chie さん プロフィール

  •  
chieさん: 「ほっと一息」発達障がい、不登校
ハンドル名chie さん
ブログタイトル「ほっと一息」発達障がい、不登校
ブログURLhttp://chietknr.exblog.jp/
サイト紹介文発達障がい、不登校の小学生2人の子供を育てる母です。毎日のバタバタした生活を、ゆるゆると書いています
自由文我が家は、小学校5年生で、発達障がいのアスペルガーの男の子と、3年生で、ADHDの女の子、旦那さんと私の4人家族です。
猫や淡水エイなど、たくさんのペットや植物と暮らしています。

不登校から、適応教室やもとの小学校に復帰しました。

発達障がい・不登校専門家庭教師〜chie〜
http://www4.hp-ez.com/hp/chie-tknr/
も始めました。

どうぞお立ち寄りくださいね(^^♪


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/01/21 23:39

chie さんのブログ記事

  • 娘さん、 私立中学校で、まだまだ問題が起き続ける 
  • 娘さんにとっては、小学校3年生から、ずっと行きたがってやっと入る事が出来た私立中学校でしたが、4月から、問題がどんどん起き続けています。バスケ部の女の子たちに、いじめられた後、クラスで誰とも関わろうとせず、一人やっていくと決めた娘さんは、寂しそうでしたが、何とか学校に通えていました。そして、中学校1年生の3泊4日の合宿中に、隣の特別進学コースの女の子たちと、とても仲良くなりました。... [続きを読む]
  • 息子くん、自分の道を決める 〜公立中学校に通った最後の日〜
  • 長い間、不登校生活をしてきた息子くんは、近所の都立高校を受験したいと言って、そのために、中学校3年生の4月から、公立中学校へと通いだしました。それから、せいさフリースクールに通う一週間に一日以外は、遅刻もせずに、毎日中学校に通い続けました。授業を受けれるのが楽しくて、一生懸命に黒板の文字をノートにうつしたり、宿題も予習もしっかりやって、小テストのために、暗記をして、勉強していました... [続きを読む]
  • 娘さん中学校でいじめられる!!! (5) 〜最終章〜
  • 朝が来ました。昨日、やっといじめにあっていたことを、直接担任の先生に話せた娘さんは、いつも通りに起きてきました。そして、言いました。「今日は、いよいよ直接対決ができる!! 今までの辛かった思いをこめて、あいつらを、思いっきり潰してくるぜ!!」大人しい見た目につられたバスケ部の女の子たちは、完全にチョイスをあやまったんだと思います。ものすごくウキウキと、ハリキッテ出... [続きを読む]
  • 娘さん中学校でいじめられる!!! (4)
  • 娘さんは、本当にがんばりました。母が、辛いなら中学校休んでもいいんだよ。と何度言っても、休みませんでした。久しぶりに、怖い夢を見たと旦那さんに話したそうです。娘さんは、精神が病んでくると、必ず怖い夢を見だします。母は、本当に、ここまで元気に何とか育ってくれた娘さんを、病ますくらいなら、私立中学校をやめてしまったほうがいいと思いました。担任の先生に、わかってもらえなかった... [続きを読む]
  • 娘さん中学校でいじめられる!!! (3)
  • バスケ部の女の子たちに、嫌がらせをされた娘さんは、辛そうだけれど、早朝6時半に、何とか起きてきました。腹も立っているし、また嫌がらせをされるんじゃなかという不安感もあって、ものすごく辛かったんだと思います。でも、仮入部中で、二日に一回参加している器械体操部の練習に参加するためにと、娘さんは、学校にがんばっていく事にしたようです。母が、昨日電話で私立中学校一年生の学年主任の先生と話... [続きを読む]
  • 娘さん中学校でいじめられる!!! (2)
  • 前日、同じクラスのバスケ部の女の子に、嫌がらせをされた娘さんでしたが、一晩寝て、腹は立っているけれど、いつも通りに学校に行く事ができました。とりあえず、娘さんが学校に行けたことにホッとした母は、一日を忙しく過ごしながら、あまり気にしていませんでした。娘さんが、学校から、ものすごく怒って帰ってきました。「本当に、信じられない!!オレはさ、これ以上関わってこなかったら、昨... [続きを読む]
  • 娘さん中学校でいじめられる!!! (1)
  • 小学校3年生の時から行きたがっていた、大好きな私立中学校に入学できた娘さんは、毎日、一人で元気に通うことができました。朝6時に目を覚まし、準備をして、6時50分に家をでます。10分間自転車をこいで、駅から電車に乗って25分。そして、10分歩いて中学校へとたどり着く、乗り換え時間などをあわせると、片道約1時間ほどかかる道のりです。通勤通学ラッシュの真っ只中のため、うっか... [続きを読む]
  • 不登校だった息子くん、とうとう中学校に行く (4)
  • 昼からまた、母は、息子くんの様子を見に行きました。それは、修学旅行の事前講習会が、体育館で行われると聞いたからです。体育館は、発達障がいの聴覚過敏の特性がある子どもには、音が響いて辛い場所です。でも、息子くんは、そこでも、みんなと一緒に椅子に背筋を伸ばして座り、大きな拍手やうるさい音の中でも、話を聞くことができていました。母は、息子くんが、自分の子どもではない... [続きを読む]
  • 不登校だった息子くん、とうとう中学校に行く (3)
  • 重いリュックを背負って、中学校まで歩く息子くんと母は、いつも通りでした。二人とも、そんなに緊張するタイプではないと思います。中学校の門を入り、下駄箱がわからずに迷いつつも、階段をのぼって、何とか3年生の教室がある廊下に辿りつきました。そこには、廊下いっぱいに広がって、ワイワイ話をしている中学生がたくさんいました。うわぁー。こんなにいっぱい子どもを見るのは、久し... [続きを読む]
  • 不登校だった息子くん、とうとう中学校に行く (2)
  • 息子くんが中学校に復帰する朝は、我が家はバタバタしていました。一週間前に私立中学校に入学したばかりの娘さんが、6時に起きます。娘さんは、朝7時前には、学校に向けて家を出発するので準備をしました。そして、いつもリビングのコタツで寝ている息子くんの近くに行って叫びました。「オイ!!お前、今日から学校行くんだろ。起きろや。これから毎日、オレが学校に行く時に、お前を起... [続きを読む]
  • インフルエンザ息子くんのその後
  • 7年間のクラスに入れない不登校生活を続けてきた息子くんは、なぜかいきなり、公立中学校復帰を決意しました。そして、明日は、いよいよ始業式!!という、前日の夜に、発熱・・・。インフルエンザで一週間学校に行くことができないという、予想外な事件を起こしました。母は、公立中学校に行く事は、大反対だったんです。普通の親なら喜ぶところだろ?って、いろんな人から言われたとしても、今まで、この... [続きを読む]
  • 娘さん、私立中学校の入学式に行く
  • 体調不良だった娘さんは、すっかり元気になって、遅く咲いた桜の咲く中、入学式を迎える事ができました。旦那さんと母は、以前、こんな事を話していました。我が家は、入学式は出れても、なかなか卒業式は出れない子どもたちだよね。旦那さんが、言いました。「そうそう、だから、僕は、父親として、娘さんの入学式には参加しようと思うんだよ。ほら、いつ不登校になってもいいように、... [続きを読む]
  • 息子くんの幻の始業式
  • 明日は、いよいよ公立中学校の始業式ということで、はじめて制服を着て、校舎内を案内してもらい、新しい担任の先生まで教えてもらった息子くんは、家に帰って、勉強していました。息子くんの公立中学校復帰の目的は、歩いて行ける都立高校に合格すること。それを決めてから、息子くんは、以前よりも勉強するようになりました。母が嫌がらせのようにいろいろなドリルさせてみても、もう一言も文句を... [続きを読む]
  • 息子くん、中学校の打ち合わせに行く
  • とうとう、4月になり、公立中学校の始業式という日の前日に、息子くんと母は、中学校へ打ち合わせに行きました。二年間担任だった先生が電話をくださり、来るように言われた時間は、朝8時20分。待ち合わせ場所は、職員室の前。始業式に備えて、練習として、制服でくるようにとの事でした。毎日、夜2時に寝る息子くんは、果たして起きれたのでしょうか?そして、触覚過敏もひど... [続きを読む]
  • 息子くん、母をこき使う
  • 娘さんの私立中学校の器械体操部への付き添いが終わった母は、仕事が休みの日曜日に、何をしようかとウキウキしていました。娘さんは、一人で片道一時間かかる中学校へ出かけて行きました。さあ。とりあえず、娘さんから頼まれていた食べたい料理を2つ作りました。やっと、ブログが書ける!!一息つけるよね〜っと喜んだところに、電話がかかってきました。「すみません。こちらは息子さん... [続きを読む]
  • 最後の付き添い 〜私立中学校器械体操部〜
  • 娘さんは、私立中学校の受験が終わって、今まで習ってきている体操教室に通いながら、少しずつ私立中学校の器械体操部の練習にも参加させていただいていました。まだ、入学していないのに、娘さんに一人先輩のお姉さんをお世話係につけてくれて、困る事がないように一緒に練習に参加させてくださる器械体操部に、何度行っても優しいなぁと思いました。器械体操部の練習時間は、4時間です。入学後、... [続きを読む]