こーたん さん プロフィール

  •  
こーたんさん: カメラの先にあるもの
ハンドル名こーたん さん
ブログタイトルカメラの先にあるもの
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/doudesuka_2005
サイト紹介文鉄道と飛行機を。最近は飛行機が多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2013/02/08 23:36

こーたん さんのブログ記事

  • 思い出
  • トワイライトエクスプレス、札幌行き。一度ぐらいは乗ってみたかった・・・。日本海、青森行き。トワイライトは敷居が高かったので函館行きに興味本位で乗ってみました。どちらももう見ることは出来ませんね。寂しいな・・・。深刻なネタ不足に陥っております(涙)が、冬に京都に行った時の写真が奇跡的に少しだけ残っていたのでそちらを少しずつ。天候不順にやられまくっております。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏の旅
  • 日本は四季折々で色々と楽しめますが、旅をしている実感は夏が一番味わえる気がします。夏空の下にいるとワクワクします。でも、暑いんですよね。年々、暑さに弱くなっています。それが悩み(笑)にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 眺め
  • 夏場の南風運用だと西からの飛行機はこのルートです。夏場に西からの飛行機にはほとんど乗ったことがないのですが、東京の都心を見下ろしながらの着陸は楽しいだろうな〜と思ったりしました。夜景もキレイなんでしょうね。興味は湧いても今年の夏に西方面からの飛行機に乗る予定はなし。来年以降の楽しみとします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 貴船調べ
  • 先に言っておきますが、写真と本文はほぼ関係ありません。関係あるのは貴船の写真ということだけ。先日、京都の貴船と鞍馬に行って来たわけでございます。私を含め多くの方がカメラを持っておりました。全部が全部というわけではございませんが、7から8割近い方がキャノンのカメラでした。誰がどのカメラを使おうと関係ないといえばそれまでなのですが、ニコンをメインで使っている身としてはチョット寂しい限り。ニコンよ、もう [続きを読む]
  • 鞍馬にて
  • 貴船口から鞍馬に移動。貴船口できららを撮ることは出来ませんでしたが、乗ることは出来ました。降りてから先頭部分だけ飾ってあるかつての車両と一緒にきららを。そしてきららアップ。風に揺られる風鈴の音色がなんとも心地よかったです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 貴船口にて
  • 貴船口の駅近くで鞍馬川と叡山電鉄。叡山電鉄といえば“きらら”。なので、きららを期待しましたが、来たのは一般車両。暑いのでここではこれだけ撮って退散です。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 十数年振り?
  • 貴船神社に行く時は、貴船口の駅からバスに乗りました。戻る時は下りということもあり、歩いて行きました。暑かったけれど気持ちよかったですね。その後はバスで大原に行くつもりだったのですが、乗り継ぎがうまく合わないので行き先を鞍馬に変更。鞍馬といえば鞍馬寺。10何年前ですかね。一度だけ来たことがあります。以前は行きはケーブルカーを利用し、帰りは歩きました。今回は・・・以前と同じルートで。ケーブルカーを降り [続きを読む]
  • 涼は得たけれど・・・
  • 暑い中、京都に行って来ました。大原と貴船、両方を巡ろうと欲張りました。前回の写真は貴船で撮ったものです。ということで初の貴船。貴船といえば貴船神社。お参りというより、貴船の景色を撮ろうと行ったので神社の写真はあまり撮っていません。川床の写真も撮りたかったのですが、撮影禁止の場所や人が思いっきり映る場所ばかり。なので結構不完全燃焼。でも、涼しかったです。本当に涼しかったです。それは収穫。そのあと汗ま [続きを読む]
  • 涼を求めて
  • 暑い日が続きますね。少しでも涼しくなればと・・・。これを撮った時は確かに涼しかったのですが、結局のところは大汗をかきました。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏の羽田
  • 何だか霞んでいるような霞んでいないような・・・。晴れてはいるけれど曇ってもいるような・・・。そんな天気の夏の羽田です。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 国境越え (2)
  • 上越線での国境越え、上り線の日中は初めてでした。なのでループ線を見たりした時はチョット感動。写真はありませんが・・・。で、水上に到着です。高崎行きではなく、新前橋行きを待っていると入線のアナウンス。見えて来たのは185系。こんな運用あるの?ラッキーと思っていたら訂正放送。回送列車の折り返しでした・・・。背後に迫る上越国境の山々と185系。とは言え定期の185系がやって来なくなった水上で185系が見 [続きを読む]
  • 国境越え (1)
  • 先日までの上越新幹線撮影、上毛高原での撮影終了後そのまま高崎に戻らず、わざわざ越後湯沢まで行って在来線で国境越えをしました。という訳で越後湯沢の在来線ホーム。北陸新幹線が延伸した為、はくたかは新幹線となりました。その主が消えたホームは寂しい限り。ただ、上越線の車両は115系からE129系に。上毛高原では曇りでしたが、国境を超えた越後湯沢では雨が降っていました。右側の4番線。閉鎖され立ち入ることが出 [続きを読む]
  • 高崎にて (4)
  • 遠くに見えたのはE4系。8両編成とはチョット残念。とはいえ、このデカさは迫力満点。通過するMaxとそれを見る親子。お母さんが好きなのか?それともお子さんが好きなのか?どっちにしても微笑ましかったです。ということで上越新幹線撮影は一旦終了。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高崎にて (3)
  • 上りホームに入って来たE2をこんな感じに。J57編成でした。テレコンを付けて400ミリで。出発間際、駅員だけになったところです。走行写真もいいけれど、こんな感じのもイイですね。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高崎にて (2)
  • 北陸新幹線が長野新幹線と言っていた頃は、高崎というと上越新幹線の駅のような気がしていました。でも、金沢まで開通したら北陸新幹線の駅という感じが強くなったような。E2系やE4系もそれなりに観ることができます。が、一番目につくのはE7系ですね。通過線をE7系が金沢に向かって駆け抜けて行きました。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高崎にて (1)
  • 上毛高原から一つ戻って高崎で小一時間撮影。デビュー当時は新幹線らしさがないと思っていましたが、今となって見ると一番新幹線らしさがあるように見えたりします。人間の目とは不思議なものです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 上毛高原にて (3)
  • E4系時が通過!自分にしては結構流れたと思います。久々のヒット作(笑)そして振り向きざまにも。偶然にも羽ばたく“とき”にピントが合っていました。かなり満足したところで上毛高原での撮影は終了としました。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 1152レ (4)
  • ほぼ9割がタンカートレインの根岸・高島線の貨物。1往復だけコンテナ列車があります。それが1152レ。後ろを振り向いて桃太郎メインで。岡山の一桁桃太郎でした。チョットしたことですが、チョットラッキー。そして最後は列車全体を後ろから。毎度のことですが、空コキだらけです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 5463レ (5)
  • 撮る場所が撮る場所なので下半分が草に隠れたブルーサンダー。草を抜けてもガーター橋で下半分が隠れるブルーサンダー。このヒッソリ感がこの区間の魅力?そう簡単には撮らせてもらえません(笑)にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 束の間
  • 200系に始まり、E1、E4と来てE2。E7系の導入も発表されているので束の間のエース。でもね、走りは色褪せていないですよ。カッコいいです。このスタイルなら200系の塗装でも似合うかな?と思ってみたり。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 16両編成
  • とき、たにがわ、どちらかは忘れました。多分、たにがわです(笑)E4系の16両編成です。本来は迫力がある姿です。が、撮り方が悪いので迫力に乏しいです。16両編成で高速走行している姿を撮りたいですね。いい感じに撮れれば迫力がある姿になると思います。が、撮る方の腕が・・・なので。カメラに頼ることにします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第二の人生
  • 上毛高原を通過してきたE2系。多分、とき。上のE2系に抜かれたE4系。多分、たにがわ。E2にしてもE4にしてもかつては東北新幹線が活躍の場。追い立てられるかのように上越新幹線へ。何だかチョット哀愁を感じます。第二の人生とはしましたが、人じゃないよなと自分でツッコミを・・・。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]