とり さん プロフィール

  •  
とりさん: MURMUR
ハンドル名とり さん
ブログタイトルMURMUR
ブログURLhttp://loquor.blog107.fc2.com/
サイト紹介文気紛れ呟き。好き勝手に感想雑文。飼い猫LOVE。本、PCゲーム、PSP、BL乙女ジャンルごちゃ混ぜ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/02/03 11:14

とり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 一血卍傑 八
  •  第四回だ五回だか、バンケツ祭。 楽士をアタゴテングしか育てていないのでもう一人くらい欲しいと思い、ヒカルゲンジの奥義が面白そうだったので狙ったのですが、見事に大爆発しました。 何の成果も得られませんでした。  アタゴテングが出てしまったその枠がうまくはまればヒカルゲンジだったのでしょう。 刻印や秘術の優れた同キャラが出ても、最初に出たほうを育てます。またレベル上げが面倒  赤文字は一切無し。出現 [続きを読む]
  • 文豪とアルケミスト 二
  •  米騒動。 戦う度に空腹と疲労が上がり、食事をさせて休ませる必要がある訳ですが、食料の消費が激しいようです。 緩和策として、特定のステージで敵を倒すと食料と洋墨が支給されることになりました。 個人的には某お船の燃料と疲労度と同じ感覚なのでそこまで切羽詰っていなかったのと、かなり遅い進行をしているのであまり実感はありません。 周回している人には非常に辛いと思います。  ボス到達率があまり高くないので [続きを読む]
  • 文豪とアルケミスト 一
  •  文豪とアルケミスト、サービス開始しましたね。 当日ログインしたところ、最初の文豪を選択した後で画面が真っ黒になり、全く進行せず焦りました。再度ログインしても同じ症状だったため、またここでも弾かれるのかと一瞬いじけそうになりました。  ただ全般的に起きていた症状だったようで、緊急メンテナンスですぐ対処して頂き、無事遊べるようにはなりました。 最初の文豪を選んだときどうなるのかは不明なまま、最初の画 [続きを読む]
  • 刀剣乱舞 その十
  •  また大阪城か……。 藤四郎増えすぎてもう訳分からんなの気持ちになってきました。短刀が悪いのでも藤四郎が悪い訳でもないのですが。 経験値二倍の期間中に何とか極になった短刀たちをレベル40まで上げたかったのですが中々厳しいです。次のレベルまで50万必要と出たときは驚きました。100万とかも表示されそうで怖いです。 結局、戦力拡充の間に不動は来てくれませんでした。太鼓鐘貞宗も同じく。 亀甲貞宗だけ通常ステー [続きを読む]
  • 一血卍傑 七
  •  イッタンモメンとオトヒメギツネ入手しました。 神代は妖×妖が不可なので秘術が無難な人×人です。刻印も揃って力×術でそこそこです。 前回のイベントは紫玉三つ消費だったので、流すだけ流しただけで後はあまり参加しませんでした。今回は紫玉一つ消費で経験値も中々もらえるため入り浸ってます。 最上級はレベル的に怖そうなので参加してませんが、それなりに必要な数もたまり易い印象です。 取り合えず秋の背景と、何か [続きを読む]
  • 一血卍傑 六
  •  第二部隊転身しました。 陽 スサノヲ モモチタンバ 陰 ハンンニャ ミチザネサマ アタゴテング 転身するまで範囲攻撃のいない部隊なのにタケミカヅチ部隊より殲滅力があったりしてました。  陰陽は適当です。巫は回復役なんですが、一人くらい攻撃に専念させてみたいとか思って、陰になりました。スサノヲは印象的に陽、そもそも天将に攻撃力を期待してもなので、完全に盾になってもらうつもりです。  24時間に一回の [続きを読む]
  • 刀剣乱舞 その九
  •  今時は珍しくない小狐丸がやっと来ました。 そもそも小狐丸が目当てで刀剣乱舞を始めたのに、1年以上経ってというのは、あまりないことではないでしょうか。 連動もしてないので自力で探すしかないにしては、入手に対する必死さが足りなかったです。 レアな刀が増えたためか、ようやくイベントに付随してドロップになったようです。 今回の経験値二倍を聞きつけ、何も考えず三条大橋でレベル上げしてたんですが、ふと、墨俣 [続きを読む]
  • 一血卍傑 五
  •  やっと転身。 最初に転身するのはタケミカヅチにしようと思ってた通りになりました。 陽 タケミカヅチ オキクルミ 陰 イバラキドウジ ヤマビコ ゴトクネコ 星のゴトクネコ以外、攻撃が単体なのであまり強さの実感はないというか、イベントのステージで超級に挑めない、一番上の種が取れないのが辛かったので一先ず手持ちで急いだという雰囲気です。 陽にすると攻撃力が上がらなくなるそうで、戦闘の要はやはり陰が良い [続きを読む]
  • 一血卍傑 四
  •  やっと八傑来ました。 しかし使い所の難しい天将のスサノヲ。折角来てくれたのですが、八傑は強い、と実感しにくい兵種です。 しかも組み合わせは適当なので奥義が酷い。刻印なにそれおいしいの。 金灯明が中々に配布が多いため、何とかミスマルを二万ためて一気に回しました。その最後の最後の一回で、赤文字でスサノヲでした。 前に何もない時に赤文字が出てキジムナーだったので、天将に縁があるのかもしれない。 20回の [続きを読む]
  • 一血卍傑 三
  •  代わり映えのしない本殿。 レアとそうではないキャラの能力値が明らかに違いますが、残念ながら戦力が全く整っていません。 進めば進むほど戦況が厳しくなるようなので中々難儀しています。 基本、どのゲームでもレアが強いのは当たり前ですね。ただ、好みのキャラが銀背景だと育てても意味がない点は少しばかり寂しいです。テッソ非常に可愛いです。 未だにこれと心に響くキャラがいないので、取り合えずログインしてレベル [続きを読む]
  • 艦隊これくしょん 9
  •  夏イベントですね。 去年の悪夢再びにはなりませんでした。  甲→甲→甲→乙 燃料27万、弾薬25万、鋼材・ボーキサイト30万、バケツ2200弱、用意でした。財布を上手く使えないので貯金して備えるしかない。 E3で燃え尽きました。今回も甲種勲章に届かず。 時間と資源を気にして、一度もE4に甲で出撃しなかったのは心残りです。結局最後はスナイプになるのはいつものことなので、何回かチャレンジくらいはしてみれば良かった [続きを読む]
  • 一血卍傑 二
  •  重たい。 2000、500エラーの嵐が終わったあとは1エラー、そのあとは謎のシステムエラー祭りです。 これが出る度にタイトルに戻されてしまいます。編成中なんかはまだしも、戦闘中に戻されるとつらいものがあります。 戦闘がとにかく重たいです。確かにそろそろ年代物にはなってきていますが、スペックそこそこのデスクトップが一血卍英傑はPCものすごく唸っています。低スペックPCでも出来る、というのは難しい気がします。  [続きを読む]
  • 一血卍傑 一
  • 一血卍傑 感想っぽい  昨日開始ということで早速突入しました。 サービス開始した直後だからか、ものすごく重たい。  読み込みが随所に入ります。某放送で低スペックPCでも問題ないと言ってましたが、結構つらいものがありそうです。 秘術使うにも読み込みが入る。 久しぶりに声と音声オンでゲームプレイしました。 個人的に声にほとんど拘りがないのでフルボイスでは無いほうが気楽でいいかもしれません。 しかし戦闘中 [続きを読む]
  • 刀剣乱舞 その八
  •  やっとこさ。 長曽根虎徹が実装して一年くらい経過してるんじゃないでしょうか。正確な年月は不明ですが、連れてくるまではかなり時間かかったというのは事実です。 夜戦演習はサイコロに勝つ必要はあっても一回かつ、ボスも近いので非常に数をこなしやすかったです。多分二十〜三十周くらいだったと思います。極二振りレベル上げのついでだったので気も楽でした。 この方も中々露出が激しいですね。 更に捜索演習も周ってま [続きを読む]
  • 刀剣乱舞 その七
  •  二人目は約束通り厚になりました。 しかし極になると必要な経験値が格段に上がってます。次のレベルまで三十万って見間違いかと思いました。数値が減っている気がしない。 次は今剣の予定です。 どちらかと言えば、こちらの世界上は実在した方向に持って行くと考えていましたが、反対でしたね。個人的には、義経自体が半分ほど伝説で彩られているひとなので、何が付属していても不思議には感じません。 となると岩融もそうな [続きを読む]
  • 転生したらスライムだった件
  • 転生したらスライムだった件 感想っぽい ちらっと漫画化しているのを見かけ、原作がWEB小説だと知って興味を惹かれました。 某ゲームの影響でスライムというと弱い印象が定着していますが、個人的には酸性の粘液が徘徊してたら危険というイメージです。 内容はそのままファンタジーです。 いわゆるゲームのRPGが好きなひとなら馴染み易いです。あるある、というより、それそれ、と思う。 現代の人間が異世界に飛んでしまう話 [続きを読む]
  • 華アワセ‐唐紅/うつつ編- 2
  • 華アワセ‐唐紅/うつつ編- 感想っぽい。  参ります! の台詞が好きです。 選ばれた一人以外と親しくなると確実に悲恋というか、望むようには結ばれない点は同じですが、今回はルート固定があります。 自由枠は蛟、姫空木、唐紅。三人経由したあとでうつつ→いろはです。 うつつ→いろは は固定で、いろはルートは最後にしか選べません。内容をみると納得なので仕方ないです。 特に何も考えないで進んでいたら最初は姫空木 [続きを読む]
  • 一血卍傑
  •  ちょっと小耳に挟んで気になり、公式サイト見てきました。 神の類は知名度が力になる説を推しているので、百人いれば百人が考える姿があってもおかしくはないと思いますが、これまたずらりと有名な面子を揃えて豪華絢爛ですね。 色彩も鮮やかというか。 近頃では織田信長あたりは、人外になったり女性になったり、有名な代わりに忙しい代名詞になってる気がします。 登場人物が女性のみか男性のみかの両極端なゲームしか遊ん [続きを読む]
  • 華アワセ‐唐紅/うつつ編- 1
  • 華アワセ‐唐紅/うつつ編- 感想っぽい。 時期をかなりずれてしまったので、入手しようとすると近場の店頭になく。久しぶりに某通販を利用したら、荷物の中に入っていませんでした。 たまげた。 発表の時に触れられたっきり一切物語りに関与しなかったうつつ初お目見え。蛟編では冊子には出ていたのに結局全く出てこなかったですからね。 プレイヤーに存在は示唆されていても、登場人物たちは何も語らない、知らない状態を三部 [続きを読む]
  • 刀剣乱舞 その六
  •  極が実装されましたね。 悩みましたが我が本丸では五虎退になりました。 最初に相談に来たのは厚だったんですがね。虎が気になりました。それと、見た目か弱そうでも実は強いって最高だという意味不明な気持ちからです。 でも次は厚に決めた。 表情がどことなく自信ついたように見えて頼もしいです。 真剣必殺の脱げっぷりが凄まじくなると聞きます。まだまだ肌蹴る要素のある御手杵はともかく、岩融とかもう出すところがな [続きを読む]
  • 艦隊これくしょん 8
  •  放置状態で振り返ると、去年の5月ですね。 折りしも丁度春イベント。  何だかんだとイベントは今まで全て参加してきております。 去年の春のリベンジとばかりに、気持ちは力んでいたけど実力は伴わず。大規模イベント怖い。 札は何とかなる程度に全体の戦力は増えており、資源も十分に用意しましたがいかんせん、装備がまだまだグダグダでした。改修なんかも甘すぎます。 大規模イベントの甲は遠い。E1甲→ E2甲→E3甲→E4 [続きを読む]
  • 過去の記事 …