官九郎 さん プロフィール

  •  
官九郎さん: 胃弱ランナー官九郎のサブスリーへの挑戦日誌
ハンドル名官九郎 さん
ブログタイトル胃弱ランナー官九郎のサブスリーへの挑戦日誌
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kanyamane/
サイト紹介文嫌いなもの:揚げ物、辛いもの、甘いもの、刺激が強い物。フルマラソンのサブスリー目指して練習してます。
自由文2012年2月走り始める。4月初レース。
10月、流山ロードレース、荒川30K秋大会、北千住タートルマラソン、11月坂東いわい将門ハーフ、つくばマラソンでサブフォー達成、2013年2月東京マラソンでサブ3.5に挑戦します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/02/03 22:09

官九郎 さんのブログ記事

  • クルーズ旅行:ダイヤモンド・プリンセス2017 下
  • 前回の旅行では何もかもが初めての経験で右も左も分からなかったので出港から2日くらいはとにかく船内を歩き回って過ごした。自分たちの部屋や喫煙ができる場所を覚えるのも苦労する広い船内。あちらこちらを歩いているとあっという間に時間は過ぎる。しかし今回の旅は前回より短い5泊。終日航海日は2日間だけ。前回の経験を生かし初日から船内のあちこちで行われているショーやイベントを思いっきり楽しもうと考えていた。毎晩部 [続きを読む]
  • クルーズ旅行:ダイヤモンド・プリンセス2017 中
  • ディナーまで時間があったので船内を妻と歩いた。前回ほどの新鮮さ、目新しさはなかったけれども、それでも僕らの旅の始まりの興奮は少しも色あせるものではなかった。前回の旅で何晩もディナーを食べたダイニング、タバコを吸ったシガーバー、ショーを観たシアターや、まだ誰もいないカジノ、毎日のように午後のひと時を過ごしたお気に入りだった最後尾のプールがあるデッキ。どれも懐かしかった。僕らは「ああここではあんな事し [続きを読む]
  • クルーズ旅行:ダイヤモンド・プリンセス2017 上
  • 書くの?書くよ。承認欲求の為に。ツイッターで散々リア充アピールはしたんだけど、それでもまだまだ僕の、そして妻の承認欲求は満ちないのだ。*物語のはじまりは今年の5月。妻と上野のJTBに別大のホテルを予約しにいった時だ。最初の別大。そして多分最後の別大。僕の両親を連れて行くので別府温泉のホテルを僕と妻と両親の4人分予約した。あ、別大の話は長くなるし、今回の船旅には関係はないので措いとく。とにかく別大のホテ [続きを読む]
  • 9'98
  • 初めて僕が生で見た100Mの10秒台は高校1年生の秋の新人戦だったとの記憶がある。バックストレッチ側の芝生の観客席から見た。 10'61。埼玉県を4つに分けて行う地区予選の更にその予選だったので、11秒台後半から12秒台の選手が中心に走るその中で、彼ひとりだけが10cmくらい宙に浮いているように見えた。 僕のひとつ学年の彼はそのまま埼玉県の100Mの頂点となり、その後は全国レベルで活躍する選手だと期待された。10'61とい [続きを読む]
  • かんちゃんのイベント参加記〜鎌倉トレイル侵攻作戦編 下
  • そんなわけで鎌倉。 大丸山山頂で集合写真を撮った後、天園の休憩所へ向かう。 またいくつかのグループに分かれてスタート。この区間は前の方のグループで走った。 1個前にキミ兄さん、後ろに萌え太郎くん。歩行者が殆どいなかったせいか走るペースが速い。 僕は下り坂の度に少しずつ遅れてしまった。 *鎌倉の街って面白いのね。 こんなウッソウとしたトレイルのすぐ横に民家があったり、墓地があったりする。妻とも結婚す [続きを読む]
  • かんちゃんのイベント参加記〜鎌倉トレイル侵攻作戦編 中
  • そんなわけで鎌倉。 集合場所の本郷台駅では朝のたけちゃん練に参加し、すでに100Mくらい泳いできたんじゃないかぐらい濡れているムネコフさんや怪盗さんと同じく静岡マラソン以来のいわさんや萌え太郎くんにご挨拶。 萌え太郎くんとは静岡マラソン中のスライドで声を掛け合った以来。 ブログの更新頻度が落ちていたのでどうしたのかな?と気になっていたんだけれど、最近はとても忙しかったようだ。いわさんとも「静岡以来です [続きを読む]
  • かんちゃんのイベント参加記〜鎌倉トレイル侵攻作戦編 上
  • 埼玉育ちの僕にとって神奈川の海の方は憧れの場所で、鎌倉とか湘南とか辻堂とか茅ヶ崎とか藤沢とかそんな言葉が聞こえてくるとついつい身構えてしまう。 あ、そことそこは一緒にしちゃダメだとか、ひとくくりにするな、とか色々あるんだろうけど、ほらボカぁ埼玉育ちなもんで許してね。 とりあえず横浜の人がプライド高いのは知ってる(笑)今でこそJRがあちこちの路線を直通にしてくれたお陰で埼玉からのアクセスも良くなったも [続きを読む]
  • かんちゃんのイベント参加記〜草薙激走ランニング編
  • よく訪ねられるのは「なんで静岡なの?」てことなんだけど、僕自身は生まれも育ちも埼玉県なので静岡に住んでいた事はない。 あ、今はシティボーイよ、東京在住よ。荒川区だけど。 陸上部時代の友人が静岡の大学に進学し、清水に一人暮らしを始めた事で18歳の時から毎年8月になると静岡に訪れるようになった。 学生の頃は電車賃の節約で新幹線ではなく、東海道線で行った。東京駅から3時間くらい。サンドウィッチとコーヒーを買 [続きを読む]
  • 2017年4月18日 
  • 4月16日にかすみがうらマラソンを走ってきた。10マイルの部。 エントリーしたときは来シーズンにハーフを80分切って走る事への試金石のつもりでいた。10マイルを60分で走る。 それがハーフ80分へ繋がると思ってエントリーした。 しかし静岡マラソン以降の自堕落具合…。右足踵の痛みによる練習不足。 67分台で走るのがやっとだった。 1ヶ月前まではフルマラソンのペースとも言えるスピードで走ったにもかかわらず、今も股関節 [続きを読む]
  • 胃弱ランナー官九郎のサブスリーへの挑戦日誌【最終回】
  • もう、春は目の前ですね。 (今週は寒いみたいですが)ソメイヨシノではありませんが、自宅近くの公園の桜が咲いていました。卒業や別れの季節でしょうか。 さて、突然ですが「胃弱ランナー官九郎のサブスリーへの挑戦日誌」今日が最終回です。  以前から自分の中ではサブスリーができてもできなくても、2016年秋〜2017年春シーズンでブログは終わりかなあって考えていました。 だから最後の最後でサブスリーができてよかった [続きを読む]
  • サブスリーできたら書きたかったこと
  • 静岡マラソンから早くも一週間。 ようやくふわふわした高揚感も収まってきました。 たくさん祝福のコメントを頂いた速報記事にも返信を終えました。 ひとつひとつのコメントを読む度に先週の興奮が蘇ってきましたし、何よりたくさんの方に祝福して頂いて、ここまでブログを書き続けてきてよかったなあと心から思いました。 本当にありがとうございました。 正直リアクションの多さ、大きさには少し驚いています。 キミ兄さん [続きを読む]
  • 静岡マラソン2017レポ/After
  • フィニッシュゲートをくぐった後、僕は後ろを振り返った。 ゲートの電光掲示板の数字は何度見ても2時間58分台だった。 僕は再び両腕を上に挙げ、喜びを表現した。 イメージはこれ(笑)ゴールした怪盗さんがキーキさんと僕のサブスリーを祝って、拍手をしてくれた。いわさんと握手をした。4人で抱擁しあった。 先にゴールしてるはずのノブさんも拍手をしながら駆けつけてくれた。 嬉しい。 僕はこの時、大変失礼なんだけど「 [続きを読む]
  • 静岡マラソンレポ2017/Along with fellow
  • いつだったかなあ。 ブログに書いたことがあるんだ。 多分故障中とか故障明けのしんどい頃だったと思う。「僕がサブスリーを狙ってるレースの一番苦しいところにはブログを通じて出会った仲間がいて、そこではいつもは笑顔で接してくれる優しい方達が、厳しい真剣な表情で僕に激を入れてくれるんだ。僕はそこを歯を食いしばりばがらもしっかり走って通過する。 そんな事を思い描きながら練習しているんだ」 プロさんがその記事 [続きを読む]
  • 静岡マラソン2017レポ/Go
  • 中間点通過 グロスタイム 1'30"42ネットタイム 1'29"59  中間点ではラップを押さなかったけれど、ネットタイムでちょうど90分くらいかなあ、と思った。 「第2回僕をサブスリーへ連れてって」での帰路、フジヤマさんと話した事を思い出す。「キロ410じゃ速い。412でも少し速いかもしれない。正直今日の感じだとサブスリーするのにレベル1足りない気がする。静岡で狙うならイーブン」みんな知ってると思うけど、ここで一応説明 [続きを読む]
  • 静岡マラソン2017レポ/Set
  • 8時20分 静岡マラソン2017 号砲 スタートと同時にガーミンをスタートさせ、スタート地点で最初のラップを押した。 グロスとネットとの差は43秒。 今回もガーミンはGPSは稼働させ、ラップは手動モード。 これで5キロ毎にラップをとる。 1キロ毎のラップはあまり気にせず5キロを21分30秒を少し切るくらいで序盤は流れればいいと思っていた。 とにかく今日は30キロから35キロの5キロを最速で走る。 この5キロをどれくらいで [続きを読む]
  • 静岡マラソン2017レポ/On your mark
  • レポを書いていて、気付いたのがおどろくほど写真を撮ってないこと。レース後に記録証とか何枚か撮っただけ。 あれだけの仲間に囲まれて、あの大人数でアフターもしたのに、スマホの写真を見る限り、まるでひとりで静岡まで行って、レースに出てきたみたいだ。写真撮ってる方、写真をくれーい(笑)今週末までにレースレポを終わらせたいので1日2部構成でお送りします。・‥…━━━☆・‥…━━━☆朝4時に起床。 参加賞のファ [続きを読む]
  • 静岡マラソン2017レポ/I'm back!!
  • 昨日は有給休暇で、1日のんびりと過ごした。録画してあったびわ湖毎日マラソンも観た。 キロ3分で設定されていたペースメーカー。 中間点過ぎに早くもここから遅れた佐々木悟選手が最終的に日本人トップだった。日本人の中でペースメーカーに最後までついていった村澤選手と宮脇選手は30キロ以降大幅にペースも順位も落とした。 フルマラソンは20キロでも30キロでも35キロでもなく、42.195キロなんだなと改めて思った。てかこれ [続きを読む]
  • たくさんのおめでとうとたくさんのありがとう
  • 今日は有給休暇。 この後、出社して仕事しようか悩み中。 速報記事の記録証が見辛いってご意見頂いたのでランナーズアップデートをズドン。ガーミンの記録もズドン。 (ガーミンはGPSをオンにして5キロ毎手動計測)ランナーズアップデート追ってた方をドキドキさせる事ができたかな? 僕は走っててドキドキした(笑)ネットタイム 2時間58分00秒グロスタイム 2時間58分43秒  グロスでサブスリーできました。来週以降大会に [続きを読む]
  • 【速報】静岡マラソン
  • 2016年3月 静岡マラソン 3'13"58 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆2016年6月 ふらっとさん、リベンジチャレ富士 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆2016年6月 富士登山競走試走 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆2016年7月 エコジャーニー葛西7時間走 44キロ ・‥…━━━☆・‥…━━━☆2016年8月 静岡激走ランニング ・‥…━━━☆・‥…━━━☆2016年 キミ兄浦安トラック練 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆2016年10月 流山 [続きを読む]
  • グロスでサブスリーがしたかった理由
  • 以前の僕はグロスタイムというものに執着はなくてネットタイムをPBとして認識していた。 (グロスタイムはスタート時刻からの時間、ネットタイムは自分がスタート地点を通過してからの時間)スタート地点まで5mなのか50mなのか500mなのか大会によって違うのに、グロスタイムが自身の持ちタイムになるなんて本当に馬鹿げている。 今でもそう思う。 ネットタイムの公認記録化、つくばマラソンのように申告タイムによるスタートの [続きを読む]
  • 【ご連絡】静岡マラソンアフターの件
  • 静岡マラソンのアフターに参加いただける方にご連絡です。 静岡マラソンのアフターは海鮮ダイニング海山(かいざん) で15時開始です。 会費は4,200円になります。 宴が始まる前に徴収したいと思います。100円2枚用意していただけると助かります。  ちなみに僕は甲殻類アレルギーだし、海鮮系は苦手です。 場所は静岡駅北口から徒歩ですぐです。 北口に出て、線路沿いに左手方向に進んでください。 新幹線のガード下に店 [続きを読む]
  • ぼくに伝えられる事
  • 新コースとなった静岡マラソン。昨年まで3年連続で走ってきたけれど、今年から新コースとなったのでアドバイスできる事はあまりない。 ただ例年通り、海岸線に出てからが勝負ところ。 静岡市街は多少風があってもあまり影響はないが、海岸線では何も遮るものがないので影響を受けやすい。24キロ過ぎから33キロ過ぎくらいまでかな。 気温が高くなるようだと追い風だし、低いようだと向かい風になることが多い。17キロくらいから [続きを読む]
  • ナイーブな水曜日と静岡のハンサムネコ
  • 静岡マラソンまであと4日。 随分とデリケートになりつつある。 体に触れるありとあらゆるものが気に障る。 良いイメージと悪いイメージが何度も交錯する。 電光掲示板が2時間台のままゴールに飛び込む場面が頭に浮かぶ時もあれば、またいつもと同じように30キロ以降ゾンビ状態で走っている場面が頭に浮かぶ。  今まであまり気付かなかったような小さな痛みが気になる。いや、これはもうしばらく痛いぞ。 大丈夫なのか? 動 [続きを読む]
  • さあ静岡マラソンだ。
  • まず私信。 らぴさん、静岡マラソンのアフター大歓迎です!宜しくお願いします! ・‥…━━━☆・‥…━━━☆東京マラソンの前日。 土曜日に静岡マラソン前の最後のポイント練習。 メニューは5000×2を予定していたけれど、ここ最近は体の調子が良いので控えめに2000×3にしておいた。 経験的に調子が良い時はあまり負荷の高い練習を続けない方がいい。調子が良いと、走るのも楽しくなるので、ついつい走り過ぎてしまいがち [続きを読む]