べあまっくす さん プロフィール

  •  
べあまっくすさん: 銀幕日記 〜今宵の肴〜
ハンドル名べあまっくす さん
ブログタイトル銀幕日記 〜今宵の肴〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/azumax_fc
サイト紹介文夜更かしの友である映画の寸評というか、何というか、つれづれなるままに(笑 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/01/28 19:42

べあまっくす さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • キングダム/見えざる敵
  • 今宵は2007年制作の「キングダム/見えざる敵」!無差別テロ事件の捜査のためにサウジアラビアへ乗り込んだ4人のFBI 捜査官の5日間を描いた社会派アクションで、国と国の外交上の問題、地元警察や軍隊との軋轢等々の中で、犯人を追いつめていく終始ハイテンションの作りとなっている。またハンディカメラを多用して描いたドキュメンタリータッチの映像はなかなか臨場感がある仕上がり。題材となる事件は架空だが、96年のホ [続きを読む]
  • ダーク・シャドウ
  • 今宵は2012年制作の「ダーク・シャドウ」!60年代に放映されていたソープオペラを基にティム・バートンとジョニー・デップが8回目のタッグを組んで描いたダーク・ファンタジー。魔女によりヴァンパイアにされた男が、200年ぶりに復活し、自分の末裔の行く末と魔女への復讐を描いた作品。J・デップが今までのヴァンパイアのイメージを一新する演技を披露。イギリスからアメリカに移住し、水産業で成功したコリンズ家に生まれ [続きを読む]
  • ナイト・ミュージアム2
  • 今宵は2009年制作の「ナイト・ミュージアム2」!夜になると展示物が命を持ち、ひとりでに動き出す騒動を描いた“ナイト・ミュージアム” の続編で、主演は前作同様にベン・スティラーが演じている。展示物が動き出す設定はそのままに舞台を世界最大スミソニアン博物館へ移して描かれたコメディで、今回は新たにエイミー・アダムスをヒロインに据え、ベンとの絡みも楽しませる作りとなっている。ラリー(ベン・スティラー)は、夜 [続きを読む]
  • コンフェッション
  • 今宵は2002年制作の「コンフェッション」!初回限定アウターケース仕様。60−80年代の米国TV業界で活躍した著名なプロデューサーのチャック・バリスの自伝を原作とし、ジョージ・クルーニーが初監督した作品で、昼はTVプロデューサーで、夜はCIA配下の殺し屋という、奇想天外な人生を歩んだチャックの半生を描いた作品。年代ごとに映像を変化させることに重点が置かれ、単に風景や服装だけで時代を表現していない作りに [続きを読む]
  • トゥモロー・ワールド
  • 今宵は2006年制作の「トゥモロー・ワールド (PREMIUM EDITION)」!初回限定アウターケース仕様。人類に子どもが誕生しなくなって既に18年が経過した近未来(2027年)、このままでは人類は滅亡するしかない状況下で灯された一つの希望を描いたアクション大作。原作は、英国作家界の女王P.D.ジェイムズの大ベストセラー小説で、女性の不妊化という人類存亡に関わる出来事を軸にして、世界各国の現代社会が抱えているテロ、 [続きを読む]
  • ブラック・ダリア
  • 今宵は2006年制作「ブラック・ダリア (COLLECTOR'S EDITION)」!初回限定アウターケース仕様。40年代に起こった女優志望の女性が惨殺された未解決事件を題材にジェイムズ・エルロイが自分なりの解釈で書いた同名小説をブライアン・デ・パルマが映画化したサスペンス。事件の解明を主軸にするというよりは、“ブラック・ダリア” 事件を追う二人の刑事の運命と姿を描いた感の強い作品で、単なるサスペンスより人間ドラマ色が強い [続きを読む]
  • ウルヴァリン X−MEN ZERO
  • 今宵は2009年制作「ウルヴァリン X−MEN ZERO(2DISC EDITION)」!全世界的にヒットしたマーベル・コミック原作の人気キャラクター「ウルヴァリン」を主人公とした作品で、映画“X−MEN” シリーズのスピンオフ。第1作目の前日譚としての位置づけとなり、ヒュー・ジャックマン演じる特殊な能力を持つウルヴァリン誕生の秘密を描いたアクション。19世紀半ば、鉤爪のように骨が手の甲から伸びるという特殊な能力を持つ [続きを読む]
  • ゲット スマート
  • 今宵は2008年制作の「ゲット スマート」!1960年代にアメリカで制作され、日本でも「それ行けスマート」の邦題で放映されたテレビドラマを映画化したスパイ・コメディ・アクション。ただし、テレビ版とはつながりは無く独自の脚本による作品。随所に笑いを盛り込みながらも空中ダイブや爆破シーンなど見ごたえのある仕上がり。極秘スパイ機関“コントロール” は、東西冷戦の終結後、解体されたかにみえたが極秘裏に活動を継続 [続きを読む]
  • タイタンの戦い
  • 今宵は2010年制作の「タイタンの戦い」!ギリシャ神話を基に全能の神ゼウスと人間の子として生まれた育った半神ペルセウスが活躍する冒険活劇。1981年のダイナメーションの巨匠レイ・ハリーハウゼン最後の劇場用作品のリメイク版で、1シーンだけ81年版に出たフクロウの“ブーボ” が登場する。また神々の鎧が輝いているのは、ルイ・レテリエ監督自身が“聖闘士星矢” の影響と語っている。ゼウスの子、ペルセウス(サム・ワ [続きを読む]
  • ダーク・ナイト
  • 今宵な2008年制作の「ダーク・ナイト (2DISC EDITION)」!初回限定アウターケース(ジョーカー落書きversion)仕様。バットマンの宿敵であるジョーカー(ヒース・レジャー)により混乱に陥ったゴッサム・シティを舞台に、光の騎士ハービー・デント地方検事(アーロン・エッカート)と闇の騎士バットマン(クリスチャン・ベイル)との三つ巴的な様相を描いた娯楽大作。監督は前作バットマン・ビギンズを担当したクリストファー・ノ [続きを読む]
  • カジノ・ロワイヤル
  • 今宵は2006年制作の「カジノ・ロワイヤル COLLECTOR'S EDITION」!初回限定アウターケース仕様。おそらく世界中で一番有名なスパイであるジェームス・ボンドが殺しのライセンス“007” を名乗った最初の作品。イアン・フレミングの原作でも第一作目だが、版権の関係で映画化が後回しなったもので、6代目ボンドをダニエル・クレイグが演じている。67年に同名作品があるが、そちらはパロディ大作。英国諜報部M16で、“00 [続きを読む]
  • 過去の記事 …