CYPRESS さん プロフィール

  •  
CYPRESSさん: 不自然
ハンドル名CYPRESS さん
ブログタイトル不自然
ブログURLhttp://cypresshushizen.blog.fc2.com/
サイト紹介文映像の中の「不自然」は監督と脚本家の企みの表れ。 「不自然」に注目すると色々なことが分かります。
自由文ドラマと映画の評と分析を中心に。
気に入った作品は制作側の立場になって考え、
徹底的に分析し理解します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2013/02/11 02:03

CYPRESS さんのブログ記事

  • 『ミュシャ展』
  • ★簡単な紹介2017年3月8日(水)〜6月5日(月)国立新美術館HP→http://www.mucha2017.jp/1:この画家もかなり前から知っていて、でも、それ程有名じゃないから日本に来ることはないだろうと思っていましたが、来た(笑)。だからと言って、画集とかでゆっくり、じっくり見たこともないですが、スラヴの歴史を描いた連作があり、かなりの大きさだと言う事も、知らない事もない、その程度でした。スラヴ叙事詩、全20作、勢揃いで来日。次は [続きを読む]
  • 『真昼の悪魔』その8
  • 最終話1:悪魔らしい贖罪ねぇ…★まとめ1:それらしい贖罪なんですが、どうも説得力が弱い。最後に巧くまとめられませんでした。タグ 田中麗奈 伊武雅刀 中村蒼 村井國夫 大倉孝二 篠原篤 鈴木省吾 福田ゆみ 瑛蓮★お気に召しましたら、以下の全てのボタンの をお願いします。↓にほんブログ村ドラマ ブログランキングへ人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 『特別展「茶の湯」 日本の美、茶の名品ずらり』その1
  • 凄い展覧会がまた開催されます。東京国立博物館、平成館で、2017年4月11日(火)〜6月4日(日)HP→http://chanoyu2017.jp/(東京国立博物館のHP→http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1828)何よりも凄いのが、静嘉堂文庫蔵の国宝曜変天目茶碗「稲葉天目」が出展(@_@)。但し、4月11日(火)〜5月7日(日)のみ。その他にも、油滴天目………………………………国宝、伝豊臣秀次所有、大阪市立東洋陶磁美術館青磁輪花茶碗、銘 [続きを読む]
  • 『東京タラレバ娘』その10
  • 最終話1:予想通り変になった(溜息)。無理やり話を伸ばした(溜息)。続編か映画を作る気だな(溜息)。★まとめ1:第八話までは、悪くなかった。タグ 大島優子 榮倉奈々 吉高由里子 坂口健太郎 鈴木亮平 速水もこみち 平岡祐太 田中圭 金田明夫★お気に召しましたら、以下の全てのボタンの をお願いします。↓にほんブログ村ドラマ ブログランキングへ人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 『カルテット』その10
  • 最終話1:やっと終わったぁ(溜息)。★まとめ1:脚本と演出以前の大問題あり。出演者の弦楽器を弾いている演技が悪過ぎる。それも、第一話で。第一話から人様からお金を頂戴出来る様な演奏に見えません。楽器の持ち方、構え方が初心者の素人。プロには見えません。これ程下手糞極まりない演技を観たのは、いつ以来だか思い出せません。自滅した駄作。タグ 満島ひかり 松たか子 松田龍平 高橋一生 富澤たけし 八木亜希子 吉岡里 [続きを読む]
  • 『視覚探偵 日暮旅人』その8
  • 第八話1:見逃しました(^_^;)最終話1:ハッピーエンドになるのは分かっていても、何かねぇ…大袈裟で面白くない。★まとめ1:まず、木南晴夏、多部未華子の出番が少な過ぎで配役が勿体無い。2:話が大袈裟でつまらん。タグ 堤幸彦 松坂桃李 多部未華子 濱田岳 木南晴夏 住田萌乃 木野花 北大路欣也 シシド・カフカ★お気に召しましたら、以下の全てのボタンの をお願いします。↓にほんブログ村ドラマ ブログランキン [続きを読む]
  • 『真昼の悪魔』その7
  • 第七話1:今回は、原作に無くドラマ独自脚本。で、内容はどうかと言うと、何か変にゴチャゴチャしてきた(溜息)。悪魔(田中麗奈)と善と神側の代表神父(伊武雅刀)の戦い。何かねぇ、面白くない。で、こんなダメになりそうな展開で次回最終話。フジTVの凋落具合がよく分かる出来の悪さ(溜息)、と言っても作っているのは東海TVか(笑)。次回もドラマオリジナル脚本。まぁ、ダメでしょう。タグ 田中麗奈 伊武雅刀 中村蒼 村井國夫 大 [続きを読む]
  • 『東京タラレバ娘』その9
  • 第九話1:ほ〜ら、予想通り、倫子(吉高由里子)と早坂哲朗(鈴木亮平)はあまりにも早く巧く行き過ぎたから、最後にKEY(坂口健太郎)が無意識に(笑)邪魔した(笑)。それでも、このドラマも一話分無理やり延ばしてるなぁ…(溜息)。脚本がイマイチ下手なんですよね。2:次回、最終話。まさか、変な事にならんでしょうな。タグ 大島優子 榮倉奈々 吉高由里子 坂口健太郎 鈴木亮平 速水もこみち 平岡祐太 田中圭 金田明夫★お気に召 [続きを読む]
  • 『カルテット』その9
  • 第九話1:う〜ん、話を無理やり引き延ばしてるなぁ…(溜息)。2:次回で漸く終わり(溜息)。このドラマも失敗(溜息)。タグ 満島ひかり 松たか子 松田龍平 高橋一生 富澤たけし 八木亜希子 吉岡里帆 もたいまさこ 宮藤官九郎★お気に召しましたら、以下の全てのボタンの をお願いします。↓にほんブログ村ドラマ ブログランキングへ人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 最近のCM 2017年、1月季
  • 久し振りに視線と耳と心を捉えたTVCM。今回は二編。CMはドラマや映画と違いヴィデオグラム化されないのが惜しい。まずは、dTV 「ふたりをつなぐ物語」篇ドコモの公式動画から、https://www.youtube.com/watch?v=JPNkuYrT9hw長澤まさみと高橋一生の特別感皆無の普通の夫婦の感じ、これがとてもいい。恋人って感じじゃないんだなぁ。「高橋一生がふざけ、それを長澤まさみがツッコむ、たとえどれ程離れていようとも…」ここの三つの [続きを読む]
  • 『真昼の悪魔』その6
  • 第六話1:大河内葉子医師(田中麗奈)と関わると狂っていく編。大河内葉子医師、喀血(@_@)。我等世俗人が悪魔に対抗出来るのは、自滅を待つだけか?話がドロドロしてきました。どうなるのでしょう?2:次回も観ます。タグ 田中麗奈 伊武雅刀 中村蒼 村井國夫 大倉孝二 篠原篤 鈴木省吾 福田ゆみ 瑛蓮★お気に召しましたら、以下の全てのボタンの をお願いします。↓にほんブログ村ドラマ ブログランキングへ人気ブログ [続きを読む]
  • 『就活家族〜きっと うまくいく〜』その9
  • 最終話1:はい、当然ながら「きっと うまくいく」の題名通り。新たな仕事も見つかる、仕事も巧く行く。家族の絆も修復、回復。★まとめ1:悲劇的要素が多かったけど、悲壮感が少な過ぎ。脚本の作りが雑、甘い。最終話だと洋輔(三浦友和)が真壁雄斗(渡辺大)の浮気現場を偶然見つける場面。悪い役者がいないんだけど、このドラマも脚本が悪かった(溜息)。タグ 三浦友和 黒木瞳 工藤阿須加 前田敦子 新井浩文 キムラ緑子 山本未 [続きを読む]
  • 『東京タラレバ娘』その8
  • 第八話1:倫子(吉高由里子)と早坂哲朗(鈴木亮平)、互いに告白(^.^)。場所は川沿い。そこへ行く前に倫子は橋を渡っていた。毎度の事ながら、この演出は、「橋を渡る=決断、決意、決定」「川沿い=出帆、始まり」です。倫子と早坂哲朗の新たな関係、恋人関係が始まりって事。2:さて、後二話。主役二人がこんなに早く巧く行くはずがない(笑)。どうなることやら。次回も楽しみ、楽しみ(^.^)。タグ 大島優子 榮倉奈々 吉高由里子 坂 [続きを読む]
  • 『カルテット』その8
  • 第八話1:何と、次回で終わりじゃない(@_@)。九話で終わりだと思っていた。さて、真紀(松たか子)が真紀でないと判明。でも、正体は不明。既にどうでもいい。誰でもいい。つまらん。早く終われ。タグ 満島ひかり 松たか子 松田龍平 高橋一生 富澤たけし 八木亜希子 吉岡里帆 もたいまさこ 宮藤官九郎★お気に召しましたら、以下の全てのボタンの をお願いします。↓にほんブログ村ドラマ ブログランキングへ人気ブロ [続きを読む]
  • 『視覚探偵 日暮旅人』その7
  • 第七話1:何かねぇ、盛り上がらないなぁ…旅人(松坂桃李)の過去や動機が明らかになっているんですが、どうもねぇ…2:久し振りに山川陽子(多部未華子)が出てきましたが、な〜んもしないしなぁ…3:このドラマも失敗かなぁ…それでも、次回も観ます。タグ 堤幸彦 松坂桃李 多部未華子 濱田岳 木南晴夏 住田萌乃 木野花 北大路欣也 シシド・カフカ★お気に召しましたら、以下の全てのボタンの をお願いします。↓にほん [続きを読む]
  • 『真昼の悪魔』その5
  • 第五話1:「病院の中では医師が神なんです」、と大河内葉子(田中麗奈)医師。神父(伊武雅刀)が人間ドックで入院しても何も出来ず。葉子は神父が脳腫瘍に罹っているのを神父に告げず。2:面白いネ。イエスもゲッセマネで捕えられてから神に助けられなかった。頭脳明晰で周りの人間を巻き込み犯罪と悪意を隠す葉子の様な悪魔が存在しても、それに対抗できる「力」ある「存在」は地上にいないのでしょうか?神父が対抗出来ない様では、キ [続きを読む]
  • 『就活家族〜きっと うまくいく〜』その8
  • 第八話1:このドラマも脚本が悪い、かなり悪い、悪過ぎる(溜息)。大体日本中誰でも知っている様な会社が海外に新たな会社を作る時、その会社の社長を誰かに頼む時、元社員とは言え部外者が最初に知らせるかぁ?少なくとも人事担当役員が知らせるでしょう。2:このドラマも駄目だ(溜息)。次回で終わり。タグ 三浦友和 黒木瞳 工藤阿須加 前田敦子 新井浩文 キムラ緑子 山本未來 渡辺大 木村多江★お気に召しましたら、以下の [続きを読む]
  • 『東京タラレバ娘』その7
  • 第七話1:おや、今迄と違うゼ、倫子(吉高由里子)ちゃん(^.^)。まず、仕事への態度。質を求め、やり直しをお願いする。こんな事、このドラマが始まって以来の事(^.^)。自分の脚本が映像化され、それを見てもらえ、オマケに評価される、と言う単純だけど至極真っ当な喜びを久方振りに経験した倫子ちゃん(^.^)。そんな仕事でキラキラ倫子を見た早坂哲朗プロデューサー(鈴木亮平)は、恋心が再び燃え上がる(^.^)。やはり、恋物語は恋が巧 [続きを読む]
  • 『カルテット』その7
  • 第七話1:何かねぇ、脚本がどうしようもなくなってきている(溜息)。真面目なドラマなのか、お笑いを狙っているのか…脚本の坂元裕二、やる気を無くしているんじゃないだろうか?早く終われ(怒)。2:それに巻真紀(松たか子)のダンナ巻幹夫を演じる宮藤官九郎、不細工で松たか子と全然釣り合いが取れていない(溜息)。「破れ鍋に綴蓋」も結構ですが、幹生の良さや魅力が全く描かれていない。見栄えが悪い事、甚だしい。宮藤官九郎を松た [続きを読む]
  • 『視覚探偵 日暮旅人』その6
  • 第六話1:ハルカ(ともさかりえ)、登場。旅人(松坂桃李)をドラッグ「ロスト」の実験台に使った「ドクター」であったと判明(@_@)。まぁ、決して面白くないって事はないんですが、今回も大袈裟だよなぁ…この連ドラも全九話なんじゃないでしょうか?おそらく残り三話。以前も書きましたが、多部未華子と木南晴夏を使わないのは勿体なさ過ぎる。2:次回も観ます。タグ 堤幸彦 松坂桃李 多部未華子 濱田岳 木南晴夏 住田萌乃 とも [続きを読む]
  • 『視覚探偵 日暮旅人』その5
  • 第五話1:何かなぁ、中弛み(溜息)。今回を観ただけでは、今回は不要。話も大袈裟になってきて、子供騙し化しつつあり(溜息)。『SPEC』と同じ(溜息)。大袈裟ってのは、手抜きなんだなぁ(溜息)。2:まぁ、次回も観ますか(溜息)。タグ 堤幸彦 松坂桃李 多部未華子 濱田岳 木南晴夏 住田萌乃 木野花 北大路欣也 シシド・カフカ★お気に召しましたら、以下の全てのボタンの をお願いします。↓にほんブログ村ドラマ ブロ [続きを読む]
  • 『真昼の悪魔』その4
  • 第四話1:難波聖人(中村蒼)、ぴ〜んち(@_@)。大河内葉子医師(田中麗奈)の優れた頭脳により、精神内科へ軟禁状態(@_@)。お話的にはこれ位悪役が強い方が面白い(^.^)。次回、世俗の人間が悪魔に勝てないので、いよいよ神父(伊武雅刀)が登場(^.^)。次回も楽しみ、楽しみ(^.^)。タグ 田中麗奈 伊武雅刀 中村蒼 村井國夫 大倉孝二 篠原篤 鈴木省吾 福田ゆみ 瑛蓮★お気に召しましたら、以下の全てのボタンの をお願いし [続きを読む]
  • 『就活家族〜きっと うまくいく〜』その7
  • 第七話1:やれやれ、富川家、漸く事態が好転してきました(^.^)。でも、洋輔(三浦友和)を筆頭に家族が別れて暮しそう。家族の中心となる家と言う建物。このドラマではそれも、中古物件とは言え新居はどうなるのでしょう?2:まぁ、悪くは無いんですが、どうもそれだけで、イマイチ物足りません。脚本に関しては前半の失職の嵐が現実感が薄いし、誇張が強過ぎで興覚め。主人公演じる三浦友和は勿論悪くないんですが、超一流企業を陥れ [続きを読む]
  • 『東京タラレバ娘』その6
  • 第六話1:無理は禁物、恋にも当てはまる、編でした。2:今回も、倫子(吉高由里子)とKEY(坂口健太郎)は東京タワーが見える水場へ。KEY、初めて倫子に自分の過去を話す。今回は初めて二人共ベンチに腰を下ろす。二人の関係、無意識に一歩前進(^.^)。3:相変らず今回も出来がいい(^.^)。4:勿論、次回も楽しみ、楽しみ(^.^)。タグ 大島優子 榮倉奈々 吉高由里子 坂口健太郎 鈴木亮平 速水もこみち 平岡祐太 田中圭 金田明夫★お [続きを読む]