edicola さん プロフィール

  •  
edicolaさん: イタリア ローマの新聞屋さん
ハンドル名edicola さん
ブログタイトルイタリア ローマの新聞屋さん
ブログURLhttp://ameblo.jp/edicola/
サイト紹介文イタリア旅行、ローマのお散歩、イタリア料理、学んだイタリア語、芸能など書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2013/01/28 09:15

edicola さんのブログ記事

  • 偶然発見!ネットゥーノのローマ時代の泉
  • ネットゥーノの続き この階段を下ると、 駐車場があり、 船舶があります。 振り向いて中心街側を見上げると、 町は立派なお城の要塞になってます。 下の方も住んでいる様子なところと、 窓もないところがあって、 よーく見たら、 外壁の内側はもっと古い建物をベースに建てられているのがわかります。 凄いなー! ローマ教皇ピウス9世の紋章です [続きを読む]
  • ネットゥーノの中世の家並みが残る地区
  • ネットゥーノ散策の続き 城壁のトンネルを抜けると、中世の頃の家が並ぶゾーン。 石畳で、、、、 お家へ入る階段がこんな感じで狭くて急斜。 危ないから手すりが付けてありますね。 家の番地がどこもこんな土を焼いたの。 良い趣。 雨水も海側に流れるようになってる。 ここの広場が気に入って、 可愛いオバちゃんがいるバールでカフェした。 この噴水 [続きを読む]
  • ネットゥーノのシュークリームでお腹いっぱい?
  • ローマから電車に乗って、1時間ちょっとでネットゥーノへ。 海の神 ネットゥーノ の名前なので、 やっぱり海の街。 1900年代のお洒落な建物は役所で、 ネットゥーノのデザイン。 遠くまできたけど、ここはまだローマ県。 駅から真っ直ぐに歩けば直ぐに海岸へ。 天気が悪いのが残念。 海が綺麗なんだって。写真もドヨ〜ンとしてるの。。。 右を向けばこんな感じ [続きを読む]
  • 花粉症かな。のどがイガイガ。ローマの夕景
  • ローマの景色、夕焼けがすごく綺麗な時があって、思わず、パシャリ。 ストリートアート発見。 この人誰だったっけ。。。 Trilussa って書いてあるね。笑 ローマ出身の詩人、ジャーナリスト。 いつだったか、パゾリーニのを見かけたけど、描き方が似てる。同じ人が描いたと思う。 その時のブログ こないだから書いてる、プラタナス、 花が、花粉が、コナコナ、ワ [続きを読む]
  • ミケランジェロのマスケローネ
  • ミケランジェロが14歳の頃の作品 マスケローネ! 見てたら、ニタニタしてしまいます。 こんな感じで掘ってたそうですよ。 写真はウィキからお借りしました。 第二次世界大戦で紛失したそう。 残念です。。。 現在残っている彼の初めの作品でしょうか。 ピア門についてかきました。 ここにもミケランジェロのマスケローネがありますよ。ミケランジェロの最後の遺作。&nbs [続きを読む]
  • ポルタマッジョーレの老舗バール
  • 二ヶ月くらい前になるかな、気になるパスティッチェリーアがあってポルタマッジョーレ周辺を歩いの。それについてはまた今度。 ここにも、プラタナスが。プラタナス(かも知れない笑)写真集が見たい人はこちら。 私が97年にフィレンツェ留学する時に、フィレンツェの滞在先に行けるのが月曜日だったので、ローマから入って、二日間くらいローマで過ごしたの。 その時のホテルがこの近くで、ドナテッロ [続きを読む]
  • ヴェーネレ・エリチーナ神殿とアルテンプス宮とローマのプラタナス
  • 前回書いた サッルスティウス庭園の敷地内に神殿 もあったそうで、それが、ヴェーネレ・エリチーナ神殿(Tempio di Venere Erycina)というのですが、クイリナーレの丘にあったというのはわかったのですが、正確な位置がわからないのです。 アルテンプス宮殿にある、 これらの遺跡が見つかった場所、 またアルテンプスに戻って説明読めばわかるかな。 調べたことを、私のHPの方に書いたので、 [続きを読む]
  • ローマで競売の見学とヴァチカンの鉄道駅
  • バッボ達が競売にいくというので、初めてついていった。 バチカン方面へ。 長い鉄道高架があり、この辺り。 百人弱くらいかな。。。思ったより小さい。 レストランの中の様。 周辺に展示されているのは、全て今回競売にかけられるもの。 家具や、宝石、絵画など様々なものが。。。 バッボが競売にかけたムッソリーニは、大理石でないので、売れなかった。 今回は撃沈だ [続きを読む]
  • カンピドリオのネタ、最終回にする
  • 一ヶ月くらいかけて、カンピドリオの丘について書いてきましたが、とりあえず最終回にします。 アラーチェリ教会も、中途半端で、、、 ヴィットリアーノについても書いてませんが、新しい建物、ヴィットリアーノがあまり好きではないのでまたの機会に。。。ガイドブックを読めば書いてあるしね。いつか、まだ登ったこと無い展望台に行った時にでも。。。 書き残したことだけ3つ。 。。。。。。。。。。。。。 [続きを読む]
  • 閲覧注意 レプッブリカ地下鉄駅 ミニミニディノザウルスの化石
  • ローマの地下鉄A線 レプッブリカ駅近くにあるインターナショナルな本屋さんに行ってきた。 フェルトリネッリというチェーン店だけど、ここは、結構マニアックな本が多い。 イタリア語を勉強する参考書、たぶん、ローマで一番揃えてるんじゃないかな。 多国語の語学書も多いし、日本語の本も少ないけどある。 今回は二冊購入。 1冊は ローマの木 というタイトルで、散歩しながら、ローマに植えられてる [続きを読む]
  • アラーチェリ教会前の階段は。。。何段?
  • アラーチェリ教会について学び中。今までのまとめはこちら。 アラーチェリの教会前にある長ーい階段、色々な説明を読んでると、段数が124段と書いてあるのと、122段になっているのとがあり、隣のミケランジェロ設計の階段は段数などどこにも書いてるのがみつからないのに、何でだろう。。。と思ってたら、この、アラーチェリ教会へ続く階段、右端から登るのと、左端から登るのとでは段数が違うんですって。だからかー、 [続きを読む]
  • 古代ローマの2ユーロコインと、中世のカルロ1世像
  • カンピドリオ研究の続き カピトリーノ美術館に、カンピドリオの遺跡や出土品などないか探してるんだけど、 新しく見つけたのは、これ。 中世の頃の。カルロ1世 (シチリア王)像 両脇にライオンがいるの。 カッコイイ。 ここらへんの歴史は、塩野さんの本を読んだら学べるかな。。。 今度日本に帰ったら買おう。 この像はカンピドリオにあったらしいけど、詳しくどこに設置され [続きを読む]
  • 紀元一世紀の墓とウェイオウェ神殿について
  • カンピドリオの続き。 日本人妻の人たちと、待ち合わせをした時に、私、遅れちゃって、慌てて走ってる途中に、これ、何?って写真撮ったの思い出して引っ張り出した。 ヴィットリアーノの前に、不思議な遺跡が。 興味がある人は私のHPにて。こちら。 そして、 カンピドリオの丘の上、 現在の市庁舎、セナトリオ宮殿について前に書きましたが、その前は中世の塔が立つ建物で、城壁の一部だった [続きを読む]
  • カンピドリオの百科事典みたいな本。。。
  • バッボが田舎の家にいくというので、家にあったコルソ通りの本を持って帰ってきてほしいと頼んだんだけど、泥棒が何度か入ったようで、家の中がグシャグシャ。 何も金目のものはもう無いのに。。。 私の頼んだ本は見つからなかったそう。。。 代わりに、他の本を持ってきてくれたのが、どれも面白そう。 カンピドリオの本もあり、辞書みたい。。。。。 セナトリオ宮殿から見たカンピドリオ広 [続きを読む]
  • EURONICSとニコンのデジカメの保証
  • 年末のカンパーニャ地方の旅で、2つデジカメを壊した。ひとつはニコンで保証期間中だった。一年未満だったので。 ニコンのホームページでどうしたら良いか見たら、長ーい説明の動画の後に、買ったところへ持っていくようにということだったので、買ったところに持っていった。 エウロニクスというチェーン店。 簡単な手続きをして、 一ヶ月後にメールが有り、修理完了。 私が持ってたのそのままだと思う [続きを読む]
  • ローマのカーニバル
  • ローマのカーニバルって。。。 ちゃんと見たことがないんですよね。 今年はチラリと、ポポロ広場でイベントが有ったのを見たけれど、 毎年、コルソ通り、ナヴォーナ広場などで繰り広げられているようです。 郊外のトゥスコラーナの周辺でも有名なパレードがあるようですが、、、 詳細日程がわからず、 今年はお菓子しか気分が味わえなかった。 南からの風が来て、雨も砂混じり。&n [続きを読む]
  • セナトリオ市庁舎とマリオの戦勝記念碑を調べた
  • 日曜日のカンピドリオ散歩の続き。。。 この日は特別に現在の市庁舎、セナトリオ宮殿の見学が出来たようですが、私達が着いたのが12時ころで、次の見学が3時だと言われたので、諦めました。残念。 ローマの市庁舎、女市長、ラッジさんはこの日は日曜日だから居なかったかな。 ファッチャータ(正面)のデザインはミケランジェロなんですって。 この細部もかな。 ファルネーゼ宮殿見に [続きを読む]
  • トラステヴェレの老舗パン屋の引っ越し先は、、、
  • モンテヴェルデ地区へ行ったs時に、chocoさんからおすすめトラットリアを教えてもらいました。 店名がわからないということで、わざわざ写真を送ってくれて、よーく見て、フロントーニっていうお店だということが判明し、 行ってきました! chocoさんが言うとおり、ローマで一番、いや、世界一のカルチョーフィでした。 カルチョーフィって、ヨーロッパでもイタリアでしかこんなに食べないそうですよ。イタリ [続きを読む]
  • カンピドリオのテラスカフェと景色とユピテルの神殿について
  • カンピドリオにまた通ってます。 日曜日、コンセルバトーリ宮裏の、カッファレッリ宮殿のテラスを見ようと、行ってみました。数年前に来た時は、修復中なのか、テープが貼られてて入れなかったから。 もうおなじみ、ディオスクリ。馬をつれた双子の英雄。 このカッファレッリ家の門をくぐり、 テラスへ。 真下のバスが通る大通りや、よく行くバールを上から眺めて、大満足。&nbs [続きを読む]
  • コスタンティヌスの巨大な像とバジリカの関係
  • カンピドリオの博物館、面白かった。また行きたい! 展示品をひとつひとつ調べて勉強していきます。 遺跡と、発見された場所の関係を見ると、もっとわかりやすいよね。 私は歴史書とか長い文を読むのは苦手。 地図や写真集をながめて、少しづつイメージできる感じです。 コスタンティヌスのこの巨大な像について調べました。 よかったら、こちらをどうぞ。 大きなバジリカに似合う、巨像 [続きを読む]