GT さん プロフィール

  •  
GTさん: crown of victory
ハンドル名GT さん
ブログタイトルcrown of victory
ブログURLhttp://crownofvictory36.seesaa.net/
サイト紹介文社会人野球・イースタンリーグをダラダラ観るサイト
自由文社会人野球・イースタンリーグをダラダラ観るサイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2013/02/07 14:11

GT さんのブログ記事

  • 仙台よもやま話
  • JABA大会、終わっちゃいましたね。仙台はGWの代休を利用して全試合観戦。アホですね・・。さすがに事務局の方々にも、呆れられていたかも。他にやることないのかよお前、と思ってしまいますが、「ねえんだよ」と。でも事務局の方々にはこんな強面オヤジに声をかけていただきまして、ありがたく思っております。仙台ではホテルからKスタも見えたのですが、行く気になれず。ホテルで仕事もしなければなりませんでしたしね。でもあと [続きを読む]
  • 東北大会 TDK対三菱日立パワーシステムズ
  • 雨予報じゃないのに雨。しかもホテルから出たらいきなりパラパラ。どこかの36番って俺じゃん。。先発は奥村とジェイプロジェクトから移籍の中野。奥村は初回に先頭2塁打、バント処理ミス、アウトのあと4番近藤に2点2塁打を許す。更にエラーで三進を許し、タイムリーで3失点。中野は四球を出して何回も何回もピンチを迎えるが、一本を許さない。5回は2アウト満塁から八戸がレフトオーバーの大きな打球を放つもレフトがダイビングキ [続きを読む]
  • 東北大会 七十七銀行対三菱日立パワーシステムズ
  • 仙台に来るのは実は初めて。流石に大都市ですね。東北の血が流れているので、東北弁は安心する。仙台市民球場につくと、日本生命が負けていた。ちょっと、判定が・・・。でも自信を持って判定したのなら、公開しても文句はないはず。この時点でちょっと、うん。そのままバイタルネットが勝ちました。投手は元楽天の相沢。先発は大野。七十七銀行はエースの阿部。初回2回とMHPSはランナーを3塁に進めるもゼロ。去年の負けパターンだ [続きを読む]
  • 都市対抗予選思い出話
  • スケジュール出ていましたね。私がなにか言うと、民進党ばりのレッテル貼りと揚げ足取りをされるので止めておきます。こういう大事な試合ほど、傍観者的立場をとっていたほうが精神的に楽というものです(実際は無理だけど)。私は関係者でもなければ黙認された存在でもないので「応援よろしくお願いします」なんて口が裂けても言えないし、言いたくもない。信じているかと言われるとそうでもないし、悲観しているかと言われるとそ [続きを読む]
  • 首都大学野球 桜美林対帝京
  • 色々あってどこにも行けず。ホント仕事でよかったんだけど、休めと言われて。。GW全出勤ではないので、東北大会はやりくりが大変になりそう。。代休は3日しかありません。とりあえず土曜は一旦仕事のために東京帰って、試合をやるならその日にまた仙台に戻るかなあ、と。負ければ土曜にいる理由は何もないのですが。ホテル取れないって噂もあるし。でも意気揚々とホテルを取っていると、ころっと負けるお決まりのパターンがありま [続きを読む]
  • OP戦 NTT東日本対三菱日立パワーシステムズ
  • NTT東日本グラウンドは初めて。そもそもNTT東日本はOP戦の内容を公開しておらず、三菱横浜・MHPSも長らくOP戦の予定は非公開でしたから、仮にわかっていたとしても行く気にならなかった。今はMHPSがOP戦の予定を丸々公開していますからね。いい時代になったものです。前日、渋滞だから遅くなるもね〜なんて話していましたが、結構順調に着いたみたい。グラウンドに着くとカメラ女子率の高さにビックリ。ゴールデンカレーを割り引い [続きを読む]
  • 5月初っ端
  • すっかりご無沙汰になっている神奈川大学野球連盟・神奈川大学対松蔭大学を観に、相模原球場へ。本当は桐蔭横浜大学が見たいのだが、今季は良い選手が入部したそうで、ここまで負けなし。「4番渡部」というなんとも三菱横浜チックなオーダーを見たいのだが。。ちなみに桐蔭横浜大の渡部くんは、横浜商大高校を中退して日本ウエルネスに入って今年入学した1年の巨漢らしいです。んでもって球場についた途端、雷雨で中断。売店のおっ [続きを読む]
  • 関東選抜リーグ戦 三菱日立パワーシステムズ対鷺宮製作所
  • さすがに、眠かった。初回MHPSは村山のタイムリーで幸先よく先制。しかしなおもチャンスで園田が併殺。流れが止まる。MHPS藤本は不甲斐ない投球。3回にバント処理ミスで4失点したところで交代。テンポが悪く、コントロールも良くなかった。MHPSは新人矢野のタイムリ三塁打、渋谷のタイムリーで2点差。しかし二番手の三小田が山原に打たれるなどして2失点。チャンスは合ったが追いつけず、終了。成田の2安打1盗塁くらいしか、いいと [続きを読む]
  • 関東選抜リーグ戦 日本通運対三菱日立パワーシステムズ
  • 30分前に入らないと初回は見れないと思っていたが、まさかこんなに早いとはね。まあ読み筋でしたから、いちいち驚きません。いつものことだし。先発は亀川。今年公式戦初登板?かな?打線は新人中心。2回に1アウトからショートゴロを和氣がエラー。そこからつながれて、タイムリーで失点。その後も亀川は和氣のまずい守備やフォアボールで満塁のピンチがありましたが、粘りで抑える。結局5回1失点でした。自責はゼロですね。新人中 [続きを読む]
  • 関東選抜リーグ戦 SUBARU対三菱日立パワーシステムズ
  • この三連戦、幸い朝開始なので全部出勤前に見ることができる。しかし問題は起きれるか、ということだ。今日は公休日。スタメン。MHPSは控え組中心で、主力は来てなかったようだ。キャプテンは来てましたけども。SUBARUも林や唐谷はベンチ。先発は新人の浜屋(樟南高校)一方SUBARUは昨年の秋何度も見た巨漢左腕の弓削。浜屋は高卒新人ですから荒れる事も予想していましたが、非常にコントロールが良く、感心しました。ちょっと目を [続きを読む]
  • 小名浜など
  • 日立市長杯は初めて行ったのが2009年ですから、そろそろ10年近い。もちろん、行かなかった年もありますけども。もちろん良い思い出は1つもなく。今回は比較的楽しかったですけども、最後にアレでしたし、翌日仕事で理不尽なこと合ったりでやっぱりゲンが悪いなあと。日立市長杯のときに書いた記事が大炎上して、当時連載を持っていたサイトをクビになりかけたこともあったし(謝罪してなんとかなった)、いい思い出がない。準決勝 [続きを読む]
  • 日立市長杯 決勝 日立製作所対三菱日立パワーシステムズ
  • 諸事情により。とりあえず、日立製作所の優勝でした。戦力が整っているうえ、「完全ホーム」であることが大きかったのでしょう。例年と比べるとMHPS側もエライさんみたいな人が来ていたけど、「まわり全員敵」シチュエーションは変わらず。去年までは某選手が「危ないやつがいる」と言い放った相手ベンチの悪ふざけにも似たヤジに押されてしまうMHPS側でしたが、こちらも声がでていて雰囲気負けせず。常道・佐々木のホームランで追 [続きを読む]
  • 日立市長杯 準決勝 日本製紙石巻対三菱日立パワーシステムズ
  • 雨降ってないのに、会瀬では試合ができないとのこと。日立市民球場はナイター設備がないので、決勝は明日。。不満を言っている人がかなりいました。日本選手権対象大会にもプロ野球みたいに「球場基準」を設けたほうがいいんじゃないかなあ。新潟や富山のほうがよっぽどいいところでやらせてもらえる。第一試合の日立製作所対ENEOSは、日立製作所の勝利。田中とか濱元とか森下とか?田とか学生時代良い選手だな、と思ってた選手が [続きを読む]
  • 日立市長杯 三菱日立パワーシステムズ対三菱重工神戸高砂
  • 前日水戸に入り、朝、日立に移動。電車が混んでいてびっくりした。それで、ちょっと早く着きすぎたかな?と8時過ぎに球場入り。しかし既にスタメン発表が始まっていて、8時10分にはプレーボール。もうちょっと、ねえ?客のことも考えようよ。朝8次時半になっら、なん垣いたことのある歌が。MHPSは三小田が先発。三菱重工神戸高砂は守安かなとも思ったが、里。いい投手でした。守安自己k初回MHPSが常道の打ったん瞬間の3ランで先制 [続きを読む]
  • 中止の嵐
  • どうも、雨男です。浜松のよもやま話はたくさんあるのだが、ちょっと書けないんです。イメージが崩れる。今週は当初月火は雨の予定で、それなら日曜日こっそり慶應義塾対MHPSを後輩に仕事を任せて行ってしまおうと思ったら中止。さらに月曜は、東京ガスが静岡大会で優勝したため、「晴れてラッキー」と思っていたのに中止。もちろん仕方のないことなのだが、まさか晴れなのに中止とは、凄いねえ。一応なにも出ていないから美容院の [続きを読む]
  • 静岡大会 パナソニック対三菱日立パワーシステムズ
  • 「行ってるんですよね?」と言われましたが、一応半分フリーランス?と言っても会社員ですので、週の真ん中に休みを取ることは難しい。今日はおとなしく職場で速報待ち。現地に行かれている方に情報提供してもらい、ありがたかったです。ありがとうございました。どうせ誰も観てないだろうと思ってたけど、結構観てる人いるらしいんですよね、このブログ。陰口も耳に入ってくるし、やめようかなと思うこともありますけども。。まあ [続きを読む]