hear44 さん プロフィール

  •  
hear44さん: hear44のブログ
ハンドル名hear44 さん
ブログタイトルhear44のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/hear44/
サイト紹介文絵をかいたり、音楽をやったり。マクラメしたり。文学も好きかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/02/11 19:46

hear44 さんのブログ記事

  • スイスイ
  • 今日は暖かいですね。 おかげさまで 内も外もクリアクリーンでシンプルなくらし のために 四大の浄化からの、四大の流れがスムーズで、循環型の気持ち良い日々です。 元のんだくれ君も ありがとう!!!! 交通整備は龍の仕事(キリッ!)だそうで、水だからかな。風もかな。ああ散歩日和! [続きを読む]
  • エリート
  • 秋は大山で鹿に遭遇したり奥山に もみじふみわけ なく鹿の…ほんと、鹿ブームでした。3月はかなこさんと、谷根千散策へ稲荷で狐の自慢気な様子を教えてもらい、可愛いなぁとほのぼのして、こちらでは、わぁなんて生真面目で堅苦しい気取りや!とか思うみたいな…同じ上から感でも、全然印象が違うなぁと思い、考えてました。リュックからの穴子寿司?根津神社の気になってた稲荷へ男の子が「◯◯君より強くなりますように!なもな [続きを読む]
  • 花ざかり
  • 今日はささきさんと以前行った京都編の続きの東京編を見に山種美術館へからのミュシャ展へ新国立ではクサマヤヨイ様が大人気の大行列でびっくりでした。ミュシャは作品の大きさにまずびっくり!で撮影オッケーな場所があって更にびっくり!平山郁夫とモネとヴェロネーゼとギュスターブ ドレをブレンドして、ミヒャエル エンデでまとめたような、そんな感じかなぁ。(私の印象では)からのネズミ顔の龍みたいな鳥のふん!?桜がいい匂 [続きを読む]
  • 3月ラストー!
  • 全然更新してないけど毎日アクセスがあって、なんかありがとうございます。 最近おもしろかったのは、ドンキホーテで狐がラインダンス的に尻尾を振って踊ってるイメージがして かわいいなぁってウケたこととか、そんな今日この頃です。 今日もお風呂で、代官山弁財天がなくなってのんだくれてたという白い龍さんを思い出して のんだくれってぷぷぷwwwとか思っていたら、どうやら聞いてらっしゃった模様で、 [続きを読む]
  • あがめよ永遠に沈まぬ閃光を
  • 旧正月(1月28日)は友達の家に行きました。ミニマムでシンプルでオシャレで、すごくきれいにしてて わぁ〜見習いたいな!と思って、秘訣を聞いたら、「いつもなにか処分するものはないかなって考えてる」「今日の帰り道も、あれはもう要らないかな?とか考えてたw」とのことで、確かに何事もそうだなぁ!と思い、他の友達も、同じ事を言ってたなぁとと思い出し、 これは一過性のものじゃなく、ライフワークとして常 [続きを読む]
  • 終末時計
  • きのう、終末についてちょっと考えてたら 今朝、ヤフーのトップページニュースに「「終末」はいつ?」ってあって、 私もそこのところはよくわからないなぁと思ってたので、 バッチリな見出しですごいなと思いました。 ここ数年、シンクロはもはや普通によくあることなんだろうけど、 やっぱいつもびっくりで嬉しくて、幸せな気持ちになるなぁと思いました。 そしてもうちょっと考えてみてってことか [続きを読む]
  • リ.アリスト
  • 近頃は もう光の時代な感じで、誰かに「あ、気づいた〜?!」と言われたような感じで、旧正月や立春によせて感慨にひたれるよう頑張りつつも、フライング気味にジワジワきてて面白い今日この頃で、そっかー、これがアリストテレスさんが言ってた(楽しみにしてた)やつかぁー。じゃあ終末は終わったのかなぁー?とか、思いました。終末終わったという仮説はちょっと?な感じが残るので、よくわからないけど、人それぞれで諸説ありそ [続きを読む]
  • 大入
  • あけおめ。 わたくし、11月ごろからお片付けモードな今日この頃なので 今年も、内も外もスッキリのシンプルな暮らし、を抱負に精進していきたいなと思います。 2016年は、たくさんの頂き物があったなぁと思います。本当に有難うございました。 お陰様で、自分の感覚への自信はだいぶ深まったように思いますし、 本当に、ただただ、成功体験の積み重ねでできているんだなぁとわかりました。 よ [続きを読む]
  • 産みの苦しみではなくて、石にせかされる苦しみだったもようです。
  • ここ数日、何かに追われてるような、せかされるような、のんびり腰を落ち着けられないみたいな 自分の時間がとられるのが嫌みたいな、やりたいことはいっぱいだけど考えてるだけで一日終わるみたいな、 時間の流れについていけてないのかなみたいな、自分の立ち位置がわからなくなる的な リアルパラレルな日々への戸惑いと、新鮮かつ緊張感を覚えつつ、人の優しさに触れたり、そういえばいつぞやに願ったような場面 [続きを読む]
  • 3つの願い
  • きっと誰もが「自分すごい」って思ってるけど、思えなくて、思われたくて、すごいって言われたいし、一目おかれたいし、ちやほやされたいし、モテたいし、まぁモテなくていいけど人気者になりたいですよねぇ!それがいつからか、そんな思考を恥ずかしく思い自戒するようになり、否定するようになり、自分スゴイ!をこじらせたりを経て、受容できるようになり、 統合な流れが今の主流で、もはや定番かなぁと思う今日この頃。&n [続きを読む]
  • 剣3
  • 小雨で肌寒くて寂しくて切なくて懐かしい秋の空気感がまた今年もやって参りました。せつないって、ヒューっとしてサクサクして、ベタつきと重さはあんまりなさそうで、そっかー剣の3ってこんな感じなのかもと思いました。痛いのは、それなりに直視できてるってことかなぁ。あらためて回想して心残りや未練や劣等感を味わいきるみたいなそれを羞恥心なく素直に認めきれるすがすがしさみたいな土と水を抜けた後の風みたいなことかな [続きを読む]
  • フレッシュ&クール
  • 4日はバルーンズのラストライブに行ってきました。もう20年になるのかーと、感慨深かったです。あぁ青春の日々よ。彼らの、めっちゃ地に足がついたカリスマ性みたいなのには、いつも感服していましたが、地道に人柄ゆえの関係を積み重ねてきた結実なんだなと痛感させられました。フリーペーパーにメッセージを書かせてもらうという光栄をいただきましたが、ちっともうまく言葉に出来なかったです。その3日後の朝、Facebookはじ [続きを読む]
  • じょいふる
  • 9月9日に届きました高木正勝 山笑み山笑み とは確かに 確かに。花咲か爺さんジョフィエルそんな言葉が浮かびました。私のちまたではバルーンズ20周年とかくるり20周年とかスマップ25周年とかカープ25年ぶりに優勝とかもうただただすごいなぁ…ぐらぐらゆれて くるし〜たのし〜四方の海もうちょっとあじわってからじっくりまとめるね!おばけは死なない まつりのきせつさあさあでておいで〜 [続きを読む]
  • 夏休みまとめ2
  • 22日 帰省の前にかなこさんと待ち合わせて伏見稲荷へ一緒に上まで登れて嬉しかったです〜。ようさん師匠は稲荷後にも関わらず京都駅の階段を2回登りました。どんだけ〜!帰りの車窓から龍みたいな雲が光ってました。台風一過の東京へ。(スムーズに帰れました!)ただいま25日は神宮へ佐々木さんにお土産を渡して代々木公園を散歩して帰りました。翌日は嘉門達夫を見てから宿題を終わらせました。そういえば、お土産のラーメンが9個 [続きを読む]
  • 夏休みまとめ
  • 7月30日 涼子ちゃんとエリム からの恵比寿盆踊り高子さんにも逢えて盛り上がるぅ〜!でした!二転三転キャンプ!行けて嬉しさひとしおでした。毎年成長を感じてじーん。でした。13日は同窓会後に山一からの盆踊りからの同窓会(笑)最後は幼馴染みのいのと話しながら帰りました。惑わずの境地まであと少しの大変なお年頃。ありがとう!15日はハネコ20日はじーじばーばと自由研究の旅原爆資料館がすごく混んでいてびっくりしました。 [続きを読む]
  • キンキラキンにさりげなく
  • 金は大量に貯蔵したり、または大量に創りだすことができれば、光のポータルを開けたり、別な次元へのアクセスが可能にすることができるもののひとつ、と、こないだ読んだ本に書いてあったので、地球に金を求めてやってきた神々とか、錬金術系の方々のキラキラっぷりとか、仏壇とか金閣寺とか、みんな金が好きなのはそういうことなのかもなー とか思いました。一節によると、カバラでは赤は金の代用色で、鳥居とか稲荷とかが赤いの [続きを読む]
  • 四大の浄化
  • 私は浄化というのは主に4種類あると考えています。体の浄化  土感情の浄化  水思考の浄化  風魂の浄化  火四大元素、ワンド、ソード、カップ、ペンタクルス、ですぬ。どれか一つではダメで、4つ全部の浄化が大切だと思います。体の浄化に関しては、健康ブームだし色々情報は溢れていると思うのでそれぞれご自身にあった方法で、ケースバイケースで臨機応変になさってください。感情の浄化というのは、インナーチャイルド [続きを読む]
  • ジハード
  • 昨日「ヴェネツィアルネサンスの巨匠たち」に行ってきました!ヴェネツィアルネサンスの3大巨匠のひとり、パオロ・ヴェロネーゼの有名なエピソードに『レヴィ家の饗宴』というのがあります。『最後の晩餐』を主題に依頼され作成したものの、描かれている人々のだらしない姿や豪華な衣装、イヌやピエロなど無関係と思われるモチーフが数多く組み込まれていて宗教画として不謹慎だということで異端裁判にかけられ、描き直すよう判決 [続きを読む]
  • キバリオン
  • ヒエラルキーをこえてゆけ!な今日この頃。偶像崇拝の禁止は、いかなる神や人や物やマスターや師にも、自分の主権を明け渡してはいけない、要は自分が自分の主である、っていうヘルメス文書のキバリオン辺りの思想哲学にルーツがあるのではなかろうかと個人的には思っているのですが、まぁなんだとしても、古典や原典を読むことで、何が権力者に都合よく書き加えられてるかとか、細かいニュアンスとか感じとれるようになることが大 [続きを読む]
  • 塩梅
  • 七夕のお願い事の件ですが、どうやら翼は軽くならないと使えない模様で、現象の揺さぶりに、自分の中の重りを映してどんどんクリアしていく的な、今ってある意味ボーナスステージみたいな時間帯なんだろうなと思い、あらためて気合が入りました。良い塩梅になりました。常温で長期保存できておいしくて体にいいなんて、梅干しはすごいなぁ!私も梅干しを見習って、地球にやさしく長持ちで行こうと思いました。 [続きを読む]
  • 選挙フェス2
  • 7月10日の選挙日(納豆の日)にむけて盛り上がってきましたね!政治は「誰がやっても変わらない」じゃなく「誰もがやらなきゃ変わらない」ということで、これをきっかけに政治に関心を持ち、他人事ではなく自分の事として考え、また発言や参加しやすいフインキづくりから、恐れやタブーのはびこる無明に向き合って「幽霊の正体見たり枯れ尾花」にしていくことの健全さまでも体現されていて、ジャミロクワイのキーボードの人やビ [続きを読む]
  • ウイング
  • 6月を振り返ってみると1日はあの時のククルカンみたいな雲がでてるなと思っていたらどんどん虹が出てきて日輪が2重3重になってる感じでブログを書いた後だったので大地讃頌パワーを実感し、合ってたみたいで良かったーと思いありがたいなぁと、嬉しかったです。3日の三角の光11日は、たかこさんに誘われてエリムに行き以前からあったコロンビアレムリアンシードが、その日はやけに輝いて見えたのでアピールを感じ買いました。 [続きを読む]
  • 古代ギリシャ展
  • 6月ラストの今日は、佐々木さんと古代ギリシャ展に行ってきました。ほんとは「ほほえみの御仏」展も行こうと思ってたけど、なんかチケット売り場からすごい行列だったので、そっちはやめました。御仏ファンの多さにびびりましたが、古代ギリシャ展は空いてて、じっくり見れて本当によかったです!前6000〜前2000頃の抽象的で素朴な作風から、オリエンタルなギリシャ神とエジプト神や、幾何学様式な時代を経てルネッサンスにも通じ [続きを読む]