北北JJ さん プロフィール

  •  
北北JJさん: 気まぐれウオーク
ハンドル名北北JJ さん
ブログタイトル気まぐれウオーク
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mint-hiroshi
サイト紹介文気の向いたときに、思いついたところをウオーキング。その時に目についた自分勝手な情報をちょっぴり。
自由文 ウォーキングは1日1万歩が目標。朝起きてから夜寝るまでの生活歩数もカウントに入れる。おかげで、ほとんどの日が目標をクリア。そろそろ目標を12,000歩にしようかな?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/02/06 15:30

北北JJ さんのブログ記事

  • なぜ残った?街路樹の下枝!
  •     数日前にウォーキングをしていた時    街路樹の下枝を払う作業をしている人たちを見ました    高所作業車を使って4〜5人のチームが    歩道に沿った高木を1本1本剪定していました     ところが、数日後この道を通った時、    写真のように1本だけ、    下枝が残っているではありませんか    他の木はすべてきれいになっているのに    なぜかこの1本だけご覧の状態    作業員は [続きを読む]
  • ズッキーニに支柱を立てた
  •     毎年、たくさんの実を提供してくれるズッキーニ。    今年も大きくなってきたので支柱を立てた    これまでは、トマトに支柱を立てるように    1本の支柱にひもで茎を括り付ける方法でやっていたが    すぐに横に倒れてしまい実が地面について汚れる    それで、去年は画像のように茎の周りに3本の柱をたて    どちら側へ倒れても大丈夫なようにやってみた     この方法が今のところ1番良 [続きを読む]
  • どうしちゃったのかな?ウチのブドウ!
  •     植えて15年近くになるウチのブドウ    今年はどうしたわけか、ごらんの状態    例年なら、ブドウ棚が見えなくなるくらいいっぱいに葉を    繁らせ、小さな実をいっぱいつける。    だから、たくさんの数の摘果をして、    実にも日光が届くように多くの葉の剪定する    そうすると、秋には美味しい実をたくさんつけてくれた    それが、どうだ? こんなのは初めてだ    別にいつもと違 [続きを読む]
  • ガレージに咲く サクラ
  •    わがマチで、桜が咲くのはゴールデンウイークの頃   ところが、ひと足早く咲いているところがあった   それが、このガレージ   壁いっぱいに見事な景色が広がっており   写真ではわからないが   屋根の上にも桜が咲いている   雪が融けて冬アカが風に舞う街角で   ほっこりする 光景を観たにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ビリ砂〜北国の冬あか一掃
  •   近ごろ、自分の身辺にいろんなことがあって、  しばらく投稿していなかったら春になってしまった   春と言えば北国では「冬あか一掃」運動の季節  我がマチでも明日からこの運動が始まる  雪が融けて顔を出した様々なゴミをキレイにする運動だ  道路の隅に市民が集めておくと市の車がきて片づけてくれる  写真のゴミは北国でおなじみの「ビリ砂」だ  冬、すべりやすい道路で絶大な力を発揮してくれる  特に坂 [続きを読む]
  • 氷に覆われた灯油タンク
  •    家のそばに置かれた灯油タンクが   よく見ると、氷に覆われていた   屋根から滴り落ちた水が凍って   タンクのまわりにへばりついた?のだろう   タンクの足元には   オモシロい形の氷柱も並んでいる   タンクの奥にある箱状の物の   上にある氷もすごい!にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 昼でもついてる街路灯???
  •      橋の上の街路灯だが、この写真を撮影した時は真昼間。     決して薄暮ではなく、明るさで作動するような暗さはない     決して故障ではない証拠に、ある場所まで行くと     そのあと数か所は消灯されていたりする     要するに、点いているところと消えているところがあるということ          非常時に備えているとか、     何か、点けなければならない基準でもあるのですかね?にほ [続きを読む]
  • 今年も無加川を「しが」(氷花)が流れる
  •    寒くなるとよく見られる川を流れる氷のシャーペット   これを、氷花と書いて「シガ」と読む   一定の条件がそろった時にしか見られないというが   北海道では冬になるとどこででも見られる風景だと思う   この写真くらいの量のこともあるし   もう少し寒くなれば、このシガの量がもっともっと増える   この川は、市内を流れる無加川(常呂川水系)である   毎年、ウオーキングでこの橋を歩くが   年 [続きを読む]
  • 10kgで100円の玉ねぎゲッツ!
  •   野菜が異常に高い今年のシーズンだが、 今回ウソみたいに安い玉ねぎをゲットした 写真(上)がその玉ねぎ。 家へ帰って量ってみたら、10.2kgあった。 見た通り、理由(ワケ)ありでもないフツウの良い玉ねぎだ。 なんと、これで、100円の詰め放題 他にも、かぼちゃやニンジンなどもあったが、 ちょっと遅く行ったので もう、無くなっていた(先着順) 人参のみ、指定のレジ袋にいっぱい詰めている人もいた  [続きを読む]
  • 川の中にカラスの群れ・・・そこには?
  •    市内を流れる川の中に、カラスが群がっていた   ハテ? 水の中にカラスの好みそうなものってあったかな?   と考えてたらふと思いついた    そうだ、今、川の中には前のブログで書いた   サケの死がいがいっぱいある   きっと、それをついばんでいるのだろう にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 橋の上から見えた サケの生と死
  •    写真左の方に見えるのが(〇印)川を上るサケの群れ   この日は、100匹以上が橋の上から見えた   そして、右側の方に見えたのが(?印)既に死んで横たわるサケ   産卵を終えたのか、または途中で力つきたのか   ここは中流なので 恐らく後者だろう   先日の連続台風で川の様子も大きく変わった   それがサケの寿命を縮めたのかも知れない   でも、この死んでいるサケを片付けたら   密漁になる [続きを読む]
  • 拍手!解体現場にポツンとトイレ・・・・
  •      住宅の解体がほぼ終わっているのに     なぜか、建物の一角だけがポツンと残されている     良く見ると、ここにあった住宅のトイレだ     はは〜ん!! なるほど!と感心した     ふつう、住宅の建築現場や解体現場には     移動式の簡易トイレが置いてある     しかし、ここでは、最後までトイレを残した     無駄をなくしたアイデアに拍手だ!!!      自分は初めて見たが [続きを読む]
  • 一匹スズメバチ!
  •      わが家のブルーベリーの木に     やってくる一匹のスズメバチ     もう、10日ほどにもなるが     いつまでたってもやってくるのは     この一匹だけ     一匹オオカミならぬ     一匹スズメバチだ     普通なら、良い場所を見つけたら     仲間をたくさん連れてやってくると思うが     なぜか、いつもイッピキだけ     しかも、住みついたかのように     朝早 [続きを読む]
  • ヤバかった、常呂川の堤防!
  •        先日、北海道を襲った台風7号と11号       北見市では死者も出てしまったようだが       市内を流れる常呂川も決壊しそうな猛威       市民菜園のそばの堤防に登ってみて驚いた              荒れ狂う川の水は堤防を越えそうな勢い       河川敷のラグビー場はごらんの水浸し状態       (向こう側に見える水煙が上の写真の常呂川)       幸い、雨が収 [続きを読む]
  • 今年は雄花が少ない!???
  •    ウチのズッキーニ、雄花がない!   例年なら、雄花はいっぱいあるのに   雌花が少ないというのがフツウ。   しかし、今年はその逆!   雌花が数個咲いているのに   雄花がない日が続いたりする     実ができているように見えても   受粉していない実は大きくなれずに   腐ってしまう   この写真の大きくなっている1本は   受粉に成功したラッキーなヤツだ   こんな珍しい現象は   異 [続きを読む]
  • 子ガラスが巣立ちの練習しています
  •      ウォーキング中に見つけた光景     憎まれ役のカラスにも 愛情を持ち     且、歩行者にもやさしく注意をうながす          ゴミ捨て場の近くにカラスがいると     すぐ石を拾ってにらみ合う自分とは、     ずいぶん違う心の広さに感心して     通り過ぎた にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • よく見ると美しいアシタバの花
  •   当たり前だが、どんな花でもよく見ると美しいものだ  特に、誰にもふり返られない雑草の花などは、  「こんなにキレイな花だったっけ?」と驚くことが多い  このアシタバの花も、清楚な美しさでひっそりと咲いていた  もともと、暖かい地方の植物のようだが、  「今日葉を摘んでも、明日にはすぐ葉をつける」ことから  このように名づけられたようだ  ウチの畑にも、隣から苗をもらったので、初めて植えてみた  [続きを読む]
  • 雑草もこれだけ揃えば美しい
  •      ここは、ある会社のお庭。道路沿いの一角に木のある庭が造られている。     けっこうな広さだが、忙しいのかあまり手をかけられていない。     その庭に敷き詰められたふかふかした美しいみどり。     そう、これはあの「つくし」が成長した「スギナ」だ。     農家の天敵で、採っても採っても根が残り、しばらくすると     同じ場所から芽を出してあっという間にまた大きく育つ     何と [続きを読む]
  • 異常発生のセミを食うスズメ !!
  • いつもは市街地では見ることのないセミが今年は異常発生して、街中でもよく死がいをみることが多い。(写真1) このセミは「エゾハルゼミ」と言って、5月のうちに北海道で鳴きだす春のセミだ。 このマチに住んで15年ほど経つが、本州から来た人が「北海道のセミは早いんですね」という話をよく聞いた。しかし、このセミは市街地からはずれた林や近くの山に住むのが特徴で、マチの中では鳴かない。だから、地元の人でも、こ [続きを読む]
  • ウチのボタン、満開!
  •   わが家では、イチバン豪快な花をつけるボタン。    たいして、肥料もやってないのに、毎年たくさん花をつける。    強いて世話をしていると言ったら、花が終わりそうになった時、    すぐに花柄を摘んでしまうことくらいかな?にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 1本だけのウドを食う
  •       去年まで我が家の小さな畑にウドを少し植えていたが、      邪魔になったので抜いて処分した。      しかし、根が残っていたのか1本だけ今年も芽を出した。      もったいないので、その1本を「酢みそ和え」にして食した      ふつうにうまかった!にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今年の山菜、まずまずの収穫!
  •       先日、例のごとく山菜採りに出かけた。      市街地から30分ほど走り、幹線からちょっと横道に入った場所。      毎年、採りに入る秘密?の穴場だ。      今年も、1時間くらいでタラの芽・フキ・コゴミを採る。      ちょうどいい大きさで、我が家には十分すぎるほどの量が採れた。      さらに、今年は久しぶりにイラクサも採ってみた      イラクサは以前に採って食べたとき [続きを読む]