フレミッシュジャイアント大好き MIKA さん プロフィール

  •  
フレミッシュジャイアント大好き MIKAさん: 5羽のフレミッシュジャイアント家族
ハンドル名フレミッシュジャイアント大好き MIKA さん
ブログタイトル5羽のフレミッシュジャイアント家族
ブログURLhttp://ameblo.jp/1224-0113/
サイト紹介文4歳でウサギに出会い気が付けば46歳。 5羽のフレミッシュジャイアントとにぎやかに生活しています。
自由文平成26年6月15日にフレミッシュジャイアントベビーが12羽誕生。
貴重な出産、授乳動画もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2013/02/07 06:26

フレミッシュジャイアント大好き MIKA さんのブログ記事

  • フレミッシュジャイアント「白い天使の四十九日」
  • はやいなあ。白い天使の夢望ちゃん、何してるかなあ?改めてかわいがっている我が子、孫を失うことは悲しい。そうは言ってられないんですが、白い天使の大手術を振り返るとどうしてかな?天使になった子が沢山いるというのに、夢望を思い出すと・・・まあ夢望のことだから、「うち、うち、1番かわいいよって、ばあちゃんはいつも言ってくれてたんよ。」って自慢でもしていることでしょう。「うち、うちな、4月14日 [続きを読む]
  • フレミッシュジャイアント「わたくし4歳になりました」
  • わたくし今日で4歳でございます。「なんだかよくわかりませんが、頭の上に何か乗せられております。」希望様、來望様、好望に夢望の回りに置いてある花をおかあさまが頭にのせたんです。わたくし、リンゴが好きですので、みんなで分けて頂きましたわ。自分だけ頂くのはちょっと・・・でも1番大きいのはわたくしが食べましたわ。心望ママのベビーちゃんは12羽中、8羽先にいってしまいましたが、心望ママが元気でいたらみんな安心 [続きを読む]
  • フレミッシュジャイアント「3年前の今日は・・」
  • 3年前の今日は、初めてのうさんぽの心望ママ、まだママではなかったわ。ベビーが産まれる3ヶ月前。?沖縄慰安旅行で作ってもらったTシャツには、、「僕はフレミッシュジャイアント なめんなよ!」とプリント。心望の下にうまってしまっている來望今朝もいつもと変わらず、好きなように生活している我が家の子。?眩稀はおうちがお気にいり。で、パパと歩望は段ボールのおうちがお気にいり?心望ママは?みんな好きなように生活しています。で [続きを読む]
  • フレミッシュジャイアント「みんなと写真」
  • 昨日は、朝から外出。暖かくいい天気で、モーニングしてから明石海峡大橋渡って海を観覧車から眺めてた。久しぶりに夜鹿の群れを発見したけど、暗くて写真に映らなかったです。残念?昨日はみんなと写真。いつも自撮りしてます(笑)タイマーセットで(笑)まずは愛稀パパ?心望ママ?歩望?眩稀?みんな元気でーす?今朝は眩稀は、おうちにこもっていました。ではでは恒例の僕のあくびをどうぞ。インスタグラムmika_bunnyにほんブログ村 [続きを読む]
  • フレミッシュジャイアント「僕のほっぺは水玉模様や」
  • 歩望ちゃん、ありがとう。昨日は娘の所へ行き、夕食?飲み会??朝からにぎやかというのか?歩望はまたまた綺麗にしてます。ブラッシングしてるけど、いったい何が気になるんでしょうか?愛稀パパは、「また、始まった」と、思っているんですかね?眩稀何やってるん?振り返った眩稀と目があい、眩稀はじっと動かない。?ドライパイナップル持ってきたら、愛稀パパが1番に見つけたもよう。背中が少しはげてます。愛稀パパの大きさ [続きを読む]
  • フレミッシュジャイアント「そういえば・・」
  • 9日は、好望の月命日でした。リンゴを買いました。そういえば・・左に眠っています、ネザーの來望は、私と二人きりで1年半過ごしていました。ネザーはこれまで1羽だけ、來望は私の寝室以外は自由人でご飯やトイレのみケージに戻っていました。仕事から帰りソファーに座ると走ってきて私の横に来て、私は夕食を、來望はドライバナナを食べていました。私が動くと來望は私の周りをくるくる、ブーブー言いながら止まることなく走ってまし [続きを読む]
  • フレミッシュジャイアント「今年初うさんぽ」
  • うさんぽに行けるのは、愛稀パパと眩稀だけ。服着れるのも、愛稀パパと眩稀だけ。他の子は外が嫌い。父と息子のうさんぽ。縄張りなければ何故か仲良し。うさんぽは通常1時間としています。時間はきっちり決めてはいませんが、、服を着せるのは私のエゴで、本人着せてほしいなんて思っていません。縄張りがあればまだ眩稀がパパを攻撃するので、こういうことを続けていつか1つの広いサークル内で、自由にうさぎらしく生きてほしい [続きを読む]