べあまっくす さん プロフィール

  •  
べあまっくすさん: 蹴球徽章蒐集録
ハンドル名べあまっくす さん
ブログタイトル蹴球徽章蒐集録
ブログURLhttp://azumax99.blog.fc2.com/
サイト紹介文サッカー(フットボール)関連のピンズ(ピンバッジ)コレクションの備忘録!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/01/26 16:05

べあまっくす さんのブログ記事

  • 鹿児島ユナイテッドFC (Kagoshima United F.C.)
  • 16年からJリーグに参入したクラブで、鹿児島県鹿児島市をホームタウンとする。九州サッカーリーグ所属のヴォルカ鹿児島とFC KAGOSHIMAが、Jリーグへの加盟を目指すにあたって申請一本化のため鹿児島県サッカー協会が仲介役となって両クラブが統合して発足。エンブレムは、鹿児島のシンボルである桜島と錦江湾をイメージした絵をバックに描き、ヴォルカ鹿児島のチームカラーの赤とFC鹿児島のチームカラーのライトブ [続きを読む]
  • レノファ山口FC (Renofa Yamaguchi F.C.)
  • 15年からJリーグに参入したクラブで、山口市、下関市、山陽小野田市、宇部市、防府市、周南市、美祢市を中心とする山口県全県をホームタウンとする。山口県サッカー教員団を起源に06年にクラブチーム化して発足。エンブレムは一般公募で採用されたもので、瑠璃光寺五重塔(国宝)のシルエットをバックに、中心のサッカーボールには長州藩(毛利氏)の家紋(一文字に三つ星)をアレンジした模様、外枠は盾をイメージした作りと [続きを読む]
  • 藤枝MYFC (Fujieda MYFC)
  • 14年からJリーグに参入したクラブで、静岡県藤枝市、島田市、焼津市、牧之原市、吉田町、川根本町をホームタウンとする。藤枝ネルソンCFを母体に静岡FCと統合後、現名称になる。エンブレムは藤枝市を表す盾に、サッカー伝承の地を示す緑色のストライプ、中央にサッカーボールと藤枝市の市鳥であるウグイス、左右に上がり藤の図柄を配したデザインで、原案を運営事務局が作成後、ネットオーナーの投票で選出されたもの。 [続きを読む]
  • AC長野パルセイロ (AC Nagano Perceiro)
  • 14年からJリーグに参入したクラブで、長野市、須坂市、中野市、飯山市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、信濃町、飯綱町、小川村、栄村をホームタウンとする。90年創設の長野エルザサッカークラブが前身だが、07年より商標登録の関係で一般公募により現名称に改称。エンブレムは旧称の「エルザ」に由来する雌ライオンに、長野のシンボルであるリンゴの花を対で組み合わせてパートナーの [続きを読む]
  • カマタマーレ讃岐 (Kamatamare Sanuki)
  • 14年からJリーグに参入したクラブで、丸亀市を中心とする香川県全県をホームタウンとする。香川県立高松商業高等学校サッカー部出身選手により結成された高商OBサッカークラブが前身。エンブレムは、縞模様の上にうどん、中央には卵の黄身をイメージしたサッカーボールを配し、チーム名称は、讃岐名物の釜玉うどんとイタリア語で海を意味する「マーレ (Mare)」を合わせた造語から成り立っている。 [続きを読む]
  • ツエーゲン金沢  (Zweigen Kanazawa)
  • 14年からJリーグに参入したクラブで、金沢市、野々市市、かほく市、津幡町、内灘町を中心に石川県全県をホームタウンとする。56年創設の金沢サッカークラブが前身で、06年に現名称へ変更。石川県の県花であるクロユリをモチーフにデザインされている。ツエーゲンは、ドイツ語のツヴァイ (zwei=2=チームとサポーター) とゲーエン (gehen=進む) から、“共に進む” の意味と金沢弁の「強いんだぞ!」を意味する“つえーげ [続きを読む]
  • SC相模原 (SC Sagamihara)
  • 14年からJリーグに参入したクラブで、神奈川県相模原市をホームタウンとする。08年に元サッカー日本代表の望月重良が中心となり創設。六角形のエンブレムは、相模原市の特徴である工業を支えるボルトをモチーフにデザインされたもので、中にある五つの星は、相模原市と平成の大合併で相模原市に編入された津久井郡4町(城山町・津久井町・相模湖町・藤野町)を示している。 [続きを読む]
  • 福島ユナイテッドFC (Fukushima United F.C.)
  • 14年からJリーグに参入したクラブで、福島市を中心とする福島県全県をホームタウンとする。FM福島のアナウンサー横田篤がJリーグを目指す団体として創設した「福島夢集団 JUNKERS(ユンカース)」とFCペラーダ福島が06年に合併後、08年に現名称に改称。“ユナイテッド=一致団結” には、全てが一つになって、福島の発展・活性化のために活動していくことの意味が込められている。 [続きを読む]
  • V・ファーレン長崎 (V Varen Nagasaki)
  • 13年からJリーグに参入したクラブで長崎市、諫早市を中心とする長崎県全県をホームタウンとする。元々、有明町で活動していた「有明SC」に国見高校サッカー部OBを中心に結成された「国見FC」が統合した「有明SC」が前身。エンブレムは長崎県の県鳥であるおしどりをモチーフに、チームと県民が「おしどり夫婦」になるようにとの願いが込められている。また“V” にはポルトガル語やオランダ語の“勝利=VITORIA [続きを読む]
  • 松本山雅FC (Matsumoto Yamaga F.C.)
  • 11年からJリーグに参入したクラブで、長野県松本市、塩尻市、山形村、安曇野市をホームタウンとする。山雅サッカークラブが前身。盾の上の3つ角は、常念岳を中心とした北アルプスを表し、盾下部の3つの緑ラインは、信州の3つの山脈(飛騨・木曽・赤石山脈)を意味し、両脇は一般公募で選出された愛称である長野県の県鳥の “雷鳥=ターミガンズ(Ptarmigans)” が表されている。 [続きを読む]