stardancer さん プロフィール

  •  
stardancerさん: ドラゴンボーイの憂鬱(自由が丘レンタルスペース)
ハンドル名stardancer さん
ブログタイトルドラゴンボーイの憂鬱(自由が丘レンタルスペース)
ブログURLhttp://ameblo.jp/dragon-of-aqua/
サイト紹介文レンタルスペース自由が丘サクラボローです。サクラボローのイベントや教室のご紹介をしています。
自由文レンタルスペース自由が丘サクラボローです。
スペースを探していらっしゃる方、なにかお稽古をしてみたい方是非ブログにお越しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供447回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2013/01/28 23:29

stardancer さんのブログ記事

  • 小島麻由美/夏の魔物(SPITZ Cover)
  • 夏は概念としては好き。 昔子供だった時の夏の色とか、匂いとか、五感に訴える手触り。原っぱのむせかえるような緑の匂い。どこまでも青く高い空、わきあがる入道雲。夕立の後のアスファルトの匂い。昼寝をして汗ばんで起きる時。 子供の時の自分はきっと夏の生命力の一部だったんだ。 [続きを読む]
  • 『きみに読む物語』
  • きみに読む物語 [DVD]1,234円Amazon 【ストーリー】とある療養施設にひとり暮らす初老の女性。老いてこそいるがたたずまいも美しく過ごしている。しかし、彼女は情熱に溢れた若い時代の想い出をすべて失ってしまっている。そんな彼女のもとへ定期的に通う初老の男。デュークと名乗るその男は、物語を少しずつ読み聞かせている。語られるのは1940年代のアメリカ南部の小さな町の、きらめくような夏の物語―。 今更ですが、この作 [続きを読む]
  • 真夏の果実
  • この曲って1998年の曲なんですね。もう20年前だ 歌詞をみてみるとこれって桑田さんが歌うといい感じに女々しい男の歌だし、女性が歌えば女性が主人公の歌でもあるね。 夏の盛りの中の寂しさを感じる。 [続きを読む]
  • 本屋大賞2017
  • 今更だけど買ってしまった。暑さのせいだと思う。 本屋大賞・・・正直私は本屋大賞って興味ないんです。興味というか意義がよくわからない。 本屋さんに勤めてる人だから本好きという、本好きが勧めてますよっていうことなのかな。 そんな十把一絡げみたいな話と思うけど笑。一般大衆にどの本が人気があるのかっていう目安にはなるし、人気で読むわけじゃないんだけれど、統計としてそれだけの人が面白いというのならば面白いと [続きを読む]
  • 『ヴィジット』
  • ヴィジット [DVD]1,543円Amazon 【ストーリー】休暇を利用して祖父母の待つペンシルバニア州メイソンビルへと出発した姉弟。都会の喧騒から離れて、田舎での楽しい一週間を過ごす予定だった――その時までは。優しい祖父と、料理上手な祖母。しかし出会えた喜びも束の間、就寝時、完璧な時間を過ごすためと、奇妙な「3つの約束」“楽しい時間を過ごすこと"“好きなものは遠慮なく食べること"“夜9時半以降は部屋から絶対に出ない [続きを読む]
  • ザセムのリップティント
  • お友達に韓国のお土産にいただきました。パケがかわいい色がわからないので適当に選んだんですが、 こんな感じで、私の使いやすい色だったからよかった。 グレープフルーツってあるけれど、あまいお菓子みたいな香りでした。 先日買ったペリペラのエアリーインクベルベットと似ていてムース状のティントです。(右) でもこっちの方が良い香りだった。 韓国コスメも楽しいですね。 [続きを読む]
  • ネイル
  • ちょっと前にネイルサロンに行ってきました。 前回もシェルだったけれど、またシェルにしてしまった。ほっといたら次もシェルにするかもしれないくらいシェルが好き。 今回はシルバーです。 もうね、暑くなるとすこしでも涼しく涼しくって思ってどうしてもピンクとかできずにブルー、ホワイト、シルバーにしました。 [続きを読む]
  • 高嶺の花子さん - back number
  • なんとなく夏っぽい。 あー、私にとっては夏は夏という観念だけでいい。楽しそうな夏だけど、いやいや、私には暑いだけで無理なのだ。 ここ数日夏バテ気味だし、ついにあれ?熱中症?みたいになって慌てた。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00010000-bfj-soci あと2か月は辛抱しないと。乗り越えられるかな。 [続きを読む]
  • 『翼』 白石一文
  • 翼 (鉄筆文庫 し 1-1) Amazon 内容紹介東京の半導体メーカーに勤める田宮里江子は、ひょんな事がきっかけで、大学時代の親友の夫・長谷川岳志と10年ぶりに遭遇する。岳志は、親友の恋人でありながら、初対面でいきなりプロポーズしてきた男であった……。直木賞作家のTwitter連載小説として、新聞各紙(讀賣新聞、日本経済新聞)で取り上げられ話題となった恋愛小説。何度も読んで、何度も涙するという読者が続出した。 これ、初 [続きを読む]
  • カラーポップ FEM ROSA
  • 海外のコスメは本当に新製品がものすごいサイクルで発売されていて、しかも見せ方がおしゃれだからあれもこれもほしくなって困る。 カラーポップも限定が多いので買いそびれることはしょっちゅうだし、むしろ買いそびれてほっとしたりする。 限定と聞くと欲しくなっちゃうので。 これすごくかわいいな。数量限定かどうかは知らないけれどカルエッチコラボってきっととりあえず売り切れそう。一番下の赤、めちゃくちゃは色がよさ [続きを読む]
  • 『幸せスイッチ』 小林泰三
  • 幸せスイッチ (光文社文庫) Amazon 内容(「BOOK」データベースより)両親が急死し、多額の遺産を相続した少女が恋をした。初めての恋が、彼女から財産も将来への希望も、何もかもを根こそぎ奪ってゆく。絶望の末に少女が出会った、すべての苦痛から解放してくれる「幸せスイッチ」とは?(表題作)一刻を争う病状の幼女を搬送する救急隊員に、母親が無理難題を押しつけて翻弄する「診断」。鬼才が仕掛ける、邪悪で奇妙な六つの物 [続きを読む]
  • セザンヌ ジェルグロスリップ
  • これ、どこかでみかけて発売されるの楽しみにしてたんです セザンヌ ジェルグロスリップ 01コーラル そして想像よりもっとよかったので満足です。 ラメなしの透明感のあるグロスでなんかこうグロスの原点っていう感じがします。コーラルですけれど、色味はほとんどない感じかな。 とにかくべたつかない軽いタイプのグロスです。私は重いタイプはあまり好きじゃないのですごくつけ心地がいい。そして唇がプルンとして、縦じわが [続きを読む]
  • 韓国コスメ
  • 週末にApeaceのツアーに行かなかったお留守番組で新大久保に行ってきました。 おいしかった。 いつも同じコースになっちゃうんだけど、仁川家→コーヒープリンス新大久保は詳しくないので連れて行ってもらう派です。とんちゃんカフェに行こうと思ったらなくなってたのでコーヒープリンスに行ったんですけどね。このデイジーがかわいすぎて目を奪われた。ちなみに私のはスヌーピーで、一人だけキャラ違いなんだけど笑。 いつ [続きを読む]
  • フローフシ LIP38℃
  • 発売前からとっても楽しみにしていたのに、まだ買ってません。 こういう発想とかかわいいパケとかあとお金のかけ方から見ても売れるだろうなあという気がしていた。 店頭で実物を確認した感じではそこまで発色するわけではないので、実際に色の面からみての効果はよくわからない。 ただ店頭で見ただけではトリートメント効果はわからないので実は良いのかもしれないと思う。使い続けて唇の縦じわがなくなるなら買う価値はあるの [続きを読む]
  • 『眠る鯉』 伊集院静
  • 眠る鯉 (文春文庫) Amazon 内容(「BOOK」データベースより)父の目の前で自殺した息子。我が子の幻を求めてさすらう父。そこに息子の目に似た一匹の犬が…「ラビット君」、血が繋がっていなくとも祖父は孫に、彼の人生の象徴である傷ついた時計を贈った「時計の傷」、六十数年、胸に秘めていた恋情と美しい鯉との再会が織りなす話「眠る鯉」など、人の想いを彩る七つの短篇集。 伊集院さんの作品は昔はあまり好きじゃなかった [続きを読む]
  • 読書
  • 『翼』 白石一文『いとしい』 川上弘美『幸せスイッチ』 小林泰三『ラブソングに飽きたら』 アンソロジー ブックオフについ寄ったら買ってしまった。小林さんの本、こんな表紙だから小林作品と気づかなかった笑。 ちょっと読んでみたら、やっぱりとても小林作品だったわ。 『翼』は話題沸騰的な帯があって不安。そんなに話題になるようなタイプの作品、自分が入り込めるかな。 『いとしい』川上さんのこと信じているから、さ [続きを読む]
  • 『緊急取調室』 ノベライズ 相田冬二
  • 緊急取調室 (幻冬舎文庫) Amazon 内容(「BOOK」データベースより)特殊犯捜査の真壁有希子は、突如、緊急取調室に異動させられる。待っていたのは、自白したのに身元を明かさない男や供述を二転三転させる主婦など厄介な被疑者ばかり。自身の言葉だけを武器に、欲、涙、プライドで塗り固められた真実を彼女は見抜くことができるか?取調室という密室で繰り広げられる、刑事と被疑者の攻防を描く新しい警察小説。 『忘れない男』 [続きを読む]
  • 青い車 スピッツ
  • 昨日はもうサウナの中をさまよっているようで、荷物がひとしお重かった。また無理して腱鞘炎になるんじゃないかと思ったけどどうしようもないから気合で担いで帰ってきた。 あまりにも疲れて今日は全然使い物にならなかった。 これからわたしには厳しい季節になる。ほんとは早く秋になってほしい。 [続きを読む]
  • 『サプライズ』
  • サプライズ [DVD]4,104円Amazon 内容紹介両親の結婚35周年を祝うために集まった、10人の家族。そこに突如現れる、キツネ、ヒツジ、トラのアニマルマスク集団。カギは掛けたはずなのに…彼らの目的とは何なのか…壁に描かれた「You're Next」の文字、突き刺さるクロスボウの矢、逃げ場のなくなった密室で、追い詰められたはずの10人。しかし、家族も、アニマルマスクたちも、家にいる誰もが、予期しなかった結末へと突き進んで [続きを読む]
  • キャンメイクパーフェクトスタイリストアイズ
  • 我慢できずにやっぱりこちらも買いました笑。 ブルーどうだろう、使いこなせるかなっていう思いがネックになっていたけれど、 キャンメイクパーフェクトスタイリストアイズ トワイライトビーチ この色の合わせ方は本当に美しいと思う。彩度、明度の合わせ方も絶妙に思う。 このブルーうっとり 私は普段自分があまり使わないブルとかグリーンを使うときは他の色とよくブレンドしてしまうのでがっつりブルーな感じにはしないけれ [続きを読む]
  • 『ディセント』
  • THE DESCENT [DVD]4,104円Amazon 【内容紹介】サスペンスの巨匠アルフレッド・ヒッチコックを生み、ハマー・フィルムの伝統を持つのがイギリス映画界、『ディセント』はイギリス映画界からのこのジャンルへの復活宣言ともいうべき新たなる傑作である。ヨーロッパ全土を震撼させたディセント・ショックは2006年、遂に日本に上陸した!6人の女たちが訪れた、地下数マイルに続く異世界。洞窟探検での偶然の事故が、すべての恐怖の始 [続きを読む]
  • キスミーフェルム紅筆リキッドルージュ 
  • 気になっていたキスミーフェルムのリキッドルージュを買いました。 紅筆っていうだけあってこんなふうになっている。 下をカチカチと回すと液が染み出てくる。 私が買ったのは2色あったベージュのうちの04番です。 使いやすい色だと思う。 キスミーフェルムってスーパー的なお店の中にあるおばさん用のコスメというイメージがある。賀来千香子さんがイメージモデルだけれど、ついに賀来さんが・・・みたいな気持ちになったのも [続きを読む]