菅野直基 さん プロフィール

  •  
菅野直基さん: パスター菅野と楽しく話そう
ハンドル名菅野直基 さん
ブログタイトルパスター菅野と楽しく話そう
ブログURLhttp://sgr.ti-da.net/
サイト紹介文牧師・菅野直基の「生活が楽しくなる生き方」の秘訣を毎日お届けしています。
自由文博士号を持つ本物の牧師ですが、同時に型破りな奴です。

教会で待っているのではなく、必要なところにどこでも出前をします。

かつては不良少年で落ちこぼれでした。
そんな私を変えたものをお届けします。

高校生時代、そば屋の出前をしていました。
どこにでも電話一本でおそばをお届けしました。

あなたの元におそばはお届けできませんが、
神の愛、生きる力をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供690回 / 365日(平均13.2回/週) - 参加 2013/02/11 10:37

菅野直基 さんのブログ記事

  • 『「急がば回れか?」「善は急げか?」』
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17382 (写真入り記事)「急がば回れ」とは、「危険な近道よりも、安全な本道をまわったほうが結局早く目的地に着く。成果を急ぐのなら、一見迂遠でも着実な方法をとった方がよい」(広辞苑)という意味のことわざです。車で目的地に向かいながら、「時間に間に合わないのではないか!?」とあせって、安易に入った近道が、かえって時間がかかる道で、「そのままの道を進んだ方が良かった!?」と [続きを読む]
  • 「心疲れた時に、聞こえてくる」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17379 (写真入り記事)私たちは、時々心が疲れてしまう時があります。原因は様々ですが、ある女性は、ご主人の死をきっかけに心が疲れて外に出られなくなってしまいました。ある男性は、大学受験の失敗をきっかけに引きこもりになってしまいました。今多くの人の心が疲れているように思います。心の疲れが表面に現れた時に、まわりの人の対応も様々です。1、腫れ物に触れるように接する人がいま [続きを読む]
  • 「暖かさと温もり」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17377 (写真入り記事)おはようございます。三寒四温で、寒い日と温かい日が数日単位で交互にやって来て、確実に、春を感じる今日この頃ですね。小さい頃、エアコンの暖房がなかったので、寒い日などは布団から出たくなかったことを思い出します。しかし、思い切って布団から飛び出し、着替えをして学校に行ったら何とかなるんですよね。人生には、心が凍えてしまうような孤独で、つらく悲しい時 [続きを読む]
  • 「感謝は不満を吹き飛ばす力」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17375 (写真入り記事)「そりゃ、もちろん感謝しているけど・・・・」というのに、不満を口にする人は口先だけの感謝です。聖書には、「賛美とのろいが同じ口から出て来るのです。私の兄弟たち。このようなことは、あってはなりません。」(ヤコブの手紙3章10節〜11節)と書かれています。もし心に感謝や賛美があふれていたら、多少の不満は突風に吹き飛ばされる雲のようにかき消されてしまうものです [続きを読む]
  • 「乾いた心にうるおいを取り戻そう」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17370 (写真入り記事)心が乾くと、美しいもの、素晴らしいものなどに反応しなくなります。朝になると太陽がのぼり、朝日がさすことは当たり前ではありません。とても素晴らしいことです。あなたが今日も生きていられるのは、当たり前なことではありません。心臓が止まれば、その瞬間死んでしまいます。生きているのではなく、生かされているのです。乾いた心は、どんな感動的なことに遭遇しても [続きを読む]
  • 「今を最高に生きる」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17367 (写真入り記事)多くの人が、ただ毎日を忙しく生きています。忙しいと、道端に咲いた花を見たり、他の人に笑顔を向ける余裕もなくなってしまいます。携帯電話が普及したことで、公衆電話を探さなくても、どこにいても連絡を取り合えます。18歳の時、人と待ち合わせをしましたが、会えませんでした。私と相手の人は、それぞれ同じ(ような?)名前の交差点近くでバイクをとめて待っていまし [続きを読む]
  • 「どんな時にも大丈夫」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17364 (写真入り記事)人生の中で想定外のことが起こると、今まで積み上げてきたものがぐちゃぐちゃになり、崩れ落ちてしまうことがあります。果たして、それでも「大丈夫!」と言えるのでしょうか?あなたが「もうダメだ!」と思わない限り大丈夫なのです。だから、「こんなはずじゃなかった!?」「もうダメだ!」と考えたり、自問自答することをストップさせて、神に祈り、神に聞いて下さい。 [続きを読む]
  • 「本当に恐れるべきものは!?」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17360 (写真入り記事)「The only thing we have to fear is fear itself.」「私たちが恐れなければならない唯一のことは、恐れそのものである。」アメリカ第32代大統領「Franklin Delano Roosevelt.(フランクリン・ルーズヴェルト 1882〜1945)」の言葉です。聖書には、「恐れるな!」という言葉が「366回」出て来ます。神は私たちに、うるう年を含めて一年の毎日「恐れるな!」と語りかけて [続きを読む]
  • 「愚痴をやめると人生が劇的に変わる!」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17356 (写真入り記事)最近愚痴っぽいなー、と思ったとしたら、ストレスが溜まっている証拠です。黄色信号です。愚痴は、心に溜まったストレス解消のために語っているのだと思います。しかし、愚痴を言うとツキを失い、物事がうまく行かなくなり、さらにストレスを感じて悪循環になります。愚痴をやめるだけで、悪循環が断ち切られます。口で語ることが、その人の人生を方向づけてしまうからです [続きを読む]
  • 「背伸びしなくたっていいんだよ」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17353 (写真入り記事)親や友人、社会などの「こうあるべき!」「こうあってはいけない!」などの物差しに合わせて、いつしか背伸びをするようになっていないでしょうか?人の評価ばかりを気にして生きていたら、いっときも心が休まりません。あなたのまわりにいる人の多くは、あなたを肯定したり、ほめたり、評価するためには生きていません。自分のモノサシを引っ張り出してはあなたにあてがい、「短 [続きを読む]
  • 「笑顔でいられる範囲で生きる」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17347 (写真入り記事)私は、笑顔でいられる範囲の中で、全力で生きたいと思っています。しかし、いつの間にか、イライラしたり、自分が磨り減ってしまっていることがあります。そんな時、自分を回復させるために、目つぶって心を神に向けます。横になれる環境ならば、横になって5分でも10分でも心と体を休めます。そうすると、だいぶ無理をして疲れていたんだなーということに気がつきます。疲れ [続きを読む]
  • 「『失敗した』とクヨクヨすることこそが『一番の失敗』」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17343 (写真入り記事)果たして、人生に失敗はあるでしょうか? 人生にあるのは、「発見するチャンス」だけです。エジソンを、「数万回失敗した人だ!」という人がいるでしょうか? エジソンは、「数万回の成功しない方法を発見した人」なのです。その結果、数々の発明をし、発明王と呼ばれるようになりました。「失敗をした」と思ったとき、「失敗をクヨクヨ悩む失敗」を犯さないで下さい。あ [続きを読む]
  • 「大人になることは夢を実現すること」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17340 (写真入り記事)誰だって、子供のときには大きな夢を見たのではないでしょうか。大人になった今、同じように夢を見ているでしょうか。大人になって、世知辛い世の中を、衣・食・住の生活の収入を得るためだけに生きてしまって、子供の頃のように夢を見ることを忘れてしまってはいませんか?子供の頃には夢を見ることしかできませんでしたが、大人になるということは、夢を実現することがで [続きを読む]
  • 「神様ってすごい。ちゃんと私の状況ご存知」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17338毎日、時間を管理し、優先順位をつけて、仕事をやっています。さらに、前倒しで仕事を次々にやっていますが、パンクしそうです。昨日は、二つの予定をキャンセルしました。それでも、仕事が残っています。今日は、5月に行われる「ダニエル・コレンダ大会」の動員のために、教会訪問に出かける予定でした。来週の前半は、日光での3日間の断食祈祷会の奉仕がありますし、2日目に、所属団体の総 [続きを読む]
  • 「今立っているところがスタートライン」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17336 (写真入り記事)人生のどん底を経験する時、とても苦しいものです。そこから立ち直ることは簡単ではありません。「もっとひどくなるんじゃないか!?」と、恐れを感じたり、絶望的な気持ちになるかも知れません。もしあなたが、そんな状態であったとしても、あせたっり、心配する必要はありません。いつでも、どこでも、あなたが立っているところがスタートラインだからです。今がどん底であ [続きを読む]
  • 「人生は最高と最低の宝庫」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17333 (写真入り記事)誰だって、気分が良いできごとが大好きです。気分が悪くなるようなできごとは避けたいはずです。しかし、人生には、最高と最低の両方がふんだんに詰め込まれていて、いつどんな時に、どちらがやってくるかわかりません。最低のことがやってきたら、成長する時だと受け止めて下さい。最高のことがやってきたら、最低を乗り越えたごほうびです。人生には、山の麓もあれば、山 [続きを読む]
  • 「人生を豊かにする4つの『ション』」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17331 (写真入り記事)人生は、「4つ」の「ション」によって動かされ、豊かになって行きます。「Passion」「Vision」「Mission」「Action」の4つです。「Passion」には、2つの意味があります。1つめは「情熱」で、2つめは「(キリストの)受難」です。「情熱」のあるところに、温もりがあり、希望があり、成長が起こります。情熱は人と人生を豊かにする原動力です。しかし、その情熱は、「キリストの受 [続きを読む]
  • 「あの日(3.11)から6年。」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/173276年前の今日、私は、新宿駅近くにある教会で、多くの牧師たちと一緒に居ました。遊園地の乗り物のように、大きく揺れました。これが現実なのかどうか、しばらく呆然としていました。外に出ると、避難して来る人でごった返していました。中には、サウナに入っていた人たちが、バスローブを体に巻いて寒そうに体を震わせていました。余震が起こると、ビルが左右に揺れて、お互いのビル同士が衝 [続きを読む]
  • 「試練は神様からのかけがえのないプレゼント」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17324 (写真入り記事)試練を神様からのプレゼントと思える人は、幾度もの試練を乗り越えてきた人だと思います。あなたが、今はそう思えないとしても、この言葉を心の引き出しの中にそっとしまっておいて下さい。いつか必ず役に立つ日がきます。試練を感謝して受け取った後に、それが祝福に変わるからです。聖書は、「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がす [続きを読む]
  • 「豊かな生活と豊かな人生」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17322 (写真入り記事)あなたは「豊かな生活」と「豊かな人生」のどちらを手に入れたいですか?これまでの日本は、「豊かな生活」ばかりを追い求めて、「豊かな人生」を生きることをあまり考えてこなかったように感じます。「豊かな生活」は、お金がたくさんあって、自由にモノを買うことができるなら叶えられます。しかしそれは、一時的な満足感に過ぎません。人は一時的な満足感に慣れると、「もっと!もっ [続きを読む]
  • 「病も健康も『気』から」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17320 (写真入り記事)「病は気から」といわれます。恐れたり、心配したり、イライラし続けていると、病気になりやすい状態です。すでに病気の人は、病気の症状をさらに重くします。心と体はつながっていて相互作用しますので、病気になると、心も弱くなります。さらに、病気のことを心配したり、恐れると、イライラしたりして、「病は気から」で、さらに病状は悪化していきます。このままでは悪 [続きを読む]
  • 「態度で人生が変わる」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17317 (写真入り記事)どんな世界でも、立派と言われる人の共通点を調べてみますと、能力や才能以上に、その人の取る態度が成功と大きく関わっていると思います。みなさんが尊敬する人の特徴をあげるとしたら、おそらく、その人の態度が深く関わっていると気づかれるに違いありません。明るい、積極的、優しい、社交的、情熱的、力強い、包容力がある等々。生きていれば、誰だって嫌なことを経験 [続きを読む]
  • 「愛されている実感」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17314 (写真入り記事)「レ・ミゼラブル」の著者であり、フランスの詩人・小説家の「ヴィクトール=マリー・ユゴー(Victor-Marie Hugo)」は、『人生 最上の幸福は 自分自身の いかんにかかわらず 愛されているという 確信である』と言いました。人が最上の幸福感を感じるのは、「愛されている」と実感している時です。私たちは、「愛されていると」実感が必要です。人は、生まれてから3歳くらいまで [続きを読む]
  • 「教会の意味」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17311 (写真入り記事)聖書で「教会」と訳された言葉の原語は、ギリシャ語で「?κκλησία」(エクレシア)です。新約聖書に87回使われています。「エク」と「カレオー」という二つの言葉からなり、「エク」は「〜から」という意味があり、「カレオー」は「招く、大声で呼ぶ」という意味があり、「呼び出された者たちの集り、会合、会衆」などの意味があります。一般に「教会」と聞いてイメージするのは [続きを読む]