リキ さん プロフィール

  •  
リキさん: モーツァルトな走りで
ハンドル名リキ さん
ブログタイトルモーツァルトな走りで
ブログURLhttp://rikiyasu.blog.fc2.com/
サイト紹介文五十台後半からロードバイクを始めてしまった年より初心者が,大好きな自転車のことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/01/31 21:54

リキ さんのブログ記事

  • 雨雲と太陽のはざま
  • Rapha Rising 点描。月曜日は,5時前に出発しようと起きましたが,かなり大きな音を立てて雨が降っていました。あらら,このままだと走れないかも。半分あきらめて,人生最高の悦楽のひとつ,二度寝。6時半に起きると,小雨になっていたので,朝ご飯を食べてやむのを待つと,7時過ぎには止みました。サドル後ろに水の巻き上げを止めるシートを装着して,出発!車が走る道は,すでに路面が乾き始めています。タイヤの摩擦熱とい [続きを読む]
  • 走り出さない日は ── Giro Empire SLX
  • 土,日,月と三連休になってから,日曜日はだらだらしてしまうことが多くなった。朝早くから走り出そうと目覚ましをかけて早起きするのに,なんとなく走り出す気にならなくて,そのままゆっくりと休日を過ごす流れになってしまう。おもしろいものだ。自転車が大好きで,時間さえあれば走りたいと思うのに,こうして,だらだらゆっくりと過ごしたくなることもある。そして,ゆっくりしていると,「ああ,走りに出ればよかった」 な [続きを読む]
  • 雨上がりに
  • Rising 点描。最近,朝早くに起きて,近くの朝練コースを走ることが増えた。走っていると,いつもケンさんとすれちがう。ケンさんも早起き運動生活だ。目覚ましが鳴ると,まずお天気をチェック。少し怪しいと走るのはやめる。そんなときは,もう一度寝るのが気持ちいい。でも,「ああ,今朝は走れなかったな」 と思うと,走りたくなってくる。昼過ぎに勤務が終わって帰ってきた日は,3時頃から走ってみようかと思うが,あまりの日 [続きを読む]
  • Rising 点描
  • Rapha Rising 点描。一人で走っていても,いろいろと面白いものが会って,けっこうあきない。月曜日は,5時前に出発。久しぶりに朝焼けの空を見た。起きるときは眠くていやだが,ペダルを踏み始めると気分がいい。7時が近くなってくると,どこも道が混み始めるので,雨沢峠は止めて,裏三国への道へ入る。全部ではないけれど,この道の多くが,斜度はキツイし,舗装はガタガタ。ふだんだったら好んで走る道ではない。それでも, [続きを読む]
  • 笑顔で元気に生きていく
  • Rapha Rising 点描。土曜日は,午後から用事があったので,午前中早くから走りました。5時台は,空気が爽やかです。ホームコースにある登りの道をつないで,獲得標高を稼ぎます。明治村まで登り,浅間神社でトイレをお借りして,高台にある住宅街を登ります。そして,今井の周回路にある坂道をリピートクライム。と,道端に見たことのない花が。濃いピンク色で,1cm ほどの小さな花。初めて見ました。何,これ。オオイヌノフグリ [続きを読む]
  • 白と黒
  • 今まで,ずっとヘルメットは黒を使ってきました。でも,黒は光を吸収する色。夏には向かない色です。でも,黒が好きなんです。できれば,ジャージ類も黒ばっかりにしたいくらい。乗り始めたころは,黒いジャージばかり着ていました。でも,安全のことを考えると,黒は目立ちません。そこで,一人で走るときには,オレンジや黄色を着ます。で,ヘルメットですが,夏用に白を買いました。熱中症対策のひとつにもなるかなと思ったので [続きを読む]
  • Rising 点描
  • Rapha Rising 。ひたすら獲得標高を求めて走るわけだけれど,ぼくには,そんなにストイックに走ることはできない。無心に登るのもおもしろいけれど,ときには,鼻歌を歌いながら,バカなこと,はずかしいことを考えながら,道端の花を見ながら,面白そうなものはないかと探しながら,と,そこにいろんな楽しみを求めて登っている。今回は,とりとめもなく集めた写真から。通り過ぎた瞬間,懐かしさを覚えて戻った。子どものころか [続きを読む]
  • 2017 Rising その1
  • Rapha Rising がもどってきた。昨年は開催されなかったけれど,路くんにロゴマークを作ってもらって,自主的に実施。今年はどんな設定かと思いきや,意外にもゆるやか。7月1日から23日までに,4600m。過去には,10日ほどで 9000m なんていうこともあった。さあ,始めよう。初日は,孫が来ていたので早朝に朝練コースをグルグルして,367m。2日目は,午後から所用があってお出かけしたので,この日の朝も朝練コースをグルグルし [続きを読む]
  • 自分でもあきれる…
  • 4月に退職して以来,部屋の片付けが日課のようになっています。長年ためこんだモノが2階の部屋にあふれています。仕事に使う道具,本,レコード,自転車パーツ,さまざまな趣味の道具 …。子どもたちが独立していった後,空いた部屋にそれらのものを置き始めたのが事の始まりです。その浸食度合いは,はじめこそ緩やかだったのですが,いったん加速を始めると止めどなく空間を占領し始め,手のつけられない状態になってしまいま [続きを読む]
  • 音の風景
  • 音の風景。朝早くに走り出す。戸越峠を越えて向かったのは,三箇町にある小さな峠。舗装はされているけれど,枝葉が道に散乱する。車も自転車も人もほとんど通らない。これまでにも,軽トラとすれ違ったことが一度あるだけ。細い谷筋を登っていく。ウグイスを始めとして,さまざまな鳥が鳴いている。その声に,見事なエコーがかかる。すぐ向こう側に別の尾根があるので,音がよく反響するのだ。聞き惚れるとは,まさにこのこと。ホ [続きを読む]
  • 声に出す
  • 2才になったばかりのマゴは,まあ,よくしゃべります。お姉ちゃんがいるせいもあるでしょうが,語彙が多いのには驚かされますし,なかなか的確な言葉の使い方をするので,こちらが舌を巻くこともあります。遊びに来ると,ぼくの首の上にまたがるのがお気に入りの遊び方です。ぼくが,「助けてくれ〜」というと,全体重を首と顔の上に乗せてきて動けないようにするという遊びです。そんなとき,ぼくの上に乗りながら「ジイチャン, [続きを読む]
  • ササユリの里
  • 6月17日,土曜日,豊田にある 「ササユリの里」 というところに行ってきました。特別な観光地ではなく,地域の方が保護活動をしているだけです。週末の遠征ライドが続いたので,時期的に遅くなってしまいました。3年ほど前に存在を知ったのですが,なかなか行くチャンスに恵まれませんでした。戸越峠を越え,小原へ行く道の途中から,小原とは反対方向へ進みます。(県道33 → 県道486南下)入念に下調べをした 「つもり」 なの [続きを読む]
  • 自転車パーツの呪縛から解き放つ
  • 月曜日はお休みでした。走ろうかとも思ったのですが,土日と走ったので,家の仕事もしないと立場がなくなります。そこで,たまりにたまったモノの片付け。この日は,もとオーディオ部屋の整理。数年前から自転車用品にこの部屋を占領され,音楽を聞くことができなくなっていました。退職後は時間ができたので,自転車用品を精力的に整理してきました。必要なパーツは種類分けをして片付け,使わないと判断したものは全部売りました [続きを読む]
  • 西播磨ライド 〜 道の表情を楽しむ
  • 西播磨ライド つづき。縦横無尽に田舎道を抜けていき,「あれ?」 と知っている道に出たときには,もうすぐそこが木漏れ日ロードでした。通称 「木漏れ日ロード」 はコギコギさんの命名によるもので,赤穂鉄道廃線跡の道です。廃線跡の道って,いいところが多いんですよね。もともと鉄道を走らせていたわけですから,森や山の中を強引に貫いていて,緑のトンネルになっている場合が多いです。ここでも,岩を削った切り通しがあり [続きを読む]
  • 西播磨ライド 〜 ゆったりと楽しむ道
  • 西播磨ライド。一行は新舞子を後にして,城下町 龍野へ向かいます。龍野は 「たつの市」 と平仮名表記です。いろんな事情があると思いますが,個性豊かで味わいのある漢字の地名が公式に採用されないのは残念です。「龍野城」 ── 漢字がカッコイイですよね。龍野へは揖保川沿いの道を何回か走っていますが,今回は少し違います。同じ川沿いでも,車が進入できないようになっている,まるでサイクリングロードのような道を走りま [続きを読む]
  • 西播磨ライド 〜 アトリエへ
  • 日曜日は,フクちゃん主催の西播磨ライドに参加しました。まだこの地域を走ったことのないのび〜さんご夫妻を招待するという趣旨のライドにお誘いいただいたのです。ぼくは,住友さんにつないでもらった縁で,この地域を何度も走っていますから,フクちゃんも気を遣ってくれて,ぼくが初めての場所をいくつか入れてくれました。相生駅前に集合して,まずは万葉岬です。いつもは,播磨シーサイドロードのシメで万葉に登っていたので [続きを読む]
  • 「 学生よ,人生を楽しめ 」
  • 土日と,西播磨に行ってきました。日曜日にフクちゃん主催のライドがあったので,前日入りして,土曜日も走りました。この日は,バスク輪さんがコースを考えて,お世話してくれました。道の駅 平福 に集合して,佐用町のまだ見ぬスポットに案内してもらいます。メタさんご夫妻と,イニシャル d さんがいっしょに走ってくれました。まずは,山里深くにある安倍晴明塚へ行きます。ここ佐用町の大木谷は,陰陽師で有名な安倍晴明が, [続きを読む]
  • 京都 美山へ (2)
  • 京都 美山 茅葺きの里に到着しました。近くの道の駅に自転車をおいて,散策します。メタさんのお母様のお里がこの辺りだと聞いて,ああ,こんなところにおばあちゃんちがあったらステキだなと思いました。できれば,この風景の中にロードバイクを入れてみたかったのですが,さすがにほかの観光の人の迷惑になりそうですね。おりから,晴れてきた空がいい色合いを添えてくれます。おや,見覚えのあるジャージが!誰?草取りをされて [続きを読む]
  • 京都 美山へ (1)
  • 日曜日,滋賀のメタさんのお誘いで,京都美山へ行ってきました。一年越しのリクエストに応えていただきました。いつもメタさんには 「ここ,走ってみたい!」 と,もういろんなお願いをして,そのたびにすてきなコースを引いてもらっています。本当にお世話になっています。しかも,死走,もとい,試走まできちんとしてコースを作ってくれるのです。さすがに申し訳なくなってきたので,もう……,これからもお願いします (笑)集 [続きを読む]
  • 「それって常識でしょ」
  • 以前から気になっていて,最近またあらためて気になっていることを書きます。まじめな,あるいは,少しきちんとした話や議論の中で,こんな言葉が出てくることがあります。「これは常識ですよね」ぼくは,どうしてもこの表現が好きになれないのです。この花,ご存じですよね。これが,ササユリだということは,常識ですよね。なんて言われたら,ちょっと嫌味に聞こえると思います。「常識がない」 とは,「通常持っていてしかるべ [続きを読む]
  • 仕事のお手本
  • 小さくてもいい,誇れる仕事がしたいと思います。自分の仕事を相手が少しでも喜んでくれて,それを自分のよろこびとしたいと思うのです。(日曜日に行ったピザ屋さんの,この写真と,本文はそんなに関係ありません)数週間前に,ブログのテンプレートを変更しました。誰も,「かえたね」 「かっこいいね」 と言ってくれません(笑)まずは,少し写真を大きく載せたいので,それに似合うテンプレートを探しました。いろいろと人気 [続きを読む]
  • みんなの道を気持ちよく走る
  • 最近,いいなあと思っていることがあります。横断歩道を渡ろうとしている人がいると一旦停止するドライバーが増えていることです。通勤路の横断歩道では,毎日のように見かけます。もちろん,ぼくも止まりますけれど,恥ずかしながら,自分でも止まることを意識するようになったのは昨年秋くらいからです。徐々に台数が増えてきた感じです。止まれば,横断する人からも何らかの 「ありがとう」 のサインが返ってきます。ちょっとし [続きを読む]
  • グリーンロードで緑のトンネルへ
  • 月曜日は,どこを走ろうか迷った末,香嵐渓へ。香嵐渓と言えば,紅葉で有名ですが,この季節に行けば新緑,青もみじが見事なのではないかとの予想です。急遽行くことにしたので,ルートは知っている猿投グリーンロードを選択。あまり気が進まないんですけど,これしか知らないんです。といっても,5年前に連れて行ってもらって通ったきり。随所で迷います。基本的に歩道しか通れないので,車の流出口を避けての迂回路だらけ。こん [続きを読む]
  • おいしい朝練
  • 日曜日,市内一斉のクリーン作戦。ようするに,町内の草取りです。家内が「私,出られないから,出てね」というので,ぼくが行くことに。まあ,今まで任せっきりでしたから,たまにはね。というわけで,走りに出られず,朝早く起き出して,草取りが始まる前に朝練習に行きました。短い朝練は,小幡緑地と決めています。この日の課題は,St (Strong)・ かなり高い強度を維持したまま走るStr (Strength)・ 低回転高トルクで走る [続きを読む]
  • 輝きを見つけに
  • 乗鞍の翌日,月曜の朝。ゆっくり起きて,さあ,今日はどこを走ろうか。といっても,乗鞍の翌日ですから,それほど脚に余裕があるわけではありません。車にバイクを積み込んで,美濃を走ることにしました。最近,なかさんが遊んでくれないので,一人で出かけることにしました。目的地は 「モネの池」。春の様子を見に行きます。道の駅 にわか茶屋から 20km ちょっと。ちょうどいい距離です。乗鞍のふもとは,春まだ浅い山の色でした [続きを読む]