Hirokazu さん プロフィール

  •  
Hirokazuさん: 青春アドベンチャー雑記帳〜ラジオドラマの世界
ハンドル名Hirokazu さん
ブログタイトル青春アドベンチャー雑記帳〜ラジオドラマの世界
ブログURLhttp://seisyunadvroad.blog.fc2.com/
サイト紹介文NHK-FMのラジオドラマ番組、青春アドベンチャー・アドベンチャーロードなどの紹介ブログです。
自由文NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/02/10 18:32

Hirokazu さんのブログ記事

  • スペインから 原作:倉田美和子(ふたりの部屋)
  • 作品:スペインから番組:ふたりの部屋格付:B分類:日常初出:1982年9月13日〜9月17日(全5回)原作:倉田美和子脚色:鶉野昭彦演出:(不明)主演:倉田美和子大学のスペイン語科に入学して二度目の春休み。私は友人のさっちゃんと共に2カ月間のスペイン短期留学へと旅だった。まず1カ月間は語学学校で研修して、その後の1カ月はスペイン各地を回るつもりだ。1年掛けて綿密に準備した計画。でも旅はトラブルの連続だった。――― [続きを読む]
  • 1993年の青春アドベンチャー放送作品一覧
  • 【1993年に放送された青春アドベンチャーの総括】本ブログでは、各年ごとの初出作品で、紹介可能な(=音源を持っている)作品全てを紹介し終えた段階で、各年ごとの一覧記事を作成しています。1993年についても、2017年6月27日にアップした「ザ・マンボスパイズ」の記事をもって、再放送を除く全作品を紹介することができましたので、この度、一覧の記事を公開します。今回紹介する「1993年」は、番組名が「サウンド夢工房」から [続きを読む]
  • イズァローン伝説 原作:竹宮恵子(FMシアター)
  • 作品:イズァローン伝説番組:FMシアター(ダミーヘッド・アドベンチャー)格付:C分類:異世界初出:1994年1月2日(全1回)原作:竹宮恵子脚色:前田悠衣演出:川口泰典主演:ありす未来これは、人と自然がまだ分かたれず、神秘が生活とともにあった頃の物語。人々は樹海の中に埋没する小さな国々に分かれて暮らしを営んでいた。その中のひとつ、イズァローン王国。この国の人間は、男女どちらでもない両性体として生を受け、成人 [続きを読む]
  • サヨナラおもちゃ箱 原作:谷山浩子(アドベンチャーロード)
  • 作品:サヨナラおもちゃ箱番組:アドベンチャーロード(ミッドナイト・ファンタジー・ドラマ)格付:B分類:幻想(その他)初出:1987年8月17日〜8月21日(全5回)原作:谷山浩子脚色:湯本香樹実演出:松本順主演:南果歩リリコとタコが結婚して1週間。新婚生活は思い描いていたのと全然違う。タコは私の生活を破壊した!好きなように暮らしたい!リリコがそう思ってしまったのは確かだけど、タコにいなくなって欲しいなんて思わ [続きを読む]
  • 2002年の青春アドベンチャー放送作品一覧
  • 【2002年に放送された青春アドベンチャーの総括】2017年6月2日にアップした「しゃばけ」の記事をもって、2002年に青春アドベンチャーで制作された新作のすべてを紹介できました。本ブログでは、各年で紹介可能な全ての青春アドベンチャー作品を紹介する都度、その年の作品一覧記事を作成しています。ここ1年半ほど、昔の年の記事を作成できないでいたのですが、先日アップした「1998年」に引き続き今回この「2002年」を立て続けに [続きを読む]
  • あおなり道場始末 原作:葉室麟(青春アドベンチャー)
  • 作品:あおなり道場始末番組:青春アドベンチャー格付:A-分類:歴史時代初出:2017年5月29日〜6月9日(全10回)原作:葉室麟脚色:さわだみきお演出:吉田努主演:橋本淳ついに米櫃の米が尽きてしまった。それはそうだ、最後も門人も先日出て行ってしまったのだから。このままでは父上の一周忌もできない。それなのに道場主の兄上は「困ったなあ」と繰り返すばかり。世間の人たちは、失礼にも兄上を「青瓢箪」と「うらなり」を掛 [続きを読む]
  • しゃばけ 原作:畠中恵(青春アドベンチャー)
  • 作品:しゃばけ番組:青春アドベンチャー格付:AA+分類:伝奇初出:2002年4月15日〜4月26日(全回)原作:畠中恵脚色:佐藤ひろみ演出:松本順主演:金子貴俊廻船問屋・長崎屋の若旦那・一太郎(いちたろう)は数えで17歳。普通の人の目には見えない「妖」(あやかし)を見ることが出来る不思議な体質の持ち主だ。一太郎は、なかなかの美男子だが、並外れてひ弱。長崎屋が同時に経営している薬種問屋(薬屋)を任されてはいるもの [続きを読む]
  • 1998年の青春アドベンチャー放送作品一覧
  • 【1998年に放送された青春アドベンチャーの総括】このブログでは、ある年にNHK-FM青春アドベンチャーで放送された作品について、紹介できる全作品を紹介した段階で、その年別の作品一覧の記事を作っています。今回は、2017年5月18日にアップした「笑う20世紀 パート5」の記事をもって1998年の青春アドベンチャーの新作すべてを紹介できたタイミングで記事を作成いたしました。1998年の新作は以下のとおり18作品・184回ですが、実は [続きを読む]
  • 学問ノススメ−挫折編 原作:清水義範(サウンド夢工房)
  • 作品:学問ノススメ−挫折編番組:サウンド夢工房格付:A+分類:少年初出:1990年4月2日〜4月13日(全10回)原作:清水義範脚色:津川泉演出:大沼悠哉主演:松下一矢「いいかぁ! これからの1年だ! この1年の過ごし方で、胸を張って生きていけるようになるか、敗北感を持って生きていかなきゃならんのかが決まる。お前等、こんなにやりがいがある時はない!」壇上で予備校の教師が、がなりたてている。何でこんなことになって [続きを読む]
  • 夏・風・ライダー 原作:高千穂遥(FMアドベンチャー)
  • 作品:夏・風・ライダー番組:FMアドベンチャー格付:AA分類:スポーツ初出:1985年1月21日〜2月1日(全10回)原作:高千穂遙脚色:倉内均演出:千葉守、竹内豊主演:草野大悟奥脇と一緒にオクワキエンジニアリングを立ち上げたのは、バイクが、とくにエンジンがただただ大好きだったからだ。オクワキエンジニアリングの元を去ったのは、奥脇がパーツの製造販売に血道をあげ、いつしかマフラーしか弄れない毎日になってしまったか [続きを読む]
  • さだまさしの青春症候群(カフェテラスのふたり)
  • 作品:さだまさしの青春症候群番組:カフェテラスのふたり格付:B分類:多ジャンル初出:1986年7月7日〜7月10日(全10回)原作:さだまさし脚色:湯本香樹実演出:(不明)主演:小林聡美、太川陽介本作品「さだまさしの青春症候群」は、さだまさしさんが歌と原作を担当したラジオドラマで、1986年にNHK-FMの「カフェテラスのふたり」で放送されました。本作品はその約2カ月前に放送された「さだまさしの自分症候群」と脚本家と出 [続きを読む]
  • 青春離婚 原作:紅玉いづき(青春アドベンチャー)
  • 作品:青春離婚番組:青春アドベンチャー格付:AA分類:恋愛初出:2017年3月27日〜3月31日(全5回)原作:紅玉いづき脚色:佐藤ひろみ演出:大久保篤主演:大渕野乃花中学時代、わたしの裏での呼び名は「ケイレン」だった。ストレス性の顔面痙攣のせいだ。そのせいでずいぶんと嫌な思いをした。だから高校は、わざわざ家から遠い、この八木商業高校を選んだのだ。それなのに。登校初日、アイウエオ順に並んだ机での自己紹介。わた [続きを読む]
  • さだまさしの自分症候群(カフェテラスのふたろ)
  • 作品:さだまさしの自分症候群番組:カフェテラスのふたり格付:B分類:多ジャンル初出:1986年5月19日〜5月23日(全5回)原作:さだまさし脚色:湯本香樹実演出:(不明)主演:小林聡美、太川陽介本作品「さだまさしの自分症候群」は、NHK-FMの「カフェテラスのふたり」という番組で1986年5月に放送された作品で、シンガーソングライターのさだまさしさんの原作・歌をもとにしたラジオドラマです。この「自分症候群」というタイ [続きを読む]