edicola さん プロフィール

  •  
edicolaさん: イタリア ローマの新聞屋さん
ハンドル名edicola さん
ブログタイトルイタリア ローマの新聞屋さん
ブログURLhttp://ameblo.jp/edicola/
サイト紹介文イタリア旅行、ローマのお散歩、イタリア料理、学んだイタリア語、芸能など書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2013/01/28 09:15

edicola さんのブログ記事

  • 自害するガリア人をじっくり。。。
  • 自害するガリア人 Galata suicida なんか、変なところ、変な刺し方してますね。 奥さんを刺して、自分も自害したのですね。 他の写真はこちらにまとめました。 アルテンプス宮 にもサッルスティウス庭園関連の作品があるので、勉強中。 サッルスティウス庭園内の、ルドヴィジ宮があるところからの出土なんですって。 瀕死のガリア人といっしょに出土したとか、チェーザレ(カエサル、 [続きを読む]
  • 最近の日記、ダイジェスト。
  • Fontana candida というカンティーナの Gotto d'Oro、1.5リットル3ユーロくらいのを ハウスワインとしていつも飲んでるんだけど、 日本のブロともさんのマロンわんにゃんさんが、 ↓のを買ってらして、イタリアでは見たことないとコメントしてしまったけど、 あったー。 ラベルが違うけど。 でもついつい安いの方を選んでしまった。 また今度。。。 ローマで一番有名なピッツ [続きを読む]
  • イタリアで一番古い汽車 “ピウス9世の汽車”
  • 今日は、 こないだのモンテマルティーニ美術館でみた、 ピウス9世の汽車について。 ピウス9世 Papa Pio IX イタリア統一運動(リゾルジメント)時のローマ教皇で、 31年7ヶ月という最長の教皇在位記録を持っている。 1862年に日本二十六聖人を列聖したのがピウス9世。 近代化に理解を示し、鉄道敷設に同意。 イタリアで初めての鉄道は、1856年ローマ、フラスカーティ間なんですって。現 [続きを読む]
  • アルジェンティーナ広場から出土した巨大な像
  • モンテマルティーニ博物館に行った時、ローマの中心街のアルジェンティーナ広場から出土した大きな像があったのが印象的で、写真をまとめました。 2015年に訪れた時の写真 ジュリアス ジーザ―(チェーザレ)が暗殺されたとも言われている場所。 聖域の中に入らせてもらえて、劇をしているのも間近に観させてもらった時の。 HPに書きました。途中ですが。こちら。 アルジ [続きを読む]
  • ブラッチャーノ湖の底にある8000年前の村
  • マルモッタ La Marmottaブラッチャーノの湖の底にある8000年前の村水中から発見された船 http://www.archeologia.beniculturali.it/index.php?it/142/scavi/scaviarcheologici_4e048966cfa3a/202 https://youtu.be/sjOTzMdC5-c 博物館の大きな部屋ど真ん中にドドーンと展示。 結構大きな船です。 1989年に、水道工事中に偶然発見した舟。最近の出来事なんですね。 ブラッチャー [続きを読む]
  • うちの猫達の性格と、サルデーニャの埴輪?
  • 猫の体温を電子の耳でピッとするので、測ってみた。 私と同じだった。 もう少し高いと思ってたのにな。 うちには二匹猫がいるんだけど、 全然性格が違う。 この子は布団に入るのが好きで私が寝返りをうっても意地でも動かない。 夜中にトイレに起きて戻ってきても同じ場所にいる。 もう一匹は私が動くと直ぐにベットから下り、トイレまでついてくるのに。 私のスペースが無い [続きを読む]
  • カステッリ・ロマーニの遺跡と3000年前の骨壷
  • こないだ行った、ピゴリーニ先史・民族誌博物館の写真を見て勉強中。ローマ郊外のカステッリ・ロマーニをずっと観光してきたので、 ここから出土したものには大変、親近感があります。 ローマ建国伝説にでてきますしね。ロムルスとレムスのもっと昔です。 鉄器時代の出土品が展示されていました。紀元前10世紀頃のものですよ。 ロッカ・ディ・パーパ出土 女性用 埴輪みたいなのがある。 [続きを読む]
  • イタリアの赤。と国鉄の社宅だったところ
  • 今日は特に書くことはないので、独り言。。。 イタリアは赤が映えますね! フェッラーリですよ。 こないだから観察してる、セイヨウハナズオウかな。 赤というより、イタリア語でフクシアって呼ばれる色だよね。 イタリア来たばっかの時、この色の単語、フクシアがわからなくて悔しい思いをしたのよ。 松の木の写真を撮ってたら、バッボが一体どこが面白いのか?というので、 &nbs [続きを読む]
  • 大理石の床の展示とフォルメッロ郊外と中世前期博物館
  • こないだ行ったエウルの中世前期博物館、部屋一面を使って展示されていた大理石の床が、どこから出土したのかよくわからず、、 サンタ・コルネルアというので、ローマ地下鉄コルネリア駅から近いのかと思ってたけど、調べているうちに、ローマ北の小さな町、フォルメッロ郊外の畑から出土したのがわかった。 domusculta capracorumhttps://it.wikipedia.org/wiki/Domusculta という、ローマ教皇ハドリアヌス1世(Pa [続きを読む]
  • 生姜を入れた豆のスープと、猫の横顔
  • 風邪ひいた時に、料理ができない相方くんが、わたしのためにスーパーで、温めるだけでいいスープを買ってきてくれた。 これが美味しかったの。 カレー味って書いてあるけど、 しょうがの味がして、ポカポカ。 昨日エッセルンガで野菜をたくさん買ったから、 レンティッキエのスープ作ってみた。 全然違うものになってしまったけど。。。 生姜はいいねー! 今年もレンティッキ [続きを読む]
  • エッセルンガとペルジーナ
  • 念願のローマに開店したエッセルンガに行ってきた。 すっごい人混みだった。 野菜などが広告通り新鮮で、たくさんの安売りがあって、見に行くだけ、、、と言いながら、結構買い込んだ。 パンがやっぱり美味しい。 ジョヴァンニ・ラーナのメーカーはなかったけど、 他のメーカーのニョッキに詰め物をしたものや、 クルルジョニスというサルデーニャのラビオリも、 他店より断然安くて嬉し [続きを読む]
  • ロンゴバルド族のアクセサリー
  • ロンゴバルド族の足跡、去年末のカンパーニア州の旅で、ベネベントに行って、世界文化遺産みてきました。 その時のブログ でも、あまり建物をみてもピンとこなかったんですよね。 それが、 こないだローマのエウルの中世前期博物館に行った時、ロンゴバルド族の展示が数多くありました。 やはり、博物館はわかりやすい。 図やイラストが多くて、想像できるので。 これ、紀元650年頃のイタリア [続きを読む]
  • 超可愛い彫刻の初期キリスト教美術 
  • 4世紀頃の彫刻が面白い。初期キリスト教の建築物や芸術品が少ないけど残っていて、それがこないだ行った中世前期博物館に展示されていたの。 あまり残ってないのは、初期キリスト教の建物の上に、バジリカが建てられて改修されたからなんですって。 ローマのコロッセオの近くの、サンクレメンテの教会の写真、Schola cantorum 中世前期の教会は、このように主祭壇の前にスペースが有って、信者が周りを囲めるように [続きを読む]
  • マクドナルドの古代ローマ博物館と地下鉄内の博物館
  • ローマ県内のマリーノ郊外に新しくできたマクドナルドの工事中にローマの街道が見つかったの。 前にもブログに書いたと思うけど、(これ) アッピア街道をひたすら歩いて歩いて、、、、やっと人の気配がある大通りに出て、やっと休憩できる!とマクドナルドを見つけたので入ろうとしたら、閉まってた。 何か、遺跡が見つかったんだろうと思ってたけど、 こんなのがあったなんて!!! 素敵です。 &n [続きを読む]
  • ふたつのエウルの博物館へ。中世博物館と先史時代博物館。
  • 日曜日、本当は海を見に行きたかったんだけど、生憎の雨だったので、エウルの博物館に行くことにした。 ローマの中心は、この日はマラソンで大混乱になってるはずなので。。。 一番興味があったローマ時代の展示がある、Museo della civiltà romanaが去年から休館になってることを知った。。。 ガガーン。。。。 ローマ郊外のエウルへ。 エウルのオベリスク 中世前期の博物館に行ってみた。& [続きを読む]
  • ネロ帝の浴場施設跡
  • こないだ書いたネロ帝のヴィッラの記事を喜んで頂いた人がいらっしゃったようなので、 またネロ帝について、、、 暴君ネロ帝っていつも言われていますが、 大衆には人気があったようです。 裕福な人からまきあげ、貧しい人に分け与えたり、 浴場を、体を洗うだけの場所ではなく、 娯楽施設にしたりと、 アイデアマンだったんですって。 でも、自分もアーティストだと言い、ジャイアンのよ [続きを読む]