bany さん プロフィール

  •  
banyさん: E39ほのぼのメンテ日記
ハンドル名bany さん
ブログタイトルE39ほのぼのメンテ日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/bani0950
サイト紹介文BMW E39 525i Msport メンテ初心者ですが、小さな事からコツコツとできる事をやっています。
自由文BMWが大好きな中年の貧乏サラリーマンです。
車いじりが好きで、自分でできる事を少しづつやっています。
これまでも、一杯やって来ましたが、前のブログを消してしまい、ここ最近からのメンテしかありませんが、これからも一杯メンテしますので、参考にしてくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/02/08 06:41

bany さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ドアの異音
  • 外気温が25度を超えると太陽の下で長時間駐車しているとドアを開けたときに、「ギィ〜」という、いかにも解体寸前の安物の車みたいな音がする。この現象は、二年前の夏頃から発生していたんですが、ドアブレーキの中の所をパーツクリーナーで洗浄すると音が発生しなくなるとの情報で早速洗浄すると見事に音が消えました。ところが、昨年の夏にまた発生してネットを徘徊していると再び良い情報が。ドアブレーキの内部を覗くとロー [続きを読む]
  • トランクテールパネル交換
  • 昨日オートバイブラモのブログを更新したところ、福井のhiroさんからコメントがあり、39が大変なことになってるとのことで、早速様子を見に福井まで直行すると本当に大変なことになってました。awaraベースを訪れるのは久しぶりで、hiroさんと車談議に花を咲かせていたところ、hiroさんから良いものを頂きました。トランクルームのテールパネルです。なぜ、これを頂いてきたかと言うと、実は以前、自車のトランクを強く閉じたと [続きを読む]
  • DUCATI 750 SS (1974)
  • 今回作成するのは、私が28年前に乗っていたDUCATI 750SSです。事情があって売ってしまってのですが、今でも思い入れが強く買おうとしてもプレミアがついていてとても買えるような金額ではありません。あの当時で日本に14台しか存在しなくとても貴重な一台でした。そこで、せめてプラモデルでもと思い、今回作成することにしました。とは言っても、750SSのプラモデルは販売されておらず、作るしかありません。辛うじて世の中に [続きを読む]
  • リコール修理完了
  • リコール修理が完了しまいた。最初、ディーラーで昔からの知り合いのサービスマンが居たので、「M5のハンドルが付いてるんですが大丈夫?」って聞いたら、「前のハンドルがあれば大丈夫ですよ」って言われたました。僕は前のハンドルはヤフオクで売っちゃってまして、「売っちゃって無いんですが、ダメなんですか?」「はい、ダメです」って言われました。「ええ〜でも、エアバッグは前のままですよ」と言うと(確信ないけど多分 [続きを読む]
  • 怪しい封書
  • 久々の修理日記の更新です。今日、家にディーラーから一通の封書が届いていました。いつもの、営業のパンフレットでも入っているのかと思いながらも嫌な予感。そうです、リコールのお知らせでした。先日、新聞でベンツ等のエアバッグのリコール記事が出てたんですが、2001年式のE39は、この前のリコールでも問題なかったので安心してたんですが、今頃になってどうして?内容は、以下のとおり見えない方は、拡大ボタンを押してね。 [続きを読む]
  • YAMAHA YZR500 (OW70) 平忠彦仕様
  • YAMAHA YZR500 (OW70) 平 忠彦仕様昔、「汚れた英雄」を見てからこのYZR500に憧れていたものです。そこで、今回はこのYZR500の平 忠彦仕様を作ってみることにしました。しかし、パーツの色見本にしようとネットを探してもこの平仕様の実車が見当たらず、仕方ないのでタミヤの製作マニュアルのまま色塗りをしてみましたが、どう見てもキャブレターの色が違うような気もしたが、まあ良しとしよう。と言うことで、エンジンの完成で [続きを読む]
  • Honda NSR500 (1984)
  • Honda NSR500 19841983年、2ストロークV型3気筒エンジン搭載のNS500でロードレース世界選手権のタイトルを獲得したHondaは、すでに4気筒を投入していたライバルメーカーに対抗するべく、翌年に向けV型4気筒エンジンを搭載のNSR500を開発していました。しかも、その独創的構造は世界を驚かせることとなります。エンジンの上部に排気チャンバー、下部に燃料タンクを配置する型破りなレイアウトにより低重心化を実現。このモデルは、 [続きを読む]
  • DUCATI 900 MIKE HAILWOOD REPLICA
  • DUCATI 900 MIKE HAILWOOD REPLICA1978年マン島TTレースでマイク・ヘイルウッドのライディングで優勝したのを記念して80年に発売したのが900マイク・ヘイルウッドレプリカです。空冷4サイクルL型ツイン863.9ccエンジンはバルブ機構にドゥカティ独特の強制開閉機構、デスモドロミックを採用、最高出力63馬力を発生し。最高速222km/hを生み出す。ブログのプロフィールで乗っているのは、同じドゥカティの750SSです。この750SSの前 [続きを読む]
  • YAMAHA YZR500 (1980)
  • YAMAHA YZR500 GURAND PRIX RECERワールドチャンピオンシップの500ccクラスにおいて、ケニー・ロバーツを1980年チャンピオンの座につけたマシンです。排気量498ccの水冷2ストローク並列4気筒エンジンをダブルクレードルタイプのフレームに搭載。本来は、車の修理日記なんですが、ここの所全然壊れないのでブログを更新できなくて、そんな中今年の2月からプラモデル作りにハマっております。現在、5台目作成中なんですが、これま [続きを読む]
  • Honda RC166
  • Honda RC166 GP RACER1966年の世界ロードレースGP250ccクラスを制覇するためにHondaが開発した、究極とも言える6気筒エンジン搭載のマシンです。最高出力60馬力以上を18000回転で発生する超高回転型。名手マイク・ヘイルウッドのライディングにより出場した10戦全てで勝利を収めるという圧倒的な強さを見せつけました。今回、大人になって初めて挑戦したプラモデル製作第1号です。エアブラシの操作にも不慣れで失敗もしましたが、 [続きを読む]
  • ドライブレコーダー取付け
  • 今日は、ドライブレコーダーを取り付けます。最近は、何かと物騒な世の中で高齢者に車でもぶつけられたらと思いドライブレコーダーを取り付けることにしました。(自分も高齢者ですが・・・・)物はこちら一応、国産の安物ですがフルHDです。BMWは、シガライターが常時電源ONということで、ヒューズボックスからACC電源を取ることにしました。そこで必要になるのが電源ソケットです。エーモンの電源ソケットです。ロック [続きを読む]
  • ドライブレコーダー取付け
  • 今日は、ドライブレコーダーを取り付けます。最近は、何かと物騒な世の中で高齢者に車でもぶつけられたらと思いドライブレコーダーを取り付けることにしました。(自分も高齢者ですが・・・・)物はこちら一応、国産の安物ですがフルHDです。BMWは、シガライターが常時電源ONということで、ヒューズボックスからACC電源を取ることにしました。そこで必要になるのが電源ソケットです。エーモンの電源ソケットです。ロック [続きを読む]
  • ドアハンドルバッファーストップ交換
  • ドアの引手を持ち上げると奥にストップクッションがついています。このゴムが経年劣化と夏の高温で溶けて大変なことになっています。ベトベトになり、引手を引っ張ると貼り付いてパキッといって離れます。これはゴムの劣化によるもので、このネチョネチョをとる方法としてアルコールで拭くと良い書いてあったので、試してみるも少しは効果はありましたが引っ付きはなおりません。このゴムは、元々引っ付かないようにギザギザ模様に [続きを読む]
  • 給油が出来ない!!
  • ガソリンの値段もかなり安くなりましたので、久々に給油をしようとセルフのガソリンスタンドへ行くことにしました。機械入力を終えて静電気を除去していざ給油!!あれ? 給油口のフタが開かない!!ロックは解除されているのに・・・・・・再度、ロックキーを開け閉めするがロックされたまま。はぁ〜またアクチュエーターがダメになったかな?8年前にも一度壊れている。その時にDに教えてもらったのがこの緊急用の解除レバート [続きを読む]
  • 異音解消への道
  • 夏頃からか、朝、仕事場の駐車場に車を止めて、夕方仕事から帰宅するために駐車場から右折して出ていくときに、右側の前あたりからゴキ、ゴキと2、3回だけ音がする。確認のために、もう一度バックで駐車位置に戻って再度右折すると少し収まる。3回目になると音はしなくなり、走行中も問題なし。しかし、翌日にはまた同じ症状がでる。あれから早や数か月が経った。最近では、症状確認のためにバックするときにも、ゴキっと音がな [続きを読む]
  • 新品ABSユニット購入
  • 夏場にABSとASCのエラーランプが点灯して、センサーとかいろいろ調べたけれどどうもABSユニットが怪しいと思い、ネットでいろいろ調べたんですが、修理でも3万〜5万ととても高い。修理と言っても、ユニットをカラ割りして断線している個所をハンダで固定するもの、1年〜3年保証もあるけど、また接触不良が起こる可能性もある。そこで、新品を購入することにしました。純正OEM品で約5万円と高価だが、突然故障した [続きを読む]
  • 過去の記事 …