やいっち さん プロフィール

  •  
やいっちさん: 無精庵徒然草
ハンドル名やいっち さん
ブログタイトル無精庵徒然草
ブログURLhttp://ameblo.jp/kyat/
サイト紹介文国見弥一です。日記や創作を日々、載せて行きます。話題は、可能な限り幅広く!
自由文08年2月末、郷里の富山在住となった国見弥一の何でも日記サイトです。日記、エッセイ、レポート、俳句や川柳を含めた創作を日々、載せて行きます。興味を惹いた事柄はネット検索などを使って大よそのことをメモ! 守備範囲は、富山情報は無論のこと、音楽に書評に絵画にダンスに街並み探索にと可能な限り広く!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/02/09 13:55

やいっち さんのブログ記事

  • 『精霊たちの家』に感激 (下)
  •  イサベル・アジェンデ著『精霊たちの家』を読んだ手ごたえの余韻を味わっている。 ← 西来路 文朗,/清水 健一著『素数はめぐる 循環小数で語る数論の世界』 (ブルーバックス)  感想を書けるほど読み切れてはいないが、他でも書いたように、長編を読了した充実感をたっぷり味わうことができた。マルケスの「百年の孤独」に劣らない傑作だ。彼女のほかの作品を読みたいと思った。筆力や語りのうまさは、たまたま傑作が生まれた [続きを読む]
  • 『精霊たちの家』に感激 (上)
  •  早暁、トイレへ行こうとしたら、何やら音が。もしかして雨? 窓外を覗いたら、しっかり雨。待望の雨。吾輩より、庭木などのほうが喜んでいるはず。今日は野菜への水遣りも不要。外仕事もお休み。 ← 今日の収穫。雨が上がったので、畑を見に行ったら、キュウリなどが生っていたよ。夕方、早速、どちらも浅漬けにした。明後日には口にできるよ。楽しみ!  毎年、悔しい思いをさせられる木がある。5月から6月にかけて(毎年)開 [続きを読む]
  • 血糖値も体重も高止まり
  •  まだ梅雨入り宣言は出ていないのだから、空梅雨というのも変だろうが、とにかく雨が降らない。 東京など関東はとっくに梅雨入りしたので、その数日後には梅雨入りするかと思いきや、曇り空の日はあっても、雨は降らない。 → 宮本秋風「雨音」 (画像は、「株式会社 ギャラリー・トレンド」より) 拙稿「霧の作家・宮本秋風の周辺」参照。  梅雨の雨を当てにしていたのに、畑の野菜たちに水遣りを欠かせない。 まあ、その [続きを読む]
  • セシウムボール あるいは 不溶性放射性粒子
  •  朝、玄関の戸を開けたら、柳眉な野鳥が驚いてか飛び立ち、すぐ近くの内庭の木立に消えた。一瞬見たその姿はオナガだ! 我が家の庭にはいろんな野鳥が飛来してくる。なかなか撮影が叶わない。鳥、撮りたい。 ← アンズ。かなりの実が生っている。アンズ酒か、実を食べるか、嬉しい悩み。  それにしても、空梅雨なのか(梅雨入り宣言はまだ)、雨が降らない。梅雨の雨をあてにして、水遣りはサボれると思っていたのに、今朝も水遣 [続きを読む]
  • 景気も梅雨も空回りじゃないのか
  • → 仕事でたまに通りかかる、田圃の中を通る農道の脇に、ポツンと小さな林。林なのか墓地なのか。あるいは、塚(古墳)かな。もしかしたら、こちらからは見えないだけで、鳥居が立っていて、要はお宮さんなのかもしれない。正体を確かめたいけど、田圃の畦道を辿らないと。ふーむ、気になる。  今夕も庭仕事。伸び放題だった枝葉を刈り込み、庭や畑の隅々に吹き溜まっていた落ち葉などを拾い集め、ドクダミなどの雑草を毟り取り [続きを読む]
  • 人間のエゴが雑草を毛嫌いさせる
  •  在宅の日は、主に夕方前に庭や畑仕事をやっている。休みだし、土日はともかく週日くらいは、プールへ行きたいのだが、前日の仕事からの帰宅時間が早くて夜中の一時過ぎということもあって、お昼に起きてプールへ行けない。 ← 今朝採れたキュウリ、浅漬けにした。明朝には賞味できる。こんなに早く、自作の野菜を口にできるなんて! ということで、このあと、冷蔵庫に収め、翌日の夕食の際にいただきました。  昨年までだった [続きを読む]
  • 緑陰や風も憩うや猫の宿
  • → 梅雨入りも間近。内庭のカエデ、これでもかと緑濃く。近所の野良猫も日陰を求めて遊びに来る。  緑陰や風も憩うや猫の宿   イサベル・アジェンデ 著の『精霊たちの家』(木村 榮一 訳 池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第2集 河出書房新社)を読み続けている。 どの頁を読んでも、どの細部の記述も、どこまで読んでいっても、素晴らしい文章が期待できる。 かの『百年の孤独』に匹敵する、世界レベルの文学だと実感し [続きを読む]
  • 幼児の魂を持ったままに表現を模索する芸術家
  • ← 6月9日は年に1度の「ストロベリームーン」だって。 赤みがかった激レア満月を見ることができるとか。その日の夜、さっそくチャレンジ。ストロベリームーンを撮りたかったけど、ただの満月。 「ストロベリームーン、普段より赤いわけではないけど話題:朝日新聞デジタル」によると、「他の時期より赤く輝くのは気のせいだ」とした上で、以下のように指摘されている:  仙台市天文台は「この時期は月の高度が冬より低いため、赤 [続きを読む]
  • 富山(黒部)でもカウベルト
  • → 画像は毎年、梅雨入りの頃、咲き始めてくれる、誰が名付けたかホタルブクロ。情緒のある可愛い花。宵闇の頃になると、まるで雪洞のように、うっすらと灯っているように見える。  昨夜来の風雨。仕事をしていても、過日、設置した枝葉投棄ポストの風による倒壊が心配だった。といって、仕事を抜け出して見に行っても、何もできない。帰ってすぐ、恐る恐るサイロを覗いてみた。間近で仔細に見たわけではないが、無事そう。 廃 [続きを読む]
  • 日本の縄文時代から中南米の現代の縄文の世へ
  •  今日は休み。しかも、仕事も、普段なら夜半過ぎまでで、帰宅するのは夜中の二時前なのに、昨日は夜の八時過ぎには終えて帰宅した。 ← イサベル・アジェンデ 著『精霊たちの家』(木村 榮一 訳 池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第2集 河出書房新社) 「不思議な力をもつ少女クラーラは、美しい姉の死から9年間の沈黙の後、姉の婚約者と結婚し、精霊たちが見守る館で暮らしはじめる。三世代の女たちの運命を描く、驚異と幻 [続きを読む]
  • 体毛忌避という悪夢
  •  最近、アンダーヘアの手入れを勧める、たぶん女性に向けてCMが頻出しているらしい。女性がアンダーヘアの手入れをしているのか(放置しているのか)、吾輩には分からない。ただ、一般論として、体毛の手入れを勧奨する部位がどんどん広がっていることは言えそうである。すね毛や産毛、腋毛に眉毛などなど。体毛の手入れについては、ターゲットが男性にも触手が伸びているようだ。 ← コルム・トビーン 著『ブルックリン』(栩 [続きを読む]
  • 「元素をめぐる美と驚き」 錬金術という前史
  • ← ヒュー・オールダシー=ウィリアムズ著『元素をめぐる美と驚き  周期表に秘められた物語  上・下』(安部 恵子, 鍛原 多惠子, 田淵 健太, 松井 信彦訳  ハヤカワ文庫NF ) 「周期表に並ぶ元素には、それぞれが持つ性質ゆえの特異な物語が秘められている。歴史から芸術まで幅広い逸話を紹介する科学読み物」  食器棚の中のたくさんの食器たち。父母が元気な頃は、食器は酒器も含め各種揃え使っていた。今は棚の中で鎮座し [続きを読む]
  • クロボク土は縄文人の文化遺産
  •  外で花火の音がドドーンと。え、花火。土曜日ならわかるけど、今日は水曜日。と、思ったら、音も響きも花火とは違う。段々、大きくなってきて……雷だ。と、思ったら、雷鳴。そして豪雨! ホントに天気が急変した。 → 今日は、先日設置した冊に網を被せる作業がメイン。ここにはメロンとスイカ。やや育ち方が弱い。成長が遅い。心配。  我が家から遠からぬ場所に結婚式場があり、土曜日の夕方には、イベントとして花火を打ち [続きを読む]
  • 「先史のかたち―連鎖する土器群」を見たい
  • ← 『ユリイカ 2017年4月臨時増刊号 総特集◎縄文 JOMON』(青土社)  昨日もだが、庭仕事すると、ほんの二時間ほどの作業なのに、その日の夜はもう、入浴と食事で終わり。本が読めなくなる。前日の仕事が終わって帰宅したら真夜中の一時過ぎだってこともあるけど、体力がなくなったってことなのか。 → 剪定した枝葉の投棄サイト。二つ目。もう、満杯。三つ目の投棄サイトを作るか、迷うところ。  今日、月曜日は休みなので、 [続きを読む]
  • 蔦の這う我が家
  • → 車道沿いのトタンの壁面、塗装が風雨に傷んでいる。だからからか、蔦が這い上がってきている。いっそのこと、壁全面に這って、陽射しを和らげてほしいものである。  SNS友に指摘されたのだが、何か人影を思わせるような奇妙な形。蔦が勝手にトタン壁を這っているだけなのだが。  「総理のご意向」文書を告発した前川前次官を個人攻撃するしかない政権の愚かしさ。そのお先棒を担ぐ読売は、改めて自民党の広報担当という性 [続きを読む]
  • 群盲 縄文という巨象を撫でる
  •  今日は曇天から雨へ。天候からして外仕事はできない。 週日でもあるので、プールへ行くことも考えた。けれど、体が言うことを聞かない。お昼を過ぎても、体を動かす気になれないのだ。 体調不良? ← 『ユリイカ 2017年4月臨時増刊号 総特集◎縄文 JOMON』(青土社)  それもあるだろうが、隔日の週日の仕事で、日中の半ばころ、いつもなら取る小一時間ほどの仮眠時間が取れないことが大きい。長年の仕事の習慣で、17時間 [続きを読む]
  • 共謀罪の成立で悪夢の再来
  • → 映画『スノーデン』 「映画『スノーデン』公式サイト|7月5日 Blu-ray&DVD発売決定!」 、「共謀罪の狙いはテロ対策ではない! スノーデンの警告に耳を傾けよ(小笠原 みどり) 現代ビジネス 講談社(2-5)」など参照。本稿半ばの記述も参照願いたい。  我が家にヤモリがいるのは間違いない。なぜなら、縁側の廊下にヤモリの糞がいっぱい落ちているからだ。掃除しても、すぐに糞が点々と。でも、姿を見たのは、この数年、な [続きを読む]
  • 枝葉末節どころじゃありません!
  • ← 一昨年、作った枝葉投棄用のサイト。山盛り。雑草は、二個のコンポストに入れ、数年かけて土にする。  最初の枝葉投棄サイトは満杯なので、一昨日より第2のサイトを作り始めた。 直径で一メートル余りの穴を掘り、穴に沿って木の柵を打ち込み、周囲に過日、解体した小屋のトタンなどを張り巡らす。 今日中には完成させる。こちらもすぐに満杯になるだろうけど。  枝葉は、業者に引き取ってもらうのも経費がかかる。量が多 [続きを読む]
  • 水鳥や水辺にいるとてマジならん
  •  つい先日、「今日も庭仕事。大仕事が待っている。この数年、剪定してきた枝葉。今は庭のあちこちの隅っこに山積みにしてある。業者を呼んで捨てるという手もあるが、カネも掛かるし枝葉は地の栄養になるはず。捨てるのはもったいない。なので、サイロ風な枝葉の投棄場を作ろうともくろんでいる」と書いた。 → 表の庭から裏庭に続く小道。苧環の道。サツキなどもそろそろ咲きそう。この奥の庭の一角に、剪定した枝葉を貯めこむ [続きを読む]
  • 『岬』も濃いが『枯木灘』も
  •  今日(水曜日)も富山は晴れ。ただ、立山連峰の勇姿は雲で全く見えず。晴れなのに見えないってことは、天気、ヤバイのかなって思ってたら、ほんとに夕方になって、平野部にも雨。畑に植えたばかりの野菜の苗たちには、恵みの雨かも。 ← 中上健次 著『枯木灘 新装新版』(河出文庫) 「熊野を舞台に繰り広げられる業深き血のサーガ」とか。  中上健次著の『枯木灘』を読了した。『岬』もよかったが、本書もなかなかの本。正 [続きを読む]
  • 慰安婦合意の見直し勧告 日韓両政府に
  •  今日も庭仕事に畑仕事。というか、リハビリを兼ねた運動のためってのが、メインの目的。なので、外仕事が雨などでできなかったら、プールへ行く! 本日は、畑にメロンとスイカの苗を植えた。夏、収穫を楽しみに日々、頑張るよ。  近々自費出版する本(冊子)。二度目の校正。見落としが多い。それ以上に、書き換えすべき箇所も見つかったりして。冊子の最後に住所などを明記するか、迷っている。 今日、二度目の校正を終えた [続きを読む]
  • 責任から解放され自分の世界へ
  • → 蔵から思いがけず出てきた段ボールひと箱の文庫本。懐かしい本がいっぱい! 蔵の中にあった本(段ボール)は、数年前すべて片付けたと思い込んでいたので、ひと箱だろうと、見つかると、ボーナスのように思えて、嬉しかった。リルケの「マルテの手記」や「汚れた英雄」、ルソーの「告白録」、カントの「純粋理性批判」などなど青春の書が山盛り。懐かしい! なんとか、追々にでも読み返したい。  今日、夕方、組合執行部の [続きを読む]
  • 蔵からいろいろと
  •  今日も庭仕事。大仕事が待っている。この数年、剪定してきた枝葉。今は庭のあちこちの隅っこに山積みにしてある。業者を呼んで捨てるという手もあるが、カネも掛かるし枝葉は地の栄養になるはず。捨てるのはもったいない。なので、サイロ風な枝葉の投棄場を作ろうともくろんでいる。 ← ヒュー・オールダシー=ウィリアムズ著 『元素をめぐる美と驚き 上 アステカの黄金からゴッホの絵具まで』(安部 恵子/鍛原 多惠子/田 [続きを読む]
  • 読書と庭づくりの日々
  • → 南天の木の枝葉を潜り抜けると、そこには苧環の小道に。小道の雑草をせっせと毟って、苧環の芽だけは残すようにしている。ま、ただの遊びですが、小さな楽しみなのです。十年ほど前、帰郷して「苧環」が我が家の庭にあるってことに驚きました。東京在住時代に読んだ何かの小説の中で言及されていたのですが、まさか、我が家にあるなんて! せっかくなので、昨年から少しずつ苧環の群生作りを開始。今年もいいけど、来年以降は [続きを読む]
  • 『岬』巡りて『枯木灘』へ
  • ← 屋根裏部屋(受験生時代の部屋)を整理していたら、いかにも子供時代らしいものや、意外にも(なぜか)東京在住時代のものも。画像は、書店その他のカウンターでゲットした、カードサイズのカレンダー。今も現役の女優さんらの若いころの写真が載っている。好みから云うと、左角のnicolaのカード(の女優さん)が好きだ。  今日も庭仕事。メインは、柵設置作業。車道沿いの細長い花壇。放置していた数年の間に草茫々に。雪柳 [続きを読む]