harley16 さん プロフィール

  •  
harley16さん: 屋久島!農で起業する!!
ハンドル名harley16 さん
ブログタイトル屋久島!農で起業する!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/yakushiman16
サイト紹介文聴覚障害者が屋久島で新規就農!無農薬の野菜や果樹を育てる男のブログ。
自由文聴覚障がい者の中村一郎が一念発起し、27年間務めた公務員を早期退職して農業を始めました。生まれも育ちも生粋の神戸っ子でしたが、自然豊富な屋久島にあこがれて、半農半漁で自給自足の生活を構築しながら、水のきれいな屋久島で、完全無農薬の安全な食べ物を作りたいと日夜悪戦苦闘しております。その傍らで、聴障者と聴覚障害に理解のある人の集いの場として「素泊まりの宿」をオープンしました。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2013/02/11 20:26

harley16 さんのブログ記事

  • 売ります!!サンデンSH-700X業務用冷凍庫!!
  • 我が家で3年間使用した中古の業務用冷凍庫、サンデンSH-700Xを売却する事にしました。業務用で何と容量は690ℓ!! 新品価格なら515,160円。ネットでも257,760円で売っています。中古価格でも14万円です。 それを何と7万円で如何でしょうか?但し、搬出・運搬は買主負担でお願いします。 中古なので外観上の経年劣化や汚れ等が有ります。しかし凄くパワフル、キンキンに冷えます!!重さが87キロも有るので、 [続きを読む]
  • 売ります!!ATOウッドボイラー!!(2017/9/4)
  • 我が家で8年前から導入していた大型のウッドボイラー。今回、2台目を設置していましたが、通常は灯油ボイラー使用の為に、1度も火を通さず保管状態だったこのボイラーを、売却する事にしました。 本体価格は894,000(税込み965,520)ですが、煙突継手4本(写真の物よりあと2本の新品継ぎ手有り)と煙突屋根、ボイラー内部のジャバラ配管2セットを含めて、部品代の合計価格は約120万円。この状態で2本の配管で、それぞれ独 [続きを読む]
  • ささやかな誕生パーティ(2017/7/19)
  • 誕生日が近づくに従って、焼肉パーティや高級蕎麦などと楽しませて貰っていたのだが、今日の夕食は予定が急に変わってピザパーティとなった。先ずは、アルコールティストビールで乾杯。 直前に決まって、即実行の誕生食。 家内特製のコーンクリームスープ+豆乳。食用カボチャの種を浮かばせています。 5男達子供はみんな、子供ビールで乾杯 我が家特製の完全無農薬ズッキーニの乾物に、各種の野菜サラダ。 オレンジにデラウェア [続きを読む]
  • 毎年誕生日に届くケーキ(2017/7/19)
  • 夕方に宅急便が有り、荷物が届いたのだが、我輩宛てのケーキとは思わず、家内からの連絡で、忘れた頃に届く涙物と判明。何と重機専門店から届くケーキなのだ。 屋久島に移住した頃に、3.5tユンボと2.5tと1.2tの運搬車を、鹿児島国分の最大の重機専門店、「ナンニチ」で買っただけなのだが、その店からの誕生日のケーキは、もう彼是(かれこれ)6年以上続いているのだ。 毎回違うケーキで、その心遣いは本当に有り難い [続きを読む]
  • 家内のおごりで、そば定食(2017/7/19)
  • この日は我輩の59歳の誕生日。家内と昼食の話をしていて、「蕎麦を食べたい」と言うと2つ返事でOK 蕎麦屋のメニューに載っていない、我輩専用の『特別定食』は1,600もするので、いつも家内からは「高い!!」と言われて中々行ける事が無い。それが今日はOKなのだ。 同じのを頼むように依頼してトイレに行ったのだが、席に戻ると我輩の大盛りに対して家内のは普通盛り。ソバの量が違う…。 いつも我輩の我が儘で迷惑を掛けている [続きを読む]
  • 最高で綺麗な屋久島の海(2017/7/17)
  • 屋久島に移住して、はや8年。九州地区の1番目から8番目までの高い山が、全て屋久島に集中する唯一の島、故に、種子島の様な遠浅の海が、屋久島には存在しない。 何処の海も2〜3mも行くと急に深くなっていて、子供達を遊ばせるには少し心配なのだ。だが、そんな屋久島でも唯一の、幼児でも遊べる浅瀬が存在する。 ここから見れば屋久島の何処にでもある海岸。 それがこの最北端の地の海岸。此処を見付けるまで数年かかった位 [続きを読む]
  • 誕生日を兼て焼肉道楽(2017/7/15)
  • この日午後5時からストリートライブが有り、家内が飛び入り参加して歌を披露した。それが終わったのが7時頃で兼て予約を入れていた、宮之浦の焼肉屋に出掛ける事にした。 安房にも焼き肉屋が有るが、我輩は、ここの焼肉屋が専門店だと思っている。 3男は残念乍ら同行せず、4人での夕食となった。 子供達があまり食べないので、少なめに注文。 このネギ飯は以前にも食べたが、その時は余りの旨さにビックリした。ネギたっぷり [続きを読む]
  • 畑に初のトラクター導入(2017/7/14)
  • 先日試作した完全無農薬有機栽培のトウモロコシが、爆発的人気で畑の下地にも関わらず、荒れ地栽培でも可能な事が判明した。それで今回はJAに依頼して、最初に27馬力のトラクターで耕転した後に、この18馬力のトラクターで畝作りとなった。勿論、トウモロコシを生産する為だ。 写真では畑が完成しているように見えるが、この状態はあくまでも下地なので大小の石が混在している。理想的な畑の完成までは、未だ数年を要する。完 [続きを読む]
  • 迫力満点の花火大会(2017/7/13)
  • 8月12日土曜日に、間近で花火の迫力に魅了される、『夏まつり』が開催される。 神戸に50年間も住んでいたので、神戸港の盛大な花火大会には良く行っていたが、この屋久島の花火大会には度肝を抜かれた。花火が直ぐ近くで打ち上げられるので、迫力満点なのだ。花火の重低音の振動が、ドーンと肌に伝わってくるほどに強烈 この際に、屋久島に魅了されてみては如何でしょうか? [続きを読む]
  • 亜熱帯でも収穫出来るリンゴ(2017/7/13)
  • リンゴは元々東北等の寒冷な気候が最適とされているが、このリンゴに限っては亜熱帯でも十分に育つのだ。しかも、他のリンゴの樹の様に場所を取らず、1m四方ほどのスペースが有れば縦長にぐんぐん育つ。特殊なリンゴで苗もビックリするほどの良い値段。 リンゴほど多量に農薬を必要とする果物は無い。完全無農薬を基本とする屋久島デフファームで、農薬皆無でリンゴがすくすくと育つのは有り難い。 去年から実をつけ始めて、今 [続きを読む]
  • 毎日採れるブルーベリー(2017/7/13)
  • 我が家で採れる完全無農薬有機栽培のブルーベリー。最盛期を迎え、一日で大粒がこんなに採れる様になっています。 毎年6月から採れ始めて、収穫は約約1か月間続きます。これからは下降していく様子ですが、今年は巨大苗を7株も植えましたので、来年からは収穫は5倍になる思います。 来年の6月から7月に来られるお客様には、無料で収穫体験して頂きます。皆様、乞うご期待下さい。 [続きを読む]
  • 屋久島最大の祭り(2017/7/8)
  • 数ある屋久島の祭りでも最大級を誇る、ご神山祭りが宮之浦の火之上山埠頭にて、8月5日(土)・6日(日)に開催される。最大級故に2日間に渡って祭りが続行されるのだ。露店の数も桁違いで、観客も多く、商品くじ引き券も発行されるも瞬く間に無くなり、恩恵に預かれぬ人が沢山続出する。 [続きを読む]
  • お手伝いして頂ける方募集!!(2017/7/7)
  • お手伝いして頂ける方募集!!(10年経過で土地100坪無償獲得の特典有り!!) 屋久島デフファームでは、宅地を含む総面積(16.8反)16,676?(5,044坪)をオーナーが単独で作業を進めている為に、数年前から全域に手が回らなくなってきています。それでお手伝いして頂ける方を募集する事にしました。10年間、真面目にお手伝いされた方には、勤務実績認定の上で敷地の上の景観抜群の土地6区画の内、1区画100坪(宅地)を無料にて進呈します。 [続きを読む]
  • UFOキャッチャーで多量ゲット!!(2017/7/1)
  • 鹿児島で時間潰している時にやったUFOキャッチャー。たまたま機械の調子が悪くなって店員さん呼んだ時に、何と店員さんからゲット方法を享受!! コツを覚えたら次から次へと、簡単にゲット!! これには子供達も大喜び。早速、ラジコンの実演大会。 しかし、見た目は良いが、このラジコンはチャンネルが一つしか無く、何と1台のリモコンで、4台の車が一斉に同じ方向に動く… [続きを読む]
  • 初めての城山観光ホテル(2017/7/1
  • これまでに何度も鹿児島には行っているが、城山観光ホテルには初めて行った。余りにも建物が大きくて、被写体として収まり切れない。 ロビーも巨大で、全景がカメラに入らないのだ。 記念撮影。 中も広く、何十mも歩かないといけない。 エントランスの光景。 城山観光ホテルは、鹿児島を見下ろせる高台に建っている。 広過ぎて距離感が掴めない程なのだ。 流石に一流ホテルだけあって、何から何までそろうバイキング。宿泊客も千 [続きを読む]
  • 卑怯!!2度目のLINE乗っ取り(2017/6/28)
  • 今日の昼過ぎの3時以降から、友人達から次々に連絡が入り、「貴方のLINEが乗っ取られているよ」との事。 その後、16時01分にパソコンメールでLINE会社から、以下の通りの通知を受ける。 その後慌てて、アカウント操作するもなす統べはなく、後の祭りで突然に自分のLINEが全く使えなくなった。 我輩はすぐさま家内と共に警察に連絡を入れて、LINEの会社に届けを出した。 前回に続いて、何と2度目である。 その後に悲報が入り [続きを読む]
  • ウルトラブドウ山椒の地植え(2017/6/27)
  • 山椒栽培の難しさは一級品で、ある日、突然に枯死する。我輩もこれまでに50株以上を育ててきたが、鉢栽培故に40株は枯れてしまった。 それで近年に新しく誕生した、枯死しない保証付きの『ウルトラブドウ山椒』を、3株新たに調達して地植えにした。苗なのだが、既に実を付けている。 このまま大きくなってくれれば有り難い。和歌山の南紀にブドウ山椒栽培の農家が有る。機会が有れば訪問してみたいと思う。山椒の実をオリー [続きを読む]
  • 冷凍アボカドを手玉にする4男(2017/6/27)
  • 夕食時にふと横を見ると、4男がキッチンに上がって何かを手玉に取っている。 何と冷凍していたアボカドで、暑いからなのか冷たい玉を両手に持ち替えながら、遊んでいるのだ。 我輩に男ばかり5人の子供が居るが、皆、小さい時にはこの様に、台の上に上がったりしていたものだ。 長男も次男も、小さい頃は売店の台の上に肘を付いて上がって、お金を支払って品物を受け取っていた。その光景が懐かしく蘇った。 [続きを読む]
  • イチヂク栽培(2017/6/27)
  • 神戸に居た時に住んでいたのは西区の美賀多台。そこから西に行くと高塚高校が有り、そこの坂道を降りて行くと壁面に立派なイチヂク畑が有った。ちゃんと管理されたイチヂクで、行列の様にイチヂクが成り、毎年沢山結果していた。その光景が忘れられず、鉢栽培では有るが3年前からイチヂクを育てている。 2年前から実が成るようになっている。我輩が子供の頃、庭にイチヂクの樹が有り、毎年実を成らせていた。その頃は親父も生 [続きを読む]
  • 生育順調なゴボウの袋栽培(2017/6/27)
  • 初めて取り組んだゴボウの袋栽培だが、その後の生育が順調で、葉が日に日に大きくなり自らも驚いている。 葉がここまで大きくなる物とは思わなかったので、こんなに楽で楽しいのなら、来年はもっと沢山作ろうと思った。 見よ、この立派過ぎる葉を。鉢の袋栽培でもゴボウは出来るのだ。 袋栽培の利点は、袋を裂くだけで中身が簡単に採れる事。 [続きを読む]
  • 亜熱帯でも育つ栗(2017/6/27)
  • 8年前の移住時には、栗の苗木を30本持ってきていたが、8年の間に次々と枯死していく。鉢栽培故の難しさか、僅かに残った2本の栗を思い切って地植えにした。 この2本の栗は毎年結果する。7年前には沢山の実を成らせたが、毎年結果数が減って行った。 鉢では果実栽培が難しく、地植えの方が何倍もの条件が良いので、折角実を成らせている栗を、大成させたく地植えに変更した。 下の写真は2011年の秋。今から6年前の写 [続きを読む]