ありがとう文章ライター大竹ひろこ さん プロフィール

  •  
ありがとう文章ライター大竹ひろこさん: ありがとうと言われる文章の書き方
ハンドル名ありがとう文章ライター大竹ひろこ さん
ブログタイトルありがとうと言われる文章の書き方
ブログURLhttp://ameblo.jp/tsuyuhime/
サイト紹介文「ありがとうと言われる文章の書き方」と、そのための考え方をお伝えしています。
自由文相手の心に寄りそう文章で、怒りさえも笑顔に変える。
あなたの周りに「ありがとう」があふれるそんな世界を作りたい。

もらった人が嬉しくなる文章が書けるようになるお手伝いをする
「ありがとう文章ライター」の大竹です。

勉強会の報告や日々の出来事、文章に関する記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供512回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2013/02/06 22:29

ありがとう文章ライター大竹ひろこ さんのブログ記事

  • 問題をよく読め?
  • 昔、先生に言われませんでしたか?「問題をよく読め」と。今思うとあのセリフは、ものすごく曖昧な指示だったと感じます。「よく読め」「よく」ってなんだ?何度も読めということか?ならば「何度も」というのは、一体何回のことなんだ?相手を動かす指示をするなら、「問題を5回読みなさい」こう言うのが良いだろう。そう、数字を使うことだ。これなら誰が聞いても、よくわかる。できる。やるやらないは、また別の話。文章を書く [続きを読む]
  • 打率10割の選手は人気がでるか?
  • 野球のことはよくわからないけれど……例えとしてはよいかなと判断しまして、このタイトルにしてみました。さて、質問です。打率10割の選手がいたとしたら、人気がでると思いますか?野球好きの男性に聞いてみると、こんな答えが返ってきました。「最初は人気あるかもしれないけど、打つか打たないかのスリルがないから飽きられるかもね。」そうですよね。私もそう思います。彼はこうも言っていました。「完璧な人間はロボットと [続きを読む]
  • 〈一生もの〉の文章力を手に入れる 【パーフェクト文章塾】半年コース
  • 売上を上げたい?ブランディングをしたい?メルマガを出したい?悩まず書けるようになりたい? そんな思いを抱くあなたに…… 〈一生もの〉の文章力を手に入れる【パーフェクト文章塾】半年コース 上記のお知らせです。 こうなれたらいいと思いませんか? もしも半年後、あなたがこうなっていたら…… ・文章を書くのが楽しい!・どんな文章もスラスラ書ける!・書くのに時間がかからない!・一通のメール返信が数 [続きを読む]
  • 2017年7月22日〈広島〉に行きます!
  • こんにちはー!大竹ひろこです。 文章学校の生徒である松川園さんは、広島県で姿勢と歩き方の講師をされています。身長はなんと149cm!小さいよ〜! そんな彼女が、私を広島に呼んでくれました! 今週末、広島初上陸です。出雲、米子につづき、今年はなぜか中国地方をせめております(*´艸`*) 以下、講座とイベントのお知らせです。ぜひお越しくださいね! ★2017年7月22日(土)11時10分〜12時40分【楽しい文章講座】残 [続きを読む]
  • プレゼント企画〈キッシュランチ会〉は本日です!
  • こんにちはー!暑い暑い夏の一日、いかがお過ごしでしょうか? 今日は大竹ひろこ主催〈キッシュランチ会〉の日。こちらのキャンペーンのプレゼント企画です。 9.〈キッシュランチ会〉ご招待 3名様  →はにちゃん、kazueさん、cafeの南風さん。おめでとうございます! さてさて、どんなランチ会になるかな? キッシュランチ、おごっちゃうよ(*´艸`*) おいしいキッシュを食べながら、文章について、発信について、た [続きを読む]
  • 「10年前」と聞いて、あなたはどう思う?
  • ふと思い立ち、妹の家に行きました。「今夜行ってもいい?」「いいよー」話が早くて助かります。妹の年齢がわからず尋ねると、39歳だというではありませんか。そりゃ私が42歳になるわけです。甥が5歳になるわけです。月日の流れを感じます。さて、今日はこんな話題。車中の会話に、「10年前」という単語が登場したのでお伝えします。妹「昔っていつのこと?」夫「だいぶ前だよ、10年前かな」妹「なんだ、最近だね」この会話を聞い [続きを読む]
  • 楽しく生きよう!
  • 私という人間は、衝動で生きている気がしています。「飲みに行きたい」そう思ったらすぐに誰かを誘います。お酒自体を飲みたいということもありますが、何より人と話すことが好きだから。「思いついた!」新サービスが頭に浮かぶとすぐ形にします。売れるかどうかの前にまず、形にする。その後は「売れるに決まっている」と信じ、自信満々でみなさんにお知らせするのです。「あの人に会いたい」そう思えばすぐ連絡をします。「こ [続きを読む]
  • そもそも、なんで始めたの?
  • あなたの今のその仕事、そもそもなんで始めたの?そう聞かれても即答できない。もしそうなら大問題。人は理由が知りたい生き物。理由を述べることができないなら、人を納得させることはできません。だから、いつも忘れずに。「そもそも、なんで始めたの?」もう一つ、こちらも忘れずに。「そもそも、なんでそれをやってるの?」この質問にも、即答できること。そうでなければ、自分も他人も納得させることはできない。そもそも自 [続きを読む]
  • 「読点」の位置で、意味は変わる
  • 「これなんか変」上記をどう読みましたか?ポイントは、「どこで区切ったか?」ということ。「これ、なんか変」「これなんか、変」区切る位置で意味が変わるということ、おわかりでしょうか?さらに、言葉の配置も変えてみますね。「これ、なんか変」「なんか、これ変」「これなんか、変」「なんかこれ、変」微妙に意味合いが変わりますね。このように、「、」(読点)の位置が変わるだけで、言葉の意味が変わるのです。自分が伝 [続きを読む]
  • 〈辛口要注意〉選ぶのは自分よ。
  • 今日は辛口でいくわよ。 いいかしら? 心の準備をしてね? ねえ、好きなこと書いて何が悪いの? 自分のブログよ? 一体何が悪いの? そりゃアメブロというシステムを使わせてもらってはいるけれど、誹謗中傷をするわけじゃないんだから、何を書いてもいいんじゃない? あれを書けこれを書け。こうしろああしろああうるさい。 もうそろそろうるさいわ。 頼んでもいないのに、わーわー言うのは無責任。 もうやめ [続きを読む]
  • 経験が、確信を生む。
  • ある人と、駅のベンチに座っていた。右から、彼、私、どこかのおばあちゃんと並んでいる。 向かいの空から、一匹の蝶が飛んできた。 黒地に青の、美しい模様。 ふわふわふわふわ、予測不能の動きをするその蝶に、私はワタワタ慌てていた。 ふと右を見ると、彼は落ち着いた様子で蝶を見ている。 「あ!」 蝶が、彼のスーツの袖口に止まった。 「蝶が、止まっている……」 袖に止まった蝶の姿を、まじまじと見つめてみた [続きを読む]
  • こんな幸せもいいな
  • 2016年10月15日のこと。本日は回顧録です。◇◇◇ 外食ばかりしているので、家でごはんを作る機会が少ないです。 この土日は比較的時間があるので、何か作ろうと、おそばを買ってきました。 十割そばをゆでようと煮立つ鍋を見たとき、こう思いました。「ああ、こんな幸せもいいな」 湯の中に誤って、「食べられません」と書かれた脱酸素剤を入れちゃったりして。ひとり「てへ」とニヤける。そんな私を見て、猫が「ニャー」と [続きを読む]
  • WEB合宿in沖縄、終わりましたよー!
  • WEB合宿2日目の朝。さわやかな二人。 どんなビフォーアフターやねんw こんにちは!文章学校学長・ライター大竹ひろこです。 2017年7月8,9日の2日間、戸田美紀さん主催の【WEB合宿】という、「みんなでホテルに泊まり込んでブログ構築しちゃおうぜ!」という合宿が行われました。今回は第10回、最終回です。私は思考整理や文章添削という役割で、講師側としての参加です。 最終回にふさわしく、参加者はなんと10名に及び [続きを読む]
  • 【文章上達半年コース】始めます。
  • 【文章上達半年コース】はじめます。 大竹ひろこのやり方を100%信じて、ついてきてくれる人にのみ、現場で培ったノウハウをすべてお伝えいたします。 課題があります。週に5時間程度の時間を確保できる人は、めざましい成長を遂げることができるでしょう。 半年後のあなたは、文章が苦手どころか文章力がグーンとUP! どんな場面でもスラスラ返事ができ、書くことに困ることがなくなる。 それを目標に、半年間、みっちり指導 [続きを読む]
  • WEB合宿、前乗り。
  • 沖縄県に来ています。名護市にあるレストラン『ふりっぱー』で、ステーキと手作りパイを食べます。エネルギー補給。レンタカーで移動。向こうに見えるは古宇利大橋。太陽の威力を感じる。海にかかる橋を、裸足で歩いて撮影スポットへ。息をのむ、景色。怪しいアラフォー。黄昏レデーズ。ベタな集合写真、大事よね。明日からのWEB合宿に向けて、講師陣4名、今のうちにはしゃいでおります。WEB合宿は今回が最後。参加者は10名にも [続きを読む]
  • 「発信が苦手」なすべての人へ
  • こんにちは!文章学校学長・ライター大竹ひろこです。 洋服が好きで洋服の仕事がよく来るので、最近は洋服にうつつを抜かしていますが…… 文章の仕事もちゃんとやってますw 特に最近は、「文章」というよりも「発信」ということに重きをおいています。 正直、 「発信」できれば商売繁盛! だと信じています。 そう思いませんか? そう思うのに、発信できないなんてもったいない! そうも思いませんか? ふふふ…… [続きを読む]
  • 〈予告〉オンラインで学ぶ「子どもの文章塾」始めます!
  • 「うちの子、よく本を読むのに文章はうまく書けないのよね」「受験に文章を書く項目があるけど、見てくれる先生がいないの」「毎年夏休みになると、子どもが読書感想文を書けずに困ってます」「子どもの勉強は見てあげられても、私が作文の添削をするのは自信がないんです……」当てはまること、ありますでしょうか?実際、上記にある声を聞きましたので、オンラインで学ぶ「子どもの文章塾」始めます!塾の名称、詳細は後日発表 [続きを読む]
  • 【クレーム対応】「申し訳ありません」を何度も言えばいいの?
  • 「申し訳ありません」「大変申し訳ありません」「心よりお詫び申し上げます」クレームメールの返信につきものである「謝罪の言葉」。これらをたくさん並べれば、相手は許してくれるのでしょうか?「許してもらえない……」そういうこと、多くないですか?「謝れば済むと思っているのか!」なんて言われたりして。ただ謝罪の言葉を並べただけでは、相手に誠意は伝わらないですよね。(誠意って言葉、クレーム対応時によく目にしま [続きを読む]
  • 【クレーム対応】お客さんの言葉にイラついたらどうすればいい?
  • 「このバス、何分からですか?」バスに乗り込んだ男性が聞きました。それに対し運転手は、こう聞き返します。「何分から?」(眉間にしわがよる)男性はさらに聞きます。「どのくらいで出ますか?」運転手は少しの間の後、こう答えました。「あと30秒で出ますよ」(声がイヤそう)男性の第一声。「このバス、何分からですか?」は言い回しがおかしいですね。おかしいけれど、言いたいことは何となくわかる。なのに運転手は苛立っ [続きを読む]
  • 文章は、「イメージが先」にするといい
  • 「伝えたいことがうまく書けない」「伝えたけれど、こちらの思惑と違っていた」 そんなことがよく起こるというあなたへ。今日の記事をお届けします。 ◇◇◇ 気づいていなかったけれど、どうやら私はイメージの人らしい。 思い起こせば確かにそうだ。 文章は、イメージしたことを文字にしているだけ。 イメージが先だ。 イメージしたことを、こちらが思う通りに相手に伝える。 そのために文章を書いています。 [続きを読む]
  • 【文章力】改行のタイミング
  • 「改行のタイミング」について考察してみました。ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。全く同じ文章なのに、印象が違うのがおわかりでしょうか。改行ひとつで、読み手の受け取る「意味合 [続きを読む]