トチヤ さん プロフィール

  •  
トチヤさん: 花々に贈る短歌集
ハンドル名トチヤ さん
ブログタイトル花々に贈る短歌集
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tochiya2
サイト紹介文自然に身を委ね、小さな息吹を見逃さないよう。時には人にエールを送る短歌集
自由文趣味は料理、庭いじり、社交ダンス、エアロビクス、卓球。短歌は趣味というより生活の一部かな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2013/01/29 22:32

トチヤ さんのブログ記事

  • 帰省
  • 「渋滞の 先に故郷の 山ありて 寛ぐ時は 流るる如し」 四国の実家に行って来ました。 阿波踊りで渋滞を避けて少しずらして、、、 甥の奥さんの素朴で丹精込めたお料理、地鶏の阿波おどりの唐揚げは絶品。 素麺にもナツメをあしらったり、薬味に手を抜いてないところがさすが! バラ寿司にも茗荷漬けがばっちり、野菜は全て手作りです。 甥の水彩画満載のテーブルで、贅沢やろ? 孫もガハクのご指導のもとに、何時間も筆を離 [続きを読む]
  • 台風
  • 「器量よし 桃の香りを 裂くごとく 雨風増して 憂いし夕べ 」「迷走を 思うがままの 台風に 眠気も覚める 夜は永遠」 [続きを読む]
  • 雲に
  • 「雲に問う 一生懸命 走れども 楽になれない 啄木のごと」「数ふほど 揃いし夕餉 大切に 込めたこころは 雲に消えゆく」 [続きを読む]
  • PL花火
  • 「ひとときに 燃えた命の 残像が 不意の雨降る 夜風に沁みて」昨夜は「PL花火芸術」今年のテーマは「海から空へ」だとか。鑑賞歴?かなり長い、、かっては1年に一回の為に近くにマンションを買ってました。これが毎年遠くから来る人達の料理係りになるとは、、、(;´д`)トホホまっ、喜んで頂いて今ではいい思い出ですが、、、。下手な写真をどうぞ!「花火師の 暖めた夢 空覆う また一年の 平和願いつ」 [続きを読む]
  • 広報に
  • 「人恋し 小さき命の メダカにも 話かけたし 静寂の朝」市の広報に載せて頂きました。やっと会えたよ、今年二回目の月下美人? [続きを読む]
  • 逃げ水
  • 「クロアゲハ 打ち水の跡 軽やかに 涼を求めし 心とこころ」時間が無くて、サラッと夏ネイルして貰いました。初めての赤、気に入ってます。「色彩を 忘れてしばし 過ぎし日の ふと甦る 雨に咲く虹」 [続きを読む]
  • 一行詩
  • 「熱帯夜 眠れぬままの 一行詩 蝶は気ままに 架空へ飛びぬ」嫁に貰った「コウモリ蘭」、観葉植物にはまってて挿し木を寝かしたり起こしたり、増えてる増えてる凄い勢いで珍しい種類いっぱい。いまだに我が家のモンステラ、切れ目ないし。今夜は川柳会、テーマは「そして」と「夜明け」。「そしてから続く明日が愛おしい」「明けの夢まだ燃え尽きぬ青春が」はて、どうなることやら、、、 [続きを読む]
  • 百日紅
  • 「雄大な 空にそよいで 百日紅 小さきことの 忘れし歩幅」「汗あせの レッスンほっと 息をつく 今さらながら 師の有難き」9月に向けてのダンスの発表会に練りに練った企画も決まり、今暑い中特訓中。今回も意外性抜群、本当に考えて下さった先生方に敬意を表さずにはいられません。愛娘達も癒してくれますねぇ〜。 [続きを読む]
  • 燃えてこそ
  • 「暑ければ 汗の限りに 燃えばいい 今しか出来ない 事こなしゆく」土用の入りはまだですが、何キロも漬けた梅そろそろ干してゆきます。私の一つの病気、黄色く熟し高貴な香りの梅を見ると漬けたくなります。子供達にあげても食べ切れない(;'∀')そしてペンキ塗りもちょこっと。今日の歩いて得た教訓〜。 [続きを読む]
  • 暑い日のメニュー
  • 「夏風が ふと振り向いた そんな日は 子等を想いて 熱きメニューを」夫婦だけになってめったにしないハンバーグ、食べたくなりました。新玉飴色になるまで炒めて茸、人参を擦って柔らかくするのが我が家流。熱々は美味しくて幼き頃、子供達のキラキラした目が切なく甦えりました。と言っても普通ですけどね、、、。真鯛の南蛮漬けもくせがなくて、夏にぴったりお薦めメニユーです。暑い毎日が続いています、暑い時程熱いメニュ [続きを読む]
  • 「さかなや」
  • 「暑き日々 ランチの至福に 感謝しつ 母娘の会話 釦外して」私が言うのもなんですけど、グルメの娘が「美味しくて安いランチ、興味あるんやったら、、、」と言って連れて行ってくれた「さかなや」。上本町にあって、ちょっとおしゃれな居酒屋風。にぎり、お造り、天ぷら、赤だしのセットが人気とか、、、。トロサーモンも絶品、鯛もぴちぴち、魚の天ぷらも上品で程良い量。大好きな赤だしもこくがあり、お寿司にぴったり。お隣 [続きを読む]
  • 生命力
  • 「湧いてくる 命に今日を 励まされ 吹き出る汗の 充実し時」眠っていた海老芋の芽、二三日水に漬ければこの勢い!暑くてバテ気味、このエネルギー分けて欲しいよ〜でも元気貰って、今日は草取りも頑張りました。 [続きを読む]
  • シャボン玉
  • 「七色の 夢をゆっくり 膨らまし シャボン玉飛んだ 未来の君に」久しぶりの孫の訪問、二歳ですが保育園のお陰か成長ぶりにびっくり!普段笑わない夫婦も笑わせてもらいました。殆ど遊んでもらってた?シャボン玉も本気やし。取らんといて! [続きを読む]
  • 自分
  • 「落ち込みし 気持ち何気に 受け止めて 小さき花の 広きこころよ」「それぞれの 気持ち映して 人の輪に 万華鏡の 自分が見えて」 [続きを読む]
  • 七夕
  • 「七夕に 月に恋して 宵に燃え 月下美人の 淡き夢跡」間違いなく今夜咲そうだけど、夜中無理(;'∀')「幼き日 父が差し出す 若竹に 思ひおもいの 願いを星に」七夕と言えば、父が朝からいい枝ぶりの竹を朝から採って来てくれて分厚い短冊を与えてくれました。姉と一緒にそれぞれの願いいっぱい書いて外に飾り、採れたての茄子、胡瓜、とうもろこし、何故かお素麺をその日のために作った棚に載せ、星を見ながら外で食事する [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間
  • 「爽やかに 挨拶するも 気持ち入れ 梅雨の晴れ間の ウオーキングに」立派なコリウス、撮らせて頂きました。「どんよりが 抜けない空気 そこだけが 可愛いハートが ミッキーの木に」スマホ変えて写真の焦点が合わない(-_-;)勉強中です。 [続きを読む]
  • ねじり草
  • 「何処からか 訪れて来し ねじリ草 らせんのピンク 空真っ直ぐに」蘭の仲間、野草でもあるねじり草がふと庭に、、、ボケボケで??「早々の 台風逸れて ホッとする 月下美人の 蕾ゆるりと」 [続きを読む]
  • 風蘭
  • 「風蘭の 楚々と涼しげ 木に寄りて 雨の降るまま 風の吹くまま」三年目くらいですかね、やっと咲きました。「金幽晃」と言う名の風蘭。 [続きを読む]
  • お見舞いが、、、
  • 「こんなにも 深い介護の 友を見て 命の重み ずしりと響く」学生時代からの親友はもう十年近く、母親の介護に通う日々。一日何時間もあれこれと、看護師顔負けの介護をしています。お陰で殆ど眠っているお母さんの肌、艶々〜凄い。半年ぶりのサクッとランチも話盛り上がり、なんか癒されて帰りました(-_-;)巨大ロールキャベツのデミグラス風。 [続きを読む]
  • 感動!
  • 「じっくりと 描けし絵添え 今年また 季節のこころ とうもろこしに」実家から手書きの水彩画を添えて(甥の作)、夏が届きました(^^♪。鮮やかな緑の皮に包まれて、ジューシーさ格別。こちらは山形に行かれた方のお土産、甘くて奥深い衝撃の味。「感動に 五感がゆっくり 充たされて 艶つやとした チェリーの気分」 [続きを読む]
  • 姉妹のファッション
  • 「癒されて また頑張れる 雨の日も 真摯な瞳 眩しきばかり」ダンス教室の「花ちゃん」「夢ちゃん」姉妹は他人?なのにほんと仲良し。毎回可愛いファッションに??。きっとドレッサーは芸能人並かもね。そのうえ凄いお利口さん休憩の時間、メリハリつけてます。メリハリ、ダンスの課題ですけどね、、、おむつで失礼!麦わら帽子が可愛いい。今日はドレッシーな装いでした。 [続きを読む]