YUKI さん プロフィール

  •  
YUKIさん: 音のアトリエ・YUKI
ハンドル名YUKI さん
ブログタイトル音のアトリエ・YUKI
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hello02
サイト紹介文ピアノを通して子どもの心の成長や活動記録をお届けしています。
自由文「人との温かい繋がりを大切に」をモットーに、ささやかながら神奈川県横須賀市にて、ピアノを教えています。
 しばらく、「教える」ことから遠ざかっていた私が3年前より少しずつ再開し、2013年、お教室名も「音のアトリエ・YUKI」とリニューアル。

周囲の方々の努力を励みに、また様々なことも教えていただきながら頑張っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/02/06 10:40

YUKI さんのブログ記事

  • 1年間の成果
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」 教室ブログへ、ようこそ今週いっぱいで2016年度の通常レッスンが全て終わります。そして、日曜日は そのまとめとしてのグループレッスン日。今年度は、会場の都合でゆっくりと時間が確保できなかったので1人1人の演奏を披露していく時間がとれないのが残念。それでも、小さなことから コツコツと頑張ってきた生徒ちゃん達への表彰式は行います。1年間取り組んできた(昨年は [続きを読む]
  • PTNA STEP 
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」 教室ブログへ ようこそ3/18、逗子文化プラザにて PTNA STEPが開かれました昨年、アトリエの発表会はここ文化プラザの「さざなみホール」にて行いました。STEPは、大ホール「なぎさホール」での開催。、500人以上収容できる 素敵なホールです。(ピアノもスタインウェイです)今回アトリエからは、3人が挑戦。演奏前、決められた座席に座っている生徒ちゃんの表情は硬く [続きを読む]
  • プロジェクト支援
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室 「音のアトリエ・YUKI」  教室ブログへ ようこそアトリエでは、音楽の専門の道を進まなくとも音楽を一生の友として、長く楽しみ親しんでいってほしいと希望するご家族が集まってきてくださっています。そして、できるかぎり プロの演奏をナマで聞いてほしいと思い機会があれば、生徒達を連れて演奏会に出向くようにしています。それでも、子育て中のママは、ご自身が聞きたくても下のお子さん [続きを読む]
  • 別れの季節
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」  教室ブログへ ようこそ先週から今週にかけては、多くの幼稚園 小学校 中学校で卒業式が開かれると思います。2年、3年、6年と通い慣れ親しんだ校舎を離れ、巣立っていく卒業生たち。そこで生徒達に関わってきた先生方の思いも、卒業を祝う気持ちと別れと複雑な気持ちで日々過ごされていることと思います。アトリエでも、今年は、そろそろ転勤があるかもしれないと話され [続きを読む]
  • 悩み多き3月になりました
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」  教室ブログへ ようこそ3月になりましたねピアノ防音室入口に飾ってある お雛様が 生徒ちゃん達を見守ってくれています ただいま、在籍生たちの新年度レッスン時間の希望をおうかがいしているところです。小学校、中学校への入学を迎えたり新学年への進級により下校、帰宅時間が変わったり、幼稚園では、園バスの時間が変更になったりと生活リズムが変わっていきます [続きを読む]
  • 音楽がそばにあってよかった
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」 教室ブログへようこそ。前回の記事から、少し間があいてしまいました。しかも今回は「つぶやき」にも似たような内容なのであしからず。今年に入って、私の中の気流は例年に比べれば低いところを流れています。もちろん、その中でも上昇したり下降したりと波はあります。今年まだ2ヶ月しかたっていないこの期間に「繋がり」というものを深く考えさせられる出来事が続きました。 [続きを読む]
  • 「ありがとうございました」の言葉を添えて・・
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」 教室ブログへ ようこそ1月に、卒業式に弾く伴奏オーディションにトライしたものの惜しくも選ばれなかった6年生の2人の生徒ちゃん達。そのあと、なんと!あまりに接戦だったためか全校生徒が集まる「6年生を送る会」での伴奏者に今回は、オーディションなしで2人とも選ばれたという報告を受けた。2人にしてみれば「送られる会」だそうですが・・・・。(笑)1人は、先日 [続きを読む]
  • はじめの一歩
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」教室ブログへ ようこそ。新しくアトリエに入ってレッスンを受けてくれている幼稚園児さん。まだまだ小さく、柔らかいお指です。くにゃっとしてしまう指先ですし、1回でできるようになることではありませんが指先、指を動かすということを 注意しながら練習をしていきます。お指がつぶれていないかな?指のつけ根の部分から 動かしてみようひとつひとつ丁寧に、そして、何度も [続きを読む]
  • 学年カラー
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」  教室ブログへ ようこそ毎週のレッスンの中で私が作成したプリントの説明を聞いたり問題に取り組む時間があります。週によって、プリント量も様々です。当たり前のことですが毎日レッスン終わりに 答え合わせをしてチェックしておかないと私自身も管理ができなくなってしまいます。そして、そのプリントは曜日ごとにファイルに入れて管理しています。このプリント・・・説明 [続きを読む]
  • スピード強化期間
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室 「音のアトリエ YUKI」  教室ブログへようこそ年度末のグループレッスンでは、1年間の取り組みの成果をポイントにして表彰しています。今は、そこに向けて強化サポート期間です。ドレミ読みも小さなポイント数ですが、読めるカードの枚数や、素早くドレミを読みながら弾くなど、ピアノ導入期の生徒ちゃん達は、毎週その「できる」数を増やしていっています。先日は、プリント宿題を出して、書くこ [続きを読む]
  • アトリエに通う子ども達と その保護者の方々
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室 「音のアトリエ YUKI」 教室ブログへ ようこそアトリエでは、ピアノのレッスンだけにとどまらず 個人レッスンとペアレッスンを組み合わせることで異年齢の繋がり、関わりをもったり、年4回のグループレッスンでは、1人1人がアトリエ在籍生全体の大切な存在である事を感じてもらっています。私の中では、成功体験のみに拘らず、「失敗」や「つまずき」の中からこそ何かを見つけ出す力をつけてい [続きを読む]
  • 電話のむこうで・・・
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」 教室ブログへようこそ。今日のレッスンが終わった時間に、電話がなった。「ん? 誰だろう?」受話器を取ると、生徒の声。「先生! いま、お時間少し、いいですか・・・」しばしの 沈黙・・・受話器のそばで、すすり泣く声が聞こえる。そして、涙を堪えながら「オーディションの結果がでました。 ・・・・選ばれなかったです・・・」胸が締め付けられるようだった。伴奏オー [続きを読む]
  • 2人に続け!
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」教室ブログへようこそ。新年のレッスンが始まって一週間が経ちました。年末年始の家族と過ごした様子を話してくれた生徒ちゃん達ですが、この期間に体調を崩し、熱を出して救急病院へ行ったという生徒ちゃんも何名かいました。お正月で病院もお休みだったので、ご家族の方も心配されたでしょうね。先日、卒業式に向けての校内オーディションに挑戦する6年生の2人のことを紹介し [続きを読む]
  • 自分の中の「気づき」
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」  教室ブログへ ようこそ昨年の発表会を経験したあと、秋頃から、何かに「気づき」始めたMちゃん。ニコッとした笑顔が可愛いMちゃんがある日から、楽譜の片隅に 自分が注意することを書き込んでくるようになりました。昨日、レッスンをした曲にも 同様に書き込みがあり、さらに、練習内容もその書き込み通りとても、丁寧に練習したことがわかる演奏でした。今までは、こちら [続きを読む]
  • 即座にかえってくる 反応のよさ
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」 教室ブログへ ようこそ冬休み明けに 伴奏のオーディションがあるという2人の生徒さん。昨年末に 楽譜を学校から渡され、お正月をはさみながらも、きっときっと猛練習していたのでしょう。今日、その経過を聞かせてもらうともう、しっかり最後まで両手で弾けるようになっていました。ソロ演奏と違って、伴奏ですから、歌の邪魔にならないように何よりもテンポ感、拍感は、大 [続きを読む]
  • ハガキに込められた想い
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」 教室ブログへ ようこそ。私の手元に届いた生徒ちゃん達からの年賀状。どのハガキにも、一言が書き添えられていて新しい年の初めの決意や ピアノに対する思いがとてもよく伝わってきました。毎年3月の『年度末のグループレッスン』では日頃の小さな取り組みを表彰しますから、ここからの 頑張りも大切なポイントとなります。今年は、新年のレッスン開始日を少し遅くしました [続きを読む]
  • 2017年のはじまりに。
  • 2017年 明けましておめでとうございます。今年も、ここ、横須賀からアトリエの生徒達の活動や、成長の様子を発信していきたいと思っています。    2017年も どうぞ宜しくお願いいたします。今日もブログをお読みいただきありがとうございます。        1 応援していただけると嬉しいです。                                     にほんブログ村           [続きを読む]
  • おまけ
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ」教室ブログへようこそ2016年も、残すところあと半日。皆様、今年はどんな年でしたか?この年の瀬に私のドジな話を1つ。先日楽しく終えることができた「クリスマス会」。実は、続きがありまして。生徒ちゃん達とご家族の方々が帰られたあと施設の方と会場点検を済ませ、私は主人と地下駐車場まで、使用した荷物を運びました。車にすべて運び入れたところで「台車を事務所まで返してくる [続きを読む]
  • 次の挑戦にむけて
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」 教室ブログへようこそ年内のレッスン・イベントは 全て終了しました。でも、新たな挑戦に向けて練習を開始した2人がいます。それは、冬休み明けに行われるという卒業式の伴奏者オーディション。12月に入って、2人それぞれからオーディションに挑戦してみたいという意思表示。イキイキとしたいい顔つき。ところが、一向に学校から楽譜が手渡されず結局、授業終了3日前にな [続きを読む]
  • 年内 最後のイベント
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」教室ブログへようこそ Merry Christmasイブの昨日は、今年最後のグループレッスンでした(ちょっと、長い記事です、おつきあいくださると嬉しいです)連休中にもかかわらずアトリエの大半の生徒さんとご家族の方々に参加していただき楽しいイベントとなりました。最初にお手玉を使って、両手で投げて両手で掴む練習。大きなお手玉は、小さな指で一生懸命掴まなくてはいけません。 [続きを読む]
  • 指定席
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」  教室ブログへ ようこそ発表会が終わった時に アトリエの保護者の皆様からいただいた 可愛い時計。生徒ちゃんを、アトリエを 見守ってもらえるようにと新しいレッスン室内のどこに飾ろうかしら?と考えていましたがやはり キミの指定席はここ!ピアノに座って、真正面に見える位置に今日も、元気な子ども達をお迎えします。いつもブログをお読みいただきありがとうござい [続きを読む]
  • 質問があります!
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」 教室ブログへようこそ今年の春に小学生になったDくん。みんなよりも 少しだけ成長がゆっくりとしています。でも、レッスンに来て、ご挨拶が終わると必ずこの言葉から始まります。「せんせい、しつもんが あります」  ん? 今日はどんな質問だろう?ドキドキ「ここのおんぷの ぼうは、5つのせんのなかに いるのに どうして、こっちのおんぷの ぼうは、5つのせんから [続きを読む]
  • 風邪警報 発令中
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」  教室ブログへ ようこそ12月に入っても、連日の様に風邪による欠席連絡が続いています。(昨日12/7は、4人もの欠席者が!)今のところ、インフルエンザに罹っている生徒さんはいないようですが胃腸にくる風邪をひいている人が多いようです。咳をともなったり、お腹にくる風邪は体力も消耗しますよね。レッスン室内は、空気清浄器をやウイルス除去ファンを回したり。  (コ [続きを読む]
  • 12月グループレッスンに向けて
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」 教室ブログへようこそ。レッスン室をリニューアルし、通常レッスンに戻ってからはや1ヶ月が過ぎました。防音室になってから、どことなくそわそわしながらレッスンを受けていた生徒ちゃん達も、すっかり落ち着き、今は、シーズンオフということもあっていつも通りのプリントやカード、スケールなどを熟していっています。そして、来月は、クリスマス会を兼ねたグループレッスン [続きを読む]
  • 「いってらっしゃい」 そして「こんにちは」
  • 横須賀市久里浜のピアノ教室「音のアトリエ・YUKI」  教室ブログへ ようこそ。11月も後半に入りました。今日は、横浜市から通ってくださっていた2人の生徒さんについて 少しお話しをしたいと思います。2人とも、元々は久里浜に住んでいました。その時に、縁あって当教室に通ってくださるようになりその後、お引越しされたのにもかかわらず、電車に乗ってずっと通ってくださっていたのです。1人は、ピアノの音に対する探究心が [続きを読む]