LakeCam さん プロフィール

  •  
LakeCamさん: イギリス湖水地方写真ブログ
ハンドル名LakeCam さん
ブログタイトルイギリス湖水地方写真ブログ
ブログURLhttp://lakedistrictphoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文イギリス湖水地方を四季折々の写真で紹介していす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/01/21 20:26

LakeCam さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子羊と共に春の訪れ
  •  毎日少しずつ日が長くなり、日中の気温もだんだんと春めいてきて、春の訪れを実感する今日この頃です。湖水地方の農家は今は羊の出産シーズンでとても忙しい時期。いかにも生まれたばかりの小さな子羊が牧場を駆け回っているのを眺めているとあっという間に時間が経ってしまいます。傾く日差しの下でくつろぐ羊の親子 イギリスでは、キリスト教の感謝祭(イースター)と同じころに生まれてくる子羊は春の訪れのシンボルのように [続きを読む]
  • 英国の春の到来
  •  3月に入ってしばらくぐずついた天気が続いた後に、やっと暖かい日差しのもと、つぼみを膨らませてきていた水仙がやっと花開きました。庭に春の彩りを添えてくれる水仙 気温はまだ15度程度で暖かいとは言えないので長袖に羽織ものは必要ですが、優しい風が暖かい日差しに照らされてじりじりとする肌をすっと冷やしてくれるのが絶妙に心地よく、いつまでも外にいたくなるような、心地のよい春の一日でした。 牧場には子羊の姿も [続きを読む]
  • 薄暗い冬の日々
  •  この時期に三寒四温とはよく言ったもので、イギリス湖水地方でも気温が緩んできたかと思うとまた冷え込んだり、という天気が続いています。先週は時速40マイル(65km)を超える強風がうなる日が続き、夜中に風が吹き下ろす音で目が覚めるほどでした。 下の写真は厚い雲の下、日中も薄暗い冬の日に湖水地方西部で撮影したものです。湖水地方一帯は氷河によって削られてできた地形で、えぐられた岩や山肌が荒々しく独特な表情を見 [続きを読む]
  • ブラック・クーム山へ元旦登山
  •  また新しい年が明け、2017年が始まりました。このブログは相変わらず不定期更新で続けていく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします(笑。 今年の元旦は青空の晴れ渡る素晴らしい晴天に恵まれたので、湖水地方西部のブラック・クーム山(Black Combe)に登りに行きました。ブラック・クーム山は、晴天時にはマン島はもちろん、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドと、英国の全国家(英語ではNation)を山頂から [続きを読む]
  • 収穫の秋、林檎の彩り
  •  我が家の庭にはリンゴの木が何本か植わっていますが、そのうちの一本には毎年きれいな赤いリンゴがたわわに実ってくれます。 写真の籐かご一杯分でも使い切るのが大変ですが、今年は8月上旬からこの木からだけでもこのかごに少なくとも6杯分は収穫したはず。この木の他にも料理用の青いリンゴもたくさん実っているので、ジャムやケーキ、保存用に瓶詰めにしたりとなんとか消費しようとするにも我が家の消費量だけではとても追 [続きを読む]
  • 本の表紙になりました
  •  手違いで前々回の投稿が消えてしまったので(汗、、、再投稿です。------------------------------- 今回はお知らせです。 冬のターン・ハウズ湖で撮った写真の一枚が、友人が出版した本の表紙になりました。 普通の写真のサイズと異なる特殊な縦横比なため、写真の切り出しに少々苦労しましたが、色々と調整した結果、友人がイメージした通りの表紙になったようで、安心しています。 私が撮った写真も世の中のどこかで印刷 [続きを読む]
  • ブラック・セイル小屋を目指して
  •  英国も日本と同じく7月下旬から8月一杯は学校が夏休み。行楽地の一つである湖水地方でも普段より車の交通量も増え、あちこちで子供を連れた家族連れが観光やハイキングを楽しんでいます。 そんな観光ハイシーズンでも観光客が少ないのが、湖水地方西部、特にエナデール湖(Ennerdale Water)から湖水地方中心部にかけて広がるエナデールの森(Ennerdale Forest)の一帯。湖水地方の中でも人の手が入らない雄大な自然が広がる場 [続きを読む]
  • 冬の陰影
  •  湖水地方にはその名の示す通り、数多くの湖がありますが、地図にもその名前が載っていないような小さな湖も沢山あります。 写真の湖もそんな湖の一つ。ターン・ハウズ湖の北にあって、そのサイズゆえに今まであまり気に留めたこともなかった湖ですが、小さいなりにも周辺の山の水を集め、さらにここから小さな川が流れ出していました。鉛色の空の下の冬景色 これからも決してガイドブックに載るようなことはないと思われるロケ [続きを読む]
  • 冷え込む…
  •  ここしばらく、最低気温が零下になる日が続くような寒いお天気が続いています。でも気温が零下まで下がってしまうと、凍てついて乾燥した空気は案外それほど冷たいと感じないもので、外出も苦になりません。 一番寒いのは気温が零度になるちょっと手前で冷え込みが止まった時。雨や雪でしっとりとした外気に出ると、寒さがじんわりと体の芯に伝わってきて、じっと立っていると体がすっかり冷え込んでしまいます。  写真はそん [続きを読む]
  • スターウォーズ:フォースの覚醒 湖水地方でのロケ地
  •  今回は少しいつもと違う趣向で。 スターウォーズの映画全てが英国で撮影されているのを知っている人は多いかもしれませんが、最新作、「フォースの覚醒」ではイギリス湖水地方もロケ地の一つでした。 どの場面にどのロケーションの風景が使われたのかが、下のビデオに分かりやすく解説されています。 私もよく訪れる場所だと山のシルエットなどを見ただけでどこだか言い当てることができますが、ほんの一瞬だけ映る風景を一つ [続きを読む]
  • 冬の色彩
  •  一月中旬過ぎに湖水地方に積もった雪もすっかり溶け、モノクロームだった景色も色彩を取り戻しました。  イギリス湖水地方は、確かにイングランドの他の地方と比べると雨が降りがちで、空が灰色の雲に覆われる時間も多少長いかもしれません。それでも、時折雲間からの日差しに照らされる風景は、牧場の緑に加えて、枯れたシダの、橙色や紫色など様々な色が混じった赤、あるいは赤茶色、それから苔や地衣類に覆われた灰色の岩肌 [続きを読む]
  • ターン・ハウズ湖の静謐な雪景色
  •  先週末からイギリスは各地方ともめっきり冷え込み、湖水地方ではこの冬初めてまとまった雪が積もりました。 まだ足跡のついていない新雪を踏みしめて朝早くに訪れたターン・ハウズ湖は、すっかり凍り付いた湖面にも雪が積もり、美しい冬景色が広がっていました。雪のターン・ハウズ湖" alt="英国 イギリス 湖水地方 風景 自然 ターン・ハウズ湖 冬 雪" border="0" /> ターン・ハウズ湖は観光客にもよく知られた、比較的 [続きを読む]
  • イギリス湖水地方のミニ機関車
  •  沢山歩くのもままならないような小さな子供連のいる家族連れの方はもちろん、鉄道マニアの方、またそうでない方も楽しめる観光スポットとしておすすめしたいのが、レイヴングラス・エスクデール鉄道(Ravenglass & Eskdale Steam Raiway)です。湖水地方西部、海岸沿いの街レイヴングラス(Ravenglass)と、湖水地方の中心部に近いエスクデール地方の小さな村ブーツ(Boot)とを結ぶミニチュア蒸気機関の路線で、地元の人々には [続きを読む]
  • 過去の記事 …