K.Nakamura さん プロフィール

  •  
K.Nakamuraさん: 首都圏生きものめぐり
ハンドル名K.Nakamura さん
ブログタイトル首都圏生きものめぐり
ブログURLhttp://ameblo.jp/science-nakamura/
サイト紹介文首都圏密着型の自然ブログ。身近な公園・緑地の美景観と生きものを、豊富な写真と共にご紹介!
自由文ビル群立ち並ぶ首都圏にも、草木が生え、生きものの暮らす環境は確かに存在します。このブログでは、都会の自然への興味喚起に繋げたい――という意志のもと、首都圏在住の独身編集者が直接足を運んだ公園等で出会った美景観や生きものを紹介します。

生きものを「遭遇率・インパクト・美しさ・俊敏性」で独自に数値化して評価する『生きもの採点』を実施中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/01/23 00:57

K.Nakamura さんのブログ記事

  • なかなか身動きが取れません……
  • 実はちょうど今、春号のガーデン誌の編集(というより執筆)に追われており、ブログの更新が停滞してしまっています。外出はしているのですが、出て帰ってくると大抵体力が尽きてしまうためなかなか記事の執筆ができません……すみません。でも、ブログって書かないとどんどん書かなくなりがちなので(そのせいで過去に運営していた小説サイトが消えたことがあります(呪))早いところ仕事を片付けてしまって通常運転に戻りたい [続きを読む]
  • 近くに降りられないビオトープの長所・短所(境川遊水地公園)
  • 湘南台駅側から境川遊水池公園へ。途中、カワセミをモチーフとしたタイル画を見かけました。方々で見かけるようになった今でもなお、清らかな水辺の象徴です。ここの公園には3つの遊水地があります。湘南台から来ると、まず境川最上流に隣接する今田遊水池に到着します。実はここ、最も最近整備された遊水池でして、それゆえに植物もあまり繁茂しておりません。また、写真のように柵が設けられてはいるもののこの柵に近づくことす [続きを読む]
  • 結局太郎なのか? 次郎なのか?(鎌倉編その1 北鎌倉駅〜 明月院)
  • 本編に入る前に一言。私、足がくさいです(爆)“くさそう”と他者に思われる前に、自分でくさいことを確信するに至りました。こうなった原因は靴にあります。雨などによって靴が湿った時に満足に乾ききらないまま履きまわしているため、雑菌が発生するらしいのです。その都度除菌はしていますが、それでも残り香はなかなかなくならずこれが靴下にしみついているようです。洗えば落ちるレベルなんですけどね。隠しきれない〜〜〜 [続きを読む]
  • レーダー上からポッポが消えた日(江の島) ※微グロ画像注意
  • 昨年、舞岡公園をしのいで最も多く訪れた江の島へ。今年初の訪問ということになりますね。まずはいつものハヤブサの所へ、新年のご挨拶に。1月末の話なので少々遅すぎたかもしれませんが……。ところで上の写真、中央右下付近を見てください。親子連れが結構なデカさの岩に乗っかっています。「危ない」というのは簡単ですが、こういう“冒険”も必要です。で、お目当てのハヤブサはやはりいつものところにいらっしゃいましたが… [続きを読む]
  • ビタミンCもとりましょう(新治市民の森)
  • この辺かな? 以前聞いた鳥の頻出ポイントというのは。近くに小さな池がありましたが、カモ類やカワセミの姿はなく鳥の鳴き声もあまり聞こえません。風が強いせいかも?右奥にバードウォッチャーが1人いらっしゃいましたが話を聞いてみるとこの日は不発だったようです。鳥は生きものなので、当然移動します。いる時にはわんさか沸きますが、いない時は本当にいません。上にも書きましたが、特に風が強くて飛びにくい時には鳥の出 [続きを読む]
  • 米国からの珍客 〜白鳥の泉にて〜(多々良沼)
  • 関東随一のハクチョウ飛来地といえば、やはり群馬県南端の多々良沼。(他にも何箇所かあるという話は聞きますが)一昨年初めて訪れ、ハクチョウの大きさとその数に大層驚かされたものです。去年の冬は行く機会がなかったので、今年は忘れない内に足を運びました。ハクチョウはあのサイズながらもカモの仲間。そして多々良沼は、通常都市公園などでよく見かけるカモの一大飛来地でもあり数え切れないほどのとんでもない数が見られ [続きを読む]
  • 雪の華(新宿御苑)
  • 中島美嘉の曲なら、私はグラマラススカイが一番好きです。その気になれば原曲に近いキーで歌えます(爆)。それはさておき……。 積もりこそしなかったものの、都内に雪が舞った1月14日。新宿御苑ではスイセンが最盛期でした。冬らしい、どこかクールな彩りですね。ちなみにこれはニホンズイセン。ニホンといいつつ中国原産の外来種ですが日本にわたってきたのはかなり昔の話らしく、今では日本各地に分布しています。ここにある [続きを読む]
  • 迷彩柄の新顔(こども自然公園)
  • 錦織の試合を長時間視ていて疲弊したため、気力が抜けているのですが(汗)朝は忙しくなりそうなので今日の内に更新しちゃいます。(それでなくても昨日・今日と遠出したので、ダメダメである)冬場は水辺に行けば常に何かしらカモ類が現れ、地雷を踏むことはないのですが、この日行ったこども自然公園(大池公園)は池が広い割にカモの飛来が少なく、変わりに小鳥の撮影に適した稀有なスポット。実際、ミヤマホオジロやルリビタ [続きを読む]
  • 観光“池”のヒエラルキー事情(鎌倉・鶴岡八幡宮)
  • この年末年始には珍しく雨が降ったあの日、どうせ遠方に出かけても成果はないだろうと踏んでいたので初詣がてら鎌倉までぶらりと遊びに行ってきました。この時はまだ降り始めということもありますが、さすが正月の鎌倉。悪天候で三が日などとうに過ぎたというのに、人があふれていました。八幡宮についた頃には本降りに。それでも混んでいますね。ちなみに写真だと、本殿までずっと初詣客が並んでいるように見えるかもしれません [続きを読む]
  • 鉄塔から鉄塔へ、ひた走る……(茅ヶ崎里山公園)
  • ここのところ、都市公園などに足を運ぶと頻繁にシメを見かけます。よく木の頂付近でチュッチュッと鳴いていますので、公園・緑地に足を運んだ際にはチェックしてみましょう。この日の茅ヶ崎里山公園でも真っ先に姿を現してくれました。写真がなんとなく、日本の未来を見据える竜馬のよう……。公園中央の芹沢の池へ。カワセミの頻出ポイントとしても知られています。あいにくここにカワセミはいませんでしたが(後述)マガモとコ [続きを読む]
  • 例のノスリに、新年のご挨拶を
  • 年明けに姪御を交えた家族旅行に参加させられ……………否、参加させていただいていたため(汗)2017年最初の鳥見に出かけられたのは1月3日でした。(葛西に行ったのはこの翌日です)このあと新年会の予定が入っていて時間がなかったため、自宅近くの例のスポットに軽く足を運んでまいりました。酉年ということもあるし、せめてノスリには早めに会っておきたかったですしね。トップの写真にも小さく写っているのですが、ここには [続きを読む]
  • 大晦日のバードウォッチング(舞岡公園〜いたち川)
  • 大掃除が終わってしまえば、大晦日の昼時は案外暇なもの。夜まで特に見たい番組もなかったため、2016年の締めくくりとして舞岡公園に足を運びました。一昨年まで「ネタに詰まったら舞岡へ」といわんばかりに年間通じて一番行く回数が多かった舞岡公園ですが、残念ながら2016年は江の島にトップの座を譲ることとなりました。これはハッカチョウですね。頭のとさかが特徴のムクドリの仲間です。外来種なのですが、特にうるさくもな [続きを読む]
  • 年末ギリギリ、“本場”にてリベンジ達成!(城ヶ島)
  • 江の島で撮影したクロサギの写りがイマイチだったため、どうにか年内中に真っ当な写真を撮るべく、この日は朝から城ヶ島に入りました。本来、神奈川県東部においては、この城ヶ島こそがクロサギのメッカ。前にも言ったかもしれませんが江の島に現れるのは少々イレギュラーなのです。城ヶ島は三崎口駅からバスで約30分とアクセスがあまり良くなく(しかもバスの本数がやたら少ない)三崎口までの交通費も馬鹿にならないので気楽に [続きを読む]
  • にっくき逆光(江の島) ※2016年最終更新
  • さて、今年最後の記事ではありますが、まとめネタは先日のランキングで既に書いてしまいましたので普通に更新してみようかと思います。25日、今年最も多く訪問した江の島に1年の締めとして足を運びました。いつもの岩場にて、イソヒヨドリ♂登場。今日は写真が多いのでサクサクいきますよ〜。こっちは♀です。かなり至近距離で撮れました。ゴツゴツした岩みたいな質感です。もちろん見た目だけですけどね。さすがにクリスマスと江 [続きを読む]
  • 2016年を振り返る 〜今年初めて会った生きものたち・ベスト30〜
  • さあ、今年も残すところあと1週間を切りました。都市公園から市民の森、果ては山奥まで、方々に足を運び、新顔の生きものにも随分色々と出合うことができました。2016年に出合った新顔の生きものは、全部で78種類。その中から、特に撮影できてうれしかった30種をピックアップしました。今年を振り返りながら順にご紹介しましょう。第30位 ヤママユ(撮影:9月12日・高尾山)高尾山の山頂でトイレの外壁にはりついていた、巨大な [続きを読む]
  • カワセミ★三昧(境川遊水地公園)
  • 長年生きものめぐりを続けていると、半年に1回くらいのペースでカワセミが続々出現することがあります。この日の境川遊水地公園では、エントランスの水門でまず1羽目に遭遇。以降、場所を変えても次から次へと出没しました。こういう時に思っても「見飽きた」などと言ってはいけません。次の日以降、謀ったように姿を見せなくなってしまいます。気のせいかもしれませんが……(汗)。橋の上から1枚。結構近くにいたのですが、橋に [続きを読む]
  • やあ、おかえりんちょ
  • 実家(横浜市)のすぐ近く、1kmも離れていないところにあるこの田んぼ。なんか近い内に高速道路が通るらしく工事中の部分がありますが、依然として野鳥の出現率が高く、この時期は鳥好きがよく集まる名スポットです。昨日、日没前(16:30頃)にちょっと立ち寄ってみました。今年の初頭、ここにノスリが住み着いて何度か本ブログでも紹介したのを覚えていらっしゃいますでしょうか? モズ(左)やアオサギ(右)など、こうした田 [続きを読む]