recette さん プロフィール

  •  
recetteさん: Rain Forest
ハンドル名recette さん
ブログタイトルRain Forest
ブログURLhttp://recette528.exblog.jp/
サイト紹介文編み物、刺繍、ビーズなど、生活のちょっとしたアクセントになるようなものを目指して作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/02/01 17:37

recette さんのブログ記事

  • 久しぶりの出没
  • ご無沙汰しております。色々忙しかったり、何も作ってなかったりで更新していないにもかかわらず、若干数の訪れは、おそらく見るためだけに作ったインスタグラムのアカウントからたどってきて下さった方々だと思われます。ありがとうございます😢去年、6年ねばったガラケーがとうとう通話もままならなくなり、スマホに変えました。地図とお天気アプリさえあればいいと思っていたけれど、あれよあれよ... [続きを読む]
  • 冬の森シリーズ
  •  あけましておめでとうございます。 歳をとるにつれて活動量は少なくなってきましたが、せめて熟し具合?で頑張りたいものです!今年もよろしくお願いします。 木の模様の時は基本的に裾をAラインにすることにしました。普通に編むと、両側の木が内側に曲がってしまったので。木の本数も増やして遠近法的に小さくいれてみました。並べてみると水色の3本だけのものでもそうさみしくはないかな? 前身ごろには雪の結晶... [続きを読む]
  • 「ラトビアのミトン」が到着しました
  •  昨日、予告より少し早く本が届きました(実際は本も緩衝材シートでくるまれていました)。待っていてよかった〜。翻訳サイトに頼らず、日本語ですらすら読めるのはかなり嬉しいです! 見開きで左側に編み図、右側に完成品の写真が載っています。地区ごとに分類されていて、その地区の特徴などの説明が少しですがありました。編み物の本のように、説明図つきの詳しい編み方は掲載されておらず説明文のみです。... [続きを読む]
  • トナカイ柄、改良中
  •  クリスマスに向けてトナカイの柄を考えています。角や空白を埋める雪の位置など、まだまだ改良中で、これらは家用にします。赤はメリノ混の普通のウール、緑はシェットランドウールです。少し大きくなります。 緑のほうは木の模様に編みまちがいがあります。編み始めの部分なのですが、気づいたのがほぼ完成時…。ちゃんと模様が出来ているか確認しながら編めばよいものを、早く仕上げたいばかりに突っ走ってしまう。... [続きを読む]
  • ついに日本語版!「ラトビアのミトン」
  •  2016年冬号の「毛糸だま」の紹介をたくさんのブロガーさんのところで見てフェアアイルの特集があることを知り、さっそく取り寄せました。そこで思いがけないお知らせが!! ラトビアで出版されたミトンの本「CIMDI」がとうとう日本語版でこの12月に日本で発売されることになったようです。このページはそもそも「毛糸だま」の記事というよりは、販売元の広告ページっぽく、さっそくサイトを訪れてみました... [続きを読む]
  • 編み図をCadで
  • 毎年、年末になると、来年こそミニミニ・ニットの編み図の販売を始めようと決心するのですが、説明がこまこまとややこしい所もあり、進めては断念、の繰り返しです。これまでは編み図はエクセルやクロスステッチ用のフリーソフト等で描いていたのですが、最近ふと思いついて仕事で使っているCadで描いてみました。エクセルやクロスステッチ用のソフトでは、1図案1ファイルになったり、ヨークと見頃の柄の組... [続きを読む]
  • 「minne」でも挑戦!
  •  今までは「tetote」のみでの販売でしたが、「minne」でも登録し、販売を始めました。雰囲気がかなり違うので、どうなるかわかりませんが…。プロやセミプロの方が多いイメージなので、恐る恐るまず1セットから…。 いつも横長の画像にしているので、どちらのサイトでも小さい画像で表示される場合は、真ん中のひとつしか見えません。写真の撮り方もまだまだ研究が必要です。 やはり撮影小物があった... [続きを読む]
  • ミニミニ・ニット 第2回更新
  •  ミニミニ・ニットの第2回更新いたしました。トップの画像を単品で撮影したものにしてみました。(撮影小物は販売セットには含まれませんので、ご注意くださいませ。)バッグはホビーラホビーレの「ニーナ・ファッションコンテスト」に応募した時のものです。活かせてよかった! 3色のグラデーション柄は編む時に毛糸が絡まりやすく、普通の模様編みよりも大変に感じましたが、出来上がってみるとちょっと手放す... [続きを読む]
  • ミニミニ・ニット2016 販売開始いたしました。
  •  ようやく今シーズンの販売を開始致しました。今年はシェットランドウールを使用したり、半袖のデザイン、私にしては冒険した色の組み合わせ等、いろいろ挑戦してみました。 こちらのセットは、下の白のボタン1個バージョン、3個バージョンと選択可能です。お飾りいただくお部屋によっては白の方が軽やかで合いそうな場合はそちらをお選びください。 今回撮影する時は、お客様のお部屋に実際に飾った時のイメー... [続きを読む]
  • ミニミニ・ニット 2016
  •  新しいシーズンごとに何か新しい要素を、と色々考え、今年もミニミニ・ニットを少しですが出品いたします。晴れた日にまた改めて撮影しますが、これまでとはかなり冒険した色合わせになりました。半袖も初出品のような気がします。 今シーズンは実際に売っているような服をミニサイズで編めないかと考え、黒の半袖カーディガンを編んでみました。そのうちタートルの編み方も研究しようと思います。 パープルの... [続きを読む]
  • 久住高原でキャンプ2016
  •  今年もまた友人夫婦にお世話になりつつ、キャンプに行って来ました。去年のキャンプ場(やまなみキャンプ場)から久住山をはさんでほぼ反対側の、久住山荘南登山口キャンプ場というところです。キャンプ場からはこのような久住山が望めます。雲の変化が激しく、とても美しいです。 キャンプ場は細長い地形になっており、これはわりと手前のサイトから入口方向を見た様子。 奥のサイトを望んで。バンガローやロッ... [続きを読む]
  • 芋ジャー着のブライス
  •  ずいぶん間が空きました。ずっとマチをつけたミニミニ・ニットを試し編みしていました。今まで編んでいたものはあくまで壁飾り用だったので、2次元でよかったのです。サイズとしてはリカちゃん人形や、ブライスに着せられるので着せてみたら、やはり脇のあたりがきつく、マチを付けられたらいいなぁと時々挑戦していました。何度か諦めたのですが、ようやく糸を切らずにつなげて編めるようになりました。マチの部分を色を... [続きを読む]
  • シェットランド・ウールと在原業平
  • 遥か昔日の若き頃、貿易の仕事をしていたので、もしも何か軽いトラブルがあれば英語圏だし、翻訳サイトもあるし、先進国だし、何とかなるだろうと思って個人で直接Jamieson's of Shetlandのサイトから毛糸を購入しました。とはいえ、経験者の方のブログをかなり参考にさせていただきました。ありがとうございます!注文した2週間後にJamieson'sから発送され、その7日後に無事に、何の... [続きを読む]
  • ニットの帽子
  • 新年あけましておめでとうございます。なかなか難しいご時世ではありますが、良い年になりますように・・・これは講習の課題ではなく、必要に迫られて編んだ帽子です。とはいえ嶋田先生の著作「ニットに恋して」からですが。糸は手持ちのを使ったので、目数も針のサイズも何度かやり直しながら変えました。毛糸はCHECK & STRIPEさんで購入した「Kerry Woollen Mills」の毛糸で... [続きを読む]
  • ニーナちゃんのドレス・バッグ・靴
  •   コートの下に着ているドレスです。雪のイメージで作りましたが、思いっきり夏のいでたちですね。ヨークはレース糸で立体的なフリルで埋めました。 後ろのヨークはシンプルに。 最初に作ったバッグが夏のイメージが強すぎたので、作り直しました。 透ける素材を使っています。 ちょっとスカートを失礼して・・・ ニーナちゃんの足はおそらく体のバランスに合わせてしっかりめなので、華奢に見える靴があれば... [続きを読む]
  • ニーナ・ファッションコンテストの結果・・・
  •  残念ながら入賞は逃しましたが、せっかくなので興味があれば見て下さい。 基本的にミニミニ・ニットと同じ構造で、スカート部分も続けて横に編んでいます。模様編みが徐々に現れてくるのがとても楽しかったです。 前立て部分はねじり編みという編み方を使いましたが、スチームを当てても反り返りが直りません。(画像は裏からマチ針で固定しているので引きつっています)ワイヤーを入れようか、裏地をつけよう... [続きを読む]
  • 去年の作品ですが
  •  数日前の投稿は削除しました。受講後、自分で家で編んだものなのですが、もしかしたら禁止されていることかも・・・と思い、念のため。申し訳ありませんでした。代わりに去年編んで多分まだ公開していなかったものを貼り付けます。 これは去年の著作「シェットランド・レース」から試し編みを兼ねて作ったフードとマフラー一体型のもの。朝晩キッチンがとても寒いのでかぶっていましたが、とても暖かいです。マフラー... [続きを読む]
  • 初めての受講
  •  昨日は嶋田俊之先生のクラスの初受講でした。数日前にぎっくり首になり、長時間下を向いていると立っていられないほど痛くなるのに、軽くこる以外はほぼ無痛、おやつなしでもお腹も空かず。どれだけアドレナリンが出ていたのか・・・。 画像は家に帰ってから本番で編み始めたものです。受講しなければとても編める気がしないシェットランドレースのショールです。手のきつさ/緩さが安定せず、山がガタガタ・・・。これ... [続きを読む]
  • ちょっとバッグを借りました
  •  本来ニーナちゃん用に作ったバッグをブライスに持たせてみました。ファッションコンテスト用に作ったのですが、思いっきり冬のいでたちになのに、夏のイメージが強すぎ、ボツにしたものです。素材を一部冬っぽいものに変えて作り直しました。異素材の組み合わせって難しいけど楽しいです。 着ているのは特にブライス用に編んだものではなく、数年前から色々な毛糸で試し編みしていた時に編んだものです。ほぼピッタリ・・... [続きを読む]
  • ただいま仮縫い中
  •  ニーナちゃんはまだホビーラホビーレさんへ出張中ですが、新たにブライスが来ました。さっそくミニミニ・ニットを着せてみたところ、やはりボディの厚み分のマチがないので、前がしまりません。マチ針で固定しています。 このニットにおいては編み地が厚いので脇が上まで上がらず、襟元も足りていません。 襟や身ごろの広がり具合などを何度も試し編みしながら補正し、少しずつコートの原型が出来上がってきました。イ... [続きを読む]
  • New World
  •  ミニミニ・ニットを娘のお人形に着せてみました。これはリカちゃんシリーズのマリアちゃんだったかな。ニットに厚みがあるのでそのままのサイズではちょっともっさり・・・。ミニミニ・ニットにはマチがないのでその分前身ごろが足りなくなっています。襟ぐりのつまり具合も要改良・・・。 以前友人に、ドール服にもいけそうねと言われ、それからなんとなく考えていたのですが、とうとうブライス人形に手を出してしま... [続きを読む]
  • ミニミニ・ミット 第2回更新の作品です。
  •  tetoteの私のギャラリーでは第1回の作品(4セット)のプレビューを行っておりますが、混同を避けるために第2回更新の作品(3セット)はこちらで見ていただけるようにしております。 第1回で注文したものの、第2回の方が好みのセットがあった〜、ガックリ、となるのを出来るだけ避けれるかと・・・。 今後まだできる範囲で編みますが、今シーズンは特に数が少なくなりそうなので、1回の更新につ... [続きを読む]
  • どんぐり拾いと北欧風ニットとコンテスト
  •  クヌギのドングリを公園に拾いに行きました。たくさん落ちていたけれど、まだまだ緑のドングリもたっぷり。拾ったドングリはたぶん今年もトトロになります。 キノコを裏側から。小人になった気分です。 これはマンションの庭に生えていたキノコ。 同じくマンションの庭のドングリ。子供達ももう飽きて拾いません。草むしりの時に抜かれてしまったようですが、去年このように落ちたドングリからたくさん発芽して... [続きを読む]
  • まずは4セット
  •  今シーズンは去年ほどの数は出品できそうにありませんが、とりあえず4セット編めました。これは仮の画像で、またお天気の良い日に撮り直します。 新しい柄や形も考えましたが、まだちゃんとした形には出来ていません。というか、現在の原型も改良したいところが出てきて、エクセル等でいじっています。これがなかなか難しく、結局元に戻ったりして困惑の霧、靄、霞の中です。 応募した、ホビーラホビーレ「... [続きを読む]
  • ゲリラ雷雨防衛隊
  •  ウェザーニュースのゲリラ雷雨防衛隊のポンチョをいただきました。今年は大分県方面に行ったときに2度ゲリラ雷雨にあいました。公式な気温が35度かそれ以上だった日なので、日が当たるところではさらに高かったはずです。熱帯地方でおこるスコールとどう違うんだろう…。 そういえば受験生の時、予備校の掲示板で気象大学の募集要項を見たことがあります。お天気には興味があったので、どれどれと読んでみると、そ... [続きを読む]