wakana さん プロフィール

  •  
wakanaさん: 百姓の田舎暮らし
ハンドル名wakana さん
ブログタイトル百姓の田舎暮らし
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/wakana522000
サイト紹介文信州佐久で28年、米、小麦、蕎麦、そしてもろもろの野菜を作りながら田舎暮らしを謳歌しています。
自由文長い信州の冬は、大好きな薪ストーブ(Regency)とともに暖かく過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2013/01/24 12:18

wakana さんのブログ記事

  • 明日終わるかな?
  • 午前中は会議があって作業できないんで、早起きして苗箱切りと運搬作業。日の出の光景ですが、こんな早起きは一年に何度もないです(笑)。午後1.5反の田んぼ一枚田植えして、残った苗箱を切り出し、棚田4枚に運搬。で、夕方遅く苗間部分の代掻き。超暑かったんで、作業に手間取って遅くまでかかりました。さすがに疲れた。 [続きを読む]
  • 新〇ちゃん農業−女三人寄れば
  • 御婦人達三人集まってしばし休憩かな。K君ちの苗間が近くにあるんで、今まさに田植え最盛期で、助っ人参加で賑やかにやってますね。半世紀前言われた「3ちゃん農業」には、ちょっと暗いイメージがあって、高度経済成長期の日本農業を表していましたが、今目前にある風景は、新しいスタイルの〇ちゃん農業かもしれません(微笑)。新規就農して田舎で営農する息子や娘を、都会の両親たちが積極応援するスタイルですね。とりわけ赤子 [続きを読む]
  • この作業が大変なんです
  • 今日は田んぼの水がぬるま湯で、こんなのは近年にないことですね。暑すぎる。とはいえ、やらなければ終わらないので、今日もひたすら、切って、運んで、植えて、片付けて、です。特に、切る作業が重労働。これでへとへとです(泣)。6割は終わったかな。植え出すと、3反(900坪)の大きな田んぼは作業が楽です。夏の日差しの下ですから、半袖シャツでも暑かったな。夕方の青田。いつ見ても青田の風景は感動します。ハイ。 [続きを読む]
  • 風さやか、植える
  • 田植え継続中。今日は昼前長野県産新品種「風さやか」を植えました。1反弱のいびつな形の田んぼで、とにかく時間がかかります。苗はいい感じにできましたね。苗箱を運ぶ土手上の畦道は、2メートルはある高さで(写真右下)、バランスを崩すと堕ちて危険です。明日は大きな田んぼなので、少しは楽かな。 [続きを読む]
  • 切って、運んで、植えて、片付けて
  • ほぼ一人農業やってます(笑)。昨日から開始した田植えですが、我がみのる式田植え方式は、何といっても苗箱の切り出し、運び出しが大変で、植えるまでにくたくたになります(泣)。苗床まで根がびっしり張ってますから、これを専用器具で切って、苗床から運び出さなければなりません。運ぶのもちょっとした器具があって、両手で4箱づつ軽トラまで運んで、これを各圃場に入れます。1反(300坪)でだいたい28枚くらいかな。今日は夜 [続きを読む]
  • さらにもう一群入った!今年はすごいぞ
  • 今日から田植え開始で、まずは苗間の片付けからということで、シートを引き上げたり、ポールを撤去したり。これが終わって、さてお茶の時間で家に戻ると、枯れたスモモに木の上空に黒い群れが大量に舞っているのを神さんが発見。おーっとこれは、どこからかやって来た分蜂群に違いありません。さて、ではどこに入るかと、待ち箱のある所に行くと、やっぱりね。昨日偵察蜂が来てましたから、ここに入るんですね。他所から入る群れの [続きを読む]
  • 2回目の分蜂群、新居入り
  • 昨日は昼前、味噌の手当てで忙しくしていたんですが、風もなく、そこそこ暖かで、分蜂するなら今日でしょう、という感じの日でした。昨年もそうでしたが、一つの巣から何度か巣分かれすることがあります。去年は2群も取り逃がし、ホント悔しい思いをしましたが、それだけに今年は気合が入ってまして、できれば巣分かれした群れ、全部捕まえようと準備してきました。巣分かれの兆候は、まず元の巣の前面が、蜂たちで次第に騒然とし [続きを読む]
  • 極旨、溜まり醤油
  • 昨年秋に食べ始めた味噌ですが、普段使いの分がなくなったので、今朝樽から出しました。この作業って、時間的にはそれほどでもないのですが、結局樽自体の手当てなどするんで、けっこう手間がかかって大変なんです(微笑)。で、この味噌は、昨年4月初めに仕込んだものですが、一応毎回レシピは同じなんですが、それでも加える煮汁の量なんかは適当ですから(笑)、毎回少しづつ違いは出ます。この味噌の場合、煮汁が多かったせいで、 [続きを読む]
  • 畑でいろいろ
  • 今日は午後から公務があったんで、田んぼの仕事で泥だらけになるのもどうかなと思い、畑の時間に。野菜苗の定植やら、種まきやら。ジャガイモや長ネギの土寄せなんかもやって、最後に小麦畑の網掛け作業。これをやらないと大変な被害に遭いますからね。朝から涼しい風がけっこう吹いていて、今日も分蜂はお預けです(泣)。 [続きを読む]
  • 動きはあれども
  • 昨日は終日雨模様で、蜂の動きはなかったんですが、今日は偵察蜂が頻繁に来てました。ただ風が強く、やはり分蜂はありませんでしたね。新居に移った新群は順調のようです。目標はあと2群ゲットです。昼過ぎからは巣箱の横の木陰で読書しながら観察してました。昼寝もね(爆)。 [続きを読む]
  • 苗間の田に水が入った
  • 雨不足の日々が続き、昼の用水には水が流れず、今年は大変な年になった、と感じているのですが、今日はホント久しぶりの雨模様。朝から小雨が降り続き、日照りに泣いた畑の作物も一息つきましたね。で、12か所ある田んぼの最後、苗間のある1反の田んぼに、今日水入れしました。棚田同様、ここも代掻き1回で田植えにします。周辺では明日から一般の小規模農家も田植えを開始するようです。 [続きを読む]
  • 巣別れ一群、収まりました!
  • 早い朝食後、即仕上げの代掻き作業をして、3枚終えて帰宅したのが10時半。すると、昨日それらしい雰囲気のあった待ち箱に動きが。というより、元の巣の周辺が慌ただしくなって、ブンブンやってます。これは明らかに巣別れの態勢に入っているようで、問題はちゃんと指定の待ち箱に入ってくれるかどうか。おー、予想通りやって来ましたね。右手奥が元の巣箱で、手前が新しい巣箱。横に置いてある網掛けしたキンリョウヘンの匂いに [続きを読む]
  • 棚田の代掻き
  • 朝一で棚田の代掻き。最初の予定では、2回代掻きするつもりでしたが、水不足のため、とりあえず1回で植えることに。途端に気が楽になったな(喜)。続いて頼まれていた田んぼの代掻きと、我が家の田一枚代を掻いて終了。午後からは畑の仕事。本日も雄蜂が10匹も来て(写真上)、それなりに賑やかだったんですが、これもまた冷やかしかも(泣)。時期的にはそろそろなんですがね…。写真下左が昨年暮れのもので、右が今日の昼のもの。 [続きを読む]
  • 田んぼの準備は徐々に
  • 苗の生育も順調で、今夜から夜間もビニールを外したまま。ということで、一方の田んぼのほうですが、今日から植代掻き作業。3枚8反が終了。これで16日には田植え開始となります。夕方からは公務で作業は中断。また明日も植代掻き作業は継続です。もう少し雨が降ればいいのですが、棚田の水入れが遅れて、代掻きは1回だけにしようか、と弱気になってます(苦笑)。 [続きを読む]
  • 昼間はオープン
  • 田植えまであと1週間になりました。苗の生育も順調で、本日より昼間はビニールを外しました。こうすると、3週間前に伏せ込んだ時のことが思い出されますね。まあ、とにかく、このまま何事もなく田植えまで進んでほしいと祈るばかりです(微笑)。 [続きを読む]
  • ようやく動きがー偵察蜂接近中
  • 最近の日課は、早朝苗間のトンネルの前後左右を開けてから、田んぼの水のチェック。このところ渇水状態で、代掻きできないのが悩みです。どうしよう(泣)。で、その後朝食、コーヒータイム。今日は公務もあって朝が忙しかったんですが、家の出入りの度に、3つある待ち箱をチェック。と、どうやら偵察蜂のようなのが飛んできて、箱の周囲に。これはいい兆候とばかりに喜んで、ならば、きょうは蜂の観察日にすることに決定(爆)。午後 [続きを読む]
  • 午後は公務2連発
  • 昼過ぎ、3役で土木申請箇所の現地確認。広い八幡区を飛び回り、各区から申請のあった土木改良工事個所の下見。30以上の地点を点検しました。暑い日差しの下ですから、さすがに疲れましたね。道路側溝の泥やごみ浚い要請、土砂崩れのある場所の工事要請、通学路の安全確保のための工事要請などなど。これを持ち帰って、緊急性に基づき順位を付け、まとめて明日役所に提出です。いやー、危ないところがけっこうありますね。大変で [続きを読む]
  • パン小麦、出穂中
  • 今日は26℃までいきましたね。暑かった。この夏の暑さの中、小麦畑では一斉に穂が出始めました。まあ例年並みですね。ここは稲作地帯ですから、一般的に小麦への関心は低いですが、やはり身近で栽培していると、穂の出るこの時期ってのは格別です。種まきから半年経ってこの風景ですからね。感動してます。 [続きを読む]
  • 代掻き3枚と棚田に水入れ
  • 今日は暑い日でした。苗間のトンネルも前後と左右を開けて温度管理。今年は厳しい冷えがないためか、やや徒長気味。そろそろ夜間も開放にするかな。で、田植え開始が18日なので、今日から粗代掻き作業。まずは頼まれた田んぼ1枚やってから我が家の2枚、計8反。12日に仕上げの代掻き予定。代掻きが終わった夕方に、棚田の水入れ作業。用水路の上側にあるのでポンプアップで水入れです。この時期は、公務もたくさんあって忙し [続きを読む]
  • 放置廃材は使えるか
  • 家から5分のところにある100坪ほどの畑の一画に、随分前に廃材を運び積んでおきました。いずれ使うつもりだったんですが、いつの間にかそのまま放置状態に。気にはなっていたんですが、薪に困ることもなくなってみると、ついつい片付けもしないで、そのままに。ところが、隣接のIさんちの畑が、最近きれいな花々で覆われるようになってみると、さすがにこのままではまずいのではと思うようになり(笑)、田んぼや畑の仕事で忙し [続きを読む]
  • 風さやかが本味醂に変わる‥ラベルが出来ました
  • ノラファームの本味醂プロジェクト。第一弾はコシヒカリで昨年末に完成。大いに活用し、日々寝酒としても愛飲しています(微笑)が、この秋にはいよいよ長野県育種の新品種、ノラファーム産「風さやか」を原料にした本味醂が出来ます。この「風さやか」は多収米という特徴があります[昨年は、反収でコシより+120舛裡沓毅悪]。で、その新しいラベルがメーカーから届きました。前回のを少し変えて作ってもらいました。愛知の醸造メ [続きを読む]
  • 文化財なんで
  • 朝一で、地元八幡神社の懸案事項の件で一仕事。神社の周囲に生える大木数々、なんですが、枯れて折れる危険性のあるものも。台風で倒れたりする危険も勿論ありますね。地元の氏神様なので、毎年区から、維持管理費も出していますが、とても足りる額ではないので、何かあれば、さてどうするかということに。この件も、伐採やら、枝払いやらの作業をするとなれば、それ相応の費用がかかるので、市の文化財課にどうなんだと問合せ、今 [続きを読む]
  • いい水加減で
  • 今日は照ったり降ったり曇ったりと、変な天気でしたね。いわゆる大気が不安定というやつでしょうか。まあそれでもしっかり野良仕事はできました。昼前は田んぼ、午後からは畑の作業。この時期はどちらも要領よくやらなければ、夏、秋の収穫に差が出ますね。ということで、昼前は今年からやることになった田んぼ(約900坪)の粗代掻き。あまり早く代を掻くのもどうかと思うのですが、ここは昨年まで、この時期大量の草が出たところな [続きを読む]
  • 朝の一仕事
  • 世の中ゴールデンウィークの連休とかですが、百姓にとっては一番大変な時期です。朝、食事前に昨日から水を入れ始めた田んぼ6枚の点検に。軽トラで10分以内の距離にあるとはいえ、急いで回ってチェック。うまくいけば、今日粗代掻きをしたいなと。まあいい具合に水が入っているので一安心。5月に入ると番水[ばんすい、ばんみず]となり、水入れに制限が出てくるので、今のうちに入れておきたいというところ。家に帰って、パン焼 [続きを読む]
  • 水入れ開始
  • 苗作りと並行し、畦直しやら施肥やらと本田の準備をして、そして今日、水を入れ始めました。周囲の田んぼでも水入れが始まって、ならばついでにいれるかということに。入水口と排水口をチェックし、暗渠排水栓を閉じ、いざ開始。でどんどん入り始めました。明日は粗代掻きして水をためます。土の田が水の田に変わって、この季節の風景になっていきます。 [続きを読む]