お悩み解決専門看護師 さん プロフィール

  •  
お悩み解決専門看護師さん: 看護師が綴る人生のお悩み相談室
ハンドル名お悩み解決専門看護師 さん
ブログタイトル看護師が綴る人生のお悩み相談室
ブログURLhttp://ameblo.jp/counselor-chisa/
サイト紹介文看護師歴約20年の経験とカウンセリング、コーチングの資格を持つプロが綴るブログです。
自由文特殊な知識・技術を使い、深層心理に働きかける「解放のメッセージ」と「癒しのメッセージ」をおつくりします。

あなたにしか効果のない、オリジナリティ溢れる「メッセージ」の効果を

この機会にぜひ、体感してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/02/17 18:26

お悩み解決専門看護師 さんのブログ記事

  • もう3年も経つのに、できない私にがっかり。
  • もう3年も経つのに、できない私にがっかり。 こんばんは。 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 何年か働き、それなりに仕事にも慣れつつあると、ある日突然「!!!」と思う失敗をするときはないですか? いつもなら見落とすことのない指示を見落としてしまったり。 点滴の滴下数を勘違いしていたりなど、普段やらないようなミスをしたとき。 あるいは、仲間が自分の知らない知識を話しているときなど、その場はとりあ [続きを読む]
  • やる気がでない時期をどうやって乗り越えるのか
  • やる気がでない時期をどうやって乗り越えるのか こんばんは。 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 何をするのにも、やる気が出ない。やらなければならないのはわかっているんだけど意欲がわかない。 そんなテーマでセッションをすることがよくあります。 実際に「やる気が出ない自分」を客観的な視点で見ると、やる気が出ない自分=「弱い」とか「悪い」といったレッテル張りをして いることって多くないですか? あ [続きを読む]
  • 人の目が気になって仕方がない自分が嫌です
  • 人の目が気になって仕方がない自分が嫌です こんばんは。 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 あなたは、人の目が気になって仕方がないタイプですか? そして、「そんな自分なんてすっごくイヤ!」なんて思ってます? 実は、そのような状態のときは、ある「カラクリ」が働いている場合があります。 実は、人から言われる苦言は、自分が自分に対して言っている言葉とほとんど同じなことが多いです。 「あの人って、でき [続きを読む]
  • シーツ交換時のマナー
  • シーツ交換時のマナーこんばんは。 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 ナースプラス様で、「看護師コミュニケーション術・マナー講座」の 担当もさせていただいております! 今回のテーマは 「シーツ交換時のマナー」 です。 シーツ交換をするときには、手早く美しく・・・を心がけることも大切ですが、 「ガチャン!」 「ん。最初、どんな配置になってたっけ(汗)」 「あれ。柵、どこに何本だっけ?」 となりがちです [続きを読む]
  • 悩みを解決する考え方とは?
  • 悩みを解決する考え方とは? こんばんは。 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 悩みを解決したいと思っているのに、なかなか行動に移せないことって、よくありますよね。 自分の生活習慣を直したいのに、できなくて悩む。 ほんとはやったほうがいいだろうな・・・。と思うことがあるけれど、なかなか行動に移せない。など。 やろうと思っているのにもかかわらず、ぐるぐると同じところでできずに悩んでいるのは、 「や [続きを読む]
  • 失敗を恐れるあなたに伝えたいこと
  • 失敗を恐れるあなたに伝えたいことこんばんは。 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 人は誰でも、「恐れ」を抱く生き物であることはご存知ですよね。 今まで、たくさんの失敗をし、「また同じ失敗をしたらどうしよう」という恐れを抱き続ける日々。 「私のミスで患者さんをいつか殺してしまうのではないか」という不安でいっぱいになる毎日。 どうしてこんなこともできないのだろうと自分を責めた経験もあったのではな [続きを読む]
  • とにかく不安が強くて仕方がありません
  • とにかく不安が強くて仕方がありませんこんばんは。 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 あなたが今、抱えている不安がふと気がつくと雪だるま式に大きくなっていることはないですか? 一つ不安があると、次から次へと「あれも不安」、「これも不安」、「それも不安」、「どれも不安」・・・と、不安が頭の中を占拠する状態。 「不安」そのものは波及する性質を持っているため、広がっていくのは仕方がないことなのかも [続きを読む]
  • 注射・採血時に患者さんの不安を和らげるコミュニケーション方法
  • 注射・採血時に患者さんの不安を和らげるコミュニケーション方法 こんばんは。 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 ナースプラス様で、 「看護師コミュニケーション術・マナー講座」の担当もさせていただいております! 今回のテーマは 「注射・採血時に患者さんの不安を和らげるコミュニケーション方法」 です。 注射や採血は痛みをともなうだけに、たとえ慣れていたとしても、 不安をもつ患者さんも少なくありません [続きを読む]
  • 患者さんやスタッフに優しくできない自分がイヤでたまりません
  • 患者さんやスタッフに優しくできない自分がイヤでたまりませんこんばんは。 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 多忙な毎日を過ごしていると、ちょっとしたことでイライラしたり、周囲に冷たくあたってしまうときってないですか? 本当は、私だってイライラしたくない。 患者さんにだって、笑顔でいたい。 スタッフとだって、ギスギスせずに仕事がしたい ・・・そう思いながらも、次の瞬間に後輩に話しかけられると「は [続きを読む]
  • やり場のない怒りを感じないようにすることについて
  • やり場のない怒りを感じないようにすることについてこんばんは。 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 人間が抱く感情(喜怒哀楽)は、自然の産物であるにも関わらず「怒り=悪い」とレッテルを貼る人は少なくありません。 「これくらいのことで怒るなんてみっともない」 「そんなことで腹を立てるなんて、大人げない」 などと、本心から割り切ることができれば良いのですが、そうはできない場合だって、たくさんあるので [続きを読む]
  • 本当に悩みを解決したい人が知っておくとよいこと
  • 本当に悩みを解決したい人が知っておくとよいことこんばんは。 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 仕事を辞めたい。結婚したい。彼氏が欲しい。自分の性格が嫌でたまらない。毎日がつまらない・・・などなど。 さまざまな悩みがおありかと思いますが、悩みが深ければ深い人ほど、知っておくと良いことがあります。 それは、 「あなたが本当に悩みを解決したいのならば、悩みを解決しようとするのをやめて下さい」 とい [続きを読む]
  • 希望と違う職場に配属され、悩む
  • 希望と違う職場に配属され、悩む こんばんは。 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 ナースプラスさまで 「Q&Aで悩みスッキリ〜ハッピーナース養成講座」の一部を担当しています。 看護師のみなさんからいただいたご相談にスペシャリストとして私がお答えしています(^-^) 今回のテーマは ----- 『希望と違う職場に配属され、悩む』 たくさんの知識や技術を身に着けたいと思い、ICUもしくは急性期の外科に配属希望を 出し [続きを読む]
  • 過去の記憶、生かせていますか?
  • 過去の記憶、生かせていますか?こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 本来の私は、非常に涙もろい人間で、つらい体験を振り返り、何度も思い返しては泣いてしまう・・・。 若いころは、そんなことをよく繰り返していました。 記憶の中で、過去のつらさを反芻し続ける・・・ というやつです。 あるときには、自然と思い出すのではなく、強制的に思い出して、意図的に大泣きすることもあります。 知らない間に [続きを読む]
  • 本当に自分を変える必要性はありますか?
  • 本当に自分を変える必要性はありますか?こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 今日、私があなたにお聴きしたいのは、「本当に自分を変える必要性がありますか?」 とともに、「何を変えたいのですか?」ということです。 世間では、 「自分も、社会も、世界も変えていかなければならない風潮」になっていると感じるのは私だけでしょうか。 成長切磋琢磨向上前進 ・・・これらの言葉はとても聞こえの良い言葉 [続きを読む]
  • 「どうにかしてあげたい」の背後にある心理
  • 「どうにかしてあげたい」の背後にある心理 こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 昔の私は、とても正義感が強かったので、小・中学校の頃、いじめられている友達を全力で守り。 いじめをする人たちにケンカを売ったこともあります(汗)・・・血の気が多かったのね(^-^;) そして、悩んでいる人や泣いている人、困っている人を、 どうにかして助けたい。救ってあげたい。何とかしてあげたい。 と、ほっとけない [続きを読む]
  • スタッフに大切なことが周知できない・・・どうしたらいい?
  • スタッフに大切なことが周知できない・・・どうしたらいい?こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 大切なことをスタッフに周知したいのに、重要性を理解してもらえず、困ることってないですか? たとえば、あなたの周りは小さいお子さんを抱えたスタッフばかり。 業務改善したいのになかなか伝わらないし、正直、忙しくて伝える時間もとれない・・・ なんだか自分が、どんどん孤立していくような気がする・・ [続きを読む]
  • 悪口・陰口にどう対応する?
  • 悪口・陰口にどう対応する?こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 ナースプラス様でコラムの執筆を担当しています。 職場で周りの人たちが誰かの悪口や陰口を言っているのを耳にして、 「自分も言われていたらどうしよう……」と不安になったことはありませんか? それでは、悪口や陰口に対し、どのような考え方をすればいいのでしょうか? 詳しくは こちら から あまり、誰も書かないような深いお話をこち [続きを読む]
  • 仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法
  • 「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 私はこれまで職業柄、多くの新人看護師さんを見てきましたが、新人さんの共通点は「がんばりすぎ」だということ。 もちろん、頑張る事は大切ですが、あまりに必死になるのは問題です。「え?新人の時期って、必死に頑張らなきゃだめじゃないの?」とあなたは思うかもしれません。しかし、もうすでに新人看護師さんとして [続きを読む]
  • 新人指導をすることのメリット
  • 新人指導をすることのメリットこんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 数多くの経験をしたからこそ、あえて言いますが、新人指導は、本当に学びになります。 私は患者さんの看護がしたいのに・・・ そりゃあ、患者さんの看護だけじゃないことはわかっているけれど・・・ もっと、患者さんの看護に生かせるように勉強して、患者さんともっと関われる時間が欲しいのに・・・ などと、ジレンマを抱えるときも、あ [続きを読む]
  • 手紙を書いてみませんか?
  • 手紙を書いてみませんか? こんばんは。 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。あと1ヶ月弱で、新人看護師さんが入職する季節になりましたね。 プリセプターを初めて経験する方も、何度か経験をした方も、この時期は何となくソワソワと落ち着かない時期といったところでしょうか。 それで、そんな時期だからこそ、これからあなたの仲間となる「まだ見ぬ」新人看護師さんにお手紙を書いてみませんか?(^-^) 私が、プリセ [続きを読む]
  • 切羽詰まっている人ほど、悩みは解決しやすい?
  • 切羽詰まっている人ほど、悩みは解決しやすい?こんばんは。 看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 新卒で経験を積み重ね、異動をして 1年ほど経過したクライアントさんから単発セッションの申し込みがありました。 そのクライアントさんは、ネットで何かを検索していたら、たまたま私のところにたどり着き。 何と、その日のうちに私のセッションに申し込まれたという、非常に行動力のある方でした。 クライアントさんの [続きを読む]
  • 短所ばかりの私に悩んでいます
  • 短所ばかりの私に悩んでいますこんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。 昔のお話ですが。 私が「コーチング」を習った最初の頃の失敗談をお話しします。 その当時は「経験」を積み重ねるため、無料のクライアントさんを募集していました。 その頃の私にとっては、超チャレンジです(爆) なぜなら、コーチングを習い、仲間たちと何十回もワークをしているにも関わらず、 「わからなーい(涙)」「覚えられなーい(涙) [続きを読む]
  • 看護師を長く続けるために必要なこと
  • 看護師を長く続けるために必要なこと 看護師として働き始めてから早いもので、20年以上の月日が流れています。 20年以上も看護師を続けてきたという 事実、われながら、「すごい・・・」 と思います。 よくぞこんな私が、20年以上も看護師を やってこれたな。と。 「こんな私」というのは、自他共に認める「できない」看護師だったから。 しかも、親には「あんたは看護師に向いていない」と言われ。 私自身、今も変わらず、そう思 [続きを読む]
  • 一つのことに集中すると周りが見えなくなるあなたへ
  • 一つのことに集中すると周りが見えなくなるあなたへ一つのことに集中すると、周りが見えなくなることで悩んでいる方は多いです。 看護師の仕事は、次から次へとやることがたくさんありますよね。 そんななか、真剣に処置に取り組んでいたら、他の患者さんの点滴を行くことを、うっかり忘れたりとか。 患者さんと話し込んでいて、時間で組まれている処置を忘れてしまう・・・ などといった場合、どのように対処すればよいのでしょう [続きを読む]