Masatoshi Oota さん プロフィール

  •  
Masatoshi Ootaさん:  それが適度なくらいの満足感。
ハンドル名Masatoshi Oota さん
ブログタイトル それが適度なくらいの満足感。
ブログURLhttp://haiagareore.blogspot.jp/
サイト紹介文車の維持と写真が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/01/29 17:59

Masatoshi Oota さんのブログ記事

  • 本気で乗り換え検討中
  • 我がLEGACYも早22万kmを突破したんですが、最近、エンジンの調子が致命的に悪くなっています。最近ではこのランプが点いてきた・・・。スバルの方曰く原因を特定するのに相当時間がかかるとのこと。最近ではエキマニの遮熱板が腐食してるのかカタカタ鳴ってる始末で、もうだめかな・・・と思い次の車を検討中。輸入車で考えて車屋に寄ってきました。ルノーカングーがお出迎え(^^)家族持ちだったらノアやセレナよりこれでしょうね。 [続きを読む]
  • 軽トラにLEDヘッドライトと作業灯のLED化を敢行!
  • 前々から取り替えたいと思ってた軽トラの燈火類のLED化でしたが、やっと実行に移すことにしました。交換したLEDヘッドライトはPHILIPSの物です。バルブ交換は非常に簡単で電球の交換が出来る方なら10分はかからないでしょう。ただ・・・問題はコントロールボックスの設置。これには非常に悩みました。助手席は余裕でしたが、問題は運転席。スペースがあると思えばワイパーのリンクに当たり、配線も考慮するとブレーキやエアコンの [続きを読む]
  • 次期愛車が意外なところで決定!!w
  • 色々次期愛車について候補を挙げて来ましたが、どうやら次期愛車が決まります。しかも!名変込でタダで!wその車は・・・DBA-GG8。フィットシャトル15X AWDです!http://www.honda.co.jp/auto-archive/fitshuttle/2015/実はこの車、私の父親の車でして親父さんが高齢になられたので譲ってもらうことになりました。しかもほぼ無料でね(^^)ちなみに、装備はKENWOODのカーナビ、クルーズコントロール、ESPもあります。 [続きを読む]
  • 次期愛車候補固まる!
  • レガシィも20万キロを超えても調子はすこぶるいいです!(^^)出来れば25万キロまで乗りたいもんですでも、次期愛車も考えないといけない・・・。税金の問題、保険は今はだいぶ安くなってきてますが、諸々のリスクも考慮しないといけない。後、予算の問題も。ついでに言えばレガシィは車がちょっと長いんです・・・^^;それらをシビアに見極めた上で候補が固まってきました!まずは、スバルのフォレスターX-BREAKもう既に現行モデ [続きを読む]
  • 我がレガシィとの最後のロングドライブ
  • 我がレガシィも既に20万kmを超えて既に21万km。購入してから私だけで20万kmを走破してしまいました^^;最近では走行ノイズも酷くなって結構疲れる車に・・・。来年は持たなさそうなのでここで区切りをつけるためにこの車での最後のロングドライブを決行!と、言ってはいますが、単純に“ぶらりドライブ”です(^_^;)パーキングでAE86と遭遇。やっぱり4A-Gはいい音するね~(^^)更に走って車を停めたらコペンローブに遭 [続きを読む]
  • 2代目ホンダNSX ようやく登場
  • ホンダは、スーパースポーツモデル『NSX』を26年ぶりにフルモデルチェンジし、8月25日より受注を開始し、2017年2月27日より発売する。新型NSXは、高効率・高出力の3モーターハイブリッドシステム「スポーツハイブリッド SH-AWD」を搭載。ミッドシップにレイアウトした3.5リットルV6ツインターボエンジンに、クランクシャフトと直結したダイレクトドライブモーターと9速DCT、前輪の左右を独立した2つのモーターで駆動するTMU(ツイ [続きを読む]
  • AudiA1試乗!!ドイツ車は一味も二味も違う!
  • やっと満を持してアウディA1に試乗しました!試乗したのは1.0のスポーツバック。外観は大き過ぎず小さ過ぎない、それでいて全長も短いから私のような住宅事情を抱えている人からすれば適度な小ささでいいですね〜。コクピットは実にシンプル。それでいて機能性は抜群!ただ…リアシートは正直ダメ。お尻の収まりはいいんですが、上半身は完全に直立状態で更に頭がガンガン当たります(~_~;)小学校低学年までの子供なら [続きを読む]
  • スバルLEVORG C型6月に登場!遂に待望のLEVORG STIも!!
  • レヴォーグは2014年6月20日から販売を開始。基本設計は4代目インプレッサをベースとしており、更にスポーツセダンのVA系WRXと同時開発・共通設計化することで経営資源の効率使用が図られている。ボディサイズは日本の道路事情と取り回し性を熟慮し、5代目レガシィツーリングワゴンより全長を100mm短縮し、全高を70mm低くすると同時に、ホイールベースを100mm短縮した。2015年4月16日に一部仕様変更でマイナーチェンジ B型を [続きを読む]
  • 新型インプレッサ、ニューヨークで新型発表!
  • 富士重工業は、米国・ニューヨークにて開催中の2016年ニューヨーク国際自動車ショーにおいて、新型「インプレッサ」の北米仕様車を世界初公開した。第5世代となる新型「インプレッサ」は、富士重工業が中期経営ビジョン『際立とう2020』において次世代モデルの第1弾として位置づける戦略車である。新型「インプレッサ」の開発に合わせて全面刷新したプラットフォーム“SUBARU GLOBAL PLATFORM”を採用することにより、ボディ・シャ [続きを読む]
  • 【重要】「レヴォーグ」など計約8万台をリコール
  • スバルのLEVORG、WRX、現行レガシィ、アウトバックでリコールが出ました。上記3車種のような箇所ではありませんが、フォレスターXTにもリコールが出ました。フォレスターに関しては世界各国で起こりうる事態なので和文だけではなく英文でも書かせて頂きます。 富士重工業は17日、ステーションワゴン「レヴォーグ」など3車種、計6万3598台(2014年5月―15年9月に製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に [続きを読む]
  • スズキIGNIS試乗!次期愛車はコンパクトカー?
  • 無事にレガシィはタイミングベルト交換をしてようやく1つの目標でもある20万kmを突破しました!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチですが、あくまでこれは次の車を探す延命措置に過ぎないのでそろそろ次の車を探そうと思います。まず、使用用途と駐車環境なんですが、現状、我が家には車が3台あり更に住居環境からしてもレガシィだと長さが意外と仇となってきてるんです。本来ならフォレスターやQ3といったSUV系も検討していたんで [続きを読む]
  • 劣化箇所をリフレッシュ(外装編)
  • どんな車でもそうなんでしょうけどまだ乗るからには劣化箇所を直さないといけません。まずはホイール。もはや腐食してしまい挙げ句エア漏れも・・・。これをBBSのホイールに換えました。入れ替え、装着。実はこのホイール、現行型からは4代前、私の車からでも2代前のBGレガシィの純正品なんですよ。しかも、最初期のB.specモデルのね。もう23年も前のホイールなんですね。R32GT-RやステージアのRB26搭載車と [続きを読む]
  • アイドリング不調の原因を探る。その2
  • つい先日、アイドリングが上がるというトラブルを追求しました。http://haiagareore.blogspot.jp/2015/12/blog-post.htmlスロットルも洗浄してエアフロセンサーも交換。でも相変わらず上がる・・・。自己診断も全然問題なし。もしやと思いアクセルペダルを試しに引っ込めてみると見事にこの症状が収まるんです。もしかすると・・・と思い、たまたまヤフオクでアルミペダル仕様のが出ていたので落札、購入。こんな大雪の最中ですが [続きを読む]
  • GRB/GRF故障診断データ
  •  GRB/GRFの故障診断データです。本来ならOBD2コネクター使用の故障診断機があればリセットも出来るので更に効果的です。最近では相当安く手に入れるようになりました。ですが、路上を走って不意の故障も多々にありますのでこれを見て参考にしてもらえれば幸いです。ちなみに、DTCとは“Diagnostic Trouble Code”の略です。 【DTC表示モード】以下の手順でコンビネーションメーターのDTC表示を行うことができる。注意:下記手 [続きを読む]
  • GRB/GRF自己診断データ
  • 【自己診断】以下の手順でコンビネーションメーターの自己診断(各メーター,警告灯,インジケーターランプ,照明,LCDの作動確認)を行うことができる。注意:下記手順2)〜4) を10秒以内に行うこと。1. イグニッションスイッチをON後,3秒以内にライティングスイッチをテールランプあるいはヘッドランプ位置にする。2. オド/トリップメーターノブを3回押す。3. ライティングスイッチをOFFにし,オド/トリップメーターノブを3回押 [続きを読む]
  • 新年の挨拶。そしてアイドリング不調の原因を探る
  • なんだかんだ言って無事に(!?)2016年になりましたね。本年もよろしくお願いします。何故って?それは予言としては我々人類は補完されてLCLの海と化されてるはずだったからねwさて、レガシィのアイドリングの問題ですが、ようやくスロットルクリーナーも揃ったのでアイドリング不安定の原因を探る時が来ました!雪が降ったりやんだりですが・・・^^;でも、先日の猛吹雪からすればチョロいですから。早速作業開始です!エ [続きを読む]
  • 20万kmへの壁
  • 20万キロ目前でまたアイドリングが上がってきた・・・(-_-;)ひどい時は2500回転まで上がるようになってしまいました。またいつものようにエアフロセンサーを掃除して様子を見たんですが、どうやらエアフロセンサーは一応シロと判断。今度は本気でスロットルバルブだと確信しました。スロットルクリーナーとエンジンコンディショナーで掃除して収まるか・・・ですね。 そんな中同じような症状を抱えていた方のブログを発見。こ [続きを読む]
  • D型フォレスター試乗!!購入の際のアドバイスも込めて
  • 満を持して(?)D型フォレスターに試乗してきました!!乗ったのはD型のX-BREAK。以前は夜中だったので詳しくは見れなかったんですが、今回、細かく見ると質感は相当良くなっています!ハンドルはBSレガシィからの転用ですが明らかにこっちのほうがいいですね!センターパネルはLEVORGと共通になります。ダミーのナビのチラシで見えませんが、真ん中のスイッチでMFDを、ハンドル左下のスイッチはメーターのMFDが操作されるという形です [続きを読む]
  • D型フォレスター実車拝見!!こいつは予想以上のいい車!
  • D型フォレスターの実車を見てきました。展示されてる車は2.0i X-BREAKです。まずはフロント。なんかこうPORSCHEの911やカイエンを彷彿とさせるダクトがありますが、実車で見ると結構イケていますね!メッキの部分は・・・ラッピングで黒く隠すかデイライトを入れれば大丈夫でしょう。ライトはLED2灯でポジションラインが引き締まってイケメンと言えば相当言い過ぎですが(;´∀`)前期型の無難な感じからかなりスタイリッシ [続きを読む]
  • フォレスターD型登場!遂にリアテールランプがLEDに!
  • 遂にフォレスターもD型が間もなく登場しますが、今回のは前期乗りが“(;^ν^)ぐぬぬ…”と思わせる程の変更がされていますね。 今回の改良では内外装のデザインを変更したほか、パワートレーンに改良を実施。シャシー面でも各種変更を実施して走行性能を高め、装備ではスバル車で初となる「LED ハイ&ロービームランプ/ステアリング連動ヘッドランプ」を採用。さらに先進運転支援システムの「EyeSight」(アイ [続きを読む]
  • 日本のSUV車は異種格闘技戦で面白くなっている
  • 最近ふと思ったことなんですが、フォレスターやCX-5、アウトランダー等の日本のこのクラスが異常に面白くなってるんですね!フォレスターは 水平対向4気筒エンジン+AWDで走りと実用性、安全性でアメリカやオーストラリアではかなりの支持を得ていますね。ちなみに、2016年モデルは10月末に出るそうです。待望のEyeSight Ver3も搭載、ヘッドライトもLEDに変更されるそうです(^^)CR-Vは中国で [続きを読む]
  • 気になる車それは・・・AudiA1
  • 只今、乗り換えに葛藤している真っ最中です。と、言うのも、レガシィが9月末に車検なんですが、車検+修理代が総合計で40万円近くかかりそうなのです。もうすぐ20万キロ目前ですが、ここで断念して乗り換えに向けて本格的に行動しています。予算は200万円まで。候補としてはスイフトRS スイフトスポーツ で固めようかと思いましたが、ここに来てこれは・・・と思う車が出てきまし [続きを読む]