まこ さん プロフィール

  •  
まこさん: アボカド栽培に挑戦!ロケットストーブでハウス暖房
ハンドル名まこ さん
ブログタイトルアボカド栽培に挑戦!ロケットストーブでハウス暖房
ブログURLhttp://nangokuya23.blog.fc2.com/
サイト紹介文関東地方でアボカド栽培に調整! ロケットストーブで廃油を燃焼させて暖房しています!
自由文ビニールハウスの暖房にはロケットストーブで廃油を燃焼させる自作ロケストを使用しています。
アボカド、マンゴー、ドラゴンフルーツ、スターフルーツ、アテモヤ、パイナップルなど南国フルーツの栽培と販売を目指して兼業農家をしています!
開業届も出して本格化!収入はまだまだだけど、楽しく成長していきます!
暖かく見守ってください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/02/09 07:39

まこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 露地アボカド
  • 先日の寒波の影響で、その日の畑の最低気温はマイナス3℃でした。さすがに実生苗(写真右側)は耐えきれず、霜焼けを通り越して葉が溶けていました。しかしながら、写真左側の接ぎ木苗(台木は実生)は同じ環境でシャキッとしています!ある程度の霜除けをすれば越冬の可能性がある予感がします(^^)いつもこの時期には期待ばかりで結果ダメなことが多いので、きちんと対処しなくてはいけません。。。本業が忙しくなかなか手が [続きを読む]
  • ドラゴンフルーツ花芽
  • 今年もドラゴンフルーツが花芽をもちました。昨年よりも20日ちょっと早いです。冬の管理と今年の暖かさが要因でしょう。冬の管理とは、夜な夜な暖房をつけに行き、朝には消すと言う当たり前ながら、毎日となるとやや面倒な作業です。でも、そのときは真剣なので面倒とは思わないんですけどね(笑)この花芽を見ると元気が出ます! [続きを読む]
  • アボカドの生き残り
  • ハウス閉めきり事件からハウスないの様子も落ち着いてきました。そんな中、見回りをしているとメキシコーラに肥大を始めた実がありました!大体はこんな様子ですが、、、一部でこんな実も♪期待は禁物ですが、ウキウキしながら様子を見たいと思います。 [続きを読む]
  • アボカド花芽が突然のご臨終・・・
  • やっちまいました。。。今朝、ハウスの見回りをして、発送する挿し木苗の枝を切って、いろいろ観察してるうちに換気のことを忘れてしまいました。ハウスの換気を開けずに帰宅してしまいました。お昼頃、たまたま車で外に出た時にふとハウスのことを考えていたところ、「ん?ハウスの換気を開けた記憶がない!!!!!」と気付き、大慌てでハウスに向かいました。結果・ハス種は花芽が萎れていたので、全滅だと思います。・メキシ [続きを読む]
  • 昨年末から露地アボカドはビニール+こも巻で越冬を試みていました。氷点下になったり、霜が強く降りても無事だったのですが、ある日大寒波で−9℃まで下がった日に一発でアウトでした・・・。(1月後半までは枯れずにいたのですが・・・)本日、ビニールとこも巻を撤去しました。邪魔な枝は折り、捨てました。地際にもみ殻を厚く盛っているので、もみ殻の中の幹はすでに新芽を出していました。数年ものの株なので幹もかなりの [続きを読む]
  • 低温に強いメキシコーラ!さすがです。三寒四温とまではいきませんが、数日おきに1〜2日間くらい0℃付近の温度に暴露してしまうここ最近。それにも関わらず、実を落としていません。ハスはメキシコーラよりも木の見た目が3倍ほど大きいのに、時々訪れる寒さが原因なのか実を落としています。。。ハスやその他の耐寒性の低い品種は開花を少し送らせるか、暖房が必要かましれません。 [続きを読む]
  • 春を目の前に心迷わす様々な生き物たち
  • 花芽のような新芽のような芽(上)、新芽(左下)、てんとう虫の赤ちゃん(右下)。 暖かかったり、寒かったり、ドラゴンフルーツは迷っています。迷い芽を出して。。。花を咲かそうか新芽にしようかと。迷ったてんとう虫の赤ちゃんも出てきました。先日、カマキリの赤ちゃんも誕生し、アブラムシを駆逐してくれたので、てんとう虫の赤ちゃんが順調に育つかはわかりませんが??この時期、春を目の前に、心迷わす人も多いかもしれません [続きを読む]
  • アボカドの花
  • 今朝、アボカド(ハス種)が雌しべモードで咲いていました。その中に気になる雌しべが。。。一枚目が通常の雌しべ。二枚目の写真が二股に分かれた雌しべ。なんだこりゃ?? [続きを読む]
  • 今期最大の寒波 慌ただしい夜
  • 夜10時過ぎ、暖房を点火しようとハウスに訪れると、ハウス内の二重張りフィルムが真っ白に凍っていました。。。外気はマイナス4℃、ハウス内はマイナス1℃。時間帯的にまだこれからも下がるはず。ヤバイ。すぐに設置済みの(家庭用)石油ストーブに点火。これじゃ足りないと思い、家に帰って暖太郎と手作りのロウソク2本を持って、再びハウスに行き、設置、点火。0.0℃まで昇温できたのを確認して帰宅。既に11時を過ぎていました。 [続きを読む]
  • 接ぎ木フェルテ開花
  • ハウス内地植えのフェルテが開花しました。(不織布ポットごと地植え)指で触ると黄色い花粉が手についたので、ハスやメキシコーラにも受粉してみました。昨晩も記録的な寒波と言われていましたが、ハウス内のアボカドたちは元気一杯です。あとは、温度的に結実なるかどうかって感じです。期待もありつつ、今年体力のついたハスが結実しないとかなり厳しいので不安もあります。アボカド頑張れ! [続きを読む]
  • 寒さをしのぐ為に子ねずみが体を寄せあって・・・
  • 今朝、日課としているハウスの最低気温の確認に行きました。すると、温度計がぶら下がっているところの足元に、何か黒い塊が、、、。ん?クルミか?としゃがんで確認すると、ねずみの子供(?)が体を寄せあっていました。体長はおおよそ3cm位でしょうか。寒そうに籾殻に頭を突っ込んで、まさに『頭隠して尻隠さず』の状態でした。子供たちが喜ぶだろうと捕まえようとしたところ、コロンとねずみが転がりました。まだまだ体が小さか [続きを読む]
  • 過去の記事 …