ひばり さん プロフィール

  •  
ひばりさん: 日々の泡
ハンドル名ひばり さん
ブログタイトル日々の泡
ブログURLhttp://yamauba1223.blog.fc2.com/
サイト紹介文アラフィフ・シングル介護中の日々のつぶやき
自由文田舎に暮らすおひとりさま老嬢。
会社では氷のお局(笑)
天涯孤独予備軍でシングル介護中。
アタシの人生、罰ゲームみたいなものですが、
夢はセミリタイアして、海辺で暮らしたいなどと妄想してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/01/22 21:47

ひばり さんのブログ記事

  • 明日から5月・・・非・黄金週間です。
  • とりとめなく書き綴ります。4月から始めようと結局思ったことはやれてません。(状況が許せば9月に再トライかな)ダンスのレッスンもずっと休んでます。(体調みながらそろそろ〜っと再開する予定です。でも予定は未定)めまいはようやく10段階の1までになり、花粉症は収まってきました。(個人的に花粉シーズン終了?)父親は良くなるはずもありませんが、ひどく悪化もしてないかな?小さなことはいろいろあるけど。うーん、ちょっと [続きを読む]
  • 花冷え
  • 桜満開です。花冷えです。今日はとっても寒い一日でした。何となくプチ花見をする流れになったのですが、桜を愛でると言うよりは、来年はどんな状況で桜を見ているのかな〜(遠い目)という感じでした。父親の病気に関する手続きは概ね済みましたが、私のプチ不調は続いております( ノД`)まず、世界はまだちょっと回転してます。疲れた時とか朝とか。酷い時はを10としたら2ぐらいですけど、なかなかゼロにならないんですよねぇ。そ [続きを読む]
  • 威勢のいいこと書いておいて
  • えらく威勢のいい元気なこと書いておいて( ノД`)・・・まいってます、今。まずは母親がひどい風邪を引きまして。 次に私にうつりました。 風邪とストレスと不眠のトリプルの打撃に、ついに身体の方が悲鳴を上げたみたいで。 2年前に車を当てられてムチウチになった時、 発症した「良性発作性頭位めまい症」。かなりの確率で再発するとは聞いてましたが、 土曜日の朝目覚めたら、世界が回ってました。ぐーるぐる。常に遊園地の回る [続きを読む]
  • 今さらながら・・・長いので略 その2
  • 父親の難病認定の方も動きがありました。80歳以上だと難病の診断は下りないとも言われたのですが、どうやら何とかなりそうです。これから手続きなどが大変ですが、少しホッとしました。自分でも思っていたよりだいぶこの件がストレスになっていたようです。これで要介護3 難病、障害者1級。随分、ハイスペックになっちゃったね、お父さん(哀)。でも、病名がわかってスッキリしたことも確か。私たちに辛く当たるようになった性格 [続きを読む]
  • もうすぐ春なのに・・・(介護外)
  • 真っ黒・真っ暗な独り言なので、食事前や就寝前の人(?)、ダークパワーに影響されやすい方(?)は、スルーされた方がいいかもしれませんσ(^_^;)「言霊」ってやっぱりあると思うんですよね。でもここでしか吐けないのでお許しを。春だからでしょうか、周囲はめでたい話が多いです。老後どうしようね〜とか言い合っていたのに、バツイチって「結婚グセ」がつくのかな、決まると早いな〜。正直、シアワセそうな人が眩しすぎて直視でき [続きを読む]
  • 「居場所」  最近見た夢
  • すごく悲しい夢やあせっている夢。毎晩そんな夢ばかりいくつも見ます。眠りが浅いんだろうな。何でそんな無理して父親の病名確定に向けて進むのか、って言われます。もう年も年なんだし、ここまで来たらもういいじゃない、って。経済的なことだけなら、そうとも言えます。でもホントはそんなことじゃないんです。難病と認定されれば、医療療養病床から追い出されることはない(はず)。そうすれば父親が介護難民になることはない。そ [続きを読む]
  • 私の方は・・・
  • 安定している父親と比べ、むしろ私の方が不安定かもしれない(´・_・`)不眠症・・・相変わらずなんですが、ずっと服用しているデパスが、ちょっと依存症気味になってきたので、このところ毎日飲んでいたのを、どうしても辛い時だけ、週に2〜3回に減薬しています。そうしたら、そもそも悪かった睡眠の質が、さらにひどいことに・・・睡眠不足で昼間は眠いし、集中力が欠如して仕事にも支障があるし、お肌はボロボロに・・・でも、デ [続きを読む]
  • 退院して2か月
  • 低め安定です。上向きでもありませんが、特に変わりもありません。でも、父親の状態からいって、落ち着いて安定しているだけで御の字、というところかも。ホントに退院できるのかな〜、の次は、自宅でお正月を過ごせるのかな〜、で誕生日を迎えられるかな〜、と来ての2か月。声は出ないし、日によっては動けないこともあるけど、食欲もあるし、ワガママも全開。良くも悪くもいつもの父親です。いつまで続くかわからないけど、一日 [続きを読む]
  • 雪いらない。
  • 結構な豪雪地帯なので、この辺り。温暖化のせいか、子供の頃よりは全然降らないんですが。時々やってきます、ドカ雪。スーパーで小さい子が、雪の降っている外を見て、「わ〜雪だ〜ヽ(≧∀≦)ノ」と歓声を上げているのを横目に、深〜い重〜い溜息ついている私。雪いらない。全然いらない。男手もない我が家は、雪かきは私が一手にやらねばならず・・・しかも雪道通勤とか・・・何の罰ゲームかと(ノ_<)。折悪しく、こんな時に限って [続きを読む]
  • お正月なんて・・・
  • 賀正でございます。とは言え、介護している身にはお正月も何の関係もありませんね。むしろ、とりあえず必要な物だけ慌ててショッピングセンターに買物に行った年末、家族連れでいっぱいの、活気のある賑やかな雰囲気に、私だけ隔絶されているような疎外感を噛み締めて帰りました。ここから、なぜか妄想に走る私なのですが、天涯孤独になったら、年末年始は旅行しようと決めました。おひとりさま限定ツアーで検索したら、素敵な旅行 [続きを読む]
  • 本当に本望だったのか・・・
  • 退院して家に戻った途端、急激な体力&気力の低下が見られ。しかも、昨日の朝は転倒。今日は全然動けてません。食欲もなし。うーん、これは結構ヤバいのかも。明日は退院して初めて訪問看護士さんが来る日なので、今後のことを母と相談してもらうことにする。年末なのでどうしても私は休めない。つらいところ。仕事しながら在宅介護計画はもう早々に前途多難と言うか、想定外の事態と言うか・・・今後どうなるか・・・乗り切れるか [続きを読む]
  • 退院。
  • 父親、本日退院。年休取って、迎え&受け入れ。「おめでとう」などと言って下さる方もいるが、私の気分としてはめでたいには程遠い・・・ハッキリ言って不安しかありません、キッパリ!!・・・という感じ。骨と皮になってヨロヨロしていて、生活全般に介助が必要。こんなんで年老いた母と二人、働きながら面倒見切れるのかしら〜。本人は「うちに戻れて死ぬなら本望だ」とまで言ったので、そういう意味ではよかったのだろうけど。昨 [続きを読む]
  • 生き物として
  • 理屈では、兄弟姉妹がいたとしても、必ずしも一人っ子よりいいか!?と言うと、100%そうだとは言えないこともわかっているのです。他人より疎遠な兄弟姉妹もいるし、他人じゃないだけ余計こじれてしまう兄弟の仲というのも知っている。兄弟間の相続の問題での諍いで自殺された方もいる。三姉妹で親の介護でもめて、もう一切付き合わないと縁を断った人もいる。最近は「兄弟リスク」という言葉もある。でも理性ではいくらそう思って [続きを読む]
  • 真夜中に想うこと・・・
  • 波はいつもあるけど、今日の父親は特に調子が悪そうだったなぁ。あ〜、酷い言い方だと思うけど、ストレートに表現すると、「生きる屍」みたいな。極限まで痩せちゃったからね・・・。あれよあれよという間に、介護のリフォームの工事は既に始まったし、年末までには退院、と病院には言質取られたちゃったし、ケアマネさんとも相談してそのように動き出しているけれど・・・うーん、こんなんで退院できるのかなぁ。セキララで切実な [続きを読む]
  • その後・それから・その日
  • 久しぶりの更新です( ̄^ ̄)ゞ。その後・・・父親は一旦退院が決まりかけて、その途端にまた具合が悪くなり、退院が伸びました(´・_・`)。現在も入院中。療養型の病院だからこそ入院が伸ばせたのですが、既に「お上」の御達しで、療養型病院の廃止は決まっていまして、最初は来夏までとの話でしたが、今の病院は来年2月で廃止と決まったと言われました。長くても、3月には退院してもらいます、とのこと。まだもうちょっと時間があ [続きを読む]
  • しばらく留守にします。
  • 何とかやっております。父親の方は「要介護3」と介護度が重くなりましたが、身体的には落ち着いております。症状も固定しましたので、在宅介護もいよいよ視野に入れて動くか・・・というところですが、今の病院は退院を急がせるようなところではないので、あーだこーだ言いながら日々ワタワタしながらも忙中閑あり・・・美容室に行く時間が惜しくて、セルフで恐る恐る「縮毛矯正」にトライしてみたり(良いコはあんまりマネしない [続きを読む]
  • 考える時間が欲しい・・・
  • 今の病院はそう悪くないと思う。叔母が以前しばらく入院していたいわゆる「老人病院」は、劣悪で見舞いに行く度に叔母が気の毒で気持ちが塞いだ。必要があって看護師さんを呼んでも、全く来なかった。(いつもほぼ一人しかいなかった)そういう点では、今の病院の対応はむしろずっと良心的。でもずっといられるわけじゃない。長くても一年ちょっと。父親、容態的には落ち着いていると思う。すっかり痩せて、見る影ないけど。声も出な [続きを読む]
  • 身も蓋もない話
  • これは親孝行とは真逆の話です。本当はモヤモヤしていて、親にぶつけたい気持ちをここにセキララに吐いておきます。自分の定期の診察と父親の病院に行くため、本日は休みを取っております。今となっては自分の持病なんかどーでもいい気分ですが、今は何かあったらやっぱり困るので行って来ました。午後からは父親の病院へ、の予定。さて、ここに来て、またまた急転直下。いきなりの「介護離職・在宅介護」の予感・・・ちょっと回復 [続きを読む]
  • 怒涛
  • 1か月ぶりくらいでしょうか。仕事も家も怒涛の1か月でした。返信とか遅れて不義理しましてすみません。うちの父親、前回のブログの後、三途の川を半分渡りました・・・何か身も蓋もない言い方ですが。原因不明の酷い貧血→輸血のための入院→入院した晩に肺炎。意識もなく顔も腫れ上がってイビキばかりかいて、これはいよいよ・・・と覚悟しましたが、生命力が強い父親は三途の川の川淵までは戻ってきました。でも、奇跡のV字回 [続きを読む]
  • いよいよ・・・
  • 予感として、父親の人生の最終盤かもしれない。元々土台が朽ちてきている(根本的に弱ってきている)ので、こうなると早い・・・もう1回復活は、あまりに希望的過ぎるでしょうか。看取りの覚悟とかなかなか出来ません。こんなんで乗り越えられるのかなぁ、あたし。母親は思ったより落ち着いて見えるけど、本当のところはわかりません。半世紀以上連れ添った相手がいなくなる、なんてつらさに人は耐えられるものでしょうか。「女は案 [続きを読む]
  • 年ですなぁ・・・
  • 1週間以上、喉風邪にやられます(>_喉が急に痛くなり、やがてモーレツに痛痒くなり、そのうち咳き込むようになり・・・←今ここ。このところ風邪ひきやすくなったし、ひくとなかなか治らず長引くし・・・年ですなぁ(T_T)父親は最近、気が付くとすぐウトウトしてます。「傾眠」と言うのでしょうか。衰えがさらに進んだのかもしれないし、いや、ひょっとして先月の転倒から「慢性硬膜下血腫」にでもなったんじゃないか、とふと今 [続きを読む]
  • いろいろ疲れるなぁ。
  • 今度は父親が転倒。床に落ちたゴミを拾おうとしていたらしい。骨折も捻挫もしなかったけど、血液をサラサラにする薬を服用しているので、傷口から血が止まらず。・・・ので、救急外来へ。最近パーキンソン症候群が進行して、歩行もますます覚束なくなってきていたので、いつ転んでもおかしくなかったと言うか、これぐらいで済んでまだマシと言うか。父親の衰えは急激に進むし、母親も年だし、いよいよ、そろそろ、仕事を続けるのが [続きを読む]
  • 誰も助けてはくれない。
  • わかってる、人生、今が最大のピンチ!!というほどではない。言ってみれば、たかが仕事。でも、自分にとってはちょっとしたピンチであることには変わりない。どうしたらいいのか、と毎日のように思いあぐねている今日この頃。親のこともあって気が休まらず。相談する人もいないし。これまでの自分の人生のピンチを、誰か救ってくれた人がいただろうか?・・・と今さらながらつらつら考えてみた。小学生の時、2年ほど酷いイジメにあ [続きを読む]
  • ・・・のようなもの。
  • 暦通りだし、休日出勤もあるし、そもそもおひとり様だし、・・・の、非・黄金週間。昨日は同僚とそのお子ちゃま、同僚の義姉さま&そのお子ちゃま、とアタシの新旧の女子5人でお出かけ。謎の親戚御一行様かよ!?という感じですが(^_^;)お子ちゃまたちとは何回か遊びに出かけているので、彼女たちにとっては、アタシは親戚のおばちゃんのようなものかも。とは言え、どこまで行っても「・・・のようなもの」に過ぎません。同僚には甥 [続きを読む]