弁護士米田聖志 さん プロフィール

  •  
弁護士米田聖志さん: 豊田シティ法律事務所 弁護士のブログ
ハンドル名弁護士米田聖志 さん
ブログタイトル豊田シティ法律事務所 弁護士のブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kiyoboo51/
サイト紹介文愛知県豊田市で法律事務所を開業した60期代の弁護士です。日常で感じたこと等備忘録的につづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/02/06 13:50

弁護士米田聖志 さんのブログ記事

  • 弁護士冥利
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。最近忙しくなかなかブログが更新できていません。独立した直後は、余裕もあったのですが、最近は忙しい状況でなかなかブログを書く時間が作れないですね。最近の話でいうと、国選弁護事件で担当した被疑者の方とご家族が(片道1時間半はかかる距離なのに)事務所までわざわざお礼を言いにきてくれたことがありました。お気持ちだけで嬉しいと言ったのですが、わざわざ直に [続きを読む]
  • ストレスチェック
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。今年の12月から、従業員50人以上の事業所にストレスチェックが義務づけられます(50人未満の事業所は「努力義務」)。ストレスチェックとは、ストレスに関する質問票(選択回答)に従業員が記入し、それを集計・分析することで、自分のストレスがどのような状態にあるのかを調べる簡単な検査です。「労働安全衛生法」が改正され、常時使用する従業員に対して実施する [続きを読む]
  • ノーベル賞
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。つい最近まで、日本人のノーベル賞受賞が話題になっていましたね。そもそもノーベル賞はどうやって選んでるんでしょうか?ノーベル賞の賞金や運営資金を出しているのは、スウェーデンにあるノーベル財団ですが、その選考は徹底した秘密主義で行われています。ものの本によると、毎秋、ノーベル賞受賞者や各国の研究機関、学術団体などに、約3000通の推薦状を送り、20 [続きを読む]
  • 士業の異業種交流会
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。本日は、岡崎ニューグランドホテル(一応、岡崎で一番格式の高いホテルと言われています。けっこう古いですけどね)にて、「西三河自由業フォーラム」が開催されたので、参加してきました。弁護士に成り立ての頃、一度だけ参加したことがありましたが、それ以降はイソ弁として日々大量の書面作成等に追われていたため、ずっと不参加できました。しかし、今年の6月に独立し [続きを読む]
  • 相続税改正
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。さて、ご承知のとおり、平成27年1月1日より相続税が改正されました。相続税が改正された影響で、都市部に持ち家がある人なら課税対象となる可能性があります。今回の改正で、「相続税」は資産家だけに課せられる税金ではなくなりました。その原因は、基礎控除が6割に引き下げられたことによります。法定相続人が配偶者と子ども2人の場合は、改正前には相続財産の合計 [続きを読む]
  • 無罪か有罪か
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。さて、弁護士として刑事弁護を担当することは多いです(一部刑事弁護はいっさいやらないという弁護士もいます)。刑事弁護で裁判に付された場合の終わり方は、判決を受けることです。判決は、主文と判決理由からなります。主文は、裁判所が出した結論で、刑事裁判の第一審なら、被告人が無罪か有罪か、そして有罪なら量刑を言い渡します。裁判には傍聴マニアという方もいて [続きを読む]
  • 賃金からの控除
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。最近は、ぐっと寒くなりましたね。ついこないだまで、スーツの上着は暑いからいらないという感じだったのですが、最近は朝出勤するときにはスーツの上着が必須です。さて、最近相談で、犯罪をしてしまった人の会社が、会社も損害を負ったとして、犯罪をした月の給料を支払わないということがありました。もちろん、会社が勝手に相殺したら労働法に違反して違法です。判例( [続きを読む]
  • 弁護士ドットコム
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。弁護士どっとこむといえば、上場企業であり、弁護士どっとこむというサイトを運営している会社であり、最近は知り合いの弁護士でも有料登録している人を耳にします。平成27年5月11日の読売新聞に社長兼CEOの元栄太一郎弁護士のインタビューが載っていたのを思い出しました。元栄さんは、「躍動感のあるベンチャー企業に魅力」を感じ、30歳で事務所を辞めます(周 [続きを読む]
  • 売買物件の瑕疵・不具合
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。地震により土地が陥没してしまった場合、基盤部分に構造上の欠陥があり、陥没したとしたら、その土地の購入者は売買契約の解除と損害賠償を請求できるのでしょうか。基盤部分に構造上の欠陥があった場合、売主は、瑕疵担保責任を負担することになり、修補費用等の損害賠償をしなければならず、また、容易な修補で陥没を修復して建物が建てられるようにならない場合には、買 [続きを読む]
  • 日弁連野球決勝大会
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。先日、岐阜にて日弁連野球決勝大会がありました。予選を勝ち抜いた各チームが優勝目指してトーナメントを行う大会です。わが名古屋チームは、先制されて中盤で逆転したものの、最後に勝ち越されて1点差で福岡チームに敗れました(トーナメント初戦敗退)。正直、毎週土曜日に本気で優勝目指して真面目に練習してきただけにショックが大きかったですね。たらればを言ったら [続きを読む]
  • 派遣法改正
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。先日、労働者派遣法が改正されました。この改正によって、派遣社員が派遣社員として働ける期間は、1ヶ所で原則として3年までになります。また、今回の改正では、はじめて派遣社員から正規雇用(直接雇用)へのルートが示されました。これも大きな前進と言われています。いままでは、「派遣労働は臨時的、一時的な労働形態である」という主張ばかりが強調され、派遣労働者 [続きを読む]
  • フジテレビ「とくダネ!」から電話
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志と申します。2週間前ほどに、フジテレビさんの「情報プレゼンター とくダネ!」の関係者の方(ディレクター?)から事務所に電話がありました。東京のお台場から、豊田市という遠隔地まで電話などどういうこと?と思っていましたが、どうやら「妻から夫へのDV」という特集を考えているそうで、その取材ということでした。自分は、その頃、「9月15日」の日記で「妻からのDV? [続きを読む]
  • AV出演拒否の20代女性に違約金請求?
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。AV出演拒否 違約金は認めず最近、驚くべきニュースがありました。裁判長は、会社が「莫大な違約金をたてに、意に反して出演を迫った」と指摘し、女性に賠償義務はないとしました。公序良俗に反して違約金の条項が「無効」とされたのだと思います。当事務所にも、夜の店の女性から「仕事辞めると言ったら違約金払えと言ってくる。たしかに、契約書に違約金の定めはあるよう [続きを読む]
  • 認知症の研修へ行ってきました
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。昨日は、「認知症と法律」という研修へ行ってきました。認知症とは、いったん正常に発達した知的機能が持続的に低下し、複数の認知障害があるために社会生活に支障をきたすようになった状態をいいます。ここで気をつけないといけないのは、意識障害・せん妄・加齢による認知機能の低下、うつ状態による仮性認知症、精神遅滞といったものと認知症は違うということです。医師 [続きを読む]
  • 観葉植物
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。身内に不幸があり、更新が滞ってしまいました。これからは前のように更新していきたいと思っています。事務所開業に伴い、いろいろな方面の方から多くの観葉植物を頂きました。一時は、事務所内がジャングル化しており、日々の業務より観葉植物への水やり等に時間を費やすという感じもありました(大げさですが)。ここにきて、観葉植物を育てる難しさに直面しております。 [続きを読む]
  • 成年後見人と不動産の売却
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。本人が植物人間状態となってしまったので、後見人になって本人の不動産を処分したいという相談を耳にします。結論からいえば居住用不動産の処分については、家庭裁判所の許可が必要になってます。後見人が親族や知り合い等に不当に安い価格で売却するなどして、本人に被害を与えることのないように、処分をする前に家庭裁判所の許可を受ける必要があるんですよね。また、判 [続きを読む]
  • 使途不明金
  • こんにちは。 豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。相続の相談で、よくあるのが使途不明金に関する問題です。使途不明金の問題は、相続人の1人が無断で、被相続人の死亡直前に被相続人名義の預貯金を引き出してしまう場合、被相続人の死亡後に、被相続人名義の預貯金口座から金員を引き出してしまう場合、過去に相続人の1人が被相続人の預貯金口座を管理していた場合に過去の出金が問題となる場合などに生じます。ただ、 [続きを読む]
  • 現行犯逮捕の要件
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。よく痴漢犯罪などで私人が現行犯逮捕する事例を目にします。(逮捕ではなく、逃げないように押さえこんでいただけかもしれませんが)これって認められるのでしょうか。現場から逃げた場合はどうでしょうか。現行犯逮捕の要件は、?犯罪および犯人の明白性、?犯罪の現行性・時間的接着性、?逮捕の必要性が必要とされます。?については、犯行当時の状況に基づいて客観的に [続きを読む]
  • 妻からのDV?
  • こんにちは。 豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。  罵倒されても、蹴られても・・・妻からのDV、口を閉ざす夫たち 男性が女性に離婚請求するパターンとして、よくあるのが、?他に女性が好きな女性ができて、その女性と一緒になりたい場合、?妻からのDV、?妻の浮気の3つです。 DVといっても、暴力だけではありません。 罵倒されたり、人格非 [続きを読む]
  • 勝訴判決獲得
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。この間、2年半にわたる離婚裁判の判決がありました。外形上は、夫婦の関係にある者がひとつ屋根の下に住む「同居中」の離婚裁判であり、相手が婚姻関係は破綻していない、と強く争った事件でした(当方の主張は、家庭内別居状態)。立証が大変でありましたが、結果的になんとか離婚を認める判決が出ました。通常民事事件の場合、判決が事務所に特別送達で送られてくるので [続きを読む]
  • 保釈率上昇
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。被告人の保釈率上昇最近は、被告人の方の権利意識の向上もあり、接見にいくと「保釈で出たいので、保釈申請お願いします!」といわれることも多いです。たしかに、最近は保釈申請して認められる確率が高くなった気がします。「保釈をほとんど認めず勾留を長引かせる「人質司法」と批判されてきた日本の司法制度だが、裁判員裁判の導入などを機に、法曹界の意識改革が進む傾 [続きを読む]
  • 司法試験合格発表
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。司法試験合格1850人 予備試験通過者が初の1割超え昨日、司法試験漏えい問題があるなか、司法試験の合格発表がなされました。予備試験通過者が初の1割超えということで、やはり予備試験組は強いですね。5月までいた事務所に予備試験合格者が修習に来ていましたが、やはり優秀ですし、四大事務所にも早々に内定をもらっており、まさにエリートという感じでした。前の [続きを読む]
  • 日弁連野球大会
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。先週末は、札幌に行き、日弁連野球大会の予選に参加していました。私は、愛知県弁護士会の野球部に参加しておりまして、毎週末に4時間ほど練習をしています。そして、全国に弁護士会チームがありますので(たしか30チーム位はあったと思う)、本大会に出場できる8チームになるべく予選が行われているのです。わが名古屋チームは、札幌で、神戸、札幌、旭川、名古屋の4 [続きを読む]
  • 司法試験問題漏えい?
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。漏えいか  明大法科大学院教授が教え子にとんでもない事件が起こったようです。公平・公正が強く要求される司法試験において、漏えいは絶対にあってはいけないことですよね。自分も行政法の司法試験問題が慶応ローの教授が漏えいした疑いがあったときにロー生だったと思いますが、学生としてはこんなので合否が変わっては納得がいかないと強く思ったものでした。教授が2 [続きを読む]
  • 稲門会
  • こんにちは。豊田シティ法律事務所の弁護士米田聖志です。早稲田大学のOB、OG会組織として稲門会がありますが、豊田市にはありません(名古屋には当然ありますが)。愛知県第二位の人口をもち、愛知県第一位の面積を持つ豊田市に稲門会という同窓会組織がないのはおかしい!という声があったそうです。ということで、豊田稲門会の設立準備会というのが立ち上がり、昨日私も参加させていただきました。トヨタ自動車野球部の佐竹 [続きを読む]