スマイル さん プロフィール

  •  
スマイルさん: 明日へのバリアフリー〜ジョイスティック車と車いす〜
ハンドル名スマイル さん
ブログタイトル明日へのバリアフリー〜ジョイスティック車と車いす〜
ブログURLhttp://barrierfree123.blog55.fc2.com/
サイト紹介文夢への挑戦 (^^)/ 夢のジョイスティック車で自由への道!(特殊改造ジョイスティック式運転装置)
自由文愛知県在住。子供の頃から日常は車いす生活。外出時は昇降式電動車いす。何かと不便なことは多いですが、挑戦すること、やれば出来ること、そんな人生を楽しんでます。

車いすの日常生活で感じたことや自立生活の工夫など。車いすユーザーや関わる人の情報共有、また知らない方にも知ってもらう機会になれば嬉しいです。

国産のジョイスティック運転補助装置で2013年9月に普通自動車免許に合格し夢を叶えました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/02/10 23:45

スマイル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2017年 変わらずに、生まれ変わる。
  • 新年を迎えました。本年もよろしくお願い致します^^--------------------------------------------------------2017 HAPPY NEW YEAR・変わらずに、生まれ変わる。↑酉年でオリジナルキャラ”ゆめドリさん”も羽ばたきます!!【今年の宣言】想像を超えてゆく、まだ見ぬ景色が見えた、想いは夢を叶える。これまで多くの人に支えられて、一生懸命に頑張ってきた毎日。持病の身体が求める休息と不安な心は自分だけが知る世界…そんな [続きを読む]
  • ジョイスティックカー 出身校で講演できる喜び
  • 私の出身校の特別支援学校にて講演をさせて頂きました。学校に到着した時は当時と変わらない校舎に、とても懐かしい気持ちになりました。お世話になった学校で後輩の前で話が出来るとは、本当に素晴らしい機会を与えて頂けたと思います。特別支援学校の生徒の障害といっても様々であり、それにより生活や悩み違うので、自分の経験から何が伝えられるか講演前から真剣に考えてから、私の想いをメッセージとして伝えてきました。その [続きを読む]
  • ジョイスティックカー お陰様で初回の免許更新
  • ジョイスティック車・自動車(joy stick car)の記事です。早いものでジョイスティックカーの免許取得からもう3年が経ちます。初回の免許更新の通知が届きました。地元でも講習は受けられましたが、その場で免許証発行が出来る市外の試験場へ自分で運転して行ってきました。この試験場には、免許取得前の相談、適正検査、免許本試験などで、以前からお世話になっています。本試験から3年ほど経ちましたが、時々警察官の方々に"久し [続きを読む]
  • ジョイスティックカー 同じ障害を持つ仲間への講演
  • 私と同じ障害を持つ仲間の会合が県内で開かれ、その中での講演にお招き頂きました。このブログでは、自身の障害(病気)については記載したことはありませんが、いづれ機会を作り記事にしたいと考えています。(国の指定難病です。)現地に着いて、全国から集まる会員には子供、学生、社会人と幅広い年齢の方がおられ、同じ病気でも障害の程度は様々です。初めてお会いした方でも同じ境遇なので、多くを語らなくても話が弾み、すぐ [続きを読む]
  • ジョイスティックカー 講演デビューの見学会
  • 県内では有数の福祉ホームにイベント参加のお誘い頂きジョイスティック車(Joy stick car)で出向きました。イベント前の時間に入所者からジョイスティック車を見てみたいとのお声を頂いていたので見学会の実施となりました。免許取得までの経緯をお話したり、実際の車の動きを見てもらいました。障害のある方の関心度は高く、これからも、このような機会があればメッセージを伝えていきたいと実感した、言うなれば講演デビューの [続きを読む]
  • ジョイスティックカー 講演デビューの見学会
  • 県内では有数の福祉ホームにイベント参加のお誘い頂きジョイスティック車(Joy stick car)で出向きました。イベント前の時間に入所者からジョイスティック車を見たいとのお声を頂いていたので見学会の実施となりました。免許取得までの経緯をお話したり、実際の車の動きを見てもらいました。障害のある方の関心度は高く、これからも、このような機会があればメッセージを伝えていきたいと実感した、言うなれば講演デビューの機会 [続きを読む]
  • 地域のゴミ収集サービス制度
  • 私が住む地域には、役所による公共の「地域のゴミ収集サービス制度」があります。生活のゴミ・・・通常は分別をして指定曜日に近くの所定収集場所まで持っていくのが基本ですが、これがまた車椅子生活だと大変苦労します。そこに行くのも車椅子を動かしながらで一苦労、何袋かあれば一度に持てず、家と収集場所を何度も往復することになり、時間や体力を使い、更に雨の日なら、それはもう大変で・・・。(ヘルパーさんは曜日が合わないと [続きを読む]
  • 2016年 一歩踏み出し、真っ直ぐに。
  • 2016年スタートしました。本年もよろしくお願い致します^^-------------------------------------------------------------------2016 HAPPY NEW YEAR・一歩踏み出し、真っ直ぐに。昨年は「ジョイスティックカー」でドライブ三昧♪富士山を見て感動し、東京まで行き夜景を楽しみ、たぶん世界初?!サーキット場を走るなど挑戦は続く。また外に出れば懐かしの再会や新たな出会いに喜び。そこに行かなければ、見えない人生の景色。一歩 [続きを読む]
  • ジョイスティックカー 夢の運転1周年まとめ 〜行動編〜
  • ジョイスティック車・自動車(Joystickcar)の記事です。若い時には当たり前に出来ると思っていた自動車運転…自身に重度障害があることで、その時の開発技術、その時の高い価格では、それは諦めなければならない現実を知りました。もちろん車が無くても、どれだけ望むことが出来るかは電動車椅子や福祉機器を活用して常に前向きに考えて行動していました。ただひとつ車の運転だけは人生の夢となり、半ば諦めで…。そして、夢は現 [続きを読む]
  • 東京 国際福祉機器展 H.C.R.2015
  • 毎年10月に東京のお台場ビックサイトで開催されている「国際福祉機器展 H.C.R.2015」に行ってきました。福祉機器展示会では規模も日本最大であり、ここを狙った新製品発表も多数あります。遠方なのでイベント参加は4年ぶり。とにかく会場が広く、今回はくスケジュール上、半日程度しか回れなかったので、やはり多くは見れなかったです。自動車改造メーカーさんなどにも挨拶をして、その他、情報収集と体感を兼ねて出来る限りのブー [続きを読む]
  • 電動車椅子 究極の車椅子が動き出す!
  • 新しい電動車椅子が予定より遅れながらも・・・ついに8月に納品されたのでご報告!何といってもこだわりのフルオーダー車椅子。納品期日を急ぐより、きちんと仕上て頂きたいという要望に応えて頂きました。私にとって何が究極なのか?!という点を含めて車椅子を紹介します。正面からのノーマル状態。昇降でこの最小横幅!通常シートの高さ。昇降位置の固定は可変で自由です。最高位置のシートの高さ。一般的より高めな設定です。最 [続きを読む]
  • ジョイスティックカー 驚きのトラブル…(解決済)
  • ジョイスティック車・自動車(Joystickcar)の記事です。本格的に運転を始めた再納車から約1年が経過しました。概ね問題も無い中で、私的に発生で驚いたトラブルで、車改造で1件、車椅子改造で1件、を記録として書いておきます。(結果としては、いづれも解決済です。)1) 2015年7月/走行中ハンドルが効かない(ステアリングエラー通知)対応先:運転装置取付の改造メーカー/ハンドルの上ランプで機器状態を把握。・経過: [続きを読む]
  • ジョイスティックカー 新たな改造ユーザーとの広がる出会い
  • ジョイスティック車・自動車(Joystickcar)の記事です。私がお世話になる車椅子改造メーカーさんを通じて、同じジョイスティック車ユーザーである京都府在住のFさん。私から是非一度お会いしたいと連絡を取り、双方合意で早速に京都まで出向き実現しました!実は京都までの高速道路の道のりは、先日に下見ドライブしていたので、それほど不安も無く行けました。知らない場所に行く道を楽しむということもありますが、確実に出向 [続きを読む]
  • 福祉車両の専門展示場へ行こう!
  • 車椅子のまま乗りこめる車や手動装置を付けて運転したいなど、福祉車両を検討したい時でも多くのカーディーラー等に福祉車両の展示はありません。一般的には高額な買い物なのに、見ないで買うなんて不安ですし、詳しくないディーラーで購入しても時には失敗にも繋がることがあるかもしれません。私の住む県内には、「福祉車両の専門展示場」があります。ここは福祉車両のみ並ぶ展示場です。常設ショールームで、いつでも車を見たり [続きを読む]
  • ジョイスティックカー 車両改造の仲間と再開
  • ジョイスティック車(Joystickcar)・自動車の記事です。昨年に初対面した同じ国産ジョイスティック運転装置仲間のAさん。Aさんとは同世代ですし、車を運転したいという互いに長年の夢を実現した方であり多くを語らなくても意気投合でした。今度は互いの中間地点で会うという企画をして、自由に運転出来る状況にあることで、すぐに実現しました。大まかな予定だけは決めておいて、後は現地で臨機応変という感じなドライブを決行 [続きを読む]
  • 過去の記事 …