Garnie さん プロフィール

  •  
Garnieさん: PERSON of INTEREST Surveillance
ハンドル名Garnie さん
ブログタイトルPERSON of INTEREST Surveillance
ブログURLhttp://poitvblog.wordpress.com/
サイト紹介文『PERSON of INTEREST犯罪予知ユニット』の情報と感想サイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/02/03 09:37

Garnie さんのブログ記事

  • Season 3…
  • #POI シーズン3の最後からシーズン5につなげても多分あんまり違和感ない気がする。 ― Garn … 続きを読む Season 3… [続きを読む]
  • Completed
  • 記事の移転完了旧サイトからの主要記事の移転、完了しました。シーズン1、はまったのが中盤を過ぎてからだから感想が意外に残っていなかった。プロモ関係はほとんど削除しています。 [続きを読む]
  • [POI511] Synecdoche
  • 対象者Person of Interest シーズン5第11話Synecdoche、邦題「対象者」の感想です。POIはアメリカ大統領ルートを埋葬するリースとファスコ。フィンチは行方不明。ファスコが「(ルートに)憧れていた」とか「姉ちゃん、安らかにな」とか、もう本当にファイナルシーズンのファスコは素敵すぎる。そして、ファスコがチーム・マシン独特の「耳元タップして通信」する仲間になるなんて。行方不明になってしまったフィンチが気になるリー [続きを読む]
  • [POI510] The Day the World Went Away
  • 完全なる孤立Person of Interest シーズン5第10話The Day the World Went Away、邦題「完全なる孤立」の感想です。あんまり本国での放映時にネタバレを掴みにいっていなかったけれど、ルートが死ぬのは知ってしまっていました。そして、そのあとに「マシン」が彼女の声を自らの声に選ぶのも。無駄死にしかし、私が一番嫌いなのはコレ。自己犠牲がどんなに美しく見えても、死は死でしかない。カーターが死んだ時にも私はかなり憤っ [続きを読む]
  • [POI510] The Day the World Went Away
  • Music音楽だけ、先に挙げておいていいですかね。しばらく言葉出てこないや。ルートきれいだった、ということくらいで。あと、イライアス。ここまで来てあれか。MobyオリジナルはJoy Division。Nine Inch Nails。エピソードタイトルと同じ名前。ラストシーンのほか、CMでも使われている。絵がターミネーターですが。 [続きを読む]
  • [POI509] Sotto Voce
  • 声の男Person of Interest シーズン5第9話Sotto Voce、邦題「声の男」の感想です。伏線のカタをつける今回の対象者はテリー・イーストン。謎の声の主に妻カーラを拉致され、錠前を開けて建物に侵入し爆弾を仕掛けようとしたところをリースに止められる。フィンチは謎の男の声が2年前、911オペレーターに殺人を隠ぺいさせようとした男と同じであることに気づく。その事件、シーズン3の15話 Last Callなんですが私これ感想書いていま [続きを読む]
  • Blu-ray & DVD S1 ? S5
  • Person of Interest ファイナルシーズンのBlu-rayとDVD、日本盤は2016年11月23日発売です。ついでに一部再発されるシーズン1から4もまとめます。ファイナルシーズンDVDBlu-rayコンプリート・ボックスシーズン1から5までまとめたBOX-SET。Blu-rayシーズン4DVD Set1DVD Set2Blu-rayシーズン3DVD Set1DVD Set 2Blu-rayシーズン2DVD Set1DVD Set1Blu-rayシーズン1DVD Set1DVD Set2Blu-ray [続きを読む]
  • [POI508] Reassortment
  • 感染Person of Interestファイナルシーズン第8話「感染」の感想です。ちょっとストーリーの展開がダラダラしていたけれど、扱うテーマはとんでもないものでした。リ・アソートメントサマリタンが雇った存在感の薄い元ペンキ塗りに、イライアスの助けで地下に遺棄された死体の山の謎を調べるファスコが辿り着く。そんな彼の動きにあんまり関せず、気にせず、半ばほったらかしのチーム・マシン。「マシン」が出した番号からビジネス [続きを読む]
  • [POI507] QSO
  • 交信今さら、と思いつつ、7話の感想を書いておきます。「マシン」の指示で矢継ぎ早にいろんなIDを用意され、バレリーナまで演じてしまうルート。いやバレリーナはさすがに無理あるんじゃないでしょうか。衣装とあわせてサービスカット、と思いつつ、コメディタッチで面白かったけれど、ラジオステーションに潜り込んでからはトーンが変わる。サマリタンがアナログ・インターフェースと連絡を取り合っていた方法がわかったのは興味 [続きを読む]
  • [2016] Thinking Aloud
  • 私がPOIに求めたもの507 QSO [交信]の感想書こうとして、ちょっと考えが別の方向に行き、手がとまってしまいました。それは恋愛要素…ではない私はいわゆる腐とかslashとかに抵抗は感じないけれど、「それだけ」に興味があるってわけでもありません。X-FilesとかStargate SG-1とかクラシックなドラマではもともと男女のキャラのshipperだったし。ただ、自分でいまさら気づいたんですけど、そもそもドラマに何が何でも恋愛関係を求 [続きを読む]
  • [POI506] A More Perfect Union
  • より完全な世界Person of Interest シーズン5第6話。全13話なのでそろそろ折り返し地点…。ファスコがかっこいいサマリタンとの戦いはクローンによるシミュレーションが中心で、マシンがはきだした番号をもとに人助けを続けるチーム・マシン。それとは別に、ファスコは警察署内の監視カメラの目が届かないところで密かに多発する行方不明者の捜査を続ける。シーズン1のダメダメなファスコの姿から、想像できますか。少々スパルタ気 [続きを読む]
  • This is a new platform
  • サイト移転しました「PERSON of INTEREST Surveillance」のサイトを移転しました。ファイナルシーズンの放映真っ只中ですが、放映が終わってもしばらくはこのアーカイブを残しておきたいと思ったので。過去の記事は整理しながら少しずつ旧サイトから移行していきます。移転の理由は、Kill Today…のエントリーに詳しく書いたのですが、サイトのプラットフォームとして使っていたSerene Bachでの運営が難しくなってきたから。それに [続きを読む]
  • [POI505] Shotseeker
  • 銃声検知システムイライアスの旧友が登場。ファスコも活躍。サマリタンとマシンの戦いをシミュレーション。少しずつ物語は進んでいる。イライアスの旧友ブルース、ドミニクとイライアスが殺された時の真相を知るためにファスコに近づく。今回のPOIはショットシーカーという銃撃音探知システムのアナリスト。ファスコのセリフにもあるように、サマリタンのおかげで殺人事件は減ったけれど自殺と失踪者は増えている世界…。ブルース [続きを読む]
  • [POI504] 6,741
  • 6,741感想、辛口です。私にとってはこれ、POIワースト3に入るエピソードです。夢オチは好きではない…というのが最大の理由。いや、夢オチでもそれが意味のあるものなら許せる。内容はともかく、最初に「マトリックス」見た時のような驚きが感じられるとか。緻密なシミュレーションでショウとルートのベッドイン見せられても、リースやグリアを殺すところを見せられても、それは何の進展も意味しない。そもそも彼女がサマリタンの [続きを読む]