トチヤ さん プロフィール

  •  
トチヤさん: 花々に贈る短歌集
ハンドル名トチヤ さん
ブログタイトル花々に贈る短歌集
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tochiya2
サイト紹介文自然に身を委ね、小さな息吹を見逃さないよう。時には人にエールを送る短歌集
自由文趣味は料理、庭いじり、社交ダンス、エアロビクス、卓球。短歌は趣味というより生活の一部かな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2013/01/29 22:32

トチヤ さんのブログ記事

  • 姉妹のファッション
  • 「癒されて また頑張れる 雨の日も 真摯な瞳 眩しきばかり」ダンス教室の「花ちゃん」「夢ちゃん」姉妹は他人?なのにほんと仲良し。毎回可愛いファッションに??。きっとドレッサーは芸能人並かもね。そのうえ凄いお利口さん休憩の時間、メリハリつけてます。メリハリ、ダンスの課題ですけどね、、、おむつで失礼!麦わら帽子が可愛いい。今日はドレッシーな装いでした。 [続きを読む]
  • 合歓の木
  • 「薄紅を ふんわり乗せた 合歓の木の 昨日に戻れぬ 坂道を往く」 [続きを読む]
  • 鳴門わかめ
  • 「友ありて 今日という日も 煌めきし 海の香りに 明日をもらう」徳島の友が鳴門の茎わかめ送ってくれました。漁師のレシピで佃煮作ってみました。塩抜き一昼夜して番茶、砂糖、醤油、みりん、出しの素、鰹パック等々で3時間炊飯オンします。仕上げに胡麻を入れて出来上がり。柔らかいのに歯ごたえあって、こくがある一品でした。 [続きを読む]
  • 集まることが
  • 「スポーツに 流せし汗も 爽やかに 会話それぞれ 充たされしとき」今日は「ジャズ体操」午後は卓球の日。身体動かすのも大切ですが、何気ない会話が役に立ちます。情報招集ばかりでなく、木ばかり見てたのが森を見ることも出来ます。嫁が育てている「モンステラ」〜立派。我が家のは何故か切れ目がなくポトス風、、、。 [続きを読む]
  • 実家の枇杷
  • 「太陽を 思ひのままに 里の枇杷 蕩ける甘さ 昔を呼びて」昔、とても大きな枇杷の木が三本あって、ガキ大将?と言うか木登り苦手な私は友達に採って貰ってもっぱら食べてばかり(;'∀')木のてっぺんにある枇杷は、ちょっと皮が茶色ぽくてとっても甘い〜。もう地形も変わってなくなったと思ったあの枇杷があったんです。見かけこんなけど、絶品の甘さなんです。「紅纏い 羽を広げし サボテンの 悔いなき夏は 一瞬のドラマ」 [続きを読む]
  • 「悲しみの白鳥」
  • 「悲しみの 白鳥踊る それぞれに 深き哀しみ 喜び秘めて」今、ジャズダンスで肩甲骨を主体としたゆっくりした曲「悲しみの白鳥」を教えて頂いています。白鳥には遠すぎますが、成りきることが肝心?我が家のフェラリーアイも、やっとほんのり、、、 [続きを読む]
  • 「妖精の瞳」
  • 「それぞれの 育てた色も 艶やかに 笑顔繋げる 紫陽花眩し」去年お隣に挿し木をしてさしあげた「フェラリーアイ」の紫陽花が見事。鉢植えなのに全部花芽が付き見事な〜瞳いろ。遠くからでボケていますが、、、家はと言えば、地植えなのにまだ三部咲きかな?綺麗なピンクっぽい。妖精の瞳と言うより「おたふく」(これも紫陽花の種類)に似ている。持ち主に似るの? [続きを読む]
  • アルバム
  • 「懐かしき アルバム捲れば 直向きに 母をしていた 時甦る」うちの子、赤い帽子(-_-;)今思えばお隣、庭のプール凄いです。いつも兄弟みたいに、入れて頂きました。 [続きを読む]
  • 夏です
  • 「友寄りて ランチの会話に 華が咲く 久しく逢いても 同じ距離持ち」長年の友が仕事に再復帰、初給料でご馳走になりました。近くの焼肉「くらべこ」。見た目もお洒落でお肉も柔らかく、小鉢がゼンマイナムル、大根キムチ、モヤシのナムル、蓮根のきんぴらがなんとお替り自由(^_-)-☆昨日はバーベキュー、今日は焼肉、夏ですねぇ〜。ご馳走さま!その後、映画好きの3人で「美女と野獣」を遅まきながら、、、。「太陽を 信じて [続きを読む]
  • バーベキュー
  • 「抜ける空 一度はしたい バーベキュー 至福のブレンド 炭の香嬉し」昨日から来ていた娘夫婦と、バーベキューすることになった。庭にテントを張り買い物へ〜。最初に焼いたサザエは大きくて、いきなりどーんと来るねぇ〜。次に鮎を焼いたのは間違いでした。やっぱり終わり頃のじっくりとした火加減で、骨まで焼きたかった(-_-;)。お野菜も旬の一寸豆を丸ごと焼いたり、新玉の美味しいこと。お肉はみすじとバラであっさりと、地 [続きを読む]
  • エクシブ鳥羽別邸
  • 「キラキラと 朝日救いし 露天風呂 こころの枷を ゆるり解きて」エクシブ鳥羽別邸に、ダンス仲間11人で行ってきました。エクシブ初の純和風のリゾートホテルだそう。しっとりと何処から見ても落ち着いた和の美しさに、時間が止まったようです。部屋から見た景色も感動!源泉のつるつるのお湯に入った後は、ラウンジでフルートを聴きながらまったり〜。「フルートの 音色優しく 響き入る 忘れたきこと 多かりし宵」 [続きを読む]
  • 旬をいっぱい
  • 「とりどりの 旬の心を 頂けば 充たされていく 指の先まで」川柳の師匠(奥様は卓球の先輩)が丹精込めた春野菜、見事な苺を下さいました。一寸豆。赤も深い味わい。定番豌豆もたっぷり〜??スナック豌豆、大好物のアスパラまで頂きました。新鮮で全てが本当にあま〜い。そして重量感ある艶々苺。幸せマックス。そんなわけで、私の頭の上がることはありません(-_-;)。 [続きを読む]
  • 届く花々
  • 「母の日と 言えど子等に 感謝せり 教えられる ことの多かり」娘夫婦にもパープルの深い紫陽花を貰いました。紫陽花は情緒もあるし、挿し木で簡単に付くので増やす楽しさ、貰ってもらう喜びもあり十二分に楽しめて私にぴったり。でもこの色は出ない気がする、地質も影響するらしいから、、、。 [続きを読む]