東進大分大道校 さん プロフィール

  •  
東進大分大道校さん: 東進衛星予備校大分大道校ブログ
ハンドル名東進大分大道校 さん
ブログタイトル東進衛星予備校大分大道校ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/oita-omichi/
サイト紹介文大分大道校でしか味わえない時間をトコトン満喫してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供859回 / 365日(平均16.5回/週) - 参加 2013/02/01 18:05

東進大分大道校 さんのブログ記事

  • きっちり立ち止まり、しっかり振り返る。
  • 今夜も、小中学生の個別指導と、高校生や中高一貫校の中学生の東進衛星予備校による指導、そして、小5受験クラス、小6受験クラスの集団授業が、いつも通りに明るく楽しく元気良く行われました。小5受験クラス・小6受験クラスは今週はこれまでの復習を行います。春期講習と合わせて、春は、これまでの学習内容をしっかり復習する期間です。自分を振り返るときです。あせらず、あわてず、あきらめず立ち止まって、腰を据えて、 [続きを読む]
  • 新学年としての意識
  • 昨夜の集団クラスの英語…中2生として最後の英語の授業でした。春期講習からは、新中3集団クラスとして、高校入試へ向け、全員で向上心をもち前進し続けます。冬期講習から、担任の川元先生を中心として、担当する全ての教師が、受験学年になるにあたっての意義付け、動機づけを行ってきました。生徒たち自身の意識も、変化してきています。授業をしていても、生徒たちの勉強に対しての意欲が、ビシビシ伝わってきます。これは [続きを読む]
  • てんせいたより☆2017年4月号
  • てんせいたより☆4月号です。いつも通りに塾生たちへの配布を21日(火)から開始しました。些細なことなのかもしれませんが、やると決めたことをやる、約束したことを守ること、継続すること、こだわり続けること、・・・を、この「てんせいたより」でも生徒たちに示せたらなと考え、毎月欠かさず発行しています。◯◯します!・・・と約束しておきながら、しばらくすると無かったことにしてしまう。△△しません!・・・と宣言しておきながら [続きを読む]
  • 休むことなくコツコツと。次年度に繋がる指導を。
  • 今夜もいつも通りに教科指導だけでなく、勉強への向き合い方、勉強の仕方から指導しました。3学期は今週金曜日まで。金曜日で1年が終了します。そして、来週の火曜日から春期講習。新たな1年がスタートします。 とは言え、今、この期間も、一切の手抜き無しで、一区切りのひと休みなどありません。努力を継続させていきます。 次学年に進級してから、戸惑うことなく、迷うことなく、勉強に集中できるように、動機 [続きを読む]
  • 不要です。熱量の差は。
  • 現役予備校の講師時代の話。Aという校舎が、自分の所属する校舎で、B、C…と、他校舎への出講があるのが、よくあるパターンです。簡単に言えばAがホームで、B、C…がアウェイといった感じですね。こういったとき、自分のホームであるAでは力を注ぎ、アウェイであるB、C…でLIVE授業を行う際、力を抜く講師がいたのには、正直残念で仕方なかったです。予備校講師の中には、そういった講師が少なからずいたりもしますが、たいていの [続きを読む]
  • 硬派な問題集
  • 講義口調で書かれたの参考書、問題集が流行り出してからかなりの月日が経ちますが、私は硬派な問題集が好きです。硬派な問題集の方が、圧倒的に本質や概念、考え方がしっかりと説明されているからです。もちろん、講義口調で書かれた問題集を学びの入り口として使うのは、非常に良いことですが、それだけに依存してしまうと自分で考える習慣が欠如する危険があります。以前書いた、分かったつもりになりがちです。硬派な問題集で [続きを読む]
  • 努力を継続しています
  • 三連休の中日となった今週の日曜日。それでも生徒たちは頑張ってくれました。入試が終わったから勉強終わり〜受験勉強してて遊ぶの我慢してたから入学式まで思いっきり遊ぶぞ〜・・・と考える生徒は一人もいません。スタートラインに立っただけ、ここからが本当の勝負だ・・・と先取り授業を受け、復習して定着させることに真剣に取り組んでいます。東進の先取り特訓講習を生徒たちは休むことなく毎日コツコツ受講しています。入学前に [続きを読む]
  • 習字教室
  • 4月から開校する、日本習字 点睛塾大分大道教室。今日も、無料体験を実施しています。先週は、毛筆を体験した私…今週は、硬筆を体験してみました。バランスが…悪いです(笑)。練習しよう…そう思いました。書いているときの集中している時間は、ものすごく心地が良いものです。こういった時間を、生徒たちにも大切にして欲しいな…と、改めて思いました。その集中力は、勉強にも直結するものです。一文字ひともじ、心を込めて [続きを読む]
  • 中学準備コースから新中1集団授業クラスへステップアップします。
  • 中学準備コースの授業、今週もいつも通りに明るく楽しく元気良く、積極的に授業に参加してくれました。3月18日(土)中学準備コースの最終日。次回は、3月28日(火)から始まる春期講習。春期講習からは、新・中1集団授業クラスとなって、中学生の学習が本格的にスタートします。今日が中学準備コースの最終日。 明野教室では、今日の、この中学準備コースの授業が集団授業クラスの最後の授業。来週金曜日の個別指導を残 [続きを読む]
  • 点睛塾高等部…LIVE授業への想い(4)
  • 分かりやすい授業をする…これは、ちょっと経験を積めば、誰でもできるようになります。しかし、この分かりやすいという言葉には、教師の認識にずれがあるものなのです。授業では分かった…でも、自分では…というのは、分かった気にさせる授業の典型例です。分かった気にさせる授業と、生徒たちが本当に理解する授業は、全く違うのです。その違いは、どこにあるのでしょう?分かった気にさせる授業というのは、「その場しのぎ」 [続きを読む]
  • 根気よく、じっくり丁寧に。
  • 小5受験クラス今夜は1人欠席(毎週振替授業)でしたが、いつも通りにじっくり丁寧に指導しました。説明を聴くときは黙って聴く。 発表する時はしっかり考えて自分の言葉でハッキリ発言する。 ノートを取る時には、聴いた説明を思い出しながら、速く丁寧に取る。一連の基本動作を大事にし、確認させながら一つひとつ丁寧にやっていきます。 問題文を読み、理解する、「読み取 [続きを読む]
  • 点睛塾高等部…LIVE授業への想い(番外編2)
  • 昨年から、東進大分大道校での先取り特訓講習で参加者に書いてもらっているのが、この、TEAM点睛の仲間たちへ…です。いわゆる合格体験記ではありません。合格体験記にあるような、塾への感謝を羅列したようなものではありません。あくまでもこれは、受験生としての学習を通して感じた事、反省したことを、しっかりと見つめ直した上で書いてもらう後輩たちへの先輩たちからのアドバイスです。努力の過程で、誰もがもがき、失敗も [続きを読む]
  • 点睛塾高等部…LIVE授業への想い(3)
  • 東進の映像講座のメリットは、◆自分のペースで、どんどん進むことができること◆何度も何度も見直せること◆部活等で欠席した場合、振替受講がしやすいこと◆入試に精通した、超一流講師陣の授業を受講できることなどなど、その他にもたくさんあります。特に、難関大学や医学部をはじめとする難関学部を志望しているのなら、東進の受講を通して、どんどん学習を進めるべきです。点睛塾高等部としてLIVE授業を開講しますが、その [続きを読む]
  • 点睛塾高等部…LIVE授業への想い(番外編)
  • 東進の新高1先取り特訓講習には、点睛塾の卒塾生以外にも、たくさんの生徒が参加してくれています。そういった流れから、毎年この時期に同じことを感じています。それは・・・解けさえすれば良いといった姿勢で学習をしてきた生徒が、多すぎる…ということ。-2の絶対値は、2。なぜ?と問うと、マイナスを消せばよい…と、とある生徒。1人ぐらいならまだしも、こういった、間違った認識の生徒があまりにも多すぎますし、そうやっ [続きを読む]
  • お習字教室へ行こう!・・・綺麗な字を書けると良いですよね。
  • お習字教室へ行こう公益財団法人日本習字教育財団点睛塾大分大道教室 は4月開校に向けて準備万端。先週末11日(土)12日(日)に実施した「無料体験会」にご参加、お問い合わせいただいた皆様、誠にありがとうございました。 好評につき、今週末18日(土)・19日(日)も無料体験会を行います。姿勢から良くしたい、字を丁寧に綺麗に書きたい、字を書くことが好きだ、習字をしたい、させたい方、ぜひ、お習字教室 [続きを読む]
  • 受験算数を学ぶことで考える力を身につけましょう。
  • 昨晩の小6受験クラス、算数の授業中の様子です。私が説明をするときは、鉛筆などを手から離して、「聴く」「理解する」ことに集中する。説明、解説を細切れにして、一区切りついたところでノートを取らせます。そして、また、鉛筆などを置かせて、説明を聴く、理解することに集中してもらう。それの繰り返し。そして、ひと通り最後まで説明したら、大事なポイントを再度説明します。一つの例題に対して、これまでの復習事項に [続きを読む]
  • ありがとうございました 〜明野教室はこの春大分教室に統合します。
  • 点睛塾 明野教室です。3月24日(金)の指導が最後です。このテナントビルに後から入ってきた英進館さんに挟まれてしまい、現在の形になって約8年・・・左右のどちらから上がっても、必ず英進館さんの前を通らなければ教室に入れないという、全国でココだけではないでしょうか・・・こんな歪な形態の塾は(笑) 生徒たちはそれでも気にすることなく明るく楽しく元気良く、通い続けてくれました。これまで通ってくれた全 [続きを読む]
  • 意識の差が結果の差にも影響します。
  • 中2集団授業クラス・・・昨晩も生徒たちは真剣に授業に参加してくれました。受け身にならず、能動的に考える授業で、今夜も生徒たちは積極的に自らの意思で取り組んでくれました。もうすぐ3学期も終わります。いよいよ本当に中3生になります。中2生から、中3生に学年が上がるだけで終わるのか、中2生から、中3受験生になるのか、スタートでの意識の差が結果の差にも出ます。各教科担当の教師だけでなく、それ以外の教師たちも [続きを読む]
  • 新中1生たち頑張っています。意識が変わってきています。
  • 一昨日の土曜日、いつも通りの土曜日。中学準備コースの授業は明るく楽しく元気良く、生徒たちが一所懸命頑張ってくれていました。先日、舞鶴高校に合格し、舞鶴高校にスタートラインを決めた新高1の先輩たちの話を聴いて、中学生活へ不安が減り、期待と希望が湧いてきたようです。舞鶴高校に合格した二人の話・・・良かったことばかりではなく、苦労したこと、つらかった経験、挫折を味わったこと、・・・全てを話してくれました。塾 [続きを読む]
  • 先輩の姿を…
  • 高校入試がゴールではないという姿勢を、新高1生たちに、点睛塾の授業の中でも何度も伝えてきました。 中学受験を経験していない公立の中学生にとって、人生の中で、初めての大きな進路選択が、高校入試です。しかし、それはまだ、道半ばの話。この結果が、今後の進路の大部分を決定するのではありません。私は、高校受験までを専門とする教師ではありません。私は、大学受験までを専門とする教師です。だからこそ、この道 [続きを読む]
  • 第2の我が家
  • 中準クラスに、先輩の姿が☆彡小学校の頃から点睛塾に通ってきた2人。Kさん(大分西中卒)と、Tさん(大分西中卒)が、まもなく小学校を卒業し、新中1となる後輩たちへ、実体験をもとに、心を込めて話をしてくれました☆今春開講する、マザークラスが加わり、幼児から高校生までを一貫指導する塾へと進化する点睛塾の仲間たちに、先輩の生の声を届けたい…そう願う担任のM先生の想いに、こたえてくれました♪マザークラス習字教 [続きを読む]
  • 沖田先生のブログ。
  • 東進数学科講師の沖田先生のブログです。稀なケースだと言われればそれまでなのですが、このケースもまた、先ほどの先輩からのメッセージにあった この3年間で感じたことは『どの高校で』スタートするかよりも、『その後自分がどう頑張るか』の方が圧倒的に大切…ということです。高校受験に失敗したからといって人生が終わるわけではありません。寧ろそこからが本当の始まりです。 と、同じですよね。高校からが、本 [続きを読む]
  • 体験実施中。
  • 今日、明日は、習字教室の無料体験日です☆昨夜、久しぶりに筆ペンで文字を書いたのですが…気持ちいですね☆筆独特の書き心地。大好きです。私も参加しようかなぁ…なんて、こそっと考えています(笑)私は、幼稚園から小学校卒業まで、硬筆・毛筆を習っていました。背筋をシュッとさせ、文字と向き合い、集中する時間…この時間は大切だったのだと、大人になってつくづく思います。お手本をじっくり見ることで、文字や図形を認 [続きを読む]
  • 無料体験スタート
  • 今朝も既にスタートさせ、励んでいます。新高1・先取り特訓講習。いつまでも浮かれていられません。いつまでも落ち込んでいられません。全員が努力した結果、全力を尽くした結果です。思い通りにならず、悔しい想いをした受験生もいます。当然、私たち教師も悔しい想いは同じ。3年後に向けて既に早く始動する。 進学先が決定した、進むべき道が決まった、次の目標に向かって、スタートを切る。 &nbs [続きを読む]