balloondreamsのブログ さん プロフィール

  •  
balloondreamsのブログさん: 面白くて楽しい最新情報ブログ
ハンドル名balloondreamsのブログ さん
ブログタイトル面白くて楽しい最新情報ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/balloondreams/
サイト紹介文いつも面白くて楽しい最新情報を投稿します。
自由文Sweet Jewel.,Co(U.S.A)でプリザーブドフラワーの関連事業を展開中。COO/CIO 担当。CEOのSEIKO MUTOは、現在全米プリザーブドフラワー協会アドバイザー。ハワイ州ホノルル市を拠点に、全米プリザーブドフラワー協会を通したアメリカでの普及活動と、マーケティングを展開中。
http://www.sweetjewel.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/02/12 11:00

balloondreamsのブログ さんのブログ記事

  • 亀田興毅とAKB48
  • 亀田興毅と言えば、クールでヒールな言動が有名な日本のボクサーです。一時期は過激な言動でかなりのバッシングを受けたものの、最近は年齢を重ねたこともあってか言動が落ち着き、優しい表情を見ることができる様になりました。一時期は毎日の様にマスコミに登場していた亀田興毅ですが、最近はそういうことも無くなり、落ち着いた毎日を送っている様です。毎日の生活の様子は亀田興毅のブログにも掲載されていますが、今はストイ [続きを読む]
  • 亀田興毅の妹
  • 亀田興毅と言えば「亀田三兄弟」が注目されがちなのですが、実は妹がいることをご存知でしょうか。当初は「亀田興毅は三人兄弟である」と伝えられていましたが、その頃から「どうやら妹がいるらしい」という噂があったそうです。しかし、亀田興毅をはじめとする亀田側は妹の存在について触れることは無く、三兄弟がカメラに多く登場するのとは反対に、妹は隠されたままでした。しかし、その後少しずつ亀田興毅をはじめとする兄弟た [続きを読む]
  • 亀田興毅の彼女
  • 亀田興毅と言えば、日本のボクシング界で非常に知名度が高い選手です。「大阪でボクシングをやっている親子」として注目された亀田興毅&亀田一家は、マスコミで大々的に報道されたこともあり、かなりの人気となりました。「試合をする相手にも礼儀を」と考える日本の中で、亀田興毅の様にヒールな感じのパフォーマンスをする選手は目立ちます。相手に遠慮の無いパフォーマンスをすることで、亀田興毅をはじめとする亀田三兄弟は知 [続きを読む]
  • 亀田興毅の入場曲
  • 亀田興毅と言えば、日本で非常に知名度が高いボクサーの一人です。日本ではマイナーなスポーツに入るボクシングですが、その中でも亀田興毅をはじめとする亀田一家の存在を知らない人はいないのではないでしょうか。「大阪でボクシング修行をする一家」でマスコミに取り上げられた亀田興毅とその家族は、宣伝効果もあり非常に有名な家族となっています。相手に対する激しい挑発と派手なパフォーマンスもあってか、亀田興毅、亀田一 [続きを読む]
  • 亀田興毅の戦績
  • 亀田興毅の戦績については、有名なのでご存知の方も非常に多いと思います。おそらく、亀田興毅は日本でトップレベルの知名度を持つボクシング選手であり、その一挙一動がニュースで放送されるからです。日本にボクシング選手はたくさん居ますが、亀田興毅ほど試合内容や戦績の事を知られているボクサーはいないのではないでしょうか。なぜ亀田興毅の試合や戦績が有名なのかと言うと、それは彼の言動が社会に数々の疑問を投げかけて [続きを読む]
  • 亀田興毅の実力
  • 亀田興毅と言えば、相手に対する過激な挑発や言動でニュースになることが非常に多いボクサーとして知られています。亀田興毅は三人兄弟ですが、弟の大毅・和毅もボクサーとして活躍しており、その存在が度々ワイドショーを賑わせていますよね。デビュー当初は毎日の様にテレビに追いかけられていましたが、それは亀田興毅をはじめとする亀田三兄弟が日本にいないタイプのボクサーだったからかもしれません。日本では「相手に敬意を [続きを読む]
  • 亀田興毅の兄弟
  • 亀田興毅の名前を聞いたことがある人なら、誰もが「彼の兄弟の存在」を知っていると思います。亀田興毅の兄弟は「亀田案兄弟」と表現されることがある通り、男三人の兄弟です(妹も居るそうですが、一緒には暮らしていない様です)。亀田興毅の兄弟と言えば、有名なのは亀田大毅でしょう。亀田興毅とその弟である亀田大毅は、一時期「マスコミに登場しない日は無い」と言われるほどテレビに登場しており、顔を知られている存在です [続きを読む]
  • 亀田興毅の画像
  • 亀田興毅と言えば、日本ボクシング界の中で非常に高い知名度を持つ選手として有名ですよね。もともと亀田興毅は「大阪でボクシングをやっている親子」というテレビの特集から飛び出した存在だったのですが、今では驚くほどの人気となりました。デビュー当初はヒールで乱暴者、粗忽者というイメージが強かった亀田興毅ですが、日本ではあまり見られないキャラということでそこに人気が集まりました。その後は「八百長疑惑」「弟の大 [続きを読む]
  • 亀田興毅のブログ
  • 亀田興毅のファンなら、一度はブログを覗いたことがあるのではないでしょうか。亀田興毅は現在、芸能人が多くブログを開設していることで知られる「アメーバブログ」にてブログを公開しており、多くのファンが訪れています。このブログでは亀田興毅の練習の様子が見られるばかりでなく、他の兄弟についても書かれることが多いことから、亀田一家のファンにとっては嬉しい内容です。また、亀田興毅のブログでは、「彼の素直な一面」 [続きを読む]
  • 亀田興毅とは
  • 亀田興毅は、あの「亀田三兄弟」の一番上の兄で、元WBA世界ライトフライ級王者という肩書きを持っているプロボクサーです。亀田興毅の弟たちもプロボクサーですが、弟の大毅は現WBAフライ級王者、その下の和毅は一時期メキシコで修行をしていた経験があります(現在は東京都在住)。亀田興毅をはじめとする亀田三兄弟は、それまでのボクシング界には無かった派手な行動とビッグマウスで人気を集め、一時期はテレビで見ない日はない [続きを読む]
  • キムヨナの芸術性の高いジャンプ
  • キムヨナはジャンプに力を入れているわけでもないのに、なぜか高得点を獲得していると考える方が多いようです。日本の浅田真央選手はトリプルアクセルを跳びますが、キムヨナは浅田真央選手ほど難しいジャンプを飛んでいないのだとか。ただ、浅田真央選手に比べてキムヨナはスケーティングの技術点や表現力の点数が高いので、ジャンプに力を入れている浅田真央選手よりも高得点を獲得することができるようです。素人目には、どちら [続きを読む]
  • キムヨナとオリンピック
  • キムヨナはオリンピックに、韓国のフィギュア選手代表として出場することが決まっています。ですから、オリンピックに出場するキムヨナが気になるという方は多いのではないでしょうか。日本のフィギュア選手代表とてオリンピックに出場する選手は、浅田真央選手、安藤美姫選手、そして鈴木明子選手です。彼女たち日本選手が、キムヨナとどのような対決を繰り広げるのか、注目を集めています。特に浅田真央選手とキムヨナのオリンピ [続きを読む]
  • キムヨナの話題の発言
  • キムヨナの発言が話題を呼び、ニュースで取り上げられたことがありました。私もこのときのニュースを見ていましたが、キムヨナ選手の発言に驚いてしまいました。キムヨナ選手の発言は、大会本番前、リンクで練習をしていると他国の選手に激しい妨害を受けるという内容だったように覚えています。日本選手に限定しているわけではありませんでしたが、キムヨナ選手の発言を聞いて、日本の浅田真央選手のことを真っ先に思い浮かべた方 [続きを読む]
  • キムヨナの動画
  • キムヨナの動画がインターネット上に掲載されていて、誰でも無料で見ることができます。バンクーバーオリンピックで金メダル獲得の期待が寄せられているキムヨナ選手ですから、動画を観て、その素晴らしい演技に見惚れてしまう方もいるかもしれません。キムヨナは韓国の女子フィギュアスケートの選手で、大変な高得点を叩き出す選手として有名なようです。ネットでキムヨナの動画を観れば、演技力の高さとスケーティングの美しさを [続きを読む]
  • キムヨナと浅田真央
  • キムヨナと浅田真央はライバル同士として、マスコミに度々取り上げられるようです。韓国のフィギュアスケート選手のキムヨナと日本のフィギュアスケート選手の浅田真央は同い年で、実力も互角なのだとか。ですから、日本だけでなく韓国でも、フィギュアスケート選手のキムヨナと浅田真央の対決は大変な注目を集めているようです。キムヨナ選手は芸術性に優れている選手で、浅田真央選手はジャンプに優れている選手のようです。オリ [続きを読む]
  • キムヨナの叩き出した高得点
  • キムヨナは高得点を叩き出し、大変な注目を集めています。ICUジャッジングシステムで、キムヨナは200点台の高得点を叩き出したのだとか。キムヨナは表現力に大変優れているので、高得点を獲得することができたようです。また、キムヨナは表現力だけでなく、5種類の三回転ジャンプを跳ぶことができるのだとか。しかも単に跳べるというだけでなく、キムヨナのジャンプは踏み切りが正確で、このことも高得点に繋がっているようです。 [続きを読む]
  • キムヨナの韓国での人気
  • キムヨナは、韓国の女子フィギュアスケート選手です。様々な大会を制し、キムヨナは韓国で大変な人気を集めているのだとか。韓国ではキムヨナが出演するコマーシャルが多数放送され、全国各地にはスケートリンクが開設されているようです。ですからキムヨナは、韓国で大変なブームを巻き起こしている選手といっても過言ではないでしょう。キムヨナは韓国代表でバンクーバーオリンピックに出場します。日本からは浅田真央選手、安藤 [続きを読む]
  • キムヨナの画像
  • キムヨナの画像がネット上にたくさん公開されています。バンクーバーオリンピックで金メダル候補として名前がよく挙がるキムヨナ選手ですから、画像で彼女をチェックする方が増えているのではないでしょうか。キムヨナ選手は韓国の女子フィギュアスケート選手で、大変な人気を集めているようです。韓国ではキムヨナ選手が出演するコマーシャルが多数放送されていて、各地にはスケートリンクが開設されているのだとか。ですから、韓 [続きを読む]
  • キムヨナのプロフィール
  • キムヨナのプロフィールを見ると、1990年生まれだということが分かります。日本の浅田真央選手のプロフィールを見ると、彼女も1990年生まれのようです。ですから、韓国のキムヨナ選手と日本の浅田真央選手は、同じ歳19歳ということになるでしょう。キムヨナ選手のプロフィールを見ると、彼女の選手生活は順風満帆だったとはいえないようです。腰痛と股関節痛に悩まされた時期があり、キムヨナ選手のプロフィールを見ると、それが原 [続きを読む]
  • キムヨナとは
  • キムヨナはフィギュアスケートの選手で、バンクーバーオリンピックに出場を決めています。金メダルを獲得できるのではないかと、キムヨナは韓国で大変注目を集めているようです。フィギュアスケートファンの中には、日本の浅田真央選手とキムヨナを比較する方も多いのだとか。そして、バンクーバーオリンピックの浅田真央選手とキムヨナの対決を楽しみにしているフィギュアスケートファンも多いと思います。キムヨナは韓国でアイド [続きを読む]
  • 佐藤歩式ダイエット法の効果
  • 佐藤歩が嘗て高校球児だった事は、今や余りにも有名な話ですよね。そして、当時の佐藤歩が少々デブだった事も、マスコミなどで結構取り上げられています。とは言っても、身長168センチで体重75キロぐらいだったらしいし、なんと言っても、バリバリのスポーツ青年だった訳でしょう。だから、今の佐藤歩に比べればちょっと太めだったかも知れないけど、まあ、それほどデブではなかったと私は思いますね。でも、本人としては、かなり [続きを読む]
  • 佐藤歩が注目された魔女たちの22時
  • 佐藤歩と言えば、年商3億円を誇る人気アパレルブランドの社長兼、ファッション雑誌「メンズエッグ」の売れっ子モデル。そんな佐藤歩のサクセスストーリーが「魔女たちの22時」というテレビ番組で放送されていました。あっ、「魔女たちの22時」というのは、日本テレビ系列で毎週火曜日の夜10時から放送されているバラエティー番組の事ね。佐藤歩は、恐らくこの番組の出演で一気に知名度を高めたのではないかと想います。だって、彼 [続きを読む]
  • 佐藤歩の理想の彼女
  • 佐藤歩ねぇ、別に嫌いなタイプじゃないんですよね、ルックス的には・・・。一応佐藤歩のようなオアニ系イケメンはちゃんと受け入れられるつもりですから。おっと、今はオアニ系とかお姉マンとか言っちゃいけないんだったっけ。佐藤歩曰く、彼の目指すところはギャル系男子、即ち、ギャル男なんですよね。確かに、ギャル男とかギャル男子って、オアニ系よりもインパクト強そう。特に佐藤歩は、ファッション感覚としてギャル路線を楽 [続きを読む]
  • 佐藤歩の髪型
  • 佐藤歩の髪型と梅田直樹の髪型、どっちがいいでしょうかとかなんとかっていう質問が、1年ほど前にネットの中に載っていたんですよね。まあアンサーは出さなかったけど、個人的には佐藤歩の方がいいんじゃないのかなぁとは想っていました。前髪だけで言うと、梅田直樹のヘアスタイルも悪くはないと想います。ただ、佐藤歩の方が髪を決めすぎていない、すごくナチュラルな感じがするじゃないですか。やっぱ芸能人でもないのに、ワッ [続きを読む]
  • 佐藤歩の画像
  • 佐藤歩のドップ画像を携帯の待ち受けに設定している友達がいます。メンズエッグの中の佐藤歩とは、またちょっとイメージが違うでしょうって言うんだけど、う〜ん、どうかなぁ。確かに、そう言われてみればそうかも知れないけど、もともといい男の訳だから、十分アップには耐えられるでしょう。まあどちらかと言うと、佐藤歩の場合は、あのギャウル系ファッションが売りじゃないですか。顔だけよりは、やっぱ全身が写っていた方が、 [続きを読む]