ! さんのブログ記事

  • やっとレビュー
  • このアルバム5月末にデリバリーされたんじゃが実際に注文したのは今年1月初め。約5ヶ月待ったのだ。更に理由は不明だがamazonではつい最近まで売ってなかった。(流通量が少ないのかもしれん)でも最近売ってるみたいなんで今回やっとレビューします。Jeremy Manasia / Metamorphosis (2015年録音)Jeremy Manasia (p)Peter Bernstein (g)Barak Mori (b)Charles Ruggiero (ds)リーダーのジェレミーちゃんはおそらく初聴き。わしは当然 [続きを読む]
  • わしの100均生活
  • 今日はちと貧乏臭いテーマです。先ずはこれ。A4サイズのクッションケース。3.6メートルのモンスターケーブル2本が余裕で入ります。次。コレは電子手帳用のケース。替弦を入れとります。以前デカイカバンにそのまま放り込んでたらグッチャグチャになったんで。はい次。コレはハガキ用のケース。DCケーブル類をまとめて収納。コードの折れ曲がり防止に良いです。最後はこれ。パワーサプライ用のACアダプターを入れとります。底のファ [続きを読む]
  • 続編なのです
  • ダイナ・ステファンスの新譜は2014年末にリリースされた"Peace"(この記事参照)の続編的アルバム。Dayna Stephens / Gratitude (2017)Dayna Stephens (ts,bs,ewi)Julian Lage (g)Brad Mehldau (p)Larry Grenadier (b)Eric Harland (ds)今作も"Peace"もレコーディング日がクレジットされてないので真相は定かでないがおそらく同じ日に録音されたと思われる。(完全に感だけど)よってこれも同じくバラードアルバム。前作はバラードアル [続きを読む]
  • 若きピーターちゃん
  • 同じメンバーによる新たなアルバムが20数年振りに発売されると云う事で今回はこれ。Peter Bernstein / Sings Of Life (1994年録音)Peter Bernstein (g)Brad Mehldau (p)Christian McBride (b)Gregory Hutchinson (ds)ピーター・バーンスタインのアルバムは定期的に聴いてるんじゃがこれは何気に久々だ。ピーターちゃん2枚目のリーダー作。ピーターちゃんは1967年生まれらしいので今年50歳。このアルバム録音時は27歳だ!よって当た [続きを読む]
  • ギリシャの人パート2
  • 前作がかなり気に入ったのでこれも引き続き購入。ペトロス・クランパニスの新譜。今回はライブアルバム。(前作はこれです)Petros Klampanis / Chroma (2015年録音)Petros Klampanis (b)Gilad Hekselman (g)Shai Maestro (p)John Hadfield (ds,per)Keita Ogawa (per)(弦の方々は割愛します)ピアノが新進気鋭のシャイ・マエストロに変わり、新たに日本人らしきパーカッションも加わる。弦もヴァイオリンが2名増えて計8人体制。と、 [続きを読む]
  • 今更ながら
  • Steeple Chaseが45周年と云う事で、新たにデジタルリマスターされたこいつを買い換えた。税別1500円。Chet Baker Trio / Someday My Prince Will Come (1979年録音)Chet Baker (tp)Doug Raney (g)Niels Pedersen (b)と言いつつカセットテープで持ってただけなんで正確には買い換えたと云うより初めて購入したんだけど。しかもそのカセットはアナログ盤を録音したものなんで2曲少なかった。大昔東京に住んでた頃通ってたジャズスク [続きを読む]
  • ギド
  • 私事ですが昨日誕生日でした。イタリア人ギタリスト、ギド・ディ・レオネの新譜。(2016年録音)と、その前にこの人の名前。以前書いた記事ではグイドと書いたけど(この記事)どうも正解はギドっぽいので今回はギドでいきます。Guide Di Leone / A Lonely Flower For You (to Jim Hall)Guido Di Leone (g)Dario Deidda (b)Giovanni Scasciamacchia (ds)タイトル通りJim Hallに捧げられたアルバム。ジム・ホールのオリジナル7曲にスタ [続きを読む]
  • シンプル
  • ライブの記録。今年7回目。2ヶ月振りテナーのI氏クインテット。今回のわしの機材はシンプルだ。エフェクター一切無しでフルアコ(Byrdland)をアンプ(Peterson)直。(シールドはVovox)本来このアンプのリバーブはどデカイチャンネル切り替えと兼任の専用スイッチが必要なんじゃが以前オーバーホール時にリバーブONのジャック買ってたんでリバーブもアンプのを使用。何気にPetersonにギター直は初めてだった。で、演奏曲、1st set 1 Lo [続きを読む]
  • 変化
  • 最近朝ドラ(ひよっこ)のちょっとしたエピソードだけで涙がジワジワくるんじゃがこの異常な涙もろさは急激に加齢が進んどると云う事ですかね。寅さん(男はつらいよ)観ては一人で大ウケしちゃうし。変態ですかね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ニタイ・ハーシュヴィッツの新譜。カート1曲参加。 [続きを読む]
  • タツローライブに行ってきた
  • 約1年半振り、恒例の山下達郎のライブに行ってきた。わしが行ったのは広島2DAYSの2日目、5月28日日曜日。転売対策で写真入りの身分証明書で本人確認し入場。(これはいい対策)今回は会場に予定より早く着いたのでグッズも先行販売でゆったり買えた。Tシャツ。タオル。これプラス公演パンフレットを購入。更にそこからCD販売の列にも並び先着のサイン色紙もゲット。(買ったCDは"ビッグ・ウェイブ"の30thエディション)席は前から13列 [続きを読む]
  • お陰様でダーター
  • ライブの記録。今年6回目。今回は先月に引き続きアルトのDr.SSD君を迎えてのドラムレスカルテッ
    ト。演奏曲は以下の通り。1st set1 All Blues2 Meditation3 I Hear A Rhapsody4 A Time For Love5 Tea For Two2nd set1 Invita
    tion2 Giant Steps3 Bluesette (Toots Thielemans)4 Morning Blues (Michel Petrucciani)5 Falling Grace (Steve Swallow)6 Stella By Star
    lightそして写真をご覧ください。新たなエフェクターを入手しました [続きを読む]
  • イアタリアの男
  • フェデリコ・カサグランデの新譜。Federico Casagrande / Fast Forward (2016年録音)Federico Casagrande (g)Joe Sanders (b)Ziv Raviz (ds)前作は変則編成だったんでパスしたが今回は久々のギタートリオ。(前のトリオ作はこれ)いきなりアコギで幕を開けるがアコギ弾いてるのは最初と最後だけ。(全9曲)他はおそらく何時ものテレキャスだと思われる。そして以外にも案外歪ませてる曲が多いのだ。てか、歪んでると言っても聞きように [続きを読む]
  • 激しい主張
  • 一昨日の話ですが野球観に行ったんで記録しときます。3対2でヤクルトに勝った試合。野村が腰痛で3回で降板した試合。投手戦と云う程でもなかったが中々締まった試合で面白かった。で、この日は毎年恒例の「赤いシリーズ」と云う事で 入場者全員にヤクルトの応援を模した赤い小さな傘が配布された。(こんなヤツ)5回終了時にSMAPの「ありがとう」に合わせ盛り上がったが、やっぱ傘応援は「東京音頭」が合う。7回表のヤクルトラッキー [続きを読む]
  • 酒場放浪記
  • 前から行きたかった「吉田類の酒場放浪記」で紹介された店に行ってきた。宇品にある「ぎょうざの美和」と云う店。"ぎょうざの"と言いつつ中華系ではなく完全に大衆居酒屋と云う雰囲気なんじゃが。そんな訳でメニューもぎょうざ筆頭に魚介系から肉系まで多彩だった。わし&ツレはとりあえずと云う事で焼餃子、小イワシ天ぷら、クジラ竜田揚げ、穴子焼を注文したんじゃがこれがまぁ〜それぞれが結構な量で結局注文はこれだけになった [続きを読む]
  • ぶちウケた
  • まぁ〜物の見事にハマっとるじゃんか!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コードぽん5フレットバージョン いつも読んで下さってありがとうございます。またのお越しをお待ちしてます。 [続きを読む]
  • 寂しくも頑張る
  • セッションの記録。今年8回目。寂しい客入り。よって最初から最後まで全曲参加。(約3時間半)そういやぁいつもフルアコ(L5)持ってきてる男が昨日はサンバーストのセミアコ(335)持ってきてたのだ。が、逆に昨日のわしはいつもの335じゃなく久々の175(フルアコ)くそ〜ダブル335だったら並べて写真撮ったのに残念。沢山弾いたが今イチ盛り上がりに欠けた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・来月リリー [続きを読む]
  • 石見銀山へ行ってきた
  • 島根県は大田市であります。この辺りは以前仕事で週一位通っていたが観光で行ったのは初。世界遺産になって今年で10周年らしい。早いなぁ〜時が経つのって…それではザックリと写真をご覧下さい。こう云う風景を見ながらどんどん山を登って行く。わしらは電動自転車を借りた。道中古民家を改装したカフェなどが幾つかあった。で、コレが坑道入り口。ここまで来るのに電動自転車と徒歩でサクッと20分はかかる。写真撮ったり色々して [続きを読む]
  • ガツンと塩あじ
  • こないだ紹介した"通のえだ豆"に並び現在わしの中でキテル酒のつまみ。ピーナッツって「もうちょい塩味欲しい」って感じの多いじゃないですか。これはその「もうちょい」を「もう結構です」と言わせるくらい塩味効かせたピーナッツなのだ。パッケージにも書いて有る通りガツンとくる強烈な塩あじ。コレが堪らんのだ。バタピー好きなら「これを望んでたのだ!」ときっと膝を打つ筈。ただしこれも売ってる店が少ないのが難点なのだ。 [続きを読む]
  • 雨だから
  • 雨なんで今日はデュオ盤を聴きます。一応恒例なのだ。Paul Kogut & Kelly Sill / Peace (2008年録音)Paul Kogut (g)Kelly Sill (b)コガットちゃんのアルバム及び参加作はおそらくこれしか持ってない。しかしyoutubeに結構動画上がってるんでよく聴いてはいる。このアルバムはわしの好きなデュオ編成と云うのもあるが、選曲が気に入って速攻ポチった記憶がある。割り切り良く全12曲で本人オリジナル一切無し。センスの良いジャズメ [続きを読む]
  • 一昨日の夢
  • わしは何処か出先から帰宅途中。何故かいつものコースじゃなく違う方角から帰ってる。あっ、ここで説明しときますが家の周りは全て田んぼや畑。今では全て家が建ってるが夢の中では大昔の風景のままなのだ。で、そんな不思議な風景の中家へ近ずくと丁度わしの部屋の下辺りのブロック塀の上に親子連れと思われるチンパンジー4匹が座ってるのだ。一瞬「え?」と後ずさったわしだが、「チンパンジーは人懐っこいから大丈夫か」とも思 [続きを読む]
  • わしはミーハー
  • セッションの記録。今年7回目。ゴールデンウィーク中とあって見知らぬ人多数。珍しい事にフルートが2人。(女性)ギター多め。やっぱりピアノはゼロ。ヴォーカル多し。そして何故か素人アカペラグループの方々がやって来てて、セッションデーにもかかわらず自分達だけでノリノリになって2曲歌ってた。でも結構異様な空気。「上を向いて歩こう」だからな。更にアカペラ聴きながら気の無い手拍子をするその他参加者が面白かった。会場 [続きを読む]
  • 悩んだ末
  • 「さぁ!今から何か音楽聴くか!」となって、ふと「待てよ…うーむ…何聴こうか?」と悩む事がある。あまりゴリゴリしたジャズは何となくしんどい。が、軽いスタンダード集と云う感じでもない。うーむ…とりあえず古いジャズでも無いな。ではコンテンポラリー系か?と云えばそうでは無く出来れば気持ちの良い4ビートに身を任せたい。そんな時わしが選ぶ事が多いのがピーターちゃん(バーンスタイン)のアルバムだ。Peter Bernstein / [続きを読む]
  • 読書の記録
  • 最近読んだ本をまとめて記録しときます。ミステリーアリーナ / 深水黎一郎新品購入さよならの手口 / 若竹七海新品購入その女アレックス / ピエール・ルメートル古本購入歌舞伎町セブン / 誉田哲也古本購入ヴァラエティ / 奥田英朗新品購入8の殺人 / 我孫子武丸古本購入レバ刺しの丸かじり / 東海林さだお新品購入犬の掟 / 佐々木譲新品購入案外新品購入が多かったな。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・特にこの2冊 [続きを読む]
  • 馬跳び
  • おお何とリリースされてからもう6年も経ってる。しっかし早いなぁー時が経つのって。Armen Donelian / Leapflog (2010年録音)Armen Donelian (p)Marc Mommaas (ts)Mike Moreno (g)Dean Johnson (b)Tyshawn Sorey (ds)リーダーのアーメン・ドネリアンはおそらくこの今もってアルバムでしか聴いてない。音楽系の学校などで教えてる人でモレノちゃんも弟子だったみたいじゃが詳しくは分からんので各々お調べください。わしは勿論モレ [続きを読む]
  • 節約するわし
  • セッションの記録。特に書く事無いんでホントに記録だけ。今年6回目の参加。一昨日の水曜日です。ギターは335。先週のライブの時弦張り替えたばかりだから同じギター。わしはしょっ中弦を変える事は無い。オクターブチューニングが微妙になる迄張り続けるのだ。地味に節約してるのだ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・フラットとラウンドの中間。ドラムレスの時はこれ張ってます。 いつも読んで下さっ [続きを読む]