selinee さん プロフィール

  •  
selineeさん: 隣の芝生
ハンドル名selinee さん
ブログタイトル隣の芝生
ブログURLhttp://sc21130.blog.fc2.com/
サイト紹介文専業主婦、ママ友もいない、没頭出来る趣味も無い、毎日引きこもってネットの日々・・
自由文専業主婦歴5年、幼稚園生一人っ子育児中のアラフォーです。ママ友もいない、完全インドア引きこもりニートです。
こんな毎日でいいのかな、隣の芝生が虹色に見えて仕方無い。なのに今日もネット漬けの日々・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供346回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2013/02/05 15:59

selinee さんのブログ記事

  • 落ちた豆鉄砲
  • スポンサーリンク鳩が豆鉄砲を食らった2度目。嬉しいのと恥ずかしいのとで、パスタをうまくフォークに絡ませることが出来ず、試行錯誤した。彼女は手を口に当て、クスクス笑った後で少し真面目な顔をした。「あんまり話したことは無かったけど、一度ゆっくり話してみたかったんです。」元彼と付き合うことになった時、頭上に花火が上がったかのような嬉しい衝撃。それと似たようなものが私の体中を駆け巡る。この人とママ友になれ [続きを読む]
  • 豆鉄砲の威力
  • スポンサーリンク人を寄せ付ける人間と、遠ざける人間がいるのなら、私は間違いなく後者だ。昨日、区役所へ行って来た。小さいが、図書館が併設されているのだ。すると、久しぶりに敬語ママに会った。珍しく、こちらが気付く前に向こうから声を掛けて来てくれたのだった。彼女は、控えめでいて誰に対しても態度を変えず、どんなに親しくても一線を置いているのか言葉遣いは丁寧。しかし、上の子関係で築いたママ友らは全員役員関係 [続きを読む]
  • 「返信不要」の真意
  • スポンサーリンク今日は朝から晴天。今週を乗り切れば、春休み。普通の母親なら、憂鬱な期間でもあるその時を、今か今かと待ち構えている私がいる。持て余すことの虚しさは、考える間も無く忙しくしていれば感じることもないのだろうけれど。素敵ママから、子供会のお手伝いの誘いメールが来た。その途端、憂鬱になった。関わりたい癖に、いざそのチャンスが到来すると腰が引ける。そして、すぐに妄想してしまう。すっかり出来上が [続きを読む]
  • アロマと私
  • スポンサーリンクコロンなどは持っていないけれど、ちょっとした香りに癒されることがある。嗅覚は、人間にとっても大切な五感のうちの一つだ。柑橘系の香りには、元気を貰う。ローズ系は束の間ゴージャスな気分を味わわせてくれる。ミント系はぼんやりした頭をスッキリさせ爽快感を与えてくれる。ハンドクリームが丁度切れたので、新しいものを買いにドラッグストアに向かっていたがい、しかし思い留まり、ショッピングモール内に [続きを読む]
  • ボトルと幸福感
  • スポンサーリンクこの時期は、歓送迎会。仕事を少し抜けて飲んだら、またオフィスに戻るので今夜はビジネスホテルに宿泊すると夫から連絡があった。夕飯の支度もまだだったし、最近外食をしていなかった子からの要望もあり、思い立っての贅沢をすることにした。贅沢といっても、ファミレス。それでも、私達のように週末の夜を持て余したのか、親子連れー特に、母と子供達のパターンが多く席を占めていた。斜め向かいの親子は、高校 [続きを読む]
  • 白の日
  • スポンサーリンク子が、友チョコをあげた数人からホワイトデーにお返しを貰って来た。嬉しそうに、手作りのマフィンやクッキーの入ったキラキラの包み紙を手に、遊びから帰宅。バレンタインでは交換出来なかった子達からだと言う。私までもが嬉しくなった。明らかに、あげた個数の方が貰った個数より多かったことで親の私の方がへこんでいたのだ。まるで、ポケットに入れたまま忘れていた500円玉を見つけた時のように、心がほっ [続きを読む]
  • 65円のチョコレート
  • スポンサーリンク65円で買った、特売のチョコレート。今朝から苛々が酷く、コーヒーと共に1枚すべて食べきってしまった。戸棚からワインを出そうか迷い、しかし思い留まった。代わりに、再び常備菜作り。〇煮込みハンバーグ〇春雨サラダ〇茹でブロッコリー〇高野豆腐の含め煮しかし、常備菜というよりも今夜のおかずとして食べきってしまいそう。煮込みハンバーグが大変で、力尽きてしまった。花粉のせいか、化粧ノリも最悪。外 [続きを読む]
  • ちゃんとしたお母さん
  • スポンサーリンク午前中、団地内の回覧を回す際、お隣の玄関に素敵ママの傘が立て掛けてあるのを目にした。まるで、ストーカーだ。しかし、彼女がこの柄の傘をさしているのはもう何度も見掛けているので覚えてしまったのだ。某ブランドの傘。傘ひとつにしても、お洒落に抜かりない。天気の悪い日ー、いや、晴れている日であっても、こうして部屋にこもりきりの人間は彼女からしたら理解出来ないものかもしれない。我が家と同じ間取 [続きを読む]
  • 常備菜作り
  • スポンサーリンクだいたい、生理前になるとPMSが酷く、マイナス思考に無気力が加わって何もしたくなくなる。しかし、子や夫に日々の食事を作らなければならず、特に我が家は夫が冷凍食品NGなので、一からおかずを作らなければならず手抜きが出来ない。目分量での料理がいまだに出来ない私は、適当にぱぱっと作ることが出来ない。いまだ気合いが要るのだ。今は便利でネットで検索すればあらかたのレシピが出て来るので、昔の主 [続きを読む]
  • チラシの裏ーママ関係図
  • スポンサーリンク素敵ママからメールが来た。やはり、既に子供会役員は決定したとのこと。それでも、面倒臭いだろうタイムラグの申し出に対し、丁寧に返信をくれたのだから彼女はやはり良い人なのだと思う。良い人ーしかし、ある一線を越えられるかどうかは彼女の中で基準があり、私は勿論それを満たしてはいない。これまでも、これからも・・春には学校の役員決めがある。頑張って立候補してみようと思うが、懇談会すら怖気づいて [続きを読む]
  • お買い得商品
  • スポンサーリンク子がこれまで使っていた弁当箱が壊れてしまった。給食があるので滅多に使わないけれど、いざという時不便。課外活動や遠足など時々あるのだ。先日の課外活動では、仕方なくこぶりのタッパーにご飯とおかずを詰めたのだが、子からはブーイングだった。私が勝手に買って来ても良いのだが、割とこだわりのある子。自分で選びたいと言う。この間の休み、子と一緒にショッピングモールへ行き、ふらりと寄った雑貨屋に弁 [続きを読む]
  • もやもや感
  • スポンサーリンク素敵ママにメールしたが、なかなか返信が来ない。もう遅すぎる申し出なのか?悶々としながらも、いつものように買い物へ。大した用が無かったので、特売のヨーグルトと卵のみ購入し、自宅に戻る。団地の集会所前を通ったところ、5〜6人くらい人が出て来て、その中に見知った顔。酒井さんや素敵ママ、それに団地内の顔見知りだ。咄嗟に隠れる。向こうは、話に夢中でこちらを見ていなかったことで、そんな情けない [続きを読む]
  • セロトニン効果
  • スポンサーリンク外は天気。気分がどんより落ち込んでいる時こそ、太陽の光を浴びてセロトニンを体内に蓄えなければならない。セロトニンは、通称「幸せホルモン」とも呼ばれ、心身に安定をもたらす。これが不足すると、うつ病だったり不眠になったりと、心のバランスがたちまち崩れる。食べ物にこの物質を作り出す成分が含まれているものがあるか調べてみたが、日光程の効果は見られそうもない。あとはサプリなどで取るしかなさそ [続きを読む]
  • ディスカッション
  • スポンサーリンク保護者会は、結局欠席してしまった。いや、正確に言えば、途中退室だ。まずは学年懇談会が視聴覚室で行われ、後にクラス別での会というスタイルなのだが、そのクラス別での会を欠席したのだ。学年懇談会は、大部屋で3学年の保護者が参加、その期の振り返りや反省、そして4年生に向けての諸々の話を学年主任から聞く。プリントが配布され、私達保護者はただ耳を傾けるだけの流れ。私は目立たない、端っこの後方に [続きを読む]
  • 転勤族の妻達
  • スポンサーリンクこの時期、転勤などで引っ越しが決まる家族も多いと思う。そういった不運(一概にそうとも言い切れないが・・)にぶち当たった母親らのネット書き込みを、最近頻繁に目にする。しかし、私は彼女らの書き込みを見て、自分はそれを免れたと胸を撫で下ろすことが無いに等しい。むしろ、新天地へ旅立つ彼女らが少々羨ましくも思う。私も、一から見知らぬ土地で再スタートを切れば、生まれ変われるのではないか、そんな [続きを読む]
  • タラレバママ
  • スポンサーリンク今週は、保護者会。嫌で嫌で仕方がない。年間行事予定表で、その日は頭にインプットされているから、今年に入ってから何度もカウントダウンしてしまう。そしてついにその日はやって来る。こういう労力をもっと別の有意義なことに使えたら、リア充になれるのかも・・ママ友がいたら、もっと気楽に構えられるだろう行事ごと。いや、がっつり親密でなくてもいい、ただ会えば気負わず雑談出来る程度の関係。その関係を [続きを読む]
  • 繋がれない
  • スポンサーリンク「OOさん!」ゴミ捨てに行くと、背後に素敵ママ。いつもはバッチリ決めている彼女だが、上下ラフなスウェットにヘアターバン、伊達メガネというスタイル。それでもやはり、お洒落感が染みついているのは抜群のスタイルだったり、美しい肌や整えられた眉、派手な造作の顔立ちからか。「おはよう。」私は買い物にでも出られる恰好だったが、彼女とは大違い。毛玉だらけのパーカーにジーンズ。相変わらず野暮ったい [続きを読む]
  • saさん
  • スポンサーリンクsaさんおはようございます。以前もメッセージを下さっていましたね。ありがとうございます。距離的に会うのは不可能だけれど、メールの交換をしたいと申し出て下さったこと、覚えています。そして、嫌な気持ちにさせてしまったこと、申し訳なく思います。基本、コメント返信しない理由は、常々申してますので割愛させていただきます。決して、好き嫌いで返信するしないではなく、条件が揃った時での返信です。それ [続きを読む]
  • 意識高い系
  • スポンサーリンク夫の部屋には、ありとあらゆる読まない本が積み重なっている。所謂、「積読」というやつだ。ポストを開けると、その日も本が入っていると思われるレターケース。かなり分厚い。そして、それは村上春樹の新作だと気付いたのは、珍しく部屋では無いリビングのテーブルにそれが投げるように置かれていたからだ。以前、ノーベル賞受賞前にカフェで群がるハルキスト達のことを、小馬鹿にしたようにせせら笑っていた夫。 [続きを読む]
  • 過度な期待
  • スポンサーリンク 学校で、生活発表会があった。学年ごとのもので、子の学年はダンス。ついこの間まで習っていたこともあり、ダンスの得意な我が子。学校行事は気が重いけれど、子の晴れ舞台なのだからーと気を取り直し、任意だったが見に行くことにしたのだ。思ったよりも、体育館のベンチは満員御礼。立ち見の人々も大勢。まばらに人がいるよりも、気楽。一人ぽつんなのも目立たない、そんな気がする。子の学年の番になり、聞き [続きを読む]
  • Kさんへ
  • スポンサーリンクおはようございます。 ご丁寧なメッセージ、ありがとうございました。Kさんの素敵なお人柄、文章から伝わって来ました。 私のような人間と友達になりたいと思って下さり、素直に嬉しいです。 今日の投稿は、Kさんとは無関係です。寂しい気持ちにさせてしまってごめんなさい。 このブログを立ち上げ、自分の気持ちを文章化することでスッキリする反面、ブログという誰でも読めるツールを使っていることで苦い思い [続きを読む]