菅野直基 さん プロフィール

  •  
菅野直基さん: パスター菅野と楽しく話そう
ハンドル名菅野直基 さん
ブログタイトルパスター菅野と楽しく話そう
ブログURLhttp://sgr.ti-da.net/
サイト紹介文牧師・菅野直基の「生活が楽しくなる生き方」の秘訣を毎日お届けしています。
自由文博士号を持つ本物の牧師ですが、同時に型破りな奴です。

教会で待っているのではなく、必要なところにどこでも出前をします。

かつては不良少年で落ちこぼれでした。
そんな私を変えたものをお届けします。

高校生時代、そば屋の出前をしていました。
どこにでも電話一本でおそばをお届けしました。

あなたの元におそばはお届けできませんが、
神の愛、生きる力をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供501回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2013/02/11 10:37

菅野直基 さんのブログ記事

  • 「涙の数だけ強くなれるよ アスファルトに咲く 花のように」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17753 (写真入り記事)早いもので、あと数日で結婚20年になります。振り返ると「色々なことがあったなー」と、なつかしくなります。 教会で式を挙げ、ホテルで披露宴をしました。たくさんの友人知人にお祝いして頂き、お世話になった中学校の校長先生も祝辞をして下さり、胸が熱くなりました。 披露宴の最後に、「岡本真夜」の「TOMORROW」をかけてもらいました。 ♪涙の数だけ強くなれるよ ア [続きを読む]
  • 「決断する力」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17748 (写真入り記事)頭の中で悩み出すと、堂々巡りがはじまります。そうすると、問題ばかりを考え、身動きが取れなくなります。 悩みは、「こうする!」と決断するまで続きます。だから、ズルズルと決断を先延ばしにしないで、とにかく決断することです。 「どうしよう・・・」と迷いはじめたら、悩むことをやめて祈ることです。「神様、どうしていいのかわかりません。導いてください」と祈りましょ [続きを読む]
  • 「良いニュース(Good News)と悪いニュース(Bad News)」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17713 (写真入り記事)ある日、奥さんがご主人に、「あなたに二つの悪い知らせがあるの・・・。」と打ち明けた。  「何だいお前?」 「実は、お医者さんから言われたの。あなたの余命が3年なんですって・・・」  「そっ、そうだったのか・・・。どおりで、最近、体の調子が悪いと思った・・・。でも、残された時間、最後まで頑張るよ。で、もう一つの悪い知らせって何だい?」  「あなたに伝 [続きを読む]
  • 「失敗を失敗で終わらせない力」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17695 (写真入り記事)人は誰でも失敗します。しかし、その失敗を通して何かを学ぶことができたら幸いです。なまじっか失敗をしないで大人になった人は、かえってかわいそうだと思います。偉くなったり、大きくなってからの失敗は、取り返しが付かないこともあり得るからです。 だから、失敗を恐れないで、若いうちに思いっきり色々なことに挑戦して下さい。失敗を恐れると、緊張して、かえって失 [続きを読む]
  • 「自分のためだけの時間を持つ」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17687 (写真入り記事)毎日、自分のためだけの時間を持っていますか?その時間は、手の込んだことをしたり、お金をかける必要はありません。詩を書いたり、好きな物を食べたり、読みかけの本の数ページを読んだり、何もしないでじっと静かな時間を過ごしたり、どんなことに使っても、それが自分にとって満足を与え、有益な時間であるならばそれでOKです。仕事に追われ、他人の要求に無理に応え [続きを読む]
  • 「希望が人を生かす」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17683 (写真入り記事)スイスの哲学者であり、「幸福論」を書いた「カール・ヒルティ(【Carl Hilty】1833〜1909)」は、『寝床につくとき、翌朝起きることを楽しみにしている人は幸福である。』と言いました。 昨晩、布団の中に入った時、明日が来るのを楽しみにしながら眠りについた人はどれくらいいますか? 人が生きて行くために必要なのは希望です。希望がなくなると明日が見えなくなり、生 [続きを読む]
  • 「本来の姿に立ち戻ろう」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17681一人の男性が、高速道路で車を運転していると、奥さんから携帯に電話が入った。 「あなた!今テレビのニュースで見たんだけど、1台の車が猛スピードで高速道路を逆走しているようだから気を付けてね!」  「そ、それどころじゃないんだよ。こっちは何百台もの車が逆走しているんだから!?」 人は、相手の立場からモノを見ないで、自分の立場からモノを見ることを教えてくれる話です。 聖書 [続きを読む]
  • 「心の耳を澄ませて」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17678 (写真入り記事)私たちは、自分の考えている内容をいちいち自覚していないことが多いと思います。さながら、呼吸を無意識でやっているようなものです。 心は、絶えず何かを考えているのに、自分が何を考えているかを忘れていないでしょうか? 呼吸なら自覚しなくても無意識で呼吸が続けられますが、考えを自覚しないと、色々な心の問題が発生します。恐れ、ストレス、葛藤、怒りなどです。 [続きを読む]
  • 「人に言えない悩みをどう解決するか?」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17674 (写真入り記事)人には、それぞれ誰にも相談できない悩みがあるのではないでしょうか? 誰かに話せたら、悩みが半減するのに、言えないばっかりに苦しみが倍増します。 しかし、誰彼にでも話せば良いというものではありません。言った相手が優しく受けとめてくれなかったり、それに対して批判したり、噂話にされてしまったとしたら、悩みは倍増します。 「言いたいのに、言える人がいない・ [続きを読む]
  • 「愛とは?」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17670 (写真入り記事)「愛」と「恋」は、似ているので混同しやすいと思います。まず、「恋」とはどのようなものでしょう。 「恋」は、相手のいい部分だけを見、相手を過大評価していることが往々にあります。結婚をした後に理想と現実のギャップに気づき、あわてて相手を変えようと喧嘩をしたり、DVをしたり、性格の不一致等の理由によって離婚をするカップルがいるのはそのためです。 次に、「愛」とはど [続きを読む]
  • 「イエスの系図に込められたメッセージ」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17667 (写真入り記事)今日は、「新約聖書」の一番最初に出てくる「イエスの系図」についてお話ししたいと思います。 聖書は、「66冊」の「本」が「1冊」になった「書物」です。「新約聖書」の1ページ目に出て来るのは「マタイによる福音書」で、この書は、「ユダヤ人」に向けて書かれたものです。 ユダヤ人は、「系図」をとても重んじます。「旧約聖書」には、「キリストはダビデの子孫」として生まれると [続きを読む]
  • 「止まない雨はない」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17662 (写真入り記事)自然界を見てわかることがあります。止まない雨はありません。 6月に入り、全国的に梅雨の季節を迎えています。 数日、雨が降り止まないこともあるかも知れませんが、しばらくしたら雨は止み、青空が一面に広がります。 同じように、現実の生活が苦しくて、「この状態がずっと続くのではないか!?」と心配になることがあるかも知れません。 人間関係のトラブル、リストラ、倒 [続きを読む]
  • 「すべて安し み神共にませば」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17659 (写真入り記事)アメリカの弁護士であり、2つの大学の法理学教授であった「ホレイショ・スパフォード(Horatio Spafford)」は、1871年に、シカゴの大火災で全財産を失ってしまいました。この火災の直前には、息子を失いました。 大きな試練に会った「スパフォード」と「その家族」には、休養が必要でした。 1873年に、妻と4人の娘と共に、ヨーロッパ旅行を計画しました。しかし、スパフォ [続きを読む]
  • 「神を礼拝するとは、どんなことをするの?」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17656 (写真入り記事)ある家族は、毎週家族そろって教会に通っています。教会の帰りの車の中でお父さんがこう言いました。「今日の牧師の説教はつまらなかったし、長かった。聖歌隊の賛美も全く感動しなかったし・・・」。 その話を聞いた息子がこう言いました。「お父さん、たった1000円献金しただけで期待が大き過ぎるよ。」 クリスチャンが毎週教会に行く目的は、何かを得たり、娯楽のためではあ [続きを読む]
  • 「素直さとは!?」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17651 (写真入り記事)「顔で笑って、心で泣く」ことはないでしょうか? もし「心が泣いている」なら素直に「悲しい!」って伝えたらどうでしょう。 きっと「手を貸して」くれる人がいます。 もし「寂しい」なら、「そばにいて」って言えば、一緒に心を温め合うことができます。 強がって、いかにも「幸せそう」に振る舞い、「強そう」な振りをして心で泣き、心で寂しさに震えているとしたら、もうやせ我 [続きを読む]
  • 「【掃除力⑩最終回】掃除を仕事にしよう」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17649 (写真入り記事)「毎日、インターネットで文章を分かち合い続けられる秘訣は何ですか?」と聞かれることがあります。 私は、「それを仕事の一つとしているからです」と答えます。 これを、趣味でやったり、「時々思い出した時にやろう!」程度なら続かなかったと思います。 掃除も同じです。 掃除を仕事化してしまったら、絶えず整理・整頓をした状態を保つことができます。 掃除をしなくな [続きを読む]
  • 「【掃除力⑨】使う頻度の低い物をシェアする」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17642 (写真入り記事)以前、教会ではバザーを定期的に行っていました。中心的にバザーを仕切ってくれていた教会員が居たので、安心して任せていました。 その教会員の職場が変わり、遠い場所に引越しをされたので、教会に通えなくなり、それ以来バザーは出来ていませんが、今思うと懐かしいです。 たくさんの地域の人が教会に足を運んでくれました。 中には、バザーがきっかけで教会に通い続ける [続きを読む]
  • 「【掃除力⑧】使う頻度で物の置き場所を決める」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17638 (写真入り記事)教会は、毎週日曜日に人が集まる場所です。そうすると、一週間に一度使う物がいくつかあります。 しかし、毎日使う物もありますし、2〜3日に一度使う物もあります。 ①毎日使う物 ②2〜3日おきに使う物 ③一週間おきに使う物 ①から③の順で、身近な場所に置くと効率がよいはずです。 毎日使う物は、手を伸ばし切らなくても取れる場所に置くと良いはずです。私は、毎日使う [続きを読む]
  • 「【掃除力⑦】処分の期限を定める。聖域を作らない。」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17632 (写真入り記事)前回まで、整理・整頓について6回コラムで触れて来ました。 もうしばらくこのシリーズを続けたいと思います。 処分に期限を定めることで、処分する踏ん切りをつけやすくなります。 1、パソコン・スマホの中の整理整頓 不要になったメールはすぐに削除する。後生大事にメールを保管しておくと、フラッグをつけていたとしても、「あのメールどこに行ったけ?」と、重要なメー [続きを読む]
  • 「【掃除力⑥】必要な物を必要なだけ持つ」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17625 (写真入り記事)私は、必要な時に必要な物が出て来ないことが嫌なので、必要以上に物を持つことがあります。 ボールペン、ホチキス、ハサミ、セロハンテープ、画びょう、クリップ、メモ帳、電池など、いくつも持っています。 どこに居てもそれらがすぐに使えるようになっています。 これは、整理・整頓が行き届いていないために、心が不安になるからそのようにしてしまうのです。 整理とは [続きを読む]
  • 「誰と一緒に旅をしていますか?」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17623 (写真入り記事)イギリスにこんなことわざがあります。 「人は旅をして、ついにわが家へもどる。人は生きて、ついには大地へもどる」。 旅の目的はいろいろあります。気分転換、休養、良い出会いを求めて等々。 しかし、目的地に着くことだけが旅の目的ではなく、その過程をどう楽しむかも旅をする上で大切な要素です。 聖書は、私たちの人生のことを「地上では旅人であり寄留者である」( [続きを読む]
  • 「【掃除力⑤】目に見えないスペースを作らない」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17617 (写真入り記事)一人暮らしをしていた頃、自分ひとりだけの空間だったため、部屋の整理・整頓を怠っていました。 ある日、友人が遊びに来ることになりました。 慌てて、目に見える部分に置いてある物を押入れ、開かずの間、収納スペースに分散して押し込みました。 友人は、「カンちゃん、意外にきれいにしているんだね。」というので、「そうでもないんだけどね・・・(^^ゞ」と苦笑いしま [続きを読む]
  • 「【掃除力④】捨てる痛み」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17614 (写真入り記事)神学生時代、「伝道者のツールは本です」と教えられました。 ある日、先輩牧師の自宅に招かれて遊びに行きました。 その先生は、部屋中に特注の本棚が設置して、リビング、寝室、書斎、応接間に至るまで本だらけでした。 「さすが伝道者!」と尊敬しました。 牧師は、毎週日曜日の説教のほかに、平日の祈祷会など、数回違う説教をする必要があります。 絶えずインプットして [続きを読む]
  • 「【掃除力③】いらない物だけど捨てられない時どうしたらよいか?」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17611 (写真入り記事)私は、誰よりも物に対する愛着心が強く、整理が下手な人間です。 そんな私が、必要に迫られて、いる物といらない物を分別して、いならい物を捨てられるようになるまでには、多くの時間がかかりました。 いならいけど捨てたくない物は、無理に捨てるのではなく、賞味期限付きの「猶予箱」に入れることにしました。 賞味期限は、一ヶ月でも、三ヶ月でも、半年でもいいと思いま [続きを読む]
  • 「【掃除力②】いつか使うかも知れない物をどうするか?」
  • http://9001.teacup.com/sfk/bbs/17609 (写真入り記事)昨日は、整理と整頓についてお話しました。 今日は、整理する時の基準について考えてみたいと思います。 整理とは、「いる物といらない物を分けて、いらない物を捨てる」ことでした。 いらないとわかっていても、「いつか使うかもしれない?」という心が働くと、「いる物といらない物」の基準が曖昧になってしまいます。 例えば、「一生懸命に作った資料だから、とっておき [続きを読む]