fuyusun さん プロフィール

  •  
fuyusunさん: fuyusunのfree time
ハンドル名fuyusun さん
ブログタイトルfuyusunのfree time
ブログURLhttp://ameblo.jp/fuyu-sun/
サイト紹介文FC2から引っ越ししました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/01/27 20:38

fuyusun さんのブログ記事

  • 三月最後のお稽古
  • 本日は夜勤明けでした。ネムネム。一時間ばかり仮眠をとってのお稽古でしたが・・・やっぱの眠い。頭がボーっ! ボーっとしているお稽古はお稽古をしているきがしません。集中力不足で師匠には大変申し訳ない事をしたように思います。 締め太鼓。当初は違う曲が予定されていた。なので前回お稽古した『廓丹前』なんてすっかり頭から抜けていた。つまり、一夜漬けでテストが終わったら全部忘れているのと同じです。ところ [続きを読む]
  • 三月二回目のお稽古@タマに屋台
  • 穏やかな気候にルンルン気分。しかし、桜たちはぜんぜん咲く気配がないのですが、本当に来週の末には開花するのだろうか?本日のメニューは小鼓は『吉原雀』の長いバージョンの玉。椀久の最後の玉と寸法はほぼ一緒。前回からの宿題でしたがクリアできず。が、あの時に師匠が書いて下さった資料を持参。「そうだっけ」でお稽古開始。こういうスピード勝負のものは本当に暗譜していないと厳しい。太鼓は『廓丹前』。実は前回のお稽古 [続きを読む]
  • 千代田区邦楽の世界フェスティバル-三味線消極の世界-
  • 今年も千代田区の邦楽フェスティバルが終わりました。今年は小鼓の調子が今一つで、本当に苦しみました。たぶん、小鼓自体の調子が変わって、本当は裏張りを外して一から調整しなくちゃいけないのかも。・・・と、分かっていても、調整は時間が掛かる事なので、多忙を理由にズルズルと今日まで。本番を終えて、一日経って・・・裏張りの小さいのを外したら、ちょっとルンルンでした。小鼓の音。本当に塵のような変化でも大いに変わ [続きを読む]
  • パワハラ
  • パワハラとは「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」具体的に・・・①暴力・傷害②脅迫・名誉棄損・ひどい暴言など③隔離・仲間外し・無視④業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害⑤業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えな [続きを読む]
  • 下浚い
  • 本日は、十六日の内幸町の演奏会の下浚いがありました。このチームで内幸町に参加して五回目。今年は、しっとり上品な曲にお囃子を入れる挑戦です。『岸の柳』は大概はお囃子を入れずに演奏する事がほとんどです。こういう曲を曲想を壊さずにできる事を目指しての演奏ですが、なかなか難しいですね。 合わせ稽古の段階から賛助の大皮の先生に入っていただいていますが、なかなか勉強になります。難しい人間関係があるために、 [続きを読む]
  • お稽古、そして合わせ稽古と続きました
  • 日曜日始まりの四日勤。夜勤やって日勤やって。。。こんな生活をしていると、三日勤が精一杯。四日勤は、そのシフトを見ただけで疲れる。ブルーになる。五日勤・・・ありえない。死んでしまう。になってしまう。普通の会社員の方は五日勤なんて当たり前なのに不思議ですね。 さて、そんなブルーなシフトなのに。今週は忙しい。日曜日はお稽古でした。そして、今日は来週木曜日の内幸町での演奏会の合わせ稽古でした。 日 [続きを読む]
  • 演奏会のお知らせです
  • 今年も内幸町の邦楽フェスティバルに参加いたします。 3月16日(木)第10回千代田区邦楽の世界フェスティバル三味線小曲の世界2時開演 無料 内幸町ホール序(10時半)合唱奏「さくらさくら」「お江戸日本橋」特別出演 千代田小学校6年生の皆さん第一部(2時)「旦那芸を楽しむ」1向島名所 高尾宏 桃 替泉2巽よいとこ 初出見よとて 金原ゆかり 咲村鈴音3かまわぬ 中西幸二 桃 低泉4大川や ?橋令子 桃 替上野久 [続きを読む]
  • 石州半紙
  • 穏やかな日中。神保町に行きました。本日の目的は、古本屋街の散策と和紙の購入。小鼓の調子紙、大皮の指皮作りに適している和紙というと石州和紙である。亡き大皮の師匠より、指皮の作り方を教えていただき、その時に石州半紙を少し分けていただきました。随分前に品切れ状態。色々探し求めて・・・が、探し方が悪くてなかなか出会えなかった。まだ、ネットの普及する以前。本当にあちらこちら探し回ったけれど出会えなかった。ネ [続きを読む]
  • 「ほうれんそう」
  • どんな仕事でも、「ほうれんそう」て大切ですよね。“ほう”報告“れん”連絡“そう”相談 火曜日の日勤の出来事であります。月曜日は、リーダー+入院担当。それも面倒な方だったので。。。もう月曜日で一週間は終わったという感じでした。何せ、六時に家に帰って夕食を摂った。そして「食休み」と称して横になってそのまま朝まで・・・。ありえない疲労。迎えた火曜日になっても、疲労は癒えず・・・。なんか、確認したつも [続きを読む]
  • 月末は楽しい『ましほ会』でした。
  • 勤務の関係で、レポが劇遅い・・・。仕事のちでヘロヘロ。ついで、翌日は夜勤・・・そして明け。 「ましほ会」とは、藤舎流お家元主催の藤舎流の演奏家の先生方の勉強会です。毎年、とても楽しみ。プラス、とても勉強になる演奏会であります。長唄の演奏会と違って、上段が豪華というのが、とってもお得な演奏会。という事で、毎年、この日がとても楽しみであるのです。今年は何気にプログラムの数が一曲足らないように思うの [続きを読む]
  • もうすぐ春ですね〜ェ♪
  •  途中下車の旅。お天気が良くて気分が良いと、ついつい故郷の幼少及び青春の思い出の公園を急にお散歩したくなって途中下車する。ここは桜の名所なのですが、小規模の梅林があって、この季節は目が楽しい。 鵜君も健在。今日はいつになくスタイルよく休憩している彼をカメラに収められたような気がする。自分の家にペットがいなくて、かわいい動物の写真が撮れないのが残念で仕方がない。こうして公園に散歩に来て、けっこう [続きを読む]
  • 二月最後のお囃子のお稽古@きっとすぐに忘れるだろうな・・・(汗)
  • 二月もあっという間。気が付けば、今月最後のお稽古だ。 小鼓も太鼓も課題は『高砂丹前』。最近、あまりこの曲を聴かないなぁ・・・。気のせいかな?!演奏するなら『廓丹前』。踊るなら『水仙丹前』。そんな感じがする。良い曲だけれど、丹前ものなら。。。と考えると二番手になりがちな曲かも知れない。 たぶん、今回で三度目の復習になるけれど、この太鼓地や小鼓の一調は一から覚えなおしという感じ。いつか、この繰 [続きを読む]
  • 長唄協会、春の演奏会に行く
  • 長唄協会の春の演奏会は一流どころのご出演があるのでとても豪華です。知人もたくさん出演している、オオトリの女流協会員合同曲は楽しみ。今年は『安宅の松』。ああいう渋い曲を合同に・・・どんな感じか興味深かった。 会場に到着。以前ご指導いただいた師匠の演奏である『大原女』に間に合ってしまった。諦めていたのにラッキーです。繊細でとっても綺麗な音締。普通、この曲にはお囃子が入る事が多いのですが・・・。お囃 [続きを読む]
  • 今年も始まります♪@三月の演奏会の合わせ稽古
  • 今年の内幸町は、『岸の柳』を演奏いたします。この季節に寒々していますが、良い曲であります。こういったしっとりした曲は苦手。苦手なのですかせ大好き。でも、このしっとりした曲に雰囲気を合わせた最初の一発。オソ付けの「ポン」を入れる事が私の能力ではできないので、本当に難しい曲という位置付けになっている。楽器の原因が主たる事。ここに、私が思う「ポン」を入れるには、この楽器の100倍はお金を積まなければ難しい [続きを読む]
  • 職場の事
  • とにかくプライベート重視に生きているので、職場の事情にうとい私である。「最近人手不足だね」とか、そういう実感はあるけれど、水面下で何が起きているか分からないし、、、、興味もないし、、、全然知らない。経営的にこの病院は危ない。つまり、自分のライフラインに影響がある事以外は興味がない。 が・・・最近、ちょいと周りが騒めいているのを感じる。うちは、経営者が医療者ではないので、足場が不安定というのが以 [続きを読む]
  • 二月二回目だけれど一回目のお稽古
  • 先日は風邪がひどくて失礼してしまった。初期対処に失敗するとこういう事になる。風邪は休養が一番だが、あろうことか忙しい夜勤だった。すっかりこじれてしまった。一週間経っても、今一つ呼吸器系の調子が悪い。そして、先日、あるものを調子に乗ってパクパク食べたら、歯の調子が悪くなった。痛い。。。何か今年に入っていろいろと故障だらけ。もう歳なんだから自重しなさいという身体からの警告かもなぁ。最近、あまり無理が効 [続きを読む]
  • 旅立ちの準備
  • 今日は夜勤明けです。このところの夜勤は色々な意味で大変な患者さんが増えて、とっても内容の濃い仕事内容。今日もヘロヘロで帰宅いたしました。 昨日は昼夜逆転で起き出しちゃうような患者さんが入院してきて初日の夜勤。転院前の病院の情報通り、日中は爆睡。夜になると覚醒して動き出す・・・一般の方なら良いのですが、認知症の患者さん。どこかに行っちゃったり、怪我したり・・・目の行き届かないところで、こういう方 [続きを読む]
  • 君が代
  • 大部屋から流れてくるラジオの音。「君が代」の話題をやっていた。「君が代は国歌ではない」という話は聞いたことがある。変な話、日の丸も日本国の国旗ではないというのも聞いたことがある。日本は自由な国ですから、色々な思考があって宜しい事と思います。が、それを強要するのは良くない事だと思います。 確かに、私も学校で「君が代」を習ったことがない。そのラジオを聞けば、私よりちょいと年下の人の投稿でしたが、「 [続きを読む]
  • 日本橋のちお稽古
  • 本日は三越劇場にて女流名家長唄大会に知人がタテ唄でご出演という事でお伺いした。ただ、本日はお稽古日で、本当に彼女の応援のみという感じだった。そうそう、超懐かしい女流のお囃子方の演奏を拝聴した。望月初寿美氏。長唄協会の学校巡回のお手伝いしていたたころお目に掛かったことがある。小鼓の音にパワーのある方でドンとした印象の演奏家さん。彼女の演奏を拝聴したのは、もしかしたら三十年以上ぶりかも知れない。もうす [続きを読む]
  • 思い出の監督
  • 戦国自衛隊 角川映画 THE BEST [DVD]1,944円Amazon懐かしい映画です。いわゆるタイムスリップもので自衛隊が戦国時代にタイムスリップしてしまうお話し。ところでこの映画の監督さん。とっても思い出深い監督さんです。この方は今村昌平氏のもとで学ばれた監督さん。この方の光の使い方がとても好きで、その光をうまく使うために独特なアングルを使う事があって、その画像が大好きな方でした。 演劇学校時代に何度かこ [続きを読む]
  • 穏やかな日差しに誘われて@井の頭公園に行く
  • 梅を期待してのお散歩であったが、梅は「これから」という感じでした。が、今は水仙が綺麗ですね。ラッキー(^^♪わが故郷である“井の頭公園”は今日も人がいっぱい。穏やかな休日。やっぱり、こういう自然が豊富な空間で心の洗濯をしたいものですよね。井の頭公園駅で一月の澄んだ青空を飛んでいた黒い物体。カラスでなくて・・・あっ!鵜だ!なんて思っていましたが、、、。今日はたくさんの鵜に遭遇しました。いつもよりいっぱ [続きを読む]
  • お稽古はじめ@久々
  • 今年に入って、師匠のお稽古はじめの日程が合わなくて、私としては昨日がお稽古はじめになってしまった。すっかり正月気分も抜けた一回目のお稽古。ご挨拶に困ってしまった。でも、今年初めてだから「今年も宜しくお願いします」ですね。 小鼓のお稽古は、三月演奏する予定の『岸柳』をお願いいたしました。この曲、色々な手があり過ぎ・・・。大きくは変わらないけれど、スタートの地点が違ったりする。小鼓の最初は、“君に [続きを読む]
  • 新橋演舞場にて歌舞伎鑑賞
  • 本日は初芝居。三代目市川右団次・二代目市川右近(初舞台)の襲名披露公演に行ってきました。何かと派手な澤瀉屋のお芝居。まさしくスーパー歌舞伎。超お腹いっぱいの夜の部でした。なかなか澤瀉屋さん系の芝居を観る機会がなかった。いやいや、何年か前に『小栗判官』を観たっけ。あの時に「ウコンの力」と洒落を言った、あの彼が“市川右団次”になるという事で興味を持ちました。いやいや、実を言えば、香川君=中車丈の白塗りの [続きを読む]
  • 和風PPAP
  • 可愛い♪ところで、これが現在流行りのパロディーと知らなかった私。「可愛い♪」とにやにや動画を観ていて、ついでに母に見せたら「ピコ太郎のパロディーね」とクールに言われてしまった。 本当に、現在の流行り事に疎いわたしである。仕事にお稽古。いやいや、テレビ好きなのですがね。お笑いやバラエティー好きじゃないし、近頃のドラマ面白くないし・・・。で、ケーブルテレビで、韓流や華流の時代劇を観て喜んでいる。と [続きを読む]
  • 邦楽鑑賞会−長唄の会−
  • 毎年恒例の長唄の会である。新年最初のお楽しみ。この為に、暮れも正月もなく頑張った♪しかし、気が付けば世代交代を感じるなぁ・・・。あの頃、若手だった方がすっかり中堅。若手は子供だったかも。本日のプログラムは以下五曲でした。 『舌出し三番叟』芳村伊四郎・今藤長一郎・芳村辰三郎・日吉小八郎・芳村伊四太郎松永忠五郎・松永忠一郎・松永直矢・杵屋正叡・松永忠四朗福原徹彦望月彦十郎・梅屋喜三郎・望月左喜十郎 [続きを読む]