ロージー さん プロフィール

  •  
ロージーさん: 押し花画廊
ハンドル名ロージー さん
ブログタイトル押し花画廊
ブログURLhttp://osbn4196.blog.fc2.com/
サイト紹介文押し花、時々水彩画のブログです。花や美術、音楽の話題も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/01/31 16:44

ロージー さんのブログ記事

  • 夏バテから回復
  • 珍しく夏バテをしました。夏生まれだから、夏には強いの! と、今年の夏も、若い人並み(以上)に食べ、元気に過ごしていましたが、食べ過ぎがたたったのでしょうか。お盆時期に食欲がなくなり、あっという間に、4キロ痩せてしまいました。さすがに心配になって検査。結果異状なしだったので、ほっとして、だんだんと食欲も戻りました。きょうも、久し振りで母とランチ。秋の味覚が沁み渡りました。来週の火曜日からは、所沢市役 [続きを読む]
  • 路地裏の花作り
  • 今制作中のヨーロッパの路地裏の、看板や寄せ植えです。敷いた和紙がちょっとしわになってしまいました。林先生のヨーロッパの路地裏の風景は、押し花を始めたころからのあこがれの作品。小さな看板やコンテナガーデンを作成中です。まだまだボリュームが足りないかも。完成したら、こちらにも掲載しますね。 [続きを読む]
  • 押花作品展のお知らせ
  • 9月26日(火)から、9月30日(土)、所沢市役所一階ギャラリーにて、橋本依美先生主催の押花作品展が開催されます。西武新宿線「航空公園」駅東口より徒歩三分のところです。先生の作品は素晴らしいの一言ですが、そのお弟子さんである先輩方の作品も素晴らしいものです。押し花芸術展などに入賞した方々の作品も見られるかと思いますので、どうぞ、お出かけください。私も今回、49額を5点ほどと小品を数点、出展する予定 [続きを読む]
  • 私の花生活入選作品 「寄木のバラ」
  • 箱根の寄木細工が好きで、ボールペンやマウスパッドなど愛用しています。最近の寄木細工、本当に色が奇麗なんですよ。この寄木細工、色とりどりの枯れ葉で作ると面白いのでは? と、この作品を作りました。おかげ様で、前回に引き続き、入選させて頂きました。ありがとうございます。寄木は様々な模様がありますが、麻の葉の模様でやってみました。型紙を起こして、それぞれの色合いの枯れ葉をサイズに合わせて切り、貼っていきま [続きを読む]
  • ブラームスはお好き?
  • 音楽が好きなので、リラックスしたい時などによく聴いています。やっぱり小さい頃から聴きなれているクラシックが多いですが、最近少し好みに変化が出てきたみたい。「ブラームスはお好き?」というフランソワーズ・サガンの有名な小説がありますが、そのタイトルに(20代でしたが)、ブラームスはちょっと・・・、と思ったことがありました。暗い、重い、長い、難しそう・・・そんなイメージがあって、聴かず嫌いではないのですが [続きを読む]
  • 日本の自然を描く展入選作品 「桜舞う」
  • 前にお知らせした通り、きょう(8月14日)から18日まで、上野の森美術館で開催中の「日本の自然を描く展」に、私の作品が展示されております。この暑さでは、ちょっと違和感があるかも知れませんが、作ったのはちょうど桜の満開時の4月。舞う桜に思いを馳せながら、四苦八苦して作りました。遠くに霞む桜と、目の前に舞い散る桜の両方を入れるには、どういう構図にしたら良いか・・・・。以前訪れた温泉街の坂道をベースに、遠い山 [続きを読む]
  • 小さなブーケの額
  • ピンク色は好きな色ですが、あまりバックに使用したことがありませんでした。で生徒さんが作っているのを見て、可愛いなと思って、小さな額を作ってみました。21額なので、花も小振り。チドリソウをメインに使っています。クレッセント型のデザインですが、小さい額なので、花の量を多めに使って華やかな感じにしました。プレゼントの場合、明るい色合いのブーケや花束、アレンジメントなどが無難です。樹脂額は軽いので、郵便で [続きを読む]
  • 江ノ島 2
  • 今回の目的の一つに、スパがあったのですが、江の島アイランドスパはあいにく修理中でお休みでした。8月からは営業になるとか。それで、新江の島水族館でのんびりすることになりました。相模湾にいる魚。キンギョハナダイという綺麗な魚です。下唇が突き出たような表情がゆかいです。ハタタテハゼ 可愛い!小さいお子さんやお孫さんなら、ペンギンショーが楽しいでしょうね。イルカショーは、大人も楽しめましたよ。人間とのコラ [続きを読む]
  • 日帰りで、江ノ島へ。
  • 江ノ島へ行ってきました。新宿から片瀬江の島までロマンスカーで一時間強、あっという間に到着です。連日の暑さから一転、曇り空で気温も30度以下。散策には最適です。長い橋を渡ると、江ノ島に到着です。上り坂はかなりきついと聞いていましたので、無精をして、エスカー(有料エスカレーター)を使って頂上まで行ってしまいます。こちらもらくらく、あっという間に到着。今回は一日だけ夏休みが取れた娘と、海を見ておいしいご [続きを読む]
  • 涼しげなアクセサリー
  • 連日の暑さに、早くもぐったりとしています。でも食欲だけはあるので、運動不足+水分オーバー+カロリーオーバーにならないよう、気をつけなくては。教室で、アクセサリーを作りました。ストラップは結構可愛くできるので、プレゼント用にと、人気が高いです。でも、UVジュエル(市販ではレジン)を結構使うので、あんまり配っちゃうと、大変かも。アクセサリーの方が、レジンの量は少なくてすむでしょうか。その分チェーンなど [続きを読む]
  • 暑い毎日
  • 梅雨明けはまだ・・・なのでしょうか。でも真夏のような暑さの毎日です。暑中見舞いはがきをそろそろ、と思っている方もいらっしゃるのでは? 以前作ったハガキが結構可愛いので、再掲載です。教室案内には出てるものですが。アジサイなら、今が良さそうです。右のひまわりは、サンビタリアという花です。まるでミニチュアのひまわりでしょ?柵はゴボウで作ってあります。押し花はがきはとても喜ばれますが、色が変わりやすいのが [続きを読む]
  • ステンドグラスのランプ
  • 森井先生デザインのランプを使って、作りました。写真があまり良くありません。ランプに合わせると、下の花の色がくすんでしまい、下の花の色を出そうとすると、ランプの色がきつくなってしまいます。本物は、下の花がきらきらとして、とてもきれいなんですけれど、色が出ていません。ランプは、作る人によって、さまざまです。渋い色合いもステキですし、明るめも可愛いです。私ははじめは渋く作っていましたが、果物の存在感を出 [続きを読む]
  • 強い! ロージージェーン
  • 昨日は、雨の日の記事を書いたのですが、あまりに大雨の被害が大きくて・・・・。またいつかタイミングを見て、掲載することにします。そんなわけで、きょうは今も元気に咲いている、ガウラ・ロージー・ジェーンの写真を載せますね。この花、蝶々のようで愛らしく、か弱いイメージだったのですが、想像に反して、とても丈夫! 雨にも風にも、強い日差しにも負けず、ぐんぐん枝をのばして、先に可愛らしい花をつけ続けています。写 [続きを読む]
  • 雨降り
  • 最近は歳のせいでしょうか。じめじめした暑さがこたえるようになってきました。明け方に足がつったり、アレルギーまで出る始末です。熱中症、気をつけなくては。でも、雨降り、嫌いではないんですよ。傘をさしながら、いきいきとした緑や花を見ながらの散歩、結構好きなんです。土砂降りは困りますけれど。きのうの台風、東京はあっという間に通り過ぎましたが、他の地域では水の被害など深刻ですね。最近は、しっとりとした梅雨を [続きを読む]
  • シックな押し花アクセサリー(スカーフクリップ)
  • ストラップや小物などは、思いきり可愛い花を使ったデザインも良いのですが、自分が身につけるアクセサリーとなると、ちょっと大人っぽいものが良いなと思ってしまいます。それに色も変わりにくいのが良いし。そう思ってカタログを見てみると、シックでステキなスカーフクリップが。やっぱり!思ったとおり、橋本先生の作品でした。卓越したセンスをお持ちです。そこで、お教室で作り方を少し伺い、作ってみました。先生の作品には [続きを読む]
  • UV照射器を買いました。
  • UV照射器を買いました。前から欲しいと思っていたのですが、結構高価なので、考えてしまって・・・・。、自分で使うなら市販のネイル用でも間に合うかなと思いましたが、やはりお教室で使うとなると、そうもいかないと、かなりの間迷っていました。でも、思い切って購入。結果やっぱり良かったです。あっという間に、UVジュエルが乾くし、完全に密封されているので、紫外線が目に当たる心配がありません。ネイル用はやっぱり多 [続きを読む]
  • トレーシングペーパーのリボンを使って
  • 森井先生デザインの、トレーシングペーパーのリボンを使った作品を作りました。ピンクのリボンと薄いグリーンのリボンがありましたが、シックな作品にしたかったので、薄いグリーンを選びました。でも花選びに苦労しました。あまりブルー系の花ばかりだと、さびしくなってしまって。若草色のクリスマスローズや、黄色のシナガワハギなどを使って、なるべく華やかに仕上げました。メルヘンの世界の可愛らしいデザインですが、自分と [続きを読む]
  • 明治神宮のスイレン
  • 花の写真が続きます。明治神宮は、菖蒲だけでなく、南池のスイレンも綺麗でした。写真ではわかりにくいですが、かなり大きく、気品漂う花です。さぎが、「写真に撮って!」 と言わんばかりに、ポーズをとってくれました。木々が茂る南池。原宿の喧噪が嘘のような静けさです。押し花作品、いろいろと制作しています。できあがりましたら、掲載しますね。 [続きを読む]
  • 明治神宮の菖蒲
  • 明治神宮の菖蒲を見てきました。渋谷からバスで十分ほどの場所で育ちましたので、明治神宮は何度となく訪れています。そういえば、そろそろ菖蒲の美しい頃かな? と思い、久し振りに出かけてみました。ところが、参道からして、大変な混雑。海外からたくさんの観光客が来ています。はたして、菖蒲園は?観光バスの到着に重なってしまったため、警備の人の「立ち止まらないでください!」の声に、写真も撮れないほどです。でも団体 [続きを読む]
  • 真白なアナベル
  • 庭のアナベルが真白に咲いています。白って写真に写りにくいのですが、わりとはっきり撮れたので。アナベルは押し花をするのに、とても有難い花です。咲き始めは淡いグリーン。時間がたつにつれ、だんだん白くなってきます。それに蕾も風景画に使えるので、本当に重宝です。ブルーのアジサイも咲き始めました。今年は咲きが良くないですが。あれ?見逃してしまいそうですが、イチゴが可愛く実をつけていました。アップで撮ったら、 [続きを読む]
  • ブルーフェアリー 「私の花生活」入選作品
  • きょう6月1日は子供たちの誕生日です。双子? ではありません。3つ違いなんですが、偶然同じ日に生まれた・・・というわけです。だからこの日は私にとっても、嬉しい記念日。とっくに成人しているので、そろそろ子離れしなくちゃならないんですが。昨日、私宛に嬉しいプレゼントが。私の花生活no.86の「夏の花が主役の花絵額」コンテストで、アジサイなどで作った「ブルーフェアリー」が入選し、作品の載った本が送られてきま [続きを読む]
  • 善福寺公園のスイレン
  • 善福寺公園の下池のスイレンが綺麗です。モネのスイレンのイメージで行くと、池にビッシリ、という感じです。でも、ひとつひとつ見ると、やっぱりモネ! 濃いピンクのが多い。アメンボも一緒に撮れました。白も清楚でステキです。淡いピンクも可愛い。黄菖蒲も咲いていました。地面も見逃さないで。ヘビイチゴが可愛く顔をのぞかせていました。これも押し花にできます。上池では、しゃくなげが咲いていました。ひときわ鮮やかな赤 [続きを読む]
  • 小さなバラの額2
  • この前と同じ大きさの21額で、もうひとつバラの額を作りました。バラはやはりミニバラとして売られていたもの。裏表が違う色になっているので、組み立てると風情が出ます。バラは中心が肝心なので、何重にも重ねたら大きくなり、26額でも良いくらいになってしまいました。でも、用意してたのは21額だったので、それに合うデザインに。前回のルドゥーテ風だと、窮屈なので、ヴィクトリア時代のカードに良くあるような、クラシ [続きを読む]
  • ミュシャ展
  • 先日、六本木の国立新美術館で開催中の「ミュシャ展」を観てきました。ミュシャ・・・と言えば、アールヌーボーを代表する、チェコの画家。特に華麗なポスターで有名ですが、今回の目玉はなんといっても、ミュシャ晩年の超大作「スラブ叙事詩」20点が見られることです。正直、その大きさにびっくり。圧倒されてしまいました。ずっと以前から本では見て知っていましたが、本物を見て、本で見るのとは大違いと思いました。見上げる [続きを読む]
  • バラの季節
  • さわやかな五月・・・・と言いたいところですが、真夏のような暑さ。せっかく咲いたバラも、ぐったりとしてしまいます。今年はあまり手入れをしなかったので、咲きが悪かったのですが、それでもカクテルは相変わらず華やかに、マチルダは可愛らしく咲いてくれました。カクテルマチルダどのおうちの庭も、今が最高でしょうか。きょう通りかかった新しい住宅地では、まるで競い合うかのように、バラが咲き乱れていて、しばし見惚れて [続きを読む]