東進大分大道校 さん プロフィール

  •  
東進大分大道校さん: 東進衛星予備校大分大道校ブログ
ハンドル名東進大分大道校 さん
ブログタイトル東進衛星予備校大分大道校ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/oita-omichi/
サイト紹介文大分大道校でしか味わえない時間をトコトン満喫してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供881回 / 365日(平均16.9回/週) - 参加 2013/02/01 18:05

東進大分大道校 さんのブログ記事

  • 与えられなくても自分で見つけ出す、つくり出す。
  • 「比 (ひ)」を自分の想いのままに自由に操れるようになると算数がもっと楽しくなります。「比 (ひ)」・・・「比べる (くらべる)」一つひとつ計算をするのではなく、2つ、3つの数を比べる。中3数学で学ぶ素因数分解にも通ずる考え方で、数を比べて同じ数で割って簡単にしていく。計算するのではなく、2つのモノを比べて、違いや差に気づくことで解ける問題もたくさんあります。与えられた式は解ける=与えられないとできない課題 [続きを読む]
  • 【Web限定】高校生の学習方法〜現代文編(1)〜
  • 先週実施した、高1生へHRでも話をしましたが、文理選択の際、国語が苦手だから理系…なんていう、安直な考え方はしないでください。以前にも書いたことがありますが、国語の中でも、特に現代文は、本当に理系ならば、強いはずの科目なのです。その理由は、先ほどの記事にも関係します。解法の必然性を意識しながら学習するということは、つまり、論理を読み解くことと同じです。現代文は、ロジックをとても大切にしています。そ [続きを読む]
  • 【Web限定】高校生の学習方法〜数学編(1)〜
  • 中学まで数学は得意だったのに、高校入学後からは何故か得意ではなくなった…こういった経験をしている現役生は、多いのではないでしょうか?昨日のブログにも書きましたが、私もその一人でした。そういった現役生に共通するのが…①問題と解法を、とにかく暗記しようとする②とりあえず公式を覚え、ゴリゴリやってみる③なぜその手順で解くことができるのかの「理由」は分からないが、答えだけは出すことができるとういこと。中 [続きを読む]
  • 中1集団授業クラスの雰囲気がとても良いのです。
  • とにかく一所懸命やってみる。とにかく一所懸命やっている。何事でも初めから上手くいく人はそうそういないものです。初めてだから、経験不足だから、できなくても仕方ない。ゆっくり覚えていこう、経験を積んでいこう、と考える人が多いでしょうし、間違いではありません。しかし、そうだとしても、一所懸命考えて、経験不足を感じさせないように努力する人もいます。日本習字の師範であり、中1集団授業クラスの担任であり、中 [続きを読む]
  • 【Web限定】高校生の学習方法〜姿勢編(1)〜
  • 以前、どこかで書いているよなぁ…と調べたてみました。3年前の、川元先生の記事にありました!もう、3年経ったのですね・・・。画像のボードの中身とかぶってしまいますが・・・武道などで有名な言葉…守破離。◇守…師匠やそれぞれの流派の教え、型などを忠実に守り、確実に身につける段階です。                                 *全ては、ここから始まります。 ◇破…良いものを取 [続きを読む]
  • 【Web限定】高校生の学習方法〜英語編(2)〜
  • 慎先生の、「難度別システム英語 構文編Ⅱ」を受講中の高2生。今井先生の「難度別システム英語 構文編Ⅴ」を受講中の高3生。英文法や構文をしっかりと学習することなく長文読解や英作文の学習に重点を置いてしまう・・・これは、多くの現役生が陥りやすい学習パターンです。英文法や構文の理解度が高くなればなるほど、長文読解の学習が、とても効率よく進みます。思い出してみてください…長文読解の授業や学習を行っている [続きを読む]
  • 【Web限定】高校生の学習方法〜英語編(1)〜
  • 大岩先生の、「難度別システム英語 文法編Ⅲ」を受講中の高1生。英語の基本ルールとなる英文法を、できる限り早めに、最後まで学習しましょう。以前のブログでも書きましたが、最初から「全てを完璧に」しようとすると、途中でくじけてしまいます。一般的な文法書の厚さは、基本的にこのくらい…これを最初から最後まで、全てを完璧にしながら進んでいこうとすると、なかなか先に進めず、英文法全体の流れを捉えることができな [続きを読む]
  • 失敗を共有化する。
  • 綺麗な言葉で飾られた合格体験記よりも、後輩たちの役に立つ受験勉強体験記。点睛塾の教室に掲示しています。塾生たちに、後輩たちに、自分の受験勉強を振り返って、自分が失敗したこと、後悔したこと、後輩たちに注意して欲しいこと、を書き綴ったものです。○○先生のおかげです・・・○○塾のおかげです・・・○○が良かったです・・・○○が楽しかったです・・・・・・という よそ行きの言葉は後輩たちに必要なのでしょうか?さらに、それが [続きを読む]
  • 生徒は素直…だからこそ☆彡
  • マザークラスのNさん☆彡宿題が終わってから、休憩タイムで…大塚先生と、神経衰弱の勝負。Nさんが勝利したようです☆彡私も息子・娘と神経衰弱をしているときに思うのですが、子どもたちの記憶力には…完敗です。うらやましいです、本当に(笑)生徒たちは、とても素直です。素直だからこそ、生徒たちが、教師を本当の意味で信頼しているか否かは、すぐに分かります。生徒たちが、信頼して懐いている…と、生徒たちが、ただ甘え [続きを読む]
  • スタートしています☆
  • 今日は、月曜日。点睛塾マザークラスと、東進大分大道校の指導がスタートしています☆彡東進生もすでに数名登校し、確認テストや講座終了判定テスト、新たな受講と、コツコツと学習を行っています。今日も一日、みんなで成長していきましょう♪ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■東進中学ネット東進衛星予備校大分大道校点睛塾 高等部 責任者  花野良成■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■   [続きを読む]
  • 日曜日もいつも通り。
  • 今週もいつも通りの日曜日。日曜日はいつも通り、朝から個別指導や東進の指導、集団授業の振替授業生徒一人ひとりそれぞれに対して細やかな指導・対応をしています。中1集団授業クラスの生徒の欠席した分の振替授業も朝9時20分からスタート。欠席した日の教科全てを、欠席した日と同じ時限数、内容で完全に振替指導します。中1集団授業クラスのMさんも早朝からやってきて、おととい金曜日の授業の振替授業に積極的に取り組 [続きを読む]
  • 高校生も、勉強と部活を両立させる☆彡
  • 15時過ぎから部活の、舞鶴高校1年のKさん。部活の前に登校し、しかりと学習を行っていました☆彡今日からが、初めての部活…楽しんでくださいね♪部活生のみなさん!部活をする…と、決めた以上、それで忙しいから…は、言い訳にしかなりません。勉強と部活を両立させると、自分で決めたのですから、単に課題に追われる日々になっては、絶対にダメですよ☆プラスアルファの学習を、こつこつ継続し、そういった時間をしっかりと積 [続きを読む]
  • よい姿勢☆彡
  • 新高1先取り特訓講習から、既に1か月が経過しています。高校入試へ向けた学習の中で習慣化した勉強するのが当たり前という姿勢は今もなお継続中です☆彡昨夜のHRの際、「さぁ…」と言葉を発した瞬間、生たちの背筋がピンっと♪背筋をピンっと…つまり、正しい姿勢になるということは、とても大切です。小・中学生への指導の中でも、姿勢について口うるさく言います。東進でも講演等を行っている、林成之先生が、東進ネットワー [続きを読む]
  • 今の自分を知る。それを謙虚に受けとめる。
  • テスト・・・100点満点取りたい、良い点数を取りたい、結果が悪いと落ち込む、・・・結果に一喜一憂してしまいたくなるのもわかります。しかし、日頃行うテストの本来の目的は、自分を知るため。現時点の本当の自分を知る。 わかったつもりになってる自分がいるのではないか? 正しい努力をしようとしていない自分がいるのではないか?自分はココが苦手なんだなぁ〜 ココをもっと頑張らなきゃなぁ〜 ・・・自分を知 [続きを読む]
  • 中2・中1生たちも頑張っています。
  • 金曜日の集団授業は中2集団授業クラスと中1集団授業クラスの授業が行われます。中2クラスも中1クラスもとても雰囲気がイイのです。授業中と休み時間のメリハリがきっちりしています。授業中は真剣そのものです。明るく楽しく元気良く、積極的に授業に参加しています。私の数学の授業では、基礎・基本を疎かにしない授業・・・概念の理解に重きを置くことも多いので面倒くさいなぁと思うこともあるでしょうがそれでも真剣な表情で [続きを読む]
  • 勉強と部活動は両立させる。
  • 点睛塾では、毎年、個別指導の生徒たちも、集団授業の生徒たちも、新年度のスタートに、「夢」「目標」を書いてもらっています。集団授業クラスの中1生、中2生たちも、しっかり「夢」「目標」を掲げています。マザークラスの生徒が色紙で作ってくれた「ウサギ」に、中1集団授業クラスの英語担当でありクラス担任であるM.Y先生が、偉人たちの名言を書き入れて、生徒たちの「夢」を飾っています。「夢」を持つ、「目標」を持つ [続きを読む]
  • 将来のこと・・・
  • 高校生活にも慣れてきた高1生たちに向け、文理選択の話も含めて、ちょっとしたホームルームを実施しました。明確な将来の夢のある生徒数名に、将来何をしたいのかを話してもらう時間も☆彡みんながみんな、今すでに明確な将来の夢があるわけではないのが現実です。しかし、そうは言っても、数か月後には文理選択が待ち受けている高1生たち…時間は、あっという間に過ぎ去っていきますので、惰性で毎日を過ごすのではなく、将来 [続きを読む]
  • 教師としての…
  • 昨夜の中学部は、中1集団クラスと、中3集団クラスの授業日でした。中学生になってから、本格的にスタートした英語の学習。中1生たちにとっては、初めてのことばかりです。言語の学習ですから、漢字やことわざを覚えたのと同じく、英単語や重要表現など、覚えなければならないことも増えてきます。手を抜くことなく、コツコツと学びを継続していくことが大切ですよ☆彡覚えることも増えてきますが、理解すべき部分はしっかりと [続きを読む]
  • ”迅速果断”その2
  • 昨日の記事です。高校生を真剣に指導していれば、感じるはずです…大分県全体として、苦戦しているという現実を。ここで注意してほしいのが、最難関大や医学部をはじめとする難関学部の合格者数のみで判断してはならない…ということです。全ての生徒が、そういった大学や学部を目指しているではありません。高校生を指導する上で大切にすべきは、高校入学後に、どれだけ自分自身のステージをアップさせ、現役合格を勝ち取ったた [続きを読む]
  • 正しい字=美しい字。正しい指導を受けることが大事。
  • 綺麗な字を書くね…と言われると、自分でも綺麗な字が書けているとそれで満足してしまうものです。綺麗に書けた字でも、よ〜く確認して見ると、完璧に正しいとは言えない場合もあります。書道・書き方にもそれぞれの団体・流派によって違います。点睛塾は公益財団法人 日本習字教育財団の書道で指導しております。それぞれの団体・流派にそれぞれの良さがあります。その中でも、点睛塾が公益財団法人 日本習字教育財団を点睛塾の書 [続きを読む]
  • 英語タイム☆彡
  • 中2集団クラスの生徒たち…英語の授業中でした☆彡中2から、急激に英語の学習内容が増加し、テーマ的にも、とても重要な部分が増えてきます。自学ノートを「埋める」だけの作業になっては日々の学習に連続性がなくなってしまいます。英語は単元別学習ではなく、前後の連続性のある教科です。授業も、ぶつぶつっと細切れの指導ではなく、前回までの授業内容とリンクさせながら指導を行いますので、授業の中で前回までのノートを [続きを読む]
  • 再受講。再々受講…
  • 概念解説を聴く時間ノートをとる時間、じっくりと問題を考える時間、問題解説を聴く時間…と、メリハリをつけ、自分の理解度に合わせて時間を管理できる点も、映像講座のメリットです☆彡一度受講し、復習し、確認テストを受験…でも、この部分が理解が甘いな…や、合格点を取ればいいではなく、満点にしたいのだけど、この部分がなかなかうまくいかない…となった場合、生徒たちは、再受講を☆彡これは、卒業生が高1の時に学習 [続きを読む]
  • 迅速果断
  • 早くも東進生たちが登校し、学習をスタートさせています。ガツガツではなく、コツコツと学習を継続することが、最も大切です。「継続」という部分が、ポイントですね♪とにかく受講させる!ではなく、生徒一人ひとりに合わせて学習面での治療プログラムを組み、指示もします。例えば、下の画像…大分南高校のA君。A君が在籍する、大分南高校は、わが母校でもあります。A君は33期生。私は11期生。現在の大分南高校の現役合格実 [続きを読む]
  • 授業について…
  • 以前、この記事を書きました。私たち教師は、常に、生徒たちを「夢中」にさせなくてはなりません。生徒たちの前に立つ以上、新人だとかベテランだとか関係なく、今の自分でできる最大限の準備をして、授業に入れ!…これは、私の恩師の言葉。最大限の準備のない、薄っぺらな授業は、生徒たちに失礼だというメッセージですよね。ベテラン教師でも、うまくいかないことは多々あります。新人だからうまくいかないことがあっても、そ [続きを読む]