kaiitan さん プロフィール

  •  
kaiitanさん: 怪異譚
ハンドル名kaiitan さん
ブログタイトル怪異譚
ブログURLhttps://kaiitan.com/
サイト紹介文怖い話・怪談、不思議な話、風習、都市伝説など収集。都道府県別カテゴリ化。長文多め。時々コラム。
自由文怖い話、不思議な話を収集しています。
また、それにまつわる小話や関連書籍等をたまにコラムとして書いています。
よくあるタイプの話はなるべく重複させずに載せるようにしています。
それぞれの話はタグ付けしていますので関連した話が探しやすいかと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/02/07 18:53

kaiitan さんのブログ記事

  • 雨の日のトイレ
  • 今から十年くらい前の話です。 季節は10月の末、曜日は金曜日だったと思います。 その日は朝から雨が降っていました。 夜になっても弱まることなく、かなり激しく降り続いていました。 明日が土曜日で休みだったので、のんびりと読 […] [続きを読む]
  • 国道沿いの公衆便所
  • 故郷が郡上八幡で、帰り道に国道をよく通ります。 途中、どうしても大便をしたくなったので、バス転落事故があったすぐそばの公衆便所に入った時のことです。 最初は頭が痛くなり、夏だというのに急に寒くなったと思ったら、なんと青白 […] [続きを読む]
  • ドアの先に佇む足
  • 3年ほど前に自宅で体験した話です。 私は41歳の主婦ですが、これまで霊的な恐ろしい体験や不思議な体験をしたことはありませんでした。 私が生まれて初めて怖い体験をしたのは、今から3年前、38歳のときです。 ちょうど真夏、お […] [続きを読む]
  • 気になる部屋
  • これは20代の頃に自分が体験した話です。 10年ほど前の夏の日の事です。 三重県N市のファミレス裏にある家にリファームの仕事に行くことになりました。 朝現場に着くなりお腹と腰が痛くなり嫌な感じでしたが、痛みを我慢しながら […] [続きを読む]
  • 2秒の景色
  • 私がこの体験をしたのは、中学2年生の時です。 それ以来これほど不思議で怖い体験をしたことがありません。 私の地元は広島県の田舎にあります。 その日はとても気持ちのいい秋の日でした。 当時の私は勉強することが嫌いで荒れた日 […] [続きを読む]
  • トイレの手
  • 小学2年生のことです。 「小学校でのトイレの便座から白い手が見えて動いている!」 という噂が流れていました。 校舎の一番奥にあるトイレだけなんですが、何人も見た人がいるみたいでした。 私は霊感が強いのか見ることがありまし […] [続きを読む]
  • 助手席の紳士
  • 私は5年程前まで訪問看護をしていました。 これはその訪問先での話です。 今から10年近く前、年老いた夫婦が住む小さな木造の貸家に訪問していました。 ご夫婦とも90歳くらいで足腰が弱く、近県に住む長男が時々来て買い物など行 […] [続きを読む]
  • 【お知らせ】「独自収集」タグについて
  • いつもご訪問いただきありがとうございます。 サイト公開以来、たまに問い合わせフォームやメールに怖い話を投稿いただいています。 これらの怪異譚を少しずつ記事に含めていくことにしました。 タグに『独自収取』と入れておきますの […] [続きを読む]
  • 幽体離脱
  • スレチかもしれないし、長くなるが聞いてほしい。 精神科行き認定されそうって思ってからというもの、ずっと誰にも言えず自分の中で秘密にしてきた話。 自分は小さい頃から、いろいろなものが聞こえたり見えたりしてた……と思う。 今 […] [続きを読む]
  • 見えない本
  • 大手じゃなくて、おじいさん一人と奥さんの二人でやってる古本屋でバイトをしてた頃があって、漫画本とか単行本より、古書とか紐で製本されているような本を取り扱っていた。 古書あるあるっていうか業界人なら結構経験するんだけど、仕 […] [続きを読む]
  • 慰安旅行
  • うちのかみさんが昔、旅行代理店でバスの添乗員の仕事をやっていたときの話。 徳島県に木〇平村っていう過疎の村があって、どこかの会社の慰安旅行の付き添いでそこへ行ったんだって。 自然以外はほとんど何もない村。 客のほとんどは […] [続きを読む]
  • 慰安旅行
  • うちのかみさんが昔、旅行代理店でバスの添乗員の仕事をやっていたときの話。 徳島県に木〇平村っていう過疎の村があって、どこかの会社の慰安旅行の付き添いでそこへ行ったんだって。 自然以外はほとんど何もない村。 客のほとんどは […] [続きを読む]
  • テレビ取材の結果
  • かなり前にみた話だから細かい所はうろ覚えなんだけど、NHKのドキュメンタリーだったと思う。 ある国(アメリカだったかな)のテレビが、南米のアマゾン川流域の未開の部族を取材した。 その部族の首長がテレビ班に友好的で、歓迎の […] [続きを読む]
  • 中央線沿線の事故物件
  • 大学時代に住んでいた物件が事故物件でした。 私は霊感なかったし、そもそも霊なんて信じてなかったんだけど、内覧した時に一緒に居た母親が浴室を気にしてたんだよね。 当時築5年だったんだけど、浴室(3点ユニットバス)だけがピカ […] [続きを読む]
  • 中央線沿線の事故物件
  • 大学時代に住んでいた物件が事故物件でした。 私は霊感なかったし、そもそも霊なんて信じてなかったんだけど、内覧した時に一緒に居た母親が浴室を気にしてたんだよね。 当時築5年だったんだけど、浴室(3点ユニットバス)だけがピカ […] [続きを読む]
  • 土産の鏡
  • 俺が兄の友達から聞いた話。 彼が高校一年の時、彼の叔父が欧州へ旅行に行き、お土産をくれた。 立派な青銅の縁取りのついた鏡である。 彼は叔父に、こんな高そうな物を貰って良いのかと訊ねたところ、実際高かったそうだが良いらしい […] [続きを読む]
  • 通行止めの標識
  • 小2の頃、仲の良かったタケシと一緒に虫取りに学校の裏山へ行った。 その山は俺達の遊び場で隅から隅まで知っている。 まぁ山ってより中規模の雑木林みたいな感じ。 突然タケシが 「赤い蝶がいた!」 って言って走り出した。 俺も […] [続きを読む]
  • 震災にあった猫
  • 実家が被災地にある。 あの大津波のとき、地元では避難のサイレンが鳴った。 うちの母親が猫を探したが見つからない。 ぎりぎりまで探したようなんだが、家の中にはいなかった。外に出ていたらしい。 うちの2階にある二段ベッドの上 […] [続きを読む]
  • ぐるぐる様
  • 僕の友人にオカルティストで霊感もそこそこ強いKという奴が居る。 ある日そのKに 「今まで生きてて一番怖かった体験は何か?」 と訊いてみた。 すると、彼は視線を上の方に据えしばらく考えた後、 「んー……そら、ぐるぐるの時だ […] [続きを読む]
  • アシュラさん
  • 今年の3月の終わりごろだったかな。 俺はいつもの様に、更新を楽しみにしながら洒落怖まとめサイトを見ていた。 その時、俺の伯父さん(オカルト好き)が家に遊びに来てて、一緒になって 「へぇ〜こんな面白い話がたくさんあるんだ」 […] [続きを読む]
  • 托鉢の僧
  • 海の話です。 本土の漁村の沖には島があり、そこにも人が住んでいました。 比較的大きな島で、全体に集落が五つほどありました。 その島の最も大きな集落に、ある日、托鉢の僧侶がやって来ました。 初老で痩せた彼は、静かに家の前に […] [続きを読む]
  • 親友が怖い
  • 親友が怖いです。 これからどうしたらいいかわかりません。 私A、親友H(彼氏持ち) 共に女、大学生です。 Hとは3年の付き合いです。 そして、私には付き合って2年の同棲している彼氏がいて、付き合い始めにHにも彼氏のことを […] [続きを読む]
  • てっぐ様
  • これは俺の親戚のおばちゃんから聞いた話だ。 おばちゃんは多少霊感がある人らしくて、近所では『伝説のおばちゃん』とか言われてて、自分でもそう言ってる。 昔から俺に色々な怪談話やホラ話を聞かせてもらったりしているが、俺はオカ […] [続きを読む]