ウチケン さん プロフィール

  •  
ウチケンさん: 呑みあゆみ
ハンドル名ウチケン さん
ブログタイトル呑みあゆみ
ブログURLhttp://uchikensanba.blog.fc2.com/
サイト紹介文勤務先は転勤が多く、各地のお酒を堪能できます♪ 家で飲んだ各地のお酒を紹介!!
自由文住めば都とはよく言ったもの♪転勤先のお酒を中心に健康診断でひっかかるまで飲みますよ〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/01/27 00:40

ウチケン さんのブログ記事

  • 2017年4月
  •  今月から新年度となり職場のメンバーも一部変更 新たなメンバーはお酒好き揃い 飲み会が増えそうです プライベートでは犬山祭りや花見を堪能 年度初めとしてはいいスタートが切れたのではないかと思ってます 飲んだお酒は西日本と愛知のお酒が中心でした そんな2017年4月に飲んだお酒はこちら 大盃 純米原酒 桶五十三号 宮の松 純米吟醸 生酒あらばしり 稲田姫 純米吟醸 金鳳原酒 出雲ノ国 本醸造 浦霞 本醸 [続きを読む]
  • 菊石 その2
  •  愛知のお酒を飲んでいます 菊石 春待ち酒 しぼりたて純米原酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:五百万石) 精米歩合:60% このお酒を造るのは愛知県豊田市にある浦野さん 菊石を飲むのは今回で2回目 前回は約1年前に飲みました 蔵開放にも行ったことがあるので醸している場所がイメージできます 今回のお酒はマスカットのような香りが楽しめるもの 全体的に綺麗でスッキリした口当たりがたまらない キレの [続きを読む]
  • 白老 その2
  •  愛知のお酒を飲んでいます 白老 千本錦 純米吟醸うすにごり生原酒  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:55% 日本酒度:+3 酸度:1.5 使用酵母:自社酵母 このお酒を造るのは愛知県常滑市にある澤田酒造さん 白老は今回で2回目 前回は昨年の6月に飲みました 愛知県外ではあまり見かけない白老 前回の初飲みでかなりの実力ある蔵であることが分かりました お気に入いりの蔵のひとつです 今回のお酒は爽快な [続きを読む]
  • 東洋自慢
  •  愛知のお酒を飲んでいます 東洋自慢 純米原酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:山田錦) 精米歩合:60% このお酒を造るのは創業明治35年の東洋自慢酒造さん 愛知県犬山市にあります 銘柄は東洋一の酒を醸す蔵を目指して名付けました 酒造組合のHPを見ると過去には品評会の受賞記録もある蔵 ただし、あまり情報がなく特徴などは分かりません こちらのお酒も犬山祭で蔵元直売所にて購入 蔵元である梶川東洋大 [続きを読む]
  • 小弓鶴
  •  愛知のお酒を飲んでいます 小弓鶴 しぼりたて純米  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:65% このお酒を造るのは創業嘉永元年(1848年)の小弓鶴酒造さん 愛知県犬山市にあります 銘柄は蔵のある地が小弓の庄と呼ばれていたことが由来  尾張藩の勘定奉行所からお墨付きを受けて創業しました ちなみにラベルに描かれているのは犬山祭の車山 犬山祭に行った時に蔵元の直売所で買ったものです 蔵は平成10年より地 [続きを読む]
  • 国盛
  •  愛知のお酒を飲んでいます 国盛 吟醸 生貯蔵酒  (データ) 原材料:米、米麹、醸造アルコール 精米歩合:50% 日本酒度:+3 酸度:1.3 このお酒を造るのは弘化元年(1844年)の中埜酒造さん 愛知県半田市にあります 「国の繁栄を願い、それとともに我が酒の盛んなること」 銘柄に込められた想いです もともと知多半島は醸造業が盛んな地 味ぽんで有名なミツカングループとも縁があります 蔵は昭和59年にいち早 [続きを読む]
  • 浦霞 その8
  •  宮城のお酒を飲んでいます 浦霞 本醸造 辛口  (データ) 原材料:米、米麹、醸造アルコール 精米歩合:65% このお酒を造るのは宮城県塩釜市にある佐浦さん 浦霞は今回で8回目 前回は先月に搾りたての特別純米生酒をいただきました 浦霞は自分の味覚の軸とするお酒 定期的に飲む銘柄です 今回のお酒はスッキリした飲み口と米の旨味がマッチしたもの ただ燗にすると仄かな甘味が広がり味わい深い 幅広い温度帯で [続きを読む]
  • 金鳳
  •  島根のお酒を飲んでいます 金鳳原酒 出雲ノ国 本醸造  (データ) 原材料:米、米麹、醸造アルコール 精米歩合:65% 日本酒度:±0 このお酒を造るのは創業明治2年の金鳳酒造さん 島根県安来市にあります 銘柄は古代中国で聖人と共に現われたとされる鳥「鳳凰」に由来 「鳳凰」に「金」を冠して「金鳳」としました 「山は大山、お酒はキンポー」 蔵のHPにあった言葉です これは地元のCMに使われていたキャッチフ [続きを読む]
  • 稲田姫
  •  鳥取のお酒を飲んでいます 稲田姫 純米吟醸  (データ) 原材料:米、米麹(使用米:強力) 精米歩合:55% 日本酒度:+3.5 酸度:1.5 このお酒を造るのは創業延宝元年(1673年)の稲田本店さん 鳥取県米子市にあります 銘柄の由来は出雲神話に登場する稲田姫 八岐大蛇を退治したスサノオと結ばれた姫です もともと米子城下の久米町で醸造していました 平成元年に病院の拡張工事により現在地に移転しています 蔵 [続きを読む]
  • 宮の松
  •  佐賀のお酒を飲んでいます 宮の松 純米吟醸 生酒あらばしり  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:50% このお酒を造るのは創業江戸末期の松尾酒造場さん 佐賀県西松浦郡有田町にあります 銘柄は明治30年代の歌会始の勅題が「社頭の松」だったことが由来 商標の兼ね合いで現銘柄にしたそうです 蔵が使用する水は日本名水百選にも選ばれる竜門峡の清水 この水は奇跡の水とも呼ばれる硬度10の軟水です 造りを担当 [続きを読む]
  • 大盃 その3
  •  群馬のお酒を飲んでいます 大盃 純米原酒 桶五十三号  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:60% 日本酒度:+3 酸度:1.7 このお酒を造るのは群馬県高崎市にある牧野酒造さん 大盃を飲むのは今回で3回目 前回は昨年の2月にいただきました 昨年飲んだお酒のなかで最も美味しいと思った大盃 大好きな蔵のひとつです 今回のお酒はマスカットのような穏やかな香りが楽しめるもの 軽やかな飲み口で上品な甘味とフ [続きを読む]
  • 2017年3月
  •  今月は年度末ということもあり仕事は忙しかった 送別会シーズンでもあり飲み会も多かったです プライベートでは今シーズン最後のスキーへ 少しのぼせましたが温泉も楽しめました 飲んだお酒は東北と関西のものが中心 震災復興にかこつけて久し振りに東北地方のものが多かったです そんな2017年3月に飲んだお酒はこちら 憲 ブルーTYPE-Ⅱ 純米吟醸無濾過生原酒 竹泉 特別純米 五百万石 常きげん 山廃純米生原酒 国 [続きを読む]
  • 翁鶴
  •  京都のお酒を飲んでます 翁鶴 生酒 初搾りの酒  (データ) 原材料:米、米麹、醸造アルコール 精米歩合:70% このお酒を造るのは創業元禄年間の大石酒造さん 京都府亀岡市にあります 銘柄は長寿と縁起のよさを由来としています 蔵は平成26年に美山蔵を完成 亀岡から南丹市に造りの拠点を移しています HPを見ると中国の天津にも拠点がある様子 積極的に事業展開しているんですね 造りを担当するのは丹波杜氏 亀 [続きを読む]
  • 弥栄鶴
  •  京都のお酒を飲んでいます 弥栄鶴 亀の尾蔵舞  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:亀の尾) 精米歩合:60% このお酒を使うのは創業昭和22年の竹野酒造さん 京都府京丹後市にあります もとは明治期に創業し、戦時に休業していた行待酒造場 戦後に行待酒造場が呼びかけ4社が合併してできた蔵です 銘柄は蔵のある地「弥栄町」が由来 このお酒は「蔵舞(くらぶ)」シリーズです 古の造りの技術を貯え、伝えていく [続きを読む]
  • 廣喜 その2
  •  岩手のお酒を飲んでいます 廣喜 純米にごり 南部初雪 生原酒  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:60% このお酒を造るのは岩手県紫波郡紫波町にある廣田酒造店さん 廣喜は今回で2回目 前回は約5年半前にいただきました この前に紹介した菊の司と同様に名古屋や埼玉で殆ど見かけない廣喜 こちらも名古屋の栄にある三越でゲット 三越には岩手方面をひいきにするバイヤーがいるのでしょうか 今回のお酒はにごり酒 [続きを読む]
  • 初孫 その2
  •  山形のお酒を飲んでいます 初孫 魔斬 生酛純米本辛口 生原酒  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:55% 日本酒度:+10 酸度:1.5 使用酵母:自社酵母  このお酒を造るのは山形県酒田市にある東北銘醸さん 初孫は今回で2回目 前回は7年前に飲みました 7年前に飲んだのは酒田へ旅行に行って購入したもの 一緒に行った当時3歳だった娘もいまや10歳 時の流れを感じます ちなみに自分の両親にとって娘はまさに初 [続きを読む]
  • 浦霞 その7
  •  宮城のお酒を飲んでいます 浦霞 特別純米酒  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:60% このお酒を造るのは宮城県塩釜市にある佐浦さん 浦霞は今回で7回目 前回は1年ちょっと前のクリスマスに飲みました 何だかんだで色々飲んだあげく戻ってきてしまう浦霞 日本酒教室で先生から軸の1蔵を作るよう教えられました 自分は浦霞を選び今月からコンスタントんい飲もうと思っています 今回のお酒はリンゴのようなほの [続きを読む]
  • 菊の司 その2
  •  岩手のお酒を飲んでいます 菊の司 美雪 季節純米酒季楽  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:65% このお酒を造るのは岩手県盛岡市にある菊の司酒造さん 菊の司酒造さんのお酒は今回で2回目 前回は5年前に亀の尾のものをいただきました 名古屋ではもちろん、関東でもあまり見かけない菊の司 名古屋の栄にある三越で購入しました 今回のお酒はフレッシュで芳醇な旨味が楽しめるもの 上品でほのかな甘さに程よい [続きを読む]
  • 一ノ蔵 その6
  •  宮城のお酒を飲んでいます 一ノ蔵 特別純米生原酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:蔵の華) 精米歩合:60% 日本酒度:-2〜-4 このお酒を造るのは宮城県大崎市にある一ノ蔵さん 一ノ蔵さんのお酒は別銘柄も含めると7回目 前回は昨年末に金龍蔵のものをいただきました ラベルには「3.11 未来へつなぐバトン」とあります これは東日本大震災で被災した子を支援するためのもの なんと当商品の売上全額を基金へ [続きを読む]
  • 名城
  •  兵庫のお酒を飲んでいます 名城 みかえり兎 純米にごり酒  (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:70% このお酒を造るのは創業元治元年(1864年)の名城酒造さん 兵庫県姫路市にあります ちなみに元治元年に創業したのは今井酒造 今井酒造を含む6つの蔵が昭和41年に合併して誕生しました  銘柄の由来は播州平野にそびえ立つ姫路城 日本一の名城と言われていることから銘柄としています 蔵の特徴は四季醸造 大 [続きを読む]
  • 国乃長
  •  大阪のお酒を飲んでいます 国之長 しぼりたて貴一本   (データ) 原材料:米、米麹 精米歩合:70% 日本酒度:-20 このお酒を造るのは創業文政5年(1822年)の寿酒造さん 大阪府高槻市にあります 銘柄は醸の国の長であらんとするための決意が由来 もともと蔵のある摂津富田郷は江戸時代の銘醸地 ところが灘や伏見の台頭で存続が危ぶまれることに 古くは「醸の国」とまで呼ばれた地の酒造りの伝統を絶やさない 創 [続きを読む]
  • 常きげん
  •  石川のお酒を飲んでいます 常きげん 山廃純米生原酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:五百万石) 精米歩合:65% 日本酒度:+3 酸度:2.5 アミノ酸度:2.3 このお酒を造るのは石川県加賀市にある鹿野酒造さん 鹿野酒造さんのお酒は今回で2回目 前回は約4年半前に特約店限定流通品の荒益男をいただきました ホント久し振りの鹿野酒造さんのお酒 同じ石川の菊姫や天狗舞と同様に山廃に強い蔵です 今回のお酒 [続きを読む]
  • 竹泉
  •  兵庫のお酒を飲んでいます 竹泉 特別純米 五百万石  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:五百万石) 精米歩合:60% このお酒を造るのは創業元禄15年(1702年)の田治米さん 兵庫県朝来市にあります 銘柄の由来は円山川の上流の清流「竹の川」の水を使用していること 蔵元の先祖が和泉の国出身だったことです 「一粒の米にも無限の力あり」 HPに書かれていた言葉です 蔵は平成24年度より全量純米蔵へ移行 日々 [続きを読む]
  •  奈良のお酒を飲んでいます 憲 ブルーTYPE-Ⅱ 純米吟醸無濾過生原酒  (データ) 原材料:米、米麹(原料米:雄町) 精米歩合:55% このお酒を造るのは創業明治元年の奈良豊澤酒造さん 奈良県奈良市にあります メイン銘柄は「豊祝」 「豊祝」という銘柄は京都にある豊澤本店さんでも使用しているようです 「憲」についてはあまり情報がありません 特約店限定流通品なのでしょうか 家の近くの日本酒専門店で購入し [続きを読む]
  • 2017年2月
  •  今月は草津にスキー&温泉に行ってきました 強い酸性の泉質は最高 雪質もよく滑りごたえもOK 充実した旅行になりました さらにバレンタインデーとして娘&嫁から宅急便が到着 嬉しかったですね 飲んだお酒は東海地方のものが殆ど 東海地方を深堀する今年のテーマを実践しました そんな2017年2月に飲んだお酒はこちら 高の井 伊乎乃 特別純米 初しぼり 奥 全量にごり吟醸 生 東龍 初しぼり生原酒 心 寒紅梅 純米 [続きを読む]