shimachacafe さん プロフィール

  •  
shimachacafeさん: cava?cava.
ハンドル名shimachacafe さん
ブログタイトルcava?cava.
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bon_vivant_7
サイト紹介文2012年7月20日幼稚園のお泊り保育の際、川遊び中に溺死した当時5歳だった息子の事故記録を残しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/02/13 16:48

shimachacafe さんのブログ記事

  • 川が悪いのだから責任は認められないという姿勢変わらず。
  • http://eclairer.org/civil/2017040101/学校法人ロザリオ学園 西条聖マリア幼稚園2012年7月20日に発生したお泊り保育溺死事故2016年5月30日に刑事裁判で元園長近藤恵津子が有罪となり控訴せずに確定しましたが、それでも、その判決内容は認めないという主張を民事裁判で続けています。刑事裁判の判決を否定するなら、控訴すべきだったのではと思います。無法な状態です。和解の協議になりません。川が悪いのだから、事故対策が必要 [続きを読む]
  • 活動報告
  • 活動報告法人サイトを更新しました。http://shinnosuke0907.net/1117/よろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 活かされない教訓
  • 事故の教訓が全く活かされない現状。園児死亡なら職員に箝口令 愛媛の保育園愛媛県の東予地区にある社会福祉法人の運営する保育園が、乳幼児突然死症候群(SIDS)の対策マニュアルの中で、園児の死亡事故が起きた場合は職員へ箝口(かんこう)令を敷くようにしていたことが、県の監査で分かった。また、東予地区の二つの社福法人の運営する高齢者介護施設では、入所者の死亡事故を県条例通り適切に報告していなかったことも判 [続きを読む]
  • 講演
  • 12月は、シンポジウムなどでお話をさせて頂き句会を頂きました。http://eclairer.org/info/2016122201/遺族が発信しなければ、無かった事になってしまう現状。亡くなった子ども達の最後の声を聞きとること。人が突然亡くなるということは、仕方ない出来事ではなく社会問題という理解。様々な立場から一緒に考えました。 [続きを読む]
  • 繰り返さないために
  • 今朝の朝日新聞朝刊に記事が掲載されました。http://www.asahi.com/articles/DA3S12589180.html同様の事故が繰り返されてしまう現状。マリア幼稚園でも、過去に、死亡事故含め重大事故が多発していました。刑事責任・民事責任を問う裁判でしか、事故を公の問題にできないのが現在の状況です。再発防止、未然防止のために公的機関が、原因究明を行い、情報共有を行うという仕組みが必要です。先進国では法整備もされています。 [続きを読む]
  • ちいさないのち_記事が掲載されました。
  • http://eclairer.org/document/2016083101/8月31日付け朝日新聞「屋外も注意 水の事故」 大好きなピアノ教室に向かう車の中。吉川慎之介君(当時5歳)は突然言い出した。「お母さん、僕が生まれてうれしかった?」 「もちろん! すごいうれしかったよ」。母の吉川優子さん(45)が答えると、慎之介君は「ありがとう」と笑った。 その次の日に事故は起きた。12年7月、愛媛県西条市。私立幼稚園のお泊まり保育での川遊び [続きを読む]
  • 四年
  • 3016.07.20事故から4年を迎えました。サイト更新しました。http://eclairer.org/2016年7月20日 四年を経て 刑事裁判が終わりました。事件に対するひとつのけじめと大きな区切りを迎えた年となりました。2015年12月24日から始まった刑事裁判では、多くの事実が明らかになりました。2012年7月20日に起きた事実、慎之介がどのような状態で亡くなったのかという事、溺死に至った経緯と死因について、理解を重ね、 一つ一つ受け止める [続きを読む]
  • ライフジャケット
  • 【水難事故防止!】安全な川遊びのために 河川財団子どもの水辺サポートセンター「ラフジャケットを着けていたら、 もっと流されてしまいかえって危険な事もある」刑事裁判での被告側の反論でした。このような屁理屈を並べ立てても子どもの命は守れません。ライフジャケットをつけていれば、溺死の確立を限りなくゼロに近づけることが出来ます。そして、正しく装着することも大切です。リスク対策.com川遊びのライフジャケットは [続きを読む]
  • 川が悪いという主張
  • 刑事裁判で、申し訳ないなどと言っていたのはなんだったのしょうか。理解不能です。民事裁判は刑事裁判とは別とはいえ川が悪いという主張は変わらぬままです。来週の慰霊式では、慎ちゃん可哀そうに・・・という気持ちで行なうのでしょうか。可哀そうでお気の毒なご両親として、憐れみを持って私達を見ていることは、刑事裁判でも明らかでした。西条聖マリア幼稚園が平然と運営している状況が信じられないです。まだやっているの? [続きを読む]
  • 刑事裁判_判決文
  • サイトを更新しました。http://eclairer.org/criminal/2016070101/2012年7月20日 学校法人ロザリオ学園西条聖マリア幼稚園お泊り保育園児溺死事件 刑事裁判判決文 裁判所のサイト(裁判例情報)にて公開しています。判決文平成26(わ)81 業務上過失致死傷(認定罪名:業務上過失致死)平成28年5月30日 松山地方裁判所 責任問題だけでなく、子どもの安全確保、安全対策、組織体制などについて、再発防止と事故の未然防止の観点から検 [続きを読む]
  • 民事裁判
  • 民事裁判についてサイト更新しました。http://eclairer.org/civil/2016062201/刑事裁判は一審で終わりましたが民事裁判は続きます。刑事裁判では、予見可能性が認められ園長に全ての責任があったこということで園長のみに有罪判決が出ました。園としての責任が問われたのですが民事裁判での「責任はない」という主張は変わらぬままですので、ここから、長い民事裁判となりそうです。 [続きを読む]
  • 慰霊式ではなく反省式を。
  • ロザリオ学園の代理人から私達の代理人へ、慰霊式を行うという連絡がFAXできました。毎年、慰霊式の連絡はこうして事務的なfaxのみで誰が出席し、どのうような事を実施したのか報告などは一度もありません。2年前、起訴中にもかかわらず、愛媛新聞を呼びつけて「(遺族らに)慰めと希望が与えられ、力づけてくださいますように」と祈りをささげた。 などというコメントを記事に掲載されていたのを見た時正気を失いそうになりました [続きを読む]
  • 刑事裁判 掲載記事
  • 刑事裁判に関する掲載記事につきましてサイト更新しました。http://eclairer.org/criminal/2016060101/ 毎日新聞        読売新聞 朝日新聞               愛媛新聞東京新聞愛媛県西条市で2012年、 宿泊保育中に川遊びをしていた私立西条聖マリア幼稚園の園児らが流され、 吉川慎之介ちゃん=当時(5)=が死亡、2人がけがをした事故で、 業務上過失致死傷の罪に問われた当時の園長や教諭ら3人の判 [続きを読む]
  • 刑事裁判判決
  • 近藤恵津子被告 有罪越智亜里被告、村上玲子被告 無罪安全対策を怠った事実について、全ての「責任」は園を統括する園長にあるという判決でした。刑事責任は、あくまでも個人の責任追及ですが判決の内容は、組織としての責任を問われているように感じ取れました。安全の事など習っていない、予見などできないなど被告らの主張は全て却下され、責任の所在が明確になった裁判でした。越智被告に関しては、現在休職中ですが安全など [続きを読む]