一之瀬彩 さん プロフィール

  •  
一之瀬彩さん: ニッポンの教育談義
ハンドル名一之瀬彩 さん
ブログタイトルニッポンの教育談義
ブログURLhttp://uicc1070.main.jp/com/
サイト紹介文Education&Technologyに関する記事を中心に綴っている福岡市発の教育ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供469回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2013/01/28 10:10

一之瀬彩 さんのブログ記事

  • 新中学3年生の春休みの勉強の仕方
  • 現中学2年生は、新中学3年生として春休みから心機一転、勉強”も”頑張ろうという人も多いと思います。しかしながら、いざ勉強するとどこから手をつけていいのかわからないし、問題が難しすぎて(自分のレベルに合っていない)なので、新学期が始まる頃には、その意気込みはどこに行ったのやらという結果になる人も少なくないようです。そこで今回は、春は、どんなところに重きを置いて勉強したらいいかという点で記述していきたい [続きを読む]
  • 授業はラスト3分が大事!
  • いろいろな学校や塾の授業を見学させていただくと、いつもお決まりのパターンがあります。それは、授業の残り3分前ぐらいからソワソワする人たちが出てきます。休み時間が、帰宅することが、待ち遠しい人たちですその3分に今日の授業のヤマがあるかもしれないし、実は、先生は、そのラスト3分の態度を評価につなげているかもしれません。3分もちりも積もれば山となる。スポ−ツの世界では、ラスト3分にドラマがあるときが少なくあ [続きを読む]
  • 平成29年度福岡県公立高校入試数学大問6空間図形の解説
  • 今回は、平成29年度福岡県公立高校入試数学問題大問6空間図形の解説となります。今年は、大問3、大問4、大問5とここ2.3年と比べると易しくなっていたので、今年一番難易度の高かった大問6(3)の問題に十分時間をかけることができたのではないでしょうか。数学大問6の解説(1)(2)は、パターンで解けてしまうので、確実に正解したいところでした。大問5や6で(1)〜(3)まであるとき、(1)(2)は極端に易しいのは、福岡県の最 [続きを読む]
  • 新高校1年生の春休みの勉強の仕方
  • 高校受験も終わり、次なる目標に向けてスタートを切るのが、春休みでなかろうかと思います。高校受験勉強の時に、誰もが一度は感じたことあるのが、「もっと早くから勉強を始めていれば…」ということなのではないかと思います。もし大学を目指すのであれば、それが学力が高い大学、また医学部や医歯薬理工系になれば、高校受験とは比にならないほど狭き門となります。大学受験突破の最初の鍵は、「誰よりも早くスタートを切る」と [続きを読む]
  • 2017年福岡県公立高校入試の大問5平面図形の解説
  • 2017年福岡県公立高校入試の大問5平面図形の解説の解説です。ここ数年比べると解きやすかったようです。うちの塾生は、3つの解き方に分かれました。1つは、△DAE−△DFGを引く方法。2つめは、そのまま台形を求める方法。3つめは、△ADE×8/9(9分の8)でした。1つめが、受験の多くが用いた解き方だったと思います。うちの塾生は、3つ目を利用した人が多かったです。それでは、解説に入ります。今回は、最も多いであろう1 [続きを読む]
  • 2017年度福岡県公立高校入試問題分析と2018年度に向けて
  • 今年も、無事、福岡県公立入試が行われました。ここ数年の傾向通りであり、日ごろからの対策の仕方如何によって、大きな差が出る入試となりました。近年は、付け焼刃的なテクニックやパターンでは、得点することは難しく、また記号問題は、完答でないと正解とならない問題がほとんどで、ヤマ勘では正解には至りません。福岡県公立高校入試問題分析そのことからも2018年度は、さらに、日ごろからの勉強が大切になります。早め早めの [続きを読む]
  • 【高校入試・国語】敬語のまとめ
  • 敬語についてまとめています。敬語のまとめ敬語には、尊敬語・謙譲語・丁寧語がありますので、それぞれみていきましょう。特に、尊敬語と謙譲語の使い分けは注意が必要です。尊敬語を使うべき相手に、謙譲語を使うと、時に侮辱していると受けとめられてしまうことになりかねません。また、身内の人には、尊敬語を使わないですし、敬語を重ねて使うこともありません。尊敬語「相手や話題の人を直接に高める」ときに使用します。おっ [続きを読む]
  • 【中1数学】指数計算(同じ数の積)
  • 今回は、指数計算について学びます。指数62を6の2乗、63を6の3乗と読むわけですが、その右上の2、3は、掛け合わす6の個数を表したもので、それを指数と言います。2乗のことを平方、3乗のことを立方とも読みます。指数計算例題と途中の過程を示しています。22=2×2=4-22=-×2×2=-4(-2)2=(-2)×(-2)=4(-22)=(-×2×2)=-4-(+2)2=-×(+2)×(+2)=-4-(-2)2=-×(-2)×(-2)=-423=2×2×2=8-23=-×2×2×2=-8(-2)3=(-2)×(-2)×(-2) [続きを読む]
  • 【中3数学】展開と乗法の公式
  • 新しい計算の仕方として、中学3年生では、まず乗法の公式を習います。今度計算するときには、幾度と利用していくので、演習を重ね九九を解くかのように、正確さとスピードアップが求められます。展開(a+b)(c+d)のように積の形で書かれた式を計算して、和の形で表すことを、もとの式を展開するといいます。(a+b)(c+d)=ac+ad+bc+bd乗法の公式展開する際は、普通、分配法則で解きますが、、利用できるときは、以下の公式を利用すると [続きを読む]
  • 【高校入試・数学】入試に出る直前に確認しておきたい公式まとめ
  • 高校入試や実力テストでよく出る公式をまとめてみました。直前期や長期休み(春・夏・冬休み)には、確認しておきたいところです。基本問題は、公式を覚えるだけ正解が導けますが、応用問題となるといくつかの公式を利用したり、他の定理や性質との組み合わせで公式を利用させたりとあります。とはいっても、それもある程度パターンが存在するので、演習をこなして、自分のものにしていきましょう。入試に出る直前に確認しておきた [続きを読む]
  • 【高校入試・国語】作文を最短1か月で上達させる方法
  • 国語の入試において、作文は侮れない問題です。全国的にみても、作文の配点は増加傾向です。また、読解問題においても、自分の考えを30〜50文字程度でまとめさせる問題も散見されるので、自分の言葉で表現して書く重要性は増すばかりです。今回は、そんな作文の最短で上達する方法を記述してみたいと思います。作文を最短で上達させる方法いくつかポイントがあるので、そちらから先に挙げておきます。ポイント毎日15分作文を書く( [続きを読む]
  • 【高校入試・社会】入試に出る年号・年表の並び替え時系列問題対策まとめ
  • お待たせしました。ご要望が多かった「年号の並び替え」の問題がもっとほしい!にお答えします。問題を解きまくって、あやふやを解消してしまいましょう。年号が覚えきれていない、年号問題が苦手だという人は、問題を解く前にこちらで確認してから、演習することをおすすめします。確認【高校入試・社会】これだけは覚えておきたい年号(年表・時代区分付き)確認【高校入試・歴史】時代区分対策年号・出来事の並び替え時系列問題 [続きを読む]
  • 【高校入試・社会】入試に出る世界と日本の山脈と造山帯まとめ
  • 入試に出る山脈と造山帯まとめています。わからないときは、地図帳でその位置を確認しておきましょう。入試に出る山脈と造山帯世界と日本に分けて列挙してみます。世界ヒマラヤ山脈…地球上で最も標高の高く険しい山脈でブータン、中国、インド、ネパール、パキスタンの5つの国にまたがっています。アルプス山脈…ヨーロッパ中央部を東西に横切る山脈。ウラル山脈…ロシアを南北に縦断する山脈ロッキー山脈…アメリカの西側にある [続きを読む]
  • 【中学公民】新しい戦争という国際問題
  • 今回は、国際問題の中でも新しい戦争についてまとめていきたいと思います。新しい戦争とは、これまでの歴史の年表で覚えてきたような国家と国家の戦いとは異なる戦争です。新しい戦争新しい戦争は、地域紛争、テロリズム、サイバー戦争とに分けられます。地域紛争…民族紛争というべきもので、多くの難民が発生し、後に貧しい生活が強いられるようになります。テロリズム…2001年9月11日のアメリカでの同時多発テロ、それからイギ [続きを読む]
  • 高校入試面接突破の極意とコツ
  • 高校入試面接突破の極意とコツについて記述していきたいと思います。面接は、付け焼刃的にクリアできるほど甘いものでありません。ですので、日ごろからの過ごし方がポイントになります。これは、面接に限らず、受験勉強さらには、人生においても同じことが言えます。しかしながら、やってきた努力をうまくアピールしたり、自らのことをうまく表現する極意はあると思っています。そのあたりを、今回は、記述していきます。面接突破 [続きを読む]
  • 【中3数学】2次方程式の文章題(割合編)
  • 今回の学習は、2次方程式の文章題(割合編)です。割合と言えば、連立方程式の文章題の割合を思い浮かべる人もいると思いますが、2次方程式の文章題の割合の出題も少なくありません。とりわけ、福岡の公立高校入試において、出題されたことがないので、出題される可能性も否定できませんね。今回は、代表的な問題を2題解いて、慣れていきましょう。2次方程式の文章題(割合編)A.原価800円の品物にx割の利益を見込んで定価を [続きを読む]
  • 福岡県の公立高校の志願倍率について知る
  • 今回は、福岡県の公立高校の志願倍率について少し記述してみようと思います。受験生にとっては、気になってしょうがない志願倍率。正しく理解することも必要ですが、定員内に入る点数を本番でとることができれば、本当は、倍率はあまり意味をなすものでないと考えています。倍率の基礎知識倍率が1 … 高校の定員の数と同じだけの志願者ということで、数字上は、合格となりますね。倍率が1.5 … 受験した3人中2人合格、1人不合格に [続きを読む]
  • 【高校入試・社会】農業の表の読み取り問題対策
  • 表の読み取り問題の対策です。中でも、「農業」の代表問題をとりあげてみます。最近のトレンドは、国際、グローバル、ボーダレスです。今回は、国際競争力の観点からの問題です。農業の国際競争力表は、A国とB国の1haあたりの穀物の収穫量、農業従事者の1人あたりの農地面積、耕地1haあたりの肥料消費量を示したものです。A国の穀物栽培がB国とくらべ、国際競争で不利になる理由を簡潔に説明せよ。解説ポイントは、それぞれ挙 [続きを読む]
  • 【高校入試・漢字】漢字の読み「ず」と「づ」の区別まとめ
  • 今回は、漢字の読みの中でも、「ず」と「づ」についての注意が必要な漢字をまとめてみました。実際に問題を解きながら区別をはっきりさせておきましょう。はっきりさせておかないと、入試本番やテストで迷うことは必至です。漢字の読み「ず」と「づ」下線部の漢字の読みをひらがなで書きなさい。(1)お小遣いをもらう。(2)部屋を片付ける。(3)いただいた小包を開ける。(4)彼を道連れにする。(5)あれをきっかけに、絆を強 [続きを読む]