たかさん さん プロフィール

  •  
たかさんさん: たかたか庵
ハンドル名たかさん さん
ブログタイトルたかたか庵
ブログURLhttp://ameblo.jp/taka-chaya/
サイト紹介文キリスト教の牧師から見た、異端・カルトと言われる宗教の問題点について。
自由文キリスト教徒の立場から、統一教会・摂理・エホバの証人などについていろんなことを書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2013/01/29 14:13

たかさん さんのブログ記事

  • 献堂式
  •   西大寺教会献堂式 グロリア礼拝堂 昨日、献堂式に行ってきました。400人入る礼拝堂がほぼ満席でした。来賓も多くこられていて、説教は同盟教団理事長の広瀬薫師がされました。素晴らしい献堂式でした。 [続きを読む]
  • 万事相働きて益としてくださる
  • 神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださる。   ローマ8:28 万事相働きて益としてくださる。慰められる素晴らしいみ言葉です。 [続きを読む]
  • 勉強会 エホバの証人
  • 勉強会 次世代のカウンセラー養成の勉強会をしています。旧統一教会・摂理・エホバの証人・タラッパン・新天地・その他問題になっているカルトについて勉強しています。今日はエホバの証人について学びます。今のところ参加者は数名です。 この本は貴重な資料です。 [続きを読む]
  • 小規模農園
  • 息子が、 家のリホームと同時に畑仕事もしています。 すごい収穫です。玉ねぎ・ジャガイモ・イチゴ・枇杷・柿・イチジク・オリブ・ニンニク・・・小規模農場です。どれも良い実がなっているので収穫が楽しみです。収穫が楽しみです。 [続きを読む]
  • 廃墟をリホームしています
  • 廃墟をリホーム 昔、おばあさんが住んでいた家を、息子が一人でコツコツとリホームしています。先日床を張り替えたので、少しは見やすくなりました。何しろ息子一人が休みの日にコツコツ作業しているので、形になるのはいつのことやら。楽しみにしています。それでも気長に楽しみに待ちます。 [続きを読む]
  • みことばのパン
  • みことばのパン あなたがたは、世にあっては艱難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。ヨハネ16:33 勇気付けられるみことばです。 [続きを読む]
  • 懇親会
  • 今月の「出エジプト会」は、講師に鈴木エイト氏を招いて講演していただきました。 パワーポイントを用いて、様々なカルト団体へ突撃取材している様子を紹介してもらいました。講演の後は、10名程で焼肉レストラン行き、食事をしながら楽しい交わりの時を持ちました。 [続きを読む]
  • 琴電
  • 西村京太郎の「琴電殺人事件」を読みました。 私は最近時々、琴電に乗ります。瀬戸大橋線で高松まで行き、琴電に乗り換えます。この小説の舞台は琴電で、築港駅から琴平駅までの車中で殺人事件が起こる。 以前琴電で金毘羅さんに行ったこともあります。親しみのある電車なので、興味深くこの本を読みました。 また今月も神学校の授業で高松に行きます。 [続きを読む]
  • 桜田淳子
  •   週刊女性の記事に 桜田淳子、合同結婚をした夫N氏の統一協会脱会で芸能界復帰に前進か・・・という記事が出ています。 統一教会に詳しいジャーナリストの鈴木エイト氏は、「昨年、ある地区教会の幹部信者が「夫のNさんは脱会した、という情報をもたらされたのです。もともと、Nさんは教団で役職に就くような幹部信者ではありませんし、今は役員などで裕福な生活をしていると聞いています。 5月の「出エジプト会」 [続きを読む]
  • 花が綺麗です
  • 近頃は花が好きになりました。 綺麗な花を見ると、すぐに写真を撮ります。昔は花には全く関心がなかったのに、年を取ると好みが変わりますね。花は心を和ませてくれますね。 [続きを読む]
  • もう一つのプロジェクトx
  •    もう一つの「プロジェックトX」   20年ほど前、NHKの放送番組に「プロジェックトX」と言うのがありました。瀬戸大橋をつくった男、杉田秀夫さん。豊田商事事件を担当した中坊公平弁護士。この番組では感動する話が毎週のように取り上げられていました。  テレビでは取り上げられなかったが、当時もう一つの「プロジクトX」というべき話がありました。古い話になりますがそれは「裁かれた統一協会」岡山青春を返え [続きを読む]
  • 羽鳥明先生
  •  羽鳥明先生が亡くなられました。私は20代の時、羽鳥明先生の説教を聞いて救われました。いろんな説教を聞きましたが、中でも忘れられないのは「我福音を恥とせず」です。この説教はテープで何度も何度も聞いたので、内容は丸覚えしているほどです。素晴らしい先生でした。 [続きを読む]