ウチケン さん プロフィール

  •  
ウチケンさん: 呑みあゆみ
ハンドル名ウチケン さん
ブログタイトル呑みあゆみ
ブログURLhttp://uchikensanba.blog.fc2.com/
サイト紹介文勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
自由文住めば都とはよく言ったもの♪転勤先のお酒を中心に健康診断でひっかかるまで飲みますよ〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/01/27 00:40

ウチケン さんのブログ記事

  • 玉柏
  •  岐阜のお酒を飲んでいます 玉柏 新春しぼりたて純米原酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:飛騨誉) 精米歩合:55% 日本酒度:±0 酸度:1.7 アミノ酸度:0.8 このお酒を造るのは創業明治元年の山田商店さん 岐阜県加茂郡八百津町にあります 銘柄は新嘗祭を迎える喜びを謡った古謡が由来です 蔵がある地はかつて「玉井」と呼ばれていたそうです 玉の井戸から名づけられており昔からいい水が湧いていたので [続きを読む]
  • 百十郎 その2
  •  岐阜のお酒を飲んでいます 百十郎 純米吟醸 百炎  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:五百万石) 精米歩合:60% このお酒を造るのは岐阜県各務原市にある林本店さん 百十郎は今回で2回目 前回は約2年半前にいただきました 昨年度から蔵元が杜氏を担当 そのため前回飲んだときと杜氏さんは違うようです 今回のお酒は白桃のような果実香が楽しめるもの 上品でほのかな甘みと心地よい渋みがいい感じ 綺麗な酸で [続きを読む]
  • 三千櫻 その2
  •  岐阜のお酒を飲んでいます 三千櫻 純米 五百万石45  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:五百万石) 精米歩合:45% このお酒を造るのは岐阜県中津川市にある三千櫻酒造さん 前回は約3年半前にいただきました そのとき飲んで気に入ったこの蔵 なかなか関東では手に入りにくくて飲めていませんでした 名古屋では結構見かけます 名古屋にいる間はしっかりマークしていきますよ 今回のお酒は桃のようなフルーティ [続きを読む]
  • 神の井 その2
  •  愛知のお酒を飲んでいます 神の井 しぼりたて 生原酒  (データ) 原材料:米、米麹、醸造アルコール このお酒を造るのは名古屋市緑区にある神の井酒造さん 神の井は今回で2回目 前回は約1年前にいただきました このお酒は名古屋市内の酒屋で予約販売されていたもの  搾りたてのもので酒屋さんから入荷直後に連絡があり取りに行きました 今回のお酒はフレッシュで綺麗な飲み口のもの 果実香はあまりなく瑞々しく爽 [続きを読む]
  • 蓬莱泉 その3
  •  毎年恒例の立春朝搾りを飲んでいます 蓬莱泉 純米吟醸 生原酒  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:55% このお酒を造るのは愛知県北設楽郡設楽町にある関谷醸造さん 蓬莱泉は今回で3回目 前回は昨年の12月に飲みました ちなみに立春朝搾りは日本名門酒会が毎年行う企画商品 全国40蔵が立春の日に搾るお酒です 自分も今年で6回目 ここまでは一ノ蔵、栄川、開華、天覧山、澤の井ときています 毎年の楽しみのひ [続きを読む]
  • 寒紅梅 その2
  •  三重のお酒を飲んでいます 寒紅梅 純米大吟醸  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:山田錦) 精米歩合:40% このお酒を造るのは三重県津市にある寒紅梅酒造さん 寒紅梅は今回で2回目 前回は約2年半前にいただきました このお酒は自分の誕生日に会社の仲間がプレゼントしてくれたもの 酒屋さんにお勧めの商品を聞いてくれたそうです ちなみにこのスペックはSAKE COMPETTITIONで2位に入ったもの いいお酒をチョイ [続きを読む]
  • 東龍 その2
  •  愛知のお酒を飲んでいます 東龍 初しぼり生原酒 心  (データ) 原材料:米、米麹、醸造アルコール(原料米:五百万石) 精米歩合:60% 日本酒度:+2 酸度:1.5 アミノ酸度:1.4 このお酒を造るのは愛知県名古屋市守山区にある東春酒造さん 東龍は今回で2回目 前回は約1年前にいただきました このお酒は名古屋の栄にある三越で試飲販売で買ったもの 蔵の得意分野は山廃 山廃を買おうと思ったのですが搾りたての [続きを読む]
  • 奥 その2
  •  愛知のお酒を飲んでいます 奥 全量にごり吟醸 生  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:夢山水) 精米歩合:60% 日本酒度:+2  酸度:1.8 アミノ酸度:1.3 このお酒を造るのは愛知県西尾市にある山崎さん 「奥」は今回で2回目 前回は約1年半前にいただきました 「奥」は東京や名古屋を中心とした特約店へ卸す限定流通品 埼玉に住んでいるときにはあまり見掛けなかった「奥」 さすがに名古屋市内ではよく見か [続きを読む]
  • 高の井
  •  新潟のお酒を飲んでいます 高の井 伊乎乃 特別純米 初しぼり  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:五百万石) 精米歩合:60% 日本酒度:+2 酸度:1.8 アミノ酸度:1.2 使用酵母:協会601号 このお酒を造るのは創業昭和30年の高の井酒造さん 新潟県小千谷市にあります 高の井酒造さんの前身は山崎酒造場さん 銘柄の由来はかつて山崎酒造場の蔵があった高梨の「高」 さらに酒造りの命脈をなす井戸の「井」からき [続きを読む]
  • 2017年1月
  •  いよいよ始まった2017年 正月休みは実家で暴飲暴食の状態 そんななか膝を痛めてランニングは休止中 そりゃ体重も増えますわ 初詣は伊勢神宮へ パワースポットへのお参りで運気上昇なるか いつも最後は神頼みです そんな2017年1月に飲んだお酒はこちら 天明 槽しぼり純米火入れ 写楽 純米酒 たかちよ 赤 純米しぼりたて無調整生原酒 木戸泉 醍醐 特別純米 勲碧 純米吟醸無濾過生原酒 あらばしり 伝衛門 純米 [続きを読む]
  • 宝山
  •  新潟のお酒を飲んでいます 宝山 純米酒  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:60% このお酒を造るのは創業明治18年の宝山酒造さん 新潟県新潟市西蒲区にあります 銘柄の由来は蔵の北峰を連ねる霊峰多宝山 清き水が沸く宝の山に由来して命名しています ちなみに軟水である蔵の井戸水は柔らかく障りが少ないもの 大腸菌が検出されず1年以上おいても濁ったり腐ったりしないそうです 蔵の味の特徴は味の濃い旨味の [続きを読む]
  • 月不見の池
  •  新潟のお酒を飲んでいます 月不見の池 純米酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:たかね錦) 精米歩合:60% 日本酒度:+2 酸度:1.3 このお酒を造るのは創業明治23年の猪又酒造さん 新潟県糸魚川市にあります 銘柄は蔵近くの月不見の池が由来 この池は藤の名所としても有名 季節になるとあたり一面を藤の花が覆い夜空の美しい月でさえ藤が隠す この様子を見てきた地元の人々が池の名を呼ぶようになったそう [続きを読む]
  • 雪鶴
  •  新潟のお酒を飲んでいます 雪鶴 純米酒  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:65% このお酒を造るのは明治30年の田原酒造さん 新潟県糸魚川市にあります 銘柄の由来は「縁起良い名」ということ さらに「雪に舞う鶴のように麗しく気高い酒質」を求め命名しました 蔵の味の特徴は「しっかり味のある辛口」 淡麗辛口が特徴の新潟の酒質とは少し違うようです 造りは全て手作業 搾りも佐瀬式でゆっくりと丁寧に行っ [続きを読む]
  • 達磨正宗
  •  古酒で有名な岐阜の蔵のお酒を飲んでいます 達磨正宗 酉年限定ブレンド  (データ) 原材料:米、米麹、醸造アルコール 精米歩合:70% 日本酒度:-5 このお酒を造るのは天保6年(1835年)の白木恒助商店さん 岐阜県岐阜市にあります 銘柄は明治24年の濃尾地震で酒蔵が甚大な被害を受けたことが由来 震災から再起する意志のもと七転び八起の達磨にちなみ命名されました 蔵の特徴は古酒 昭和40年代に大手との競争が [続きを読む]
  • 豊の秋
  •  島根のお酒を飲んでいます トヨノアキ アオ 純米吟醸酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:佐香錦) 精米歩合:55% 日本酒度:+3 酸度:1.9 アミノ酸度:1.0 使用酵母:島根K-1酵母 このお酒を造るのは創業明治29年の米田酒造さん 島根県松江市にあります 銘柄は五穀の豊穣を祈り、さらに芳醇なお酒が醸し出されるよう命名 「ふっくら旨く、心地よく」をモットーにしています 口をつければほのかな甘み、 [続きを読む]
  • 純青
  •  兵庫のお酒を飲んでいます 純青 兵庫夢錦 生酛純米吟醸 おりがらみ   (データ) 原材料:米、米麹(原料米:兵庫夢錦) 精米歩合:60% 日本酒度:+2 酸度:2.1 このお酒を造るのは創業天保10年(1839年)の富久錦酒造さん 兵庫県加西市にあります メイン銘柄である富久錦の由来は2つ 一つは地元が風光明媚で秋の紅葉が美しいことに由来する「錦」 これにめでたい「富久」を合わせて命名しました 蔵は昭和39年 [続きを読む]
  • 翠露
  •  長野のお酒を飲んでいます 翠露 純米大吟醸  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:雄町) 精米歩合:49% 日本酒度:-5 酸度:1.5 このお酒を造るのは長野県諏訪市にある舞姫さん 舞姫さんのお酒は今回で2回目 前回は一般流通ブランドのものを約1年前にいただきました ちなみに翠露は特約店限定流通品です この前に紹介した横笛のある伊東酒造さんと舞姫さんはご近所 仕込水の水質なんかは近いのでしょうかね  [続きを読む]
  • 横笛
  •  長野のお酒を飲んでいます 横笛 超辛口 〆(けじめ)  (データ) 原材料:米、米麹、醸造アルコール 精米歩合:65% 日本酒度:+8.5 酸度:1.3 使用酵母:701 このお酒を造るのは創業昭和33年の伊東酒造さん 長野県諏訪市にあります 銘柄は平家物語に登場する建礼門院の雑仕女横笛の悲恋物語が由来 信仰心深かった初代が「横笛」の名を後世に残すこと さらに末長く菩薩を弔うことを目的に銘柄としました しかし [続きを読む]
  • 天心
  •  福岡のお酒を飲んでいます 天心 つきのひかり 辛口純米酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:夢一献) 精米歩合:60% 日本酒度:+5 酸度:1.4 このお酒を造るのは創業弘化元年(1844年)の溝上酒造さん 福岡県北九州市八幡東区にあります もともと天空に舞う鶴を吉兆とし「鶴天心」を銘柄にしていました 昭和6年に大分県中津市から現在地に移転 その際に銘柄も「天心」としました ちなみに移転の際、大分の [続きを読む]
  • 金陵 その2
  •  香川のお酒を飲んでいます 金陵 純米吟醸 濃藍  (データ) 原材料:米、米麹(原料舞:オオセト) 精米歩合:58% このお酒を造るのは香川県仲多度郡琴平町にある西野金陵さん 金陵は今回で2回目 前回は約2年前にいただきました あまり首都圏や名古屋で見かけない香川のお酒 そのなかでも金陵はデパートによく入っています ちなみに濃藍は初代が染料の藍で商いを始めたことに由来 日本の伝統食をラベルの色として [続きを読む]
  • 伝衛門
  •  新潟のお酒を飲んでいます 伝衛門 純米吟醸酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:こしいぶき) 精米歩合:60% 日本酒度:-1.5 酸度:2.0 アミノ酸度:1.3 このお酒を造るのは創業昭和23年の越後伝衛門さん 新潟県新潟市北区にあります 蔵は平成8年に越乃蔵酒造場を会社設立 平成12年に現社名に変更しました 蔵で使用する米の殆どはこしいぶきやコシヒカリといった食用米 麹が付きにくい等の難点もあるが独特 [続きを読む]
  • 勲碧 その2
  •  愛知のお酒を飲んでいます 勲碧 純米吟醸無濾過生原酒 あらばしり  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:山田錦) 精米歩合:55% 使用酵母:10号 このお酒を造るのは愛知県江南市にある勲碧酒造さん 勲碧を飲むのは今回で2回目 前回は昨年の4月にいただきました ちなみにこのお酒は先月に行われた勲碧酒造さんの新酒祭で買ったもの 色々なお酒を飲み比べた結果、気に入って買ったものでした 今回のお酒はフレッ [続きを読む]
  • 木戸泉
  •  千葉のお酒を飲んでいます 木戸泉 醍醐 特別純米  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:60% このお酒を造るのは創業明治12年の木戸泉酒造さん 千葉県いすみ市にあります 創業当初の銘柄は「泉藤」 その後に茨城に「藤泉」という銘柄があり紛らわしいため現銘柄にしたそうです 蔵の特徴は高温山廃モト 普通の山廃モトの仕込み温度は8℃前後 木戸泉酒造さんでは55℃の高温で仕込んでいます さらにモトに生の乳 [続きを読む]
  • たかちよ その2
  •  新潟のお酒を飲んでいます たかちよ 赤 純米しぼりたて無調整生原酒  (データ) 原材料:米、米麹 このお酒を造るのは新潟県南魚沼市にある高千代酒造さん たかちよは今回で2回目 前回は2年半前にいただきました ネットや雑誌で評判の高いたかちよ 自分が正月用に実家に持って行ったものです まあ、自分が飲みたかったから持って行ったんですがね 今回のお酒はジューシーなパイナップルのような味わいのもの これぞ [続きを読む]
  • 写楽 その4
  •  引き続き正月に飲んでいるお酒です 写楽 純米酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:夢の香) 精米歩合:60% このお酒を造るのは福島県会津若松市にある宮泉銘醸さん 写楽は今回で4回目 http://uchikensanba.blog.fc2.com/blog-entry-718.html">前回は2年前に飲みました このお酒も実家がお歳暮として天明とともにもらったもの 天明と写楽を送るとはなかなかいい親戚をもったものです 今回のお酒は桃のような果実 [続きを読む]