虫とり小僧 さん プロフィール

  •  
虫とり小僧さん: いつか子供に伝えたいお金の話
ハンドル名虫とり小僧 さん
ブログタイトルいつか子供に伝えたいお金の話
ブログURLhttp://mushitori.blog.fc2.com/
サイト紹介文手間とコストをかけずに実践しているインデックス投資やら家計やら保険やらクレジットカードやらのブログ。
自由文自分の全資産(少ないですが)を「円」のみで保有していること(何もしないこと)は、それなりのリスクを伴う集中投資に近いものだと解釈して、私は購買力維持や資産形成を目的に、資産の一部を世界中の株式や債券などの保有にあてています。

投資の実践といっても、ひと月に一度の自動積立と、たまにやるリバランスくらいですが…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/02/06 10:38

虫とり小僧 さんのブログ記事

  • 小説『迫力』…やっと最終話まで公開
  • 誰かの暇つぶしを少しだけ快適にしたり、あわよくば楽しませたりしてみたい……そういう想いと、ちょっとした思いつきだけで書いてみた駄小説『迫力』のWeb公開が最終話まで進みました。 予想していたよりもずっと多くの方に読んでもらえたようで、とても嬉しく思っています(また、たくさんの感想をいただけてガチで恐縮しています)。 【参考→小説を書いてみました】 [続きを読む]
  • 「全力株式」のポートフォリオってアリ?【FISCOへの寄稿】
  • FISCOソーシャルレポーターとして、第24回目の記事を寄稿しました。フィスコへ投稿する記事は、「一見さん」を意識して書くようにしているので、「お得意さん」にとっては“おなじみ”の内容かもしれませんが、個人的に強調したいポイントやエピソードを取り上げて、なるべく簡単にまとめるよう心がけています。【参考→フィスコとは…(FISCOソーシャルレポーターとやらになってみるよ)】今回は、債券やらリートやらを一切含まず [続きを読む]
  • イデコ(iDeCo・個人型確定拠出年金)は楽天証券でやることにしたよ
  • 今年1月から原則的に現役世代の全国民が加入できるようになった確定拠出年金(の個人型・イデコ)について、私は「楽天証券とSBI証券のどっちを利用しよっかな〜」などとゴチャゴチャ書いてはこじらせていました。あくまでも個人的な話なので、その判断結果なんてわざわざ書くつもりはなかったのですが、「楽天とSBIどっちにしたんですか?」というような質問を複数いただいたので、簡単に結果とその理由を書いておきます。まあ、 [続きを読む]
  • 小説を書いてみました
  • 完全なる自己満足で、長編小説を書いてみたことがあります。アホ丸出しで中二病全開のどうしようもない作品なのですが、ひょっとしたら楽しんでくれる人がいるかもしれないので、恥を忍んでそれを別サイト(ブログ形式)で公開してみることにしました。当ブログで意外と人気のある「武勇伝シリーズ」(DQN小学生だった頃のハチャメチャ日記)の青年時代編のような物語です。小説のタイトルは「迫力」。もちろん、フィクションです [続きを読む]
  • で、自分は現行NISAと積立NISAのどっちを利用するのかという話
  • これまで、「積立NISA」が始まるぞ〜!という情報を(金融庁の説明会まで案内したりしながら※)さんざん振りまいてきたのですが、私自身が今後どうするのかについては書いていませんでした。※参考記事→「積立NISA」説明会(金融庁会議室)に行ってきました現行のNISA(小額投資非課税制度)は、株式や投資信託への、1年間あたり120万円までの投資枠にかかる譲渡益や配当金(分配金)が、5年間非課税になる制度です(ジュニアNIS [続きを読む]
  • 「積立NISA」説明会(金融庁会議室)に行ってきました
  • なぜか急に私が案内係を務めることになってしまったので、せっかくだから行ってきました。「積立NISA(つみたてニーサ)」説明会に。金融庁まで。現行のNISA(小額投資非課税制度)は、株式や投資信託への、1年間あたり120万円までの投資枠にかかる譲渡益や配当金(分配金)が、5年間非課税になる制度です(ジュニアNISAの場合は80万円)。どうやらそれを、毎月コツコツと積み立てる方式の「積立NISA」へと変更(新たに創設)し、 [続きを読む]
  • また、「東証マネ部!」と「webR25」に特集記事が掲載されました
  • 昨年12月に誕生したばかりの「東証マネ部!」と、今年4月にサービス終了が迫っている「webR25」のタイアップ記事という、なんとも味わい深いコラボ企画に、私の受けた取材内容が掲載されました(もう先週の話ですが)。「投資ブロガーが語るリアル体験」なるテーマで、私が投資を始めたきっかけや10年以上前の懐かしいエピソードなどが書かれています。・・つい先日も、この2メディアの別のタイアップ記事に掲載されたばかりだった [続きを読む]
  • 10年前の思い出って、何が最初に頭に浮かんできますか?
  • 先日、ブログネタを考えるために、ふと「今から10年前って俺、何してたっけなぁ」と頭をめぐらせてみました。もちろん、投資ネタを探すために、です。ただ…思い出されるのは投資のことではなく、仕事の忙しさと結婚式の準備が大変だったことくらい。なんだちくしょう!投資ネタを思い出せなきゃブログ更新できねーじゃねーか!!と、一瞬だけイラついたのですが、落ち着いて考えてみると、漠然と10年前のことを思い出そうとしたと [続きを読む]
  • 【お陰さまで即定員満】金融庁による「積立NISA」説明会
  • いよいよその全貌が公表されることになっている「積立NISA」について、金融庁から個人投資家向けに説明会があるそうです。開催場所は金融庁の会議室で、説明会終了後には(近くの居酒屋等で)制度設計担当者と交流できる懇親会も予定しているとのこと。なぜか突然、案内役を頼まれてしまったので、私が告知していますが、金融庁や制度設計に特別な関わりを持っているわけではありません。今回の制度は、庶民向けの積立投資専用にな [続きを読む]
  • 次の暴落に備える予防策【FISCOへの寄稿】
  • FISCOソーシャルレポーターとして、第22回目の記事を寄稿しました。フィスコへ投稿する記事は、「一見さん」を意識して書くようにしているので、「お得意さん」にとっては“おなじみ”の内容かもしれませんが、個人的に強調したいポイントやエピソードを取り上げて、なるべく簡単にまとめるよう心がけています。【参考→フィスコとは…(FISCOソーシャルレポーターとやらになってみるよ)】今回は、いずれきっとやってくるであろう [続きを読む]
  • 購買力平価が成り立つのなら、為替の予測は可能なのか
  • 「購買力平価説を理解すれば、為替の先行きなんて簡単に分かるよ」・・もう数年前の話ですが、投資家の集まりで上記のように豪語する方がいて、我が耳を疑ったことがあります。しかもその方は、投資の初心者っぽい方たち複数人を前にして、そう力説していたのです。私は、その話を頷きながら聞いていた方たちに対して、情報のフォローを入れようかどうかずいぶん迷いまいしたが、色々あって結局それはできませんでした。今回の記事 [続きを読む]
  • あの人、FXですごい儲けてるらしいよ!
  • でしゃばりで、しゃべりたがりな私は、同僚や友人などに相談されると、ついつい調子に乗って「投資」について熱く語ってしまうことがあります。【参考記事】・職場の同僚から投資や保険に関する質問を受けることが増えてきた・パンチのあった親友(武勇伝シリーズ番外編)先日も知人(まだ20代の若者)に、生命保険の見直しについて相談を受けた際、当ブログで最初に書いたような、保険会社の資金運用や手数料について説明してみま [続きを読む]
  • 我が子に伝えたい5つの大切なお金のこと…当ブログのエッセンス記事
  • 「いつか子供に伝えたいお金の話」などと、大層なブログタイトルをつけていますが、いつも「子供に伝えたい」ことを記事にしているわけではありません。というか、そんなことは考えずに、毎回、思いつきでテキトーに書いているのが実情であり、気付いたら「お金」そのものよりも、「投資信託を使った国際分散投資による資産形成」が主要なテーマになってしまっています。で、ふと思ったわけです。自分が本当に「子供に伝えたいお金 [続きを読む]