たかさん さん プロフィール

  •  
たかさんさん: たかたか庵
ハンドル名たかさん さん
ブログタイトルたかたか庵
ブログURLhttp://ameblo.jp/taka-chaya/
サイト紹介文キリスト教の牧師から見た、異端・カルトと言われる宗教の問題点について。
自由文キリスト教徒の立場から、統一教会・摂理・エホバの証人などについていろんなことを書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2013/01/29 14:13

たかさん さんのブログ記事

  • 桜田淳子復帰 反対声明
  • 桜田淳子  芸能界復帰反対声明4月7日 都内で行われる「スクーリン・ミュージックの集い」で、桜田淳子が3年ぶりでステージに立つ予定。全国霊感商法対策弁護士連絡会では、4月4日 都内でタレント活動復帰に対する反対声明を公表する会見を開く。 [続きを読む]
  • 新年度
  • 3月27日 今日は私の誕生日です。多くの人たちからお祝いの電話・メール・ブログ等を頂きました。返事をしていない人もいますがお許しください。ありがとうございました。感謝します。 昨日の礼拝で、12年間高松から岡山まで通ってきてくださったご夫妻が、最後の奉仕を下くださいました。素晴らしいピアノの奏楽をしてくださり礼拝を護ることが出来ていましたが、来週からは地元の教会に移ることになりました。寂しくなりま [続きを読む]
  • 沈黙
  • 遠藤周作 沈黙を読みました。。この作品は、昭和41年3月新潮社より刊行されたものです。40年ほど前に読んだ作品を今回読み直してみました。何故宣教師が踏み絵を踏んだのか?神は何故沈黙されているのか?以前読んだ時には全く理解できなかったが、今回読み直してみて少しは理解できたような気がします。「踏むがいい。お前の足は今痛いだろう。今日まで 私の顔を踏んだ人間たち同じように 痛。むだろう。だがその足 [続きを読む]
  • 張先生
  •   早咲きの桜を見に行きました。 昨日は東京から特別講師として、張清益牧師に来て頂き、カルト講演と礼拝説教をして頂きました。 説教はルカ19:1〜10  「奇跡の概念を修正せよ」という題で、ザーカイさんのお話でした背の低いザーカイさんが、木に登ってイエス様を観るという個所では張先生が講壇に上ってイエス様と叫ぶと言う前代未聞の格好で説教をされました。 アーメン・ハレルヤの連発で、みんな [続きを読む]
  • 村上春樹
  • 村上春樹の新刊 「騎士団長殺し」上下2巻を買って読んでみた。 3日間で2冊を一気に読んだ。面白い本だが、正直言って少し物足りない感じがした。なぜだろう?と言っても一気に読んでしまったので、やはり良い本なんでしょうね。まあ・いいか・・ [続きを読む]
  • 韓国のラスプーチン
  • 最近のニュースでは、殺害された金正男氏のニュース一色で、韓国の朴ウネ大統領のニュースが少なくな っていますが、この問題が解決したわけでも、終わったわけでもありません。そんな折、このような記事を入手しました。韓国の朴ウネ大統領に大きな影響を及ぼした宗教家の崔太敏の実態です。6回の結婚と、3種の宗教、「仏教・カトリック・キリスト教」7回の改名〈崔道源・尚勲・峰寿・退雲・孔刻南・房敏・崔太敏」韓 [続きを読む]
  • 世界平和統一家庭連合
  • 名称変更している旧統一教会新名称は、世界平和統一家庭連合のユーチュウブを観ました。小さな字でびっしりと書かれています。30ページじっくりと読みました。新しく追加された記事・より詳しく書かれているところなかなか読み応えがあり、勉強になりました。 [続きを読む]
  • 幻庵
  • 百田尚樹の幻庵・上下2巻を読みました。私は、碁が打てないのにこの本を読んでみて、碁が打てるような錯覚に陥りました。まさか・・・そんなことはあるはずがないですよね。でも面白かった。百田尚樹は良いですね。 [続きを読む]
  • 再会
  • 綺麗でしょう。病院で写しました。 昨日、関東の方から母親と娘さんが訪ねて来てくれました。カルトの脱会者です。再会できてうれしかったです。 最近こんな再開の機会が度々あります。嬉しいですね。元気付けられます [続きを読む]
  • 伝道してますね
  • キリストの幕屋病院傍のバス乗り場に、「生命の光」原始福音幕屋・幕屋」の冊子をビニール袋に入れて置いてありました。バスを待つ間手に取って読んでみました。手島郁郎の聖書講話 ヨハネ伝 「復活の生命に生きる」面白かったです。異端性は感じられないまともな感じがしましたね。 別の病院の近くでは、エホバの証人が「目覚めよ誌」と分冊の聖書を手渡ししていました。これも貰って読みました。。 また、自 [続きを読む]
  • みことばです
  • いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について感謝しなさい。これがキリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。 喜べない時もありますが、み言ですからいつも喜んでいましょう [続きを読む]
  • アマゾンの巨大魚
  • アマゾン川の巨大魚テレビを見ていたら、アマゾンの巨大魚を2時間にわたって取り上げていました。すごいですね。我が家にも大きな熱帯魚が何匹もいますが、これはけた違いの大きさです ピラルクと、ピライバー アマゾンには4種類の巨大ナマズがいるそうです。とにかく、巨大です。すごいです。 [続きを読む]
  • シルバー川柳
  • 難しい話は一休み 「シルバー川柳」で笑いましょう。 ・日帰りで行ってみたいな天国に・延命は不要と書いて医者通い・紙とペン探している間に句を忘れ・三時間待って病名 「加齢」です・おじいちゃん冥途の土産はどこで買う・改札を通れずよく見りゃ診察券・孫が聞く膝が笑うとどんな声?・子は巣立ち夫は旅たち今青春・お迎えと言うなよケアの送迎車・お医者様パソコン見ずに俺 ・「先寝るぞ」 「安らかにね」 [続きを読む]
  • 訪問
  • 10年ほど前に、ある地方で3人の主婦が統一教会に入信していました。ご家族が相談に見えて、救出相談に応じました。結果は3人とも脱会し、家族仲良く暮らしておられます。もう、すっかり忘れていたケースでしたが、昨日その内の一人の方が訪ねてきてくださいました。嬉しかったですね。私の妻が眼の手術をしたということを知られて、お見舞いに来てくださったのです。驚きました。県外からわざわざ訪ねてきてくださった [続きを読む]
  • 死ぬ瞬間の言葉
  • 妻が眼の手術をしたので、1週間程病院で付き添いをしました。その間私は本を2冊読みました。一冊は、「死ぬ瞬間の言葉」M.、キャラナン著別に妻が死ぬほどの重病と言うことではありませんが、自分のために読んでみたいと思っていた本です。以前、キュープラ・ロスの臨死体験と言う本を読んだことがあります。人は死ぬ瞬間に、どんな言葉を残すのか。関心があったので古い本ですが読んでみました。こんな本を読むと暗い気 [続きを読む]
  • ものみの塔誌
  • エホバの証人が駅前に立っていました。最近は戸別訪問ではあまり成果が上がらないので、駅前などでものみの塔誌などを配っていますね。声をかけてものみの塔誌と聖書をもらいました。 大河ドラマ「おんな城主直虎を買って読みました。期待外れでしたねえ・・・・ [続きを読む]
  • 雲が好きです
  • 雲 雲の写真が大好きです。また、写しました。  最近、カルト情報の記事を載せていません。  また書くになったら載せます。 草は枯れ、花はしぼむ。だが、私たちの神のことばは永遠に立つ。イザヤ40:8 [続きを読む]
  • 花の名前
  • 花の名前を知らないのに、美しい花をみると写真を撮りたくなります。 今日は今から教会で、手話の会をします。 私は今日も病院に行ってきます。 いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について感謝しなさい。これがキリスト・イエスにあって神があなた方に望んでおられることです。1テサロニケ5:16〜18 [続きを読む]
  • 無事に終わりました
  • 御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。ガラテヤ 5:22〜23  妻の大好きなみ言です。 目の手術が無事に終わりました。お祈りありがとうございました。 [続きを読む]