トリトン さん プロフィール

  •  
トリトンさん: 疾風の如く
ハンドル名トリトン さん
ブログタイトル疾風の如く
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/toriton17
サイト紹介文「美人画」と「弓道」の日記です。自分の日々の生活の出来事を好きに書いております。
自由文おおらかにのびのびと生きたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2013/02/04 08:59

トリトン さんのブログ記事

  • 初心者以下の射
  • 今夜の稽古では、動画を撮影しながらでした。巻藁でも、ずっとこうやって違和感がある部分を見つけては、修正していましたが、的前でも取り入れたいと思います。動画を見て思うことは、まず、大三からの力みがあるんですね。そこからの引き分け、会で見事なまでに無残・・修正点の「てんこ盛り」で、相当、時間がかかりそうです。ざっくり言えば、初心者より下手くそ・・。これは、とんだことになったなあ〜というのが正直な気持ち [続きを読む]
  • OMRON(オムロン) 低周波治療器
  • ・・を注文しました。先日、100射もしたせいか、肩が・・(笑)あと、微妙に腰も・・・(笑)結構無理したせいで、さすがにキテる?じゃあ、この手のメカでも使っちゃおうかな。アマゾンでの評価も高いし、以前から欲しい品でした。なんといいますか、まあ、頑張ってる自分へのご褒美です。ご褒美をあげたからには、ガンバラニャー!!・・・・・・・です [続きを読む]
  • 的前で100射
  • 今日は、午後からの稽古に出て、的前で頑張りました。でも、どうにもうまくいきません。そうすると、錬士のM川さんから、ご指摘を頂き、そこを修正しようと取り組みました。皆さんが帰られた後、個人利用で2時間借りて延長です。一緒に残ってくれたH崎さんと、2人で頑張って引きました。的前で力みが出て、両肩が詰まってるということで、肩の力を抜いて、縦線をしっかり取って引くようにしました。頑張って引いてると、H崎さん [続きを読む]
  • 巻藁3年というのは
  • 巻藁3年というのは、弓道を始めたばかりの人がやるべきで、すでに、早気に陥った人がやっても、効果は薄いと分かりました。ただ、巻藁3年が無駄だったかというとそうでもない。そこで作り上げてきた射は、今後、的前で引く時の指針になる。まあ、そういう意味では、無駄はないということになります。今日の射も、はじめは1〜2秒・・・最後は4〜5秒でした。力みを抜いて正しい射を心がける。特に、妻手の手首に力みがない事が大 [続きを読む]
  • 今夜の稽古
  • 甥っ子の面倒見が終わって、5日ぶりの稽古でした。正直、「あれ?」って感じの射ばかりでした。やっぱり、5日も休むとダメみたいですね。元の木阿弥と申しますか、いけませんです。東京の気温は37度で、夜も蒸し暑くてぐだぐだでした(笑)汗が、眼に入って痛いし、的もまともに見えません(微妙にシャレになっとる!)。まあ、射にしても、なんだかダレており、ダメなものはいくらやってもダメなので、また明日、しっかり頑張 [続きを読む]
  • 甥っ子と「オープンキャンパス」
  • 甥っ子が第一志望で狙っているのは、横浜国立大学です。そのオープンキャンパスに行って来ました。まあ、自分は、伯父になるのですが、完全な保護者の立場です。若いころ、自分の通った大学と比較しながら、見て回りました。模擬講義は、AI(人工知能)がテーマで、なかなか面白かったです。甥っ子は、AIを研究したいと思っているので、食いつくように聞いていました。講義が終わったあとも、教授に自ら質問をしていました。大学に [続きを読む]
  • 甥っ子が帰郷する。
  • 甥っ子が、宮崎の田舎から、大学のオープンキャンパスで上京してた。3泊4日していったけど、今朝、新幹線で帰郷した。日本列島が台風の直撃を受け、予約していた飛行機が飛ばない。そこで、急遽、新幹線のチケットを取ったのだ。空路なら1時間半だけど、陸路だと12時間かかってしまうのだが仕方ない。さて、初日は夜に着いたので、東京をさらっと通過しただけ・・(笑)帰宅ラッシュとぶつかったけど、甥っ子は、人の多さに唖 [続きを読む]
  • ちょっとづつまともな射に(笑)
  • 的前に立って引きはじめたが、力みがあって、ガタガタという状況・・。そんな中でも、少しづつまともな方向に向かってはいる。このままボロボロで終わってなるものか。ただし、巻藁を3年やっていたということは、逆に言えば、的前で3年遅れているということにもなる。後れを取った分、しっかり的前で稽古しなければならない。7月は、22回稽古に出ているが、まだ足りない。それをM氏に言うと「趣味の域を超えている」そうであ [続きを読む]
  • 力を抜いて・・会、しかし(笑)
  • 「力を抜いて、会に」・・というテーマで稽古したけど、もう、こんにゃく的な?これでは、流石に「あかん」です。中心軸の丹田が生きてない射で、情けない早気に・・。巻藁で築き上げた射に、的前でどれだけ近づけるか。これが、今後のテーマになっていくと思いますイメージも技術もありますが、的前での会では出てこない。これは、心理的、精神的なものが、遠くの小さい的に影響されているからです。まずは、的前に慣れること・・ [続きを読む]
  • サンダルを注文する。
  • 夜更かししてたら、眠れなくなっちゃった。・・ので、買い物記事を載せてしまおう(笑)新しいサンダルを探していたけど、ようやく見つかった。値段も手ごろで評価も高いし、これでいいんじゃないだろうか。靴屋さんでも、いろいろ履いてみたけど、固いのはダメ。できれば、柔らかくて軽いほうがいいし、ベルトは2タイプがいい。あと、色は、深めのブラウンがいい。そういうので、エドウィンのがあったけど、値段でこっちにした。 [続きを読む]
  • 木花咲耶姫 習作3、4
  • 木花咲耶姫の習作3と4です。3は、儀式的なことをしている御姿。実は、あまり深く考えていません。ただサラサラと描いてしまいました。4は、舞を舞っている御姿です。楽しそうに、子供みたいに踊っています。お祭りの夜かな・・どうなんでしょう?それにしては、あまりにも無邪気ですね(笑) [続きを読む]
  • 朝トマト!!
  • 今朝、おとなりのM橋さんから、トマトを頂いた。M橋さんは、自宅の庭でいろいろ育てておられる。その「もぎたてトマト」を食べてみたら、本当にびっくりするほど美味しかった・・やはり、鮮度の良いものには、格別な味わいがある。一個だけ残して、あとはモグモグとほおばってしまった・・そういえば、前回頂いたのはキュウリだった・・(笑)あれも美味しかったけど、トマトも至極素晴らしかった。感謝!! [続きを読む]
  • 木花咲耶姫 習作1
  • 木花咲耶姫の習作です。ようやく取りかかります。これから、時間を見つけては描いていきます。いろいろ描いてみて、ベスト1を作品にします。非常に不思議なのだが、木花咲耶姫を描いていると、すごく感動してる自分がいます。その感動がどこからくるのかもわからないのですが・・・さて、夏はあっという間に過ぎていきそうだ。さあ、頑張ろうか!! [続きを読む]
  • 会5秒。
  • 夜、個人利用で稽古しました。他にも一人・・日曜の夜に弓とは真面目な方です(笑)ちょこちょこと2人で射の話をしながら、真剣に的前で射行に励みました。今夜は、前回の反省を生かして、無駄な力を抜くこと。それでか、会が5秒はコンスタントにありました。特に、大三からの引き分けで力みが出ないようにしていましたが、的前の緊張感からくる弱気、逃げの心理が出ないように心がけました。人間というのは、そうコロコロ変われ [続きを読む]
  • 美人画「白仙」
  • 地上の人間ではありません。完全に天上界の方です。100%仙女ですね。天上界の純・仙女さん。いきなり色鉛筆で描いたせいか、スキャナーでは読み切れなくて、写真で撮りました。それだと加工が難しいです。そういうわけで、こういう色合いになってます。久しぶりに「落描き」を投稿しました。ごろごろしてたら、結局、絵を描いてました(笑) [続きを読む]
  • 今夜はゆったり・・
  • 今日は、完全休養日にする。いろいろ頑張り過ぎて疲れてる気が・・。そういう夜は、銭湯に行ってぐた〜〜〜っとする。晩御飯も、好きなものだけを飲み食いする。あとは、録画番組を見ながら、寝たくなったら眠りまするよ。弓は、会を持てる日とそうでない日が交互にくる。持てない日は、周りに人がいて・・持てる日は、一人稽古の時だ。これって、周囲の目を意識してるからそうなるわけで、自分の臆病で引っ込み思案な性格が顔を出 [続きを読む]
  • 「今くら」 おもしろし!
  • 今回は「日本からハミ出した女」(笑)とにかく面白かった。ゲストは、ブルゾンちえみと村上佳奈子、中村江里子さん。メインが、ブルゾンだけど、まさに時代!9時台にこの番組が引っ越して、ようやくパワーアップに成功した感じ。これからも楽しみにしてていい感じ(笑)今日は、これから歯医者だけど、その憂鬱感も吹っ飛んだありがとう「今くら」 いや〜おもしろかったぜい [続きを読む]
  • 的前 Ⅳ
  • 今日も元気よく的前に励んだ。会が2〜3秒くらいでしたかねぇ・・。まだまだ修行が必要です。要は、力みが出てるんですね。的前だと、心理的重圧がかかってきますから、それで、力みが出て、ピークが早く来て、会が短くなってしまうんでしょうね。そう分析しますと、対処法もわかります。巻藁で出来たことが、的前では出来ないとは思いません。持てなくなる原因をしっかり分析して、解決します。また、明日も頑張ろう!!えいえい [続きを読む]
  • 的前 Ⅲ
  • 今日も、個人利用で的前に立って引いた。この7月は、16日のうち、すでに13回道場に行っている。的前に立ち始めて、かなり真剣に射を重ねている。今、この時を逃してはいけないという感じです。今夜は、たった一人で稽古できたので集中できた。会は、平均4〜5秒です。動画を見た感じでは、まだ結構硬さがあるんだけど、まあ、会に関しては、ギリギリ合格です。巻藁で出来たことが10としたら、的前では3か4くらい。今は・ [続きを読む]
  • 的前 Ⅱ
  • 少しづつ会が伸びていってます。昨日の稽古では、最後は4秒ほどでした。巻藁で出来ていたことが10とすると、的前では1〜2くらいしか出来ていませんが・・。これは、的が誘惑するというか、的が引きずるような感じです。これにうち克って、やるべきことをやり遂げなければ、正しい射法は成立しない。まずは、ガチガチだった射から力みを抜いて、しっかり極めるところは極めて、会を頑張ろうと思います。巻藁で培った3年の稽古 [続きを読む]
  • 映画「道士下山」
  • 主人公は、山奥の寺院で育った、武術の才能を持つ冴えない男。この男が、下山して、俗世間を垣間見るお話です。・・・が、この映画、後から後から登場人物が追加されて、いったいなにがどうなっていくのか見当がつかなくなります。重要人物が一人が死んだら、芋づる式に次の重要人物につながって、また次に・・・。正直、こういう構成は、見ている人を混乱させます。主人公も、物語の語り部的な存在で、親しみはあるもののかっこよ [続きを読む]
  • 的前で勝負!!
  • 今夜は、平日の夜の稽古で、的前に立った。他の皆さんがたくさんいる中での的前稽古である。正直、ドキドキしてたわけで・・。まあ、そんな精神状態だと、どういう射になるかは見えている。結局、会は、1〜2秒ではなかったか・・。それはひどいもので、しかもあまり中らない。巻藁を3年もやって、巻藁でやれることは全部やったし、そこでは、会を10秒以上持っていたしで、もう的前で実践するしかないのだ。今夜、良かったこと [続きを読む]
  • 蝶が死にました。
  • あの羽化に失敗して、飛べなくなっていた蝶・・。飛べなかったあの蝶が、今朝、亡くなりました。朝、見ると動かなくなっていたので、触ってみると、もう魂が天に召されていました。6月13日から、7月10日なので、約一ヶ月生きました。あれでよく生きたと思います。でも、やはり不遇でした。飛ぼうとして落下するので、その衝撃で6本の脚すべてが取れてしまって、羽根もボロボロで、最後は可哀想な事この上ないほどの哀れな姿 [続きを読む]