SGM さん プロフィール

  •  
SGMさん: Guitar schola 六弦縦横無尽ブログ
ハンドル名SGM さん
ブログタイトルGuitar schola 六弦縦横無尽ブログ
ブログURLhttp://sgman1968.blog.fc2.com/
サイト紹介文ビギナーさんから中級者の方に役に立つギター演奏の情報を中心に書いていきます。
自由文いずれ自由にアドリブができて、バンドやセッションで演奏できるようになることを目標にしませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/01/21 22:23

SGM さんのブログ記事

  • The Chicken アドリブ
  • 酉年なのでThe ChickenB♭ B♭ B♭ B♭B♭ B♭ B♭ B♭E♭7 E♭7 D7 G7C7 C7 C7 キメという進行です。いろんな解釈の方法がありますが、例えば、、B♭ B♭ B♭ B♭B♭ B♭ B♭ B♭ここはB♭メジャーで7thをフラットさせるB♭エオリアンなんかが心地よいと思います。E♭7 E♭7 D7 G7E♭7 E♭7のところはB♭マイナーのブルーノートペンタがしっくりくると思います。E♭の7th [続きを読む]
  • エフェクターボードの整理
  • 最近はスタジオ、セッション、ライブではほぼこの3つで事足りるのですが実際に使っていくうちに使いずらさも露呈してきました。使いやすいように足元のペダルボードを整理しました。(整理前) ▲シールドが差しにくい▲シールドの抜き差しを考えるとディレイを横に傾けるしかない▲スポンジは最初は摩擦で筐体を固定してくれてがだんだんゆるくなってきたということで、シールドジャックの方向を変えるパーツでもう少しすっ [続きを読む]
  • X-RAY Question を弾いてみました
  • X-RAY Questionを弾いてみました。当時、スウィープピッキングが一般的でなかったので当たり前のようにオルタネイトでコード分散フレーズを弾いていました。おまけに12F〜17Fのストレッチが6弦から1弦まであるというライブなんかで立って弾いたらえらい難しいフレーズもあったりします。高校当時、友人とよく競い合いながら練習していた頃を思い出しました。 [続きを読む]
  • フレットの擦り合わせで正しい音程を(2)
  • 先日フレットすり合わせをしたのですがそのときにハイポジションに向かうにつれてRを緩やかになるように擦り合わせてもらいました。コンパウンドラジアス風ですね。そうすると弦高を低くしても音が詰まらないので。ナット側はギブソン標準の約300R、22f側は350Rにしてもらいました。心持ちですね。けど、ブリッジはそのまま300Rだったので、3、4弦がどうも弦の高さを感じてしまい違和感があったので、ちょっとサドルの溝を真ん中の [続きを読む]
  • ギターの高さ(ストラップの長さ)
  • ロック的にはギターが下の方(ストラップ長め)がかっこいいのですが、まぁ、弾きづらいですよね。 弾きやすさという視点で考えるとギターの高さは・腕の長さ・右手(ピックを持つ手)の親指が逆ぞりする角度 が大きな要因ではないでしょうか? 腕が長い人がギターを高く持つと肘がすごく曲がります。そうするとダウンピッキングでリフを刻むと、かえって力んでしまい弾きにくくなりますよね。 ま [続きを読む]
  • ピックの角度、位置によるトーンの違い
  • ピックの弦に対する当て方や位置によってサウンドは変化します。以下の映像は少し極端な例ですが、サウンドの違いがあると思います。映像ではもちろんピッキングの強弱もつけているので、同じアンプのセッティングでも歪んだり歪まなかったりしています。エフェクターがなくても音色に変化をつけることは可能です。いろいろ試してみてください! [続きを読む]
  • アンガス流速弾き Snowballed カバー
  • 有名曲ではないけど、しめっ気のない明るく疾走感のあるタテノリロックです。81年の曲、アルバム「For Those About To Rock」に収録されています。基本的には16分音符(1拍に4つ)の速弾きですが、この曲のスピードだとそこそこ速く弾けるテクニックが必要です。また、弦移動が激しいので正確なピッキングも要求されます。それなりにフィーリング(音の泣き、ビブラート、余韻等)の表現も要求されるので、地味ですが少し難易度の [続きを読む]
  • フレットの擦り合わせで正しい音程を
  • 75年製のSGのフレット擦り合わせをおこないました。4年前にオリジナルのフレットレスワンダーからjescar製に交換、その際、ナットは牛骨に。ナットは弦との摩擦があるので消耗品です。当初、ナットが減ってきて開放弦にびびりが発生してきて気持ち悪かったのでナット交換だけど思いましたが、特定のフレットだけ一音半チョーキング時につまるようになってきたので、あわせてすり合わせもおこないました。弦高は基本的に低めが好 [続きを読む]
  • テールピース考
  • 赤いSGですが、長らくアルミテールピースを装着していました。確かに音は変わりました。繊細な音、になります。もともと58〜60年のレスポールはアルミテールピースだったのですが、60年代後半から亜鉛ダイカストに変わりました。また昨今のギブソンカスタムショップ製のレスポールやSGはアルミテールピースのようです。レギュラーラインは亜鉛ダイカストです。なので、ヴィンテージ志向が強いとやはりアルミテールピースは良いもの [続きを読む]
  • ギター弾きすぎてテニス肘。。
  • ギター弾きすぎでしょうか。右手の肘に傷みがずっとありました。病院に行ってきましたが、、「テニス肘」ですって。。角度が固定された状態で負荷がかかりすぎたのでしょうね。通称テニス肘。ピッキングを見つめなおそうと意識して練習しまくっていたからか、30年の蓄積か。。病院で指定された薬用シップをはると傷みは軽減できました。あまり負荷がかからないようにサポーターを探すことにします(肘を固定するやつですね)体が [続きを読む]
  • アルミテールピースと亜鉛ダイキャストのテールピース
  • レスポールやSG等、ギブソン系のギターのストップテールピース。ヴィンテージレスポールのテールピースが一時期アルミだったこともあり、リプレイスメントパーツとして、アルミ性のそれが売られています。これ、確かに音は変わると思います。僕も実際、手持ちのSGをアルミ製に交換していました。シャリン!とした倍音の多い音になり、これこれで良いのですが、一方で音が薄くなるようにも思います。中域あたりは亜鉛ダイキャストの [続きを読む]
  • AC/DCトリビュートバンドでライブ!!
  • 5/3 Rock Versus Night!3 at 阿波座BIG JACK1)電撃直交流(AC/DCトリビュートバンド)ここでアンガス役で出演しました。2)関西スネイク(ホワイトスネイクトリビュートバンド)3)Kings Armed Pentagon   Vo Nov(AION他)   Gt 梶山章(プレシャス他)   Ba オズマ(X-RAY他)   Dr ロジャー高橋(X-RAY他)   Key 永川敏郎(NOVELA他) 滅多にないメンツでかなりエキサイトした夜でした!特に目の当たりに [続きを読む]
  • XOTIC SL Drive 一回目 使ってみた
  • XOTIC SL Drive〈概要〉マーシャル1959スーパーリードの音を再現するという超コンパクトなオーバードライヴペダルです。9V電池で駆動しますが、ACアダプターを使用して18Vで駆動もできます。音にハリが少しでます。限定品で、SLドライヴ本体+18V昇圧アダプターがセットになっています。また本体表面もクロームメッキパネルとなっています。〈とりあえず使ってみた!〉肝心の音ですが、いろいろなレビューにもあるように、噛みつくよ [続きを読む]