masaru さん プロフィール

  •  
masaruさん: ミャンマー、ヤンゴン、レーダン住み
ハンドル名masaru さん
ブログタイトルミャンマー、ヤンゴン、レーダン住み
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/masaruyuakipicchi
サイト紹介文ヤンゴンに住んで4年半。のんびりやっていきますね。
自由文ヤンゴン、レーダンというところに住んでいます。情報がお役に立てれば幸いです。住み着いた人間でなければわからないこともあります。いいこともあれば嫌なことも。でも基本的には大好きなところです。快適に住み着くためにいろいろな方に助けてもらいました。ミャンマー大好きです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/01/25 18:22

masaru さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 居心地よさの衝撃
  • ちょっと前にレーダンにも KFCができた。もう何度か通っているが、ここが非常に気持ち良い空間なのだ。これはミャンマーにとってとても革新的である。もちろんKFCのよくできたスパイスやセットメニューも素晴らしいが、何より素晴らしいのが、「スタッフの対応」だ。それは入店から始まる。入り口にはスタッフがまち、笑顔とともにドアを開けてくれ、奥の注文スタッフが大きな声で「いらっしゃいませー(ニコッ)」注文しても非常 [続きを読む]
  • ミャンマー人の生き方から学ぶ
  • ミャンマーではいろんな人生の転換点に遭遇する。ミャンマー人の知り合いのおばあちゃんが今日亡くなった。亡くなったのは今朝6時。お葬式はその日の午後2時。スピーディーな展開で、いつもの手順で粛々と進む。火葬場に葬式の話の部屋が付いているので予約。参加者をすぐに募り、葬儀場までのバスをチャーター。お葬式のお話をしてくれるルージー(仲間の長)にお願いする。葬儀参加者にお土産を渡すための段取り。このような手 [続きを読む]
  • 雨が降るとよく眠れる
  • 「雨が降るとよく眠れる」ミャンマー人がよく言う言葉です。「モーユアイン、エイピョーデー」←ミャンマー語日本人からすれば、『?』ですよね。日本の雨にまつわる諺といえば「雨降って地固まる」とか、「晴耕雨読」とかですよね。はじめは意味がわからず、まさに『??』でした。しかし、今ならわかります。なぜなら、確かにものすごくよく眠れるからw考察してみました。ミャンマー人の特徴の一つに、のんびりしていて自由とい [続きを読む]
  • ビジネスの話
  • ミャンマーに6年いると色々な話が聞こえてきます。実際ミャンマー国内もつい最近までとってものんびりしていました。外国人もほとんどいなくて、欧米人が歩いているだけでキャーキャー言われていました。国内の経済活動はほとんど動いていない状態。そもそも国がお札をあまり印刷できていないので、お金もボロボロ、小額紙幣はいつも足りないのでお釣りが飴玉やポケットティッシュだったりしました。しかし今はどうでしょう。外国 [続きを読む]
  • 教育が人を創る
  • ミャンマーという国で生活して6年が過ぎました。街の雰囲気が変わり始め、民主化の勢いも相まってどんどん変わっていきます。私たちはビジネスをするためではなく、ボランティアをするために移住してきたのでこの国の経済の動きには疎いわけですが、それでも世の中の変化があることには驚かされます。人々の着る服が変わり、女性は化粧をするようになり、街に流れる音楽も今風になりました。その中でもいつまでも変わらないのは「 [続きを読む]
  • 水谷修の夜回り先生を見た。
  • 水谷修の夜回り先生を見た。夜回り先生という人を知っているだろうか。夜の世界に飛び込んでいく子供達を救うために毎晩夜の繁華街に行って、子供達に声をかける。非行に走る子供達を助けるためには自分を犠牲にしてでも助けようとするという、素晴らしい生き方を実際に何十年も実践しているのだ。その自己犠牲的な生き方、若者に対する教育を本気で行おうとする姿に共感を感じざるをえない。DVDを見ていただければわかるが、彼は [続きを読む]
  • 集中する環境を作る方法
  • 趣味を仕事にすると嫌いになるからダメ。←間違いよく聞く言葉。「いやー、俺も趣味と実益が最高と思った時期もあるよ。でも、それが仕事になっちゃったらダメだね。」こういう先輩や友人があなたの周りにいるかもしれない。そういう人が「いやー、俺も」って言い始めたら、全力で耳を塞いで逃げることを勧めたい笑実はこれ、危険なことなのだ。有名なバスケット選手の名言を何年か前に見て、それ以来メモに保存している。「君には [続きを読む]
  • 物事を本当に知っているということは知識と理解ともう一つあった。
  • 物事を本当に知っているということは知識と理解ともう一つあった。本当に理解していることって、意外に数ないと思う。自信を持って物事を見るための方法はなんだろうかとミャンマーに住んでみてはたと気づいたことがある。それは、知っていることと、理解していることの違い。知識 点初めてたどり着いた町。右も左も分からない。新しい仕事場に行こうと道を調べると、幹線道路で簡単にいくための道を近所のおじさんが教えてくれた [続きを読む]
  • KENWOOD
  • その昔、オーディオブームがあったことを自動車修理のブログをされているフラットオートブログさん(http://gabarkyaw.at.webry.info/201508/article_16.html)が発信されていた。懐かしいなぁ。。。と思いながら最近できたHLEDAN CENTERのテナントを見ていたら、なんと、ケンウッドが進出していた。懐かしぃ?でもなんだかロゴデザインがおかしい。。。本物はこれ。なつかしーなー店内を覗くと品物は主に家電製品だ。オーディオで [続きを読む]
  • スパゲッティうまし
  • いきなりカルボナーラとトマトスパですいません。ミニゴン交差点の有名チェーン店ではありません。その向かいのアイスベリーの横にある小道を奥に入っていくと、「Spaghetti」という、そのままのお店があります。たしかローカルさんの所でも紹介されていたと思います。ここ、穴場だと思います。トマトスパなんか2,500Ksですよ!味もしっかりしています。麺もアルデンテとはいかないけれど、ミャンマー人の大好きな完全茹ですぎ麺で [続きを読む]
  • クルムティオにいってきた
  • シャンランという、ミニゴンに向かう道を歩いていると、ひときわキラキラ輝いているお店を見つけた。中に入ると、アロマのいい香りとともに優しい笑顔の店員さんが。なにかこう、ホッとする空気感。色合いもナチュラルで絶妙。「これは日本人のお店だ。」と直感的に理解できる。3年前からミャンマーで頑張って頑張って、いよいよ店舗を、素敵な店舗を開かれた。Culumtio(クルムティオ)店内もこだわり抜いたということがそこかし [続きを読む]
  • 今まで知らなくてショック
  • ミャンマーの食といえば、モヒンガー。日本人好みといえば、シャンカオスエ。私はそれくらいしか知らなかった。レストランで隣のミャンマー人が食べているものをチラ見して注文もしたが、どれもだいたい想像通りの味付けと食感。ミャンマー料理は美味しいと思ってはいるが、知らなかった。ヤンゴンで素晴らしいシャンカオスエをどこでも食べれることを。。。以前にシャン州に行った時に食べたシャンカオスエは本当に素晴らしかった [続きを読む]
  • 素直なミャンマー人
  • この間、咳が止まらないミャンマー人の友人に、日本から持ってきた咳止めの粉薬をあげてみた。その場で飲んでみたのだが、薬を飲んだことがなかったようだ。心配そうにしているので、「もしかしたら眠くなるかもしれないからね」と言ったら、30秒後に友人の目がうっとりしてきた!「眠いかも。。。」ということでびっくりした。薬の効きが早いのか!?と思ったが、必ずしもそうではないということが昨日わかった。友人から、カモ [続きを読む]
  • 救援活動
  • 洪水被害に対する救援物資が各地から届いた。整理、仕分けして発送する。様々なものが届く。服、下着、蚊帳、靴、枕、カバン、化粧品、ネクタイ、ピアス、歯ブラシ、シャンプーなど。。。みんなの気持ちも届いているようで温かい気持ちになった。中にはもう着なくなったシミだらけの服もある。しかし、もともと貧しい人たちが、乏しい中から出してくれたものだと考えると感慨深い。そして、日本人と一緒になって手伝ってくれたミャ [続きを読む]
  • 洪水によってヤンゴンに増えたもの
  • ミャンマーの地方では大洪水によって村がひとつなくなったと聞いた。救援活動も活発に行われているようだ。で、ヤンゴンで何が起こっているかというと、チャリティ活動によってお金が集まっている。ミニゴン交差点ではアーティストが歌って人を集め、寄付を募っている。お金がどんどん集まっている。交差点ごとに若者たちが寄付箱をもって集めている。これらの寄付がいろいろなところから集まって義援金となり、困っている人の助け [続きを読む]
  • 過去の記事 …